スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘湯の宿 滝見苑

【温泉名】   秘湯の宿 滝見苑
【分類】    旅館
【営業時間】  日帰り入浴/11時~14時30分
【料金】    大人/1200円 子供/800円 幼児/500円
        ●タオル付き
【泉質名】   メタケイ酸・炭酸水素ナトリウム
        (温泉の泉質名が付かない規定泉)
        (鉱泉の分類/低張性-弱アルカリ性-冷鉱泉) 
【源泉の温度】 16.1℃
【掘削深度】  地下400m
【湧出量】   90.4L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】    7.7
【主な成分】  ナトリウムイオン/6.1mg カリウムイオン/6.1mg
        アンモニウムイオン/5.0mg マグネシウムイオン/7.3mg 
        カルシウムイオン/28.8mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.1mg
        陽イオン計/108.3mg フッ素イオン/0.2mg
        塩素イオン/11.6mg硫酸イオン/26.8mg 
        亜硝酸イオン/1.0mg 硝酸イオン/0.6mg
        リン酸水素イオン/0.4mg 炭酸水素イオン/269.9mg
        炭酸イオン/1.0mg 陰イオン計/311.5mg
        メタケイ酸/64.9mg メタホウ酸/0.8mg
        メタ亜ヒ酸/0.001 成分総計/494.5g/kg
        蒸発残留物/0.2896g/kg(110℃)

【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  特徴なし
【浴槽】    無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤使用

P1150429.jpg
P1150432.jpg
P1150431.jpg

ここ滝見苑へは東京湾アクアライン「市原鶴舞IC」より
R297~R168を通り高滝ダムを経由して約22キロ
程で到着する!
更に先には系列店である「ごりやくの湯」があります

まさに秘湯の宿にふさわしく奥房総に位置し周りは山々に
囲まれております!

P1150433.jpg
P1150494.jpg

入口前には高そうな錦鯉が優雅に泳ぐ池と
源泉が出ており、ここで飲泉する事が出来ます

P1150495.jpg
P1150492.jpg
P1150493.jpg

中へ入り券売機でチケットを購入し受付へ出し
浴室はエレベーターで3階へ上がります

P1150436.jpg
P1150441.jpg
P1150442.jpg
P1150443.jpg

エレベーターを降り浴室へは通路を更に奥へ進みます
途中にある壁面はギャラリーとして利用し!
お風呂だけでなく、この様なギャラリーやその土地の
歴史や文化などに触れ楽しむ事なども
湯巡りの醍醐味でありますね(*^_^*)

P1150490.jpg
P1150444.jpg

こちらが浴室入口!

P1150467.jpg
P1150472.jpg
P1150445.jpg
P1150447.jpg


脱衣所内壁面には浴槽温度設定や泉質説明があり
脱衣所外壁面に「温泉分析書」掲出があります

ここは泉質名が無いが、メタケイ酸(H2Si03)/50mg/kg
炭酸水素ナトリウム(NaHC03)/340mg/kg 以上と温泉法上
適応している規定泉であります、
溶存物質量1000mg以下ですが、重槽泉の様な感じであります

P1150453.jpg
P1150454.jpg

浴槽入口前はちょっとした湯上がり処(和室)
があり、天然水の水が飲めるようになっており
外はテラスで、涼む事も出来ます

P1150452.jpg
P1150455.jpg

こちらが浴槽入口/脱衣所内となります
バスタオルは設置してあり、利用する事が出来ます

P1150483.jpg
P1150465.jpg

内湯は「化石の湯」1箇所のみ、サウナなどはありません
窓を大きくとってあり、秘湯の宿らしく自然を感じられる
良い眺望ですね(*^_^*)

P1150457.jpg
P1150458.jpg

露天に出ると、まず屋根つきの岩風呂「長寿の湯」
があります!
湯温は脱衣所内の説明にも記載があった通り
温めに設定してあり(39℃)のんびりと浸かり
寛ぐ事が出来ます

P1150459.jpg
P1150462.jpg

奥にはもう一つの露天風呂「叶いの湯」があります
露天エリアも開放感ある造りとなっております

P1150463.jpg

露天エアリの片隅には「願いの手」なるオブジェがありました

P1150473.jpg

「長寿の湯」の壁面には滝見苑温泉発見記なる
ロマンの「化石風呂」の説明がありました

P1150491.jpg

ここの周辺は水も綺麗な事もあり時期になるとホタルの
数が多く見事だそうです! 館内通路にはホタルに関する
案内や説明が多数掲出されておりました、
私も機会があれば1度じっくりと観覧して見たいもので
あります・・・(^-^)



『補足』

●今回の訪問時には時間の都合上見れませんでしたが、
 以前(2007年6月)に訪れた際に見学した時の画像です(*^_^*)

この滝見苑の真下には養老の滝、通称/粟又の滝があります
落差30m程の岩盤を100mに渡って流れており
遊歩道も整備され中々見応えがあります!

また特に紅葉の時期はお薦めで「日本紅葉百選」
にも選ばれている景勝地です(*^_^*)

P1010898.jpg
P1010901.jpg
P1010908.jpg

滝見苑前の道を下って行くと、「粟又の滝」が
姿を見せてくれます!

P1010912.jpg

滝へと続く道沿いの側溝には「さわがに」がいました
久々に見ましたね~

P1010904.jpg

この時は生憎の天候でしたが、近くの高滝ダムで
バス釣りをした後に立ち寄って見ました~


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここ秘湯の宿滝見苑へは以前2007年6月に訪問して
以来、今回6年振りに再訪して見ました!
奥房総に位置しておりますが、
アクアラインを使えば都心からも気軽にアクセス
出来る様になりました、山奥の一軒宿の雰囲気を
醸し出しており人気がある施設となっております
お湯は無色透明無味無臭と大きな特徴は無いが
肌にやさしい柔らかなお湯であります、
どの浴槽も循環ろ過されており
特に叶いの湯は消毒臭が強く感じ取れるのが
残念ではあるが、眺望も素晴らしく
夜は満天の星空などが拝めそうであります
気軽に来れる立地ですので、都会の喧騒を離れ
ゆっくりとしたい方などには最適だろう(*^_^*)

秘湯の宿 滝見苑



大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。