スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東鷲宮百観音温泉

【温泉名】  東鷲宮百観音温泉
【分類】   日帰り温泉
【営業時間】 8時~23時 (休日6時30分~23時)
【料金】   大人/700円 子供/400円 (3時間迄)
【泉質名】  ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性高温泉)
【源泉の温度】57.3℃ (浴槽:41℃)
【掘削深度】 地下1500m
【湧出量】  2250L/min
【PH値】   7.55
【主な成分】 成分総計/18.32g/kg  陽イオン合計/6957mg 
       陰イオン合計/11210mg
       ナトリウムイオン/6412mg カルシウムイオン/439.3mg  
       塩素イオン/11040mg
【湯の色】  黄褐色
【湯の臭い】 鉱物臭・油臭
【湯の味】  かなり塩辛い
【肌ざわり】 ツルスベ感あり
【浴槽】   阿弥陀の湯と菩薩の湯にて男女交代の入替

百観音温泉6


東鷲宮駅を降りて向かう途中にある看板、何と自墳温泉・
100%掛け流し期待が高まります!

百観音温泉5

一見、ひなびた湯治宿の様な雰囲気の建屋

百観音温泉4

百観音温泉の名前の由来や湯の質の良さを記しております!

百観音温泉3

日本天然温泉機構より全国最高クラスの天然温泉として認定!

百観音温泉2

GEDC2886-580x435.jpeg

日本温泉協会の天然温泉利用証では「源泉・引湯・泉質・給湯方式・加水の有無・新湯注入率)
すべてが最高評価である!


『私の評価』
・お湯   ★★★★☆
・施設   ★★★☆☆
・眺望   ★★☆☆☆
・雰囲気  ★★★★☆
・アクセス ★★★★★

・総合   ★★★★☆

『感想』
JR宇都宮線、東鷲宮駅より徒歩5分程の立地であり、
電車でのアクセスも良好である、この場所はずいぶん昔、バス釣りで
近くを訪れた際に偶然発見した場所埼玉のこんな場所に自墳泉とは?
そのパンチのあるお湯に当時は驚かされ何回も通った場所!
しばらくして大掛かりな改装を実施、お湯は天然ガスによって
自墳している、内湯は塩素系薬剤を2時間おきに自動注入しており、
塩素臭が否めない露天は、出て左に1ヵ所、右に上下2か所、
奥に大露天・寝湯があるが、出て右側にある岩風呂の上
(温度は46℃と高温)の湯が1番良く感じた、今は、
お湯を1度タンクに貯め、なるべく湯色が透明なまま注ぎ込む
工夫をしているそうだが、個人的には、昔通っていた時の印象が強く、
どうしても比較してしまう、だが、今でも、この濃厚なお湯は
埼玉県内ではトップクラスであり、非常に貴重である!


東鷲宮 百観音温泉


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。