スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江戸温泉物語浦安万華郷

【温泉名】    大江戸温泉物語 浦安万華郷
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   11時~翌午前9時
         (最終入館時間/日~木・祝⇒23時
                 金・土・祝前日⇒24時)
【料金】     平日大人/1580円 土日祝/1780円
         平日小人/600円  土日祝/700円
         ●館内着/200円
         ●深夜料金(午前2時以降滞在の方)/1680円
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強塩泉
         (弱アルカリ性・高張性低温泉)
【源泉の温度】  30.6℃
【掘削深度】   地下1400m
【湧出量】    -
【PH値】     -   
【主な成分】   ナトリウムイオン/10321.1mg カリウムイオン/349.5mg
         カルシウムイオン/251.1mg マグネシウムイオン/403.8mg
         第一鉄イオン/0.1mg 銅イオン/0.1mg
         ストロンチウムイオン/5.8mg 陽イオン計/11331.9mg
         フッ素イオン/0.2mg 塩素イオン/17482.7mg
         硫酸イオン/3.1mg 炭酸水素イオン/766.6mg
         臭素イオン/120.3mg 陰イオン計/18372.9mg
         メタケイ酸/93.4mg メタホウ酸/9.1mg
         遊離二酸化炭素/20.4mg 
         成分総計/29.828g/kg

【湯の色】    内湯/無色透明 露天/茶褐色(琥珀)
【湯の臭い】   塩素臭
【湯の味】    強塩味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過装置・塩素系薬剤有

P1150283.jpg
P1150284.jpg
P1150285.jpg
      
ここ「浦安万華郷」へは首都高速湾岸線「浦安出口」より約10分
電車利用だとJR京葉線「新浦安駅」より無料シャトルバス利用
となる、東京湾に面しておりロケーションは良い!
建屋は見た目は入浴施設には見えない造りであります

P1150286.jpg

今回は子供達を引き連れ、プールゾーンも併設している
こちらへ遊びに来て見ました(*^_^*)

P1150282.jpg

駐車場も最大525台と広いですが、駐車する場所によっては
入口まで、かなり歩きそうです・・・

P1150288.jpg

入口へ入るとまず目に飛び込んで来るのが
この提灯である!ここは大江戸温泉物語グループ
の施設で館内は大正ロマンをテーマとしているらしい

P1150292.jpg

入口にあった顔出し撮影スポットでパシリ!
気分は観光客見たいです(笑)

P1150289.jpg
P1150295.jpg
P1150296.jpg

下足室!!!で靴を預け、御勘定所にて受付をします!
JAF会員証やベネフィット会員証などで割引もあります

ここで館内の説明と館内着引換券を受取り、進みます

P1150297.jpg
P1150301.jpg


受付前にはお土産処がズラリ!
第一印象はお台場の縮小版と言った感じでしょうか!

P1150300.jpg
P1150304.jpg

館内着引換券をこちらにある受付へ手渡し、
受取ります

P1150305.jpg
P1150308.jpg

この受付脇両サイドが浴室入口となっており
暖簾をくぐると返却場所があります!
ここに使用した物を返却するのですね(^-^)

子供の分と合わせてなので、随分とかさばります・・・

P1150311.jpg
P1150313.jpg
P1150312.jpg

中へ入ってまず目を引くのが、このロッカー!
古風な絵柄が描かれており、ロッカー列事に違う
絵柄で、思わず、一周して全部見てしまいました(*^_^*)

P1150320.jpg

「各お風呂の営業時間案内」

P1150319.jpg

まずは水着に着替え、水着ゾーンへ突入して見る事に
しました!!!
こちらで入口が分かれており、右側が水着ゾーン
左側が裸ゾーンとなっております

ここはお風呂の数が豊富で、全部合わせて38種類もの
浴槽があるそうです!(^^)!

P1150348.jpg
P1150372.jpg

まず水着ゾーンで目に入るのが、この万華鏡最大の大きさを
誇る「大滝の湯」!中は洞窟で向こう側へ通り抜けられます

滝となっており、岩上の水が落ちる水溜まり?
見たいな所では鳥が(名前は分かりませんが・・・)
水浴びをしていました\(^o^)/

P1150374.jpg
P1150376.jpg

洞窟を抜けた先には「竹林の湯」なる岩風呂が
ありました、
ここを含め、水着ソゾーンは「空洞の湯」「源泉館」以外は
すべて湯温はぬるま湯となっております、夏場は丁度
良いですね!

P1150328.jpg

何やら先の方に小さな物体が無数に浮かぶ浴槽を
発見し行って見る事に!

予想通り!アヒル隊長が一杯浮かんでいるお風呂です!
子供達にとっては嬉しいイベント風呂ですね(*^_^*)
小さな滑り台も2つありました

P1150331.jpg
P1150332.jpg

ここは小さなお子様連れの家族で賑っています、
家の子供達も大はしゃぎで、何だかんだと
ここだけで1時間以上も楽しんでしまいました\(^o^)/

P1150335.jpg
P1150390.jpg

こちらが「空洞の湯」ここは温度40℃あります

P1150367.jpg
P1150337.jpg
P1150379.jpg
P1150380.jpg

水着ゾーンを縦断するかの様に小川が流れており
両脇は足湯ゾーンとなっております
奥にはリクライニングシートもあり、雑誌などを
読んだり、昼寝したり思い思いの時間を過ごす事が
出来ますね(*^_^*)

P1150369.jpg
P1150386.jpg
P1150392.jpg
P1150345.jpg

他にも「五色の湯」「明鏡止水の湯」「水車の湯」
「人口炭酸泉の湯」やサウナなどもあります

P1150344.jpg
P1150384.jpg
P1150382.jpg

こちらが「源泉館」なるお城をイメージしているお風呂?
水着ゾーンではこの浴槽のみ地下1400m~湧出している
天然温泉を注入しております

P1150383.jpg
P1150385.jpg
P1150356.jpg

湯色は琥珀に近い茶褐色で、弱つるつる感があります、
塩泉独特のベタベタ感がありますが、湯あがり後は
すべすべになります!
温度は40℃あり、丁度良い浴感であります
浴槽広さからして注入量は少なく、
循環ろ過・利用しているが、おそらく全体的な湧出量も
さほど多くは無いと思われた


P1150366.jpg
P1150363.jpg

中にはちょっとしたお休み処(軽食コーナー)があり
アルコール販売や、かき氷・ちょっとした軽食類が
販売され、支払いはすべてリストバンド方式です

中でドクターフィッシュを実施していましたが
大人15分/1570円!!!(2名以上で900円)
余りの値段の高さにビックリ(*_*)です~


ここでかき氷を食べ、この後は内湯ゾーンへ行く事に!

P1150377.jpg

それにしても良い天気で、この日の露天水着ゾーンは
とても開放感があり良かったです(^◇^)

P1150398.jpg

こちらが内湯エリアの「漢方薬湯」浴槽の造りや雰囲気が
とても良いですね

P1150399.jpg

こちらは親子で入る「親子風呂」となっております
気遣いある部分が小さな子供連れの方には嬉しいですね!

P1150400.jpg
P1150402.jpg

内湯のメイン主浴槽(上)と露天エリアの小さな岩風呂
の2箇所「海香の湯」が天然温泉利用となっている、
こちらは無色透明となっております

P1150401.jpg

露天にある「釜の湯」この他にもコラーゲンの湯
があり、イベント風呂も充実し、好きな人は
楽しめますね

P1150410.jpg

湯あがり後は館内を探索!
中央にあるスペースでは大道芸人による
イベントショーが開催されておりました!

P1150403.jpg

何と、焼き肉「牛繁」があります!

P1150405.jpg
P1150408.jpg

2階にはちょっとしたお休み処や漫画コーナー
インターネットコーナーがあります!

ここは宿泊施設も併設しており、料金も手頃で
仕事や、東京ディズニーリゾート利用の方など
の利用も多く、隠れた穴場スポットとして
人気があります(*^_^*)

P1150415.jpg
P1150414.jpg

ついでに夕食を済ませてから帰る事に!
私は運転の為、ビールを我慢に我慢しお茶を
がぶ飲みしました(笑)

自宅に帰ったら飲むぞ・・・・・(●^o^●)

ここは駐車場は5時間無料で、入ったのが14時頃で19時
迄はさすがに居ないと思っていましたが、
何だかんだと長居してしまい、時計を見るとすでに
20時過ぎに(@_@;)しっかりと追加料金を支払い
帰路に着きました(^-^)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
ここ大江戸温泉物語浦安万華郷は2006年2月にオープン
している大型入浴施設で、宿泊利用も出来、
使用用途は様々である、1番の売りは広大な水着
ゾーンで、ファミリーやカップル
グループばどでも十分楽しめ、まさに1日中遊び
思い切り満喫する事が出来る!
温泉は内湯と露天の「海香の湯」と水着ゾーン
の「源泉館」とで利用、どれも加水・加温・循環ろ過
塩素系消毒有で、塩素臭が浴槽によっては気になって
しまう!泉質はこの様な場所に多い強塩泉となって
いるが循環ろ過で成分が抜けている感は否めないが
ここは湯質目当てと言うよりは、リゾート気分で
満喫しに来ると言った感じである、施設や設備面など
トータル的に考えると値段は相応であろう!
個人的にはお台場の大江戸温泉物語より、こちらの方が
お薦めである(*^_^*)

大江戸温泉物語 浦安万華郷


大きな地図で見る




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。