スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野比温泉

【温泉名】   野比温泉
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  11時~21時
        ●毎週水曜日定休
【料金】    11時~18時・大人/1000円 子供/500円
        18時~21時・大人/700円 子供/300円
【泉質名】   ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉
        (アルカリ性・低張性・冷鉱泉・旧泉質/純重槽泉)
【源泉の温度】 18.6℃
【掘削深度】  地下80M
【湧出量】   41L/min
【PH値】    8.7
【主な成分】  リチウムイオン/0.01mg ナトリウムイオン/394mg
        カリウムイオン/6.98mg マグネシウムイオン/1.38mg
        カルシウムイオン/1.78mg ストロンチウムイオン/0.01mg
        第一鉄イオン/0.04mg アルミニウムイオン/0.01mg
        亜鉛イオン/0.02mg アンモニウムイオン/3.74mg
        フッ素イオン/1.03mg 塩素イオン/18.9mg
        臭素イオン/0.07mg 硫酸イオン/26.6mg
        炭酸水素イオン/936mg 炭酸イオン/36.2mg
        硝酸イオン/0.10mg メタケイ酸イオン/5.83mg
        メタホウ酸イオン/1.24mg メタケイ酸/58.8mg
        メタホウ酸/4.00mg 遊離二酸化炭素/2.93mg
        成分総計/1.500g/kg
        蒸発残留物/0.962g/kg

【湯の色】   黄褐色(薄麦茶色)
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   甘味
【肌ざわり】  強ヌルツル感
【浴槽】    無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系消毒

 
P1140706.jpg

横浜に用事があり、その前に時間が出来た為、
三浦半島の温泉を堪能する事にしました!
今回は電車での訪問です!すべて再訪となるが
久々な為、楽しみであります(^-^)


この野比温泉は国道134号線沿いに位置しており、
電車利用だと京浜急行「YRP野比駅」より徒歩
約15分程で到着です!
 
P1140703.jpg

それにしても変わった駅名ですよね・・・
YRP野比!ひらがなで書いてあると何だか愛嬌が
ありますね(笑)

この駅、開業当時は「野比駅」だったのですが、
京急が資産投入した「横須賀リサーチパーク」
が出来て、ここが最寄駅となった為、それに合わせ
改変しました、色々な企業の施設があり、
ドコモの研究所がある事でも広く知られております!

P1140707.jpg

歩きだしてすぐに134号線沿いに出ました
何時も思いますが、この「尻こすり坂通り」
って何だか変な名前ですよね~
この道をひたすら歩き続けます・・・

P1140708.jpg
P1140710.jpg
P1140709.jpg

そうこうしている内に到着です!
徒歩10分と聞いていたのですが、意外に歩きました
15分近く歩いた感じです!

P1140733.jpg
P1140732.jpg

中へ入ると小さな券売機があるので、そこで
チケットを購入します
料金は大人/1000円です!
この様な施設にしてはちょっと高いイメージ
ですかね!!!

P1140712.jpg

ここの施設!仕組みが少し変わっており、
靴ですが、緑色が男性!赤色が女性と決められて
おります、そして、下足入れのキーを
受付へ渡すと、脱衣所のキーと引換てくれると
言う流れとなっております!

P1140711.jpg

受付前はちょっとしたロビーとなり
ここで常連さんなど、TV観賞や世間話に
花を咲かせております(^-^)

P1140714.jpg

受付右脇を進み浴室へ向かいます
ここは入って来て受付がある場所が2階と
なっており、男性は3階へ上がり・女性は1階へ
下る形となります

P1140716.jpg
P1140726.jpg

男性浴室入口と脱衣所内!
昔ながらの雰囲気を持った造りです

P1140725.jpg
P1140724.jpg

中にはレトロ感溢れる体重計や
マナーのお願にある注意書きも何だか
地元感溢れてますね\(^o^)/

P1140718.jpg

浴室入口脇の壁面に掲出されている
「温泉分析表」

P1140720.jpg
P1140722.jpg

浴室は内湯1箇所のみのシンプルな造り
岩の合間から突き出たパイプから
循環ろ過されたお湯が勢いよく注入され
(浴槽入口の底脇にも注入口あり)
奥にある信楽焼きのたぬきのお腹から
源泉がチョロチョロと投入されております
これがかなり高レベルなお湯であります!

P1140723.jpg

湯色は綺麗な黄褐色(薄麦茶色)で
温度も40℃前後と非常に入り易く設定されて
おります

P1140730.jpg

ちなにみ道路の反対側は下に小川が流れちょっと
した崖のようになっております、

P1140734.jpg

受付内の壁面にも「温泉分析書」「各検査表」
など掲出されておりますね!
帰りは、YRP野比では無く、京急久里浜駅までも
さほど変わらなそうなので、そちらまで
散策がてら歩く事にしました!

P1140736.jpg
P1140735.jpg
P1140737.jpg

歩き始めてすぐに、沼の池遊水池なる
雰囲気の良い散策路があり歩いて見ました!
以前は良く、この様な場所で小魚やザリガニ
などを獲って遊んでいました(笑)
何て事を思いながら駅に向かいます!!!

P1140739.jpg

この辺りは開発が進んでいるとは言え
まだまだ自然に溢れた場所がたくさん
ありますね!何時までも残してほしい
風景です!

P1140740.jpg

帰りも15分程は歩きましたでしょうか!
やっと京急久里浜駅到着!
お腹も空いてきましたので、
駅前にあった、ラーメン花月に
入ってしまいました~(^◇^)



『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   内湯のみの為無し
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
ここは昔、三浦方面へ釣りや観光へ訪れた際、
前を通るたびに気になっていた場所で
大分前に1度訪れてます!横には「業務スーパー」
があり、ここを運営している㈱協同が管理している
施設!車利用の場合はここの駐車場が利用可能
であり、利用客の殆どが地元のご年配の方々です
今回、久々の訪問となり電車利用で訪れました
駐車場で写真を撮影していると、御主人が「何か御用
ですか?」と声を掛けて来た、どこかの雑誌か撮影の
方と思ったらしい(笑)しばし歓談した後、お風呂を
堪能させて頂いた、お湯は強いヌルツル感のある
まろやかでとても入り易いお湯で、何時までも浸かって
いたくなるまさに体に効きそうなお湯で地元の方々に
愛されているのも納得!お湯は僅かではあるが新湯注入
され、、基本は循環ろ過、塩素系消毒有ですが、
殆ど臭いや浴感には感じない程度で湯使いが気に入り
ました、私が訪問した時も昼頃ではありますが、
地元のご年配の片が5人おり、とても気さくな方々で
色々とお話をさせて頂きました、私がはるばる2時間以上
掛けて入りに来た事や湯巡りの話など、まるで年寄り
のやることみたいだなと半分あきれ返ってました(笑)・・・
1時間足らずで出る予定でしたが、ゆっくりして行け
との話に乗り、ついつい長居してしまいましたが、
非常に楽しい一時を過ごす事が出来ました(*^_^*)
家から近ければちょくちょく通い詰めたい場所です!


野比温泉



大きな地図で見る








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

屁こすり坂じゃないですよ

尻こすり坂!

Re: 屁こすり坂じゃないですよ

> 尻こすり坂!

ご指摘ありがとうございました!
間違ってますね、
修正致しました。
プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。