1. ひらゆの森(03/02)
  2. HANASAKI SPA 花咲の湯(02/02)
  3. そしがや温泉21(12/25)
  4. 熊谷温泉 湯楽の里(12/25)
  5. 湯元 谷地頭温泉(11/30)
前のページ 次のページ

ひらゆの森

【温泉名】     ひらゆの森
【分類】       日帰り温泉施設(宿泊施設j併用)
【営業時間】    10時~21時(最終受付:20時30分)
【料金】       大人/500円 子供/400円
【泉質名】     ①カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
            (低張性-中性-高温泉)
          ②カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
            (低張性-中性-高温泉)
【源泉の温度】   ①:67.7度 ②:57.8度
【PH値】      ①:6.7   ②:6
【主な成分】     (ひらゆの森の湯と沢水との混合泉)
           リチウムイオン/0.7mg ナトリウムイオン/142.5mg
           カリウムイオン/13.1mg マグネシウムイオン/40.5mg
           カルシウムイオン/124.5mg ストロンチウムイオン/1.1mg
           バリウムイオン/0.1mg アルミニウムイオン/0.03mg
           マンガンイオン/1.5mg 陽イオン計/323.9mg
           フッ化物イオン/0.4mg 塩化物イオン/132mg
           硝酸イオン/0.2mg 硫化水素イオン/0.4mg
           硫酸イオン/131.3mg 炭酸水素イオン/639.9mg
           陰イオン計/904.3mg
           メタケイ酸/65.1mg メタホウ酸/14.9mg
           遊離二酸化炭素/126.3mg 成分総計/1.436g/kg
       
           (水石の湯と沢水との混合泉)
           リチウムイオン/0.5mg ナトリウムイオン/105.1mg
           カリウムイオン/10.7mg マグネシウムイオン/43.7mg
           カルシウムイオン/133.5mg ストロンチウムイオン/1.2mg
           バリウムイオン/0.06mg アルミニウムイオン/0.01mg
           マンガンイオン/1.9mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.1mg
           亜鉛イオン/0.1mg 陽イオン計/296.9mg
           フッ化物イオン/0.4mg 塩化物イオン/102mg
           硝酸イオン/0.1mg 硫化水素イオン/0.08mg
           硫酸イオン/175.9mg 炭酸水素イオン/554.1mg
           陰イオン計/832.6mg  
           メタケイ酸/64.2mg メタホウ酸/9.5mg
           遊離二酸化炭素/538.9mg 
           成分総計/1.743g/kg

【湯の色】     無色透明・弱白濁
【湯の臭い】    硫化水素臭・弱硫黄臭・石炭臭
【湯の味】     弱塩味・弱炭酸味
【肌ざわり】    キシキシ感・コシコシ感(浴槽により異なる)
           湯上りはつるつる感持続
【浴槽】      源泉掛け流し・無加温
          加水(源泉温度が高い為、谷水使用)

P1220709.jpg

奥飛騨温泉郷・平湯温泉を代表する施設
平湯バスターミナルからも近く
入口ある足湯を併設した森の灯台が目印

P1220710.jpg
P1220711.jpg

施設内に宿泊施設もあり
離れにある森の中のコテージ
など人気でシーズン中は
中々予約がとれないです!
日帰り入浴は
ワンコインで利用出来るのが嬉しい(^^)

近隣には平湯キャンプ場があり
こちらもオートキャンプ・バンガローなど
大自然を満喫出来ますよ!

P1220748.jpg

ちなみに靴は鍵のかかる下足入れなど無く
そのまま置いておくのですが
心配な方は受付でビニール袋を貰い中に持ち込みましょう!
※ちなみに私は買ったばかりの靴を盗まれ
 まさかの上高地をサンダルでトレッキングという
 散々な目にあいました~(**)

また脱衣所内には貴重品ロッカーあるが
100円の有料(戻り無し)
※宿泊者専用は戻り有り

P1220720.jpg
P1220719.jpg
P1220716.jpg
P1220738.jpg

ひらゆの森の中は昔の合掌造り
古民家のような作りでとても情緒があり、
施設内もちょっとした散策が出来ます

平湯温泉全体でも見所がたくさんあり
ここはじっくりと訪れたい場所です

P1220721.jpg
P1220754.jpg

中にあるお食事処レストラン
「もみの木」も中々美味です
お品書きが味わいがありますね(^^)
※レストラン「こもれび」は宿泊者専用

P1220728.jpg
P1220729.jpg
P1220743.jpg
P1220745.jpg

平湯温泉には源泉数が30ほどあるとの事ですが
こちらの施設では、2本の源泉を使用して
いるようです
※湧出量は600L/分 

P1220770.jpg
P1220723.jpg
P1220722.jpg
P1220768.jpg
P1220736.jpg

中には貸切風呂もあり
小さなお子様連れの方も
気兼ねなく温泉を満喫出来ます
こちらは大きな鉄ナベの湯なる
浴槽が真中の板で内湯/露天とに
仕切られてた造りとなっています
温度が高い時は備付の湯かき棒
を使いましょう!

P1220737.jpg

温泉を満喫した後は中庭?を見ながら
景色を見たり、雑誌を見たりなど
ゆっくりと過ごすのも良いですね~

P1220781.jpg
P1220778.jpg
P1220779.jpg

こちらが、ひらゆの森入口にある
森の灯台です、周りは足湯施設となっており
どなたでも自由に利用出来ます
湯のコンディションによっては硫黄臭が
漂い温泉好きにはたまりません!!!

P1220776.jpg

売店ではひらゆの森の湯の100%源泉が販売
されております・・・
でもやっぱりここは実際に訪れて
その良さを思い切り体感していただきたい(^^)

(その他)

P1220813.jpg
P1220815.jpg
P1220827.jpg

ひらゆに訪れたら一度は行って見たい場所
「奥飛騨クマ牧場」!!!
クマ好き(←余りいないと思われますが・・・)
にはたまらない場所です
エサやりがおもしろいです(^^)

P1220807.jpg
P1220819.jpg

中にはコグマを抱っこして記念撮影
が出来たり
クマによるショーなども楽しめます

旅の思い出にいかかでしょうか!


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★★★

総合   ★★★★★

『感想』
ここは昔、能登からの帰り松本に抜ける
途中、偶然発見し森の灯台の足湯を利用し
たのが最初で、その時の硫黄臭・湯の良さ
に感激しその翌年に家族で宿泊利用して
から幾度と無く訪れている場所である
浴槽は男性/7箇所・女性/9箇所の全部で
16箇所あり、日帰り入浴もワンコインで利用出来る
どの湯船もコンディションにより湯の色や
温度が違い、湯質も良く湯の華も舞っており
思い思いの楽しみ方が出きるのも魅力である
昼間は小鳥のさえずりや大自然の景色を満喫
夜は露天風呂からの星空も見事である
人気施設なだけに宿泊利用を検討方は
早めの予約を心掛けたい。

ひらゆの森














 
      

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

HANASAKI SPA 花咲の湯

【温泉名】   HANASAKI SPA 花咲の湯
【分類】    日帰り温泉施設
【営業時間】  10時~25時(※最終受付/24時)
【料金】     大人平日/850円 土日祝/900円
          小人/400円
【泉質名】    ナトリウム-塩化物温泉
         (低張性・弱アルカリ性・温泉)
【源泉の温度】 38.5度
【掘削深度】  地下1500M
【湧出量】    300ℓ/min(動力揚湯)
【PH値】     7.6
【主な成分】   ナトリウムイオン/2028mg カリウムイオン/12.5mg
         アンモニウムイオン/9.1mg マグネシウムイオン/43.4mg
         カルシウムイオン/131.5mg アルミニウムイオン/0.2mg
         鉄(Ⅱ)イオン/2.3mg マンガンイオン/0.1mg
         陽イオン計/2227mg
         フッ化物イオン/0.4mg 塩化物イオン/3214mg
         臭化物イオン/12.9mg ヨウ化物イオン/3.9mg   
         硫化水素イオン/<0.1mg 炭酸水素イオン/532.1mg
         陰イオン計/3767mg
         メタケイ酸/85.4mg メタホウ酸/13.7mg

【湯の色】   薄黄色
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   塩味
【肌ざわり】  弱つるつる感
【浴槽】    無加水・加温・源泉掛け流し

image19.jpg
image18.jpg

東大宮バイパス(16号)原市陸橋から回り込むような形で
入った所に位置しており
電車だと、大宮駅からニューシャトルに乗車し「原市駅」下車
徒歩5分程度で到着する
バリ島などにありそうなアジアンチックな造り

image13.jpg
image11.jpg
image12.jpg

ここはアジアンスパをテーマとしており
独特な空間・雰囲気を醸し出してます

image15.jpg
image6.jpg

館内外の所々にアジアンスパをイメージさせる
置物があります
こんなブランコに揺られながら海を眺めたら
最高でしょうね~

image9.jpg
image10.jpg

もちろん食事メニューもアジアンチックであります
好きな人にはたまらないですね(^^)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
こちらの施設はアジアンスパをテーマに
癒しとくつろぎの空間がうまく融合された
感じである、浴槽は全部で12種あり
温泉は露天で利用されていた
中でも源泉掛け流し浴槽は
38.5度で湧出するお湯が掛け流されており
温度帯も温めで気持ちよくゆったりと
いつまでも浸かっていたい感じになり
とても良かった(^^)
また今回は利用しなかったが
岩盤房(別料金)も3部屋7種あるとかで
とても良さそうであった
次回はもっと早めに訪問し思いっきり
満喫したいと思います。

HANASAKI SPA 花咲の湯









  

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

そしがや温泉21

【温泉名】   そしがや温泉21
【分類】     銭湯
【営業時間】  14時~午前2時(※最終受付1時30分)
          ※元旦は休み
【料金】     大人/460円 中人/180円 子供/80円
          (サウナ入浴セット)
          大人/680円 中人/480円 小人/380円
【泉質名】   ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉
         (低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
【源泉の温度】 -
【湧出量】   110L/min(掘削・動力揚湯)
【PH値】    8.3
【主な成分】  ナトリウムイオン/258.1mg カリウムイオン/15.7mg
          アンモニウムイオン/7.2mg マフネシウムイオン/4.1mg
          カルシウムイオン/8.0mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.3mg
          マンガン(Ⅱ)イオン/0.05mg未満
          陽イオン計/294mg
          フッ素イオン/0.4mg 塩素イオン/24.3mg
          硫酸イオン/2.1mg 炭酸水素イオン/696.8mg
          炭酸イオン/6.0mg  陰イオン計/729.6mg
          メタケイ酸/93.2mg メタホウ酸/5.9mg
          腐植質/20mg   成分総計/1.143g/kg

P1300212.jpg
P1300214.jpg
P1300246.jpg

小田急線の「祖師ヶ谷大蔵駅」から商店街を
徒歩5分ほど行った所に位置している
ここは円谷プロ発祥の由来から
「ウルトラマン商店街」の相性で親しまれている
道幅は狭いが車で行く事も可能

P1300213.jpg
P1300247.jpg

建屋前に
コインパーキングがあり
利用者は中でサービス券をもらう

P1300244.jpg
P1300245.jpg
P1300241.jpg

券売機でチケット購入しカウンターへ渡す
システム
今回はおすすめは入浴+サウナセットで入館

P1300222.jpg
P1300221.jpg

タオルセットとロッカーキーを受取り
フックの様なものが
くっついているが
このフックは中にミニプール(10M)
があり、そこへ入室する際に
隙間から差し 鍵を上に上げ
開錠する際に使用します!!!

※私も最初は分からず困っていたら
 地元の常連さんが教えてくれました(^^)

P1300230.jpg
P1300238.jpg

ロビー部分に「温泉分析書」の掲示が
あります、ここは大田区などに多い黒湯
で大昔このあたり一体は海の底だった事も
ありその頃の地層から腐植質成分が
たっぷり含まれた上質はお湯が湧出
しています

P1300224.jpg
P1300226.jpg

脱衣所内には昔懐かしい体重計が
今も稼動しており
ちょっとした休憩スペースもあります


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★☆☆
眺望   -
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
今回は子供達と訪れました
駅前商店街を進み脇に入った
所にあり、上は普通のマンション
となっております
場所柄中は広くは無いですが
どれもコンパクトに纏められており
楽しめる造りとなっております
温泉は植物成分を多く含む黒湯で
内湯の2浴槽で使用されています
湯質・湯使いも良くとても温まる
お湯です、
またこの施設は中庭?的な所に
10Mのミニプール・ジャグジーが
あり、サウナ入浴セットで入館の
方が利用出来ます
ここが中々良く、子供連れには
良い場所かもしれません
(※水中メガネなど持参している子供
もいました)
家の近くにこの様な場所があれば
毎週でも訪れて見たい場所でした

そしがや温泉21











テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

熊谷温泉 湯楽の里

【温泉名】    熊谷温泉 湯楽の里
【分類】      日帰り温泉施設
【営業時間】   9時~25時(※最終受付24時30分)
【料金】     大人平日/770円 土日・特定日/820円
          子供平日/410円 土日・特定日/460円
              ※会員割引あり
【泉質名】    単純温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】  33℃
【掘削深度】   地下1350M
【湧出量】    250L/min(掘削・動力揚湯)
【PH値】     8.0
【主な成分】    ナトリウムイオン/105.3mg カリウムイオン/2.9mg
           アンモニウムイオン/0.7mg マグネシウムイオン/2.7mg
          カルシウムイオン/9.9mg アルミニウムイオン/0.4mg
          マンガン(Ⅱ)イオン/0.3mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.4mg
          陽イオン計/1266.6mg
          フッ化物イオン/0.2mg 塩化物イオン/1.9mg
          ヨウ化物イオン/0.2mg 硫酸イオン/0.2mg
          リン酸水素イオン/1.8mg 炭酸水素イオン/338mg
          炭酸イオン/1.2mg 陰イオン計/343.5mg
          メタケイ酸/66.2mg メタホウ酸/1.2mg
          成分総計/0.535g/kg

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】    無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   つるつる感
【浴槽】      加温・加水・塩素消毒・循環ろ過

P1310031.jpg
P1310035.jpg
P1310036.jpg

建屋外観(真っ暗で良く分かりませんが・・・)
新幹線と秩父鉄道の線路沿いにあります

P1310041.jpg
P1310040.jpg
P1310056.jpg

一般的な券売機でチケットを購入し
受付へ渡すシステム

P1310044.jpg
P1310052.jpg

「温泉分析書」
お湯は刺激の少ない単純温泉です
温泉は露天浴槽のみで使用されてます

P1310039.jpg

売店には秩父鉄道を走る首都圏から
もっとも近いSL「パレオエクスプレス」
関連グッズの販売も!

P1310065.jpg
P1310061.jpg
P1310072.jpg

帰りは最寄である秩父鉄道の
「石原駅」 (※いしわらと読みます・・・)
まで歩いてみました
夜は無人のようで電車の本数も少なく
ひっそりと静まり返り
プチ秘境駅ムードを満喫出来ました(^^)

『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★☆☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★

『感想』
仕事で熊谷を訪れる機会がありその帰りに
立寄って見ました
熊谷駅から徒歩で向いましたが、以外に
遠くまた途中で小雨も降り始め散々でした(**)
場所は新幹線・秩父鉄道の線路沿いなので
分かり易いです、温泉は露天で使用されており
つるつる感ある肌ざわり良いお湯です
個人的には「ねころび湯」が深さもあり
中々良かった(^^)
訪れたのが20時頃と遅く、後1時間位ゆっくりと
過ごしたかったが、帰りの時間もあり
志半ばで帰路に着きました~
帰りは最寄の「石原駅」まで歩き熊谷駅に出ました
中々味わいのある駅舎で
今度は秩父鉄道に乗っての電車旅なども
やてみたいと思いました。

熊谷温泉 湯楽の里










テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯元 谷地頭温泉

【温泉名】    湯元 谷地頭温泉
【分類】      日帰り入浴施設
【営業時間】   6時~22時(最終入場:21時)
          ※休館日:毎月第2・第4火曜日
【料金】      大人/420円 子供/140円 幼児/70円
【泉質名】    ナトリウム-塩化物泉
          (中性高張性高温泉)
【源泉の温度】  65.1℃
【湧出量】    330ℓ/min(自噴)
【PH値】     6.63
【主な成分】    ナトリウムイオン/5047mg カリウムイオン/512.4mg
          マグネシウムイオン/448.8mg カルシウムイオン/585.6mg
          マンガンイオン/2.4mg 第一鉄イオン/6.8mg
          陽イオン計/6603mg
          フッ素イオン/0.6mg 塩化物イオン/9287mg
          チオ硫酸イオン/0.1mg 硫酸イオン/776.2mg
          炭酸水素イオン/829.8mg 臭素イオン/20.2mg
          陰イオン計/10914mg  
          メタケイ酸/147mg メタホウ酸/38mg
          遊離二酸化炭素/401.8mg 成分総計/18.10/Kg
【湯の色】    淡黄濁色
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    強塩味・苦味・鉄錆味
【肌ざわり】   スベスベ感
【浴槽】     温度が高い為加水

P1300199.jpg

函館市内を走る市電に乗り、終点の「谷地頭」で下車
そこから徒歩約5分程で到着!

P1300165.jpg

駅からの道中、こんな看板が数箇所設置されてます
「エゾヒキカエル」注意って・・・
見かける事は無かったですが
道路を横断しているのでしょうか~

P1300197.jpg
P1300170.jpg

到着!
見た目は公民館か病院の様な外観です

P1300172.jpg
P1300173.jpg
P1300171.jpg

券売機でチケットを購入して受付へ出します
浴場は2階です

P1300175.jpg
P1300176.jpg

浴室入口には雰囲気ある暖簾
がかかってます

P1300177.jpg
P1300184.jpg

「温泉分析書」
ここのお湯は鉄分を多く含んでおり
非常にインパクトのあるお湯です

P1300187.jpg
P1300189.jpg

浴槽内は広く、天井も高い事から
中の開放感もあり、
大きな銭湯見たいな雰囲気を醸し出しており
個人的にはとても好きな造りです

P1300193.jpg
P1300191.jpg
P1300174.jpg

食堂やちょっとした休憩所なども完備されており
湯上り後もゆっくりと過ごす事が出来ます

【私の評価】

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★★
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★★

【感想】
ここは昭和28年から営業してる古くから地元の
方々始め旅行者からの人気も高い施設
函館を訪れたら必ず立寄ると言う方も多く
早朝6時~22時までの営業時間も嬉しい!

ここは湯の川温泉とはまた違った湯質で
鉄分を多く含む茶褐色の湯で
とても温まる、また見た目のインパクトからは
想像出来ないスベスベ感ある湯で
湯上り後もスベスベ感が持続する

内湯の浴槽は
高温/43度 中温/41度 低音/40度に
設定されており、カランも85箇所と
開放感ある広い造りである
露天は五稜郭を意識した星型五角形の形と
ユニークな造りも特徴

ここはシャンプー/リンスなどの備えは無く
その代わりに利用料金が安く設定
されている、ちなみにドライヤーは30円必要!

家の近くにこんな施設があったら、
毎週通いたいと思う場所であった
また再訪するぞと強く思いながら
施設を後にしました・・・

湯元 谷地頭温泉













テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
旅行や温泉巡りが好きで今まで色々な所へ訪れました!
最近はもっぱら都内近郊日帰り入浴施設ばかりですが(^^)
そんな中で今迄訪れた施設・旅先にて自身で見て感じた事を気まぐれに
アップして行きます♨

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!