スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深大寺温泉 ゆかり

【温泉名】   深大寺温泉 (施設名/ゆかり)
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~22時(最終受付21時)
【料金】    1日券/大人1650円 小人1000円
        カラスの行水券/大人1100円 小人550円
        夕焼け割引(17時以降)大人/1350円 子供/800円
        キャンパス割引(学生証掲示)1350円
        シルバー割引(60歳以上)1350円
【泉質名】   ナトリウム・塩化物泉(等張性・弱アルカリ性温泉)
【源泉の温度】 40.3℃
【掘削深度】  地下1500m
【湧出量】   180L/min
【PH値】    7.83
【主な成分】  ナトリウムイオン/13035mg カリウムイオン/107.5mg
        カルシウムイオン/60mg マグネシウムイオン/17.2mg
        アルミニウムイオン/0.4mg 鉄(Ⅱ)イオン/2.5mg
        塩素イオン/4080mg 炭酸水素イオン/1477mg
        炭酸イオン/3.90mg メタケイ酸/127.3mg 
        メタホウ酸/9.2mg 二酸化炭素/4.4mg
        陽イオン計/3223mg 陰イオン計/5565mg
        成分総計/9019mg/kg
【湯の色】   黒褐色
【湯の臭い】  ほぼ無臭・弱土臭
【湯の味】   塩辛い・苦い
【肌ざわり】  つるつる感あり
【浴槽】    非加水・加温・新湯注入循環式

P1110744.jpg

この場所は初めて来ると非常に分かりづらい、国道20号下布田交差点
を三鷹方面へ行き、中央高速ガードを越えてすぐに細い道を左折
して進むと、駐車場がある(駐車台数/50台)
建屋はここから70M程先にある

P1110749.jpg

建屋の案内看板!毎月第一水曜日は休館となります

P1110750.jpg

住宅街の中に立地しており、この看板の先右側に入口があります!

P1110752.jpg

この施設は風水温泉としても有名である!

P1110751.jpg

「建屋入口」ここを入り靴を預け、右側に受付があります!


『私の評価』   

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は99年5月に湧出!当時は調布市初の温泉として
話題だった、中は風水温泉として風水術・波動術を織り込んだ
設計となっており、何とも言えない独特な世界観を醸し出して
いる、浴槽は内湯に1つ露天には岩風呂・五右衛門風呂・
香り風呂・洞窟風呂など男女合わせて12種の浴槽がある
温泉はかけ水・水風呂以外で利用しており、非加水の
加温/新湯注入循環式・塩素系毒あり、湯質は炭酸水素が
多く含まれており、浴感はヌルスベである、湯色は
黒色で、透明度は7センチ程度である、
私が訪れた時、浴内に入り、誰もいないと思ったら、
いきなり家湯の中からガバッツと人が出てきてビックリ
しました(笑)ずっと息を止め潜っていたのでしょうか?
露天の洞窟風呂は怪しげな雰囲気であるが、妙に
落着く感じで、まさに瞑想にはぴったりの造りである
香り風呂も人気で、説明を見ると、おもしろい事が
かいてあります・・・さすが風水温泉!内容は行ってから
のお楽しみ
塩素臭が感じ取れてしまうのは残念ではあるが、源泉は
かなり良質だと思われる、五右衛門風呂でも良いので
源泉かけ流し浴槽を造って頂きたかった!
近くの深大寺や神代植物公園などの帰りの立寄りとして
利用して見てはいかがでしょうか!



深大寺温泉 ゆかり


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。