スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田旅館 和楽亭

【温泉名】     岡田旅館 和楽亭
【分類】       旅館
【営業時間】     日帰り入浴/15時~20時
【料金】       大人/800円 小学生以下/500円
【泉質名】     含重曹食塩硫黄泉
【源泉の温度】   96度
【湧出量】     780ℓ/min
【湯の色】     無色透明
【湯の臭い】     無臭
【湯の味】     無味
【肌ざわり】    サラサラ感
【浴槽】       加水・加温・循環ろ過


P1230252.jpg
 
平湯温泉の中にある温泉旅館
客室:64室/庭園露天風呂の宿として
親しまれている

P1230027.jpg

中には「不動の湯」「薬師の湯」と言う
2箇所の貸切露天風呂もある

P1220997.jpg

こちらの旅館で使用されている源泉は
天長の湯・岡田の湯・鶴の湯・薬師の湯など
混合泉を使用しています

P1220992.jpg
P1220991.jpg
P1220993.jpg
P1230276.jpg

2回に脱衣所があり、浴室へは専用EVか
畳敷きの階段で1階へ降ります

P1230272.jpg
P1230273.jpg
P1230274.jpg

内湯には赤御影石を使用した浴槽などあり
ジャグジー浴槽や
打たせ湯と腰掛浴槽や
底の半分に黒石を敷き詰めた浴槽などが
楽しめる

P1230271.jpg
P1230269.jpg

露天には庭園露天風呂と一風変った
釜風呂があります

P1230003.jpg
P1230004.jpg
P1230005.jpg

湯上り処では、奥飛騨名水を飲む事が
出来るサービスも!!!

P1230245.jpg

宿のすぐ近くには「つるや商店」があり
お土産やちょっとした食料品など購入出来ます
またここは源泉の一つである「鶴の湯源泉」が
湧出しており
出来たての温泉たまごが食べられます(^^)

P1230237.jpg
P1230025.jpg

奥飛騨は各温泉毎に特徴が異なるので
各々自身にあった温泉を見つけるのも
楽しみの一つですね!

P1230243.jpg
P1230246.jpg

ここに訪れたら旅の思い出に是非
食べたい一品ですね~

P1230262.jpg

こちらも平湯温泉に来たら
是非共手に入れておきたい一品
「奥飛騨の達人」
100円で購入出来るお得な
クーポンマガジンです


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここは宿泊利用で訪れました
お風呂の種類も多く楽しめますが
湯質は大きな特徴は感じられません
でした、個人的には露天の釜風呂が
温度設定も温く1番肌あたり良いと感じた
また夜は星空が見事で釜風呂に浸かり
ながら至福の時間を過ごせました
平湯温泉は場所によって
異なる泉質や特徴があるので
各々にあった温泉を見つけてみるのも
魅力/楽しみの一つなので
色々と探索してみるのも
おもしろいかも知れません!
私が訪れた時は中国の方の団体様が観光バス
で来られており
定期的に来てる見たいです
日本の温泉の素晴らしさを体感
いただきたいですね~

岡田旅館 和楽亭











関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。