スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三富温泉白龍閣

【温泉名】    三富温泉白龍閣
【分類】     ホテル
【営業時間】   日帰り入浴/10時~20時
【料金】     大人/500円 子供/300円(小学生以下)
         ●貸タオル/100円 貸バスタオル/300円
         ●その他食事付き・個室付きプランあり(要確認)
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性高温泉)
【源泉の温度】  52.5℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    368L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.9
【主な成分】   リチウムイオン/0.2mg ナトリウムイオン/175.1mg
         カリウムイオン/1.9mg アンモニウムイオン/0.3mg
         カルシウムイオン/58.3mg ストロンチウムイオン/0.2mg
         陽イオン計/236mg フッ化物イオン/1.1mg
         塩化物イオン/108.9mg 臭化物イオン/0.3mg
         水酸化物イオン/0.1mg 硫化水素イオン/0.5mg
         硫酸イオン/302.9mg 炭酸水素イオン/25.1mg
         炭酸イオン/7.2mg 陰イオン計/446.1mg
         メタケイ酸/46.9mg メタホウ酸/8.1mg
         メタ亜ヒ酸/0.2mg 遊離二酸化炭素/55.1mg
         成分総計/792.4mg/kg
         
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱硫黄臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     無加水・無加温・源泉掛け流し


P1140964.jpg
P1140965.jpg

中央高速「勝沼IC」より国道20号/140号線経由で
約40分程、電車だと中央本線「塩山駅」より
バス利用にて約30分程で到着する

建屋外観は古びた一軒宿と言った感じです

P1150028.jpg

通り沿いに日帰り入浴500円の案内看板があり
目立っておりますね!

この写真を撮影していると、看板裏から
「ワンワンと吠えられました(*_*)」

ここは玄関脇で犬を二匹飼っており、人が近づくと
吠えます(笑)

P1150030.jpg

「白龍閣」の看板犬の犬たちです!山梨と言う事もあり
甲斐犬でしょうか?
しばし犬達と戯れてしまいました\(^o^)/

P1140970.jpg

中へ入り受付で日帰り入浴の申し込みをしますが、
誰もおらず、しばしウロウロしていると
エレベーターから女将さん?らしき方が来ました
(車椅子の方です)
今回は雑誌「温泉博士」の手形利用をさせて頂きました
机上のスタンプを自分で捺印させて頂き
女将さんに見せて完了です(^-^)

P1150027.jpg
P1150024.jpg
P1150025.jpg

受付奥にはロビーと卓球台が1台あり、奥のバーカウンター
内の壁面には有名人の方々のサイン色紙がぎっしりと
飾られてありました!

ここは家族経営されておりますので、所々に生活感ある
雰囲気があり、全体的にはアットホームなイメージ
でしょうか!

P1140968.jpg
P1150023.jpg
P1140971.jpg


浴室へは受付斜め前にあるエレベーターで1階へ
降ります、この建屋は崖に面して立地しており
入って来た場所がここでは4階となっております
立寄り回数券なども販売しております!

P1150021.jpg
P1150022.jpg

ここは浴室が2箇所あります「龍神の湯」「白神の湯」
どうのように分けているか分かりませんが、日によって
男女入替制となっております、

私のお薦めは断然「龍神の湯」であります、
私が訪問した時は男性が龍神の湯でした(^-^)

P1150018.jpg

2つの浴室の間のスペースに談話室(お休み処)
があります!

節電で、電燈は付いてなく、薄暗かったです
(まあ私しかいないと思われたので、当然ですね!)

P1140972.jpg
P1140973.jpg

暖簾をくぐり、脱衣所へ入ると
下へ下がる階段があります、
この「龍神の湯」の方は脱衣所が2段階方式
となっております

P1150017.jpg
P1140991.jpg

階段を降りるともう一つの脱衣所があります

P1150015.jpg

下にある脱衣所壁面に掲出されている「温泉分析表」
山梨のこの辺り周辺はアルカリ性単純温泉の宝庫であります

P1150013.jpg

浴室入口のガラス扉に、ここの名前の由来か
白龍の絵が描かれております

P1140979.jpg
P1150001.jpg

「龍神の湯」内湯全景
自然の岩をうまく利用した造りで、2本のパイプから
豪快に源泉が注ぎ込まれておりますね!

お湯は無色透明で、ほんのり弱硫黄臭が漂います

P1150002.jpg
P1150008.jpg

ここは飲泉可となっております、味はまろやかで
飲みやすかったです!(^^)!

P1150010.jpg

この内湯の縁から、湯がオーバーフローしてます

P1140999.jpg

成分的に非常に、まろやかで入り易いお湯であります
しばし夢心地の世界を堪能です~(笑)

P1140984.jpg
P1140989.jpg

内湯の先を進むと表に出れ、階段を下ると露天風呂
となります!傘の様な岩がある特長的な造りです

P1150006.jpg
P1150011.jpg

露天の雰囲気は野趣溢れ好きな人にはたまらない
感じです、眺望も抜群で、奥には滝も見えますね!

場所柄浴槽内に落ち葉などあったり、虫も多く、
私が訪問した時には珍しいトンボが飛んでいたり
、階段を降りる時には(都会では見かけない)
でっかいトカゲが逃げて行きました(笑)
清潔度的には敬遠される方もいると思いますが、
私的にはこの程度は、全然許容範囲内でございます(^-^)

山間の温泉宿や秘湯を巡っていると色々な動物たちに
出会う事も珍しくありません!
私も今迄、猿やカモシカ・ヘビなどに遭遇
した事があります\(^o^)/それもまた
湯巡りの楽しみ?・・・ですかね!!!

P1150004.jpg
P1150005.jpg

この露天からも竹筒から豪快に源泉が注がれております
注入口付近からは硫黄臭も感じられ、内湯よりも
こちらの方が強いです!
ただし、無加温で注がれている為、この露天温度は
かなりの高温となっております、体感的には
43℃近くあると思われました!

P1140981.jpg

ここは湧出量も豊富で、浴感からして
シャワーやカランなどにも源泉を利用している
と思われます!

P1150029.jpg

入ってから出るまで、私以外にはおらず終始貸切
状態で湯あみさせて頂きました(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この「三富温泉白龍閣」へは随分前にこの先にある
山県館へ立ち寄った際の帰りに1度訪問した事があり
今回(2013年7月)久々の再訪となった、
建屋内外は古びている感が否めないが、そこが何とも
言えない味わいや良い雰囲気を醸し出している!
ここは人によって評価が分かれそうな所ではあるが、
湯質レベルは非常に高い!この値段で利用出来るので
あれば嬉しい所である、今回、訪問した時は終始、
貸切状態であったが、薄暗い雰囲気や脱衣所/浴槽内
の造りからして非常に寂しい気持ちになってきました(笑)
何はともあれ素晴らしいお湯を満喫させて頂きました


三富温泉白龍閣


大きな地図で見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。