なめがわ温泉 花和楽の湯

【温泉名】   なめがわ温泉 花和楽の湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~24時(最終受付/23時)
【料金】    大人/1280円 小人/640円
        18時以降(夜割)大人/1050円 
                小人/525円
        22時30分以降(ナイト割)大人/650円
                   小人/325円
【泉質名】   ナトリウム-カルシウム-塩化物温泉
        (高張性・弱アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】 32℃
【掘削深度】 地下1700m
【湧出量】  140L/min(掘削動力揚湯)
【PH値】   7.50
【主な成分】 ナトリウムイオン/4030mg カリウムイオン/33.5mg
       アンモニウムイオン/3.9mg マグネシウムイオン/122.9mg
       カルシウムイオン/1094.0mg アルミニウムイオン/0.4mg
       鉄(Ⅱ)イオン/10.6mg マンガンイオン/0.9mg
       陽イオン計/5296mg フッ化物イオン/0.7mg
       塩化物イオン/8652.20mg 臭化物イオン/30.7mg
       ヨウ化物イオン/5.2mg 硫化水素イオン/<0.1
       硫酸イオン/15.6mg 炭酸水素イオン/178.8mg
       炭酸イオン/0.3mg 陰イオン計/8883mg
       メタケイ酸/55.6mg メタホウ酸/87.9mg
       遊離二酸化炭素/25.1mg
       遊離硫化水素/<0.1 成分総計/14.35g/kg
       
【湯の色】  茶褐色
【湯の臭い】 ほぼ無臭・臭素臭
【湯の味】  塩味
【肌ざわり】 弱つるつる感
【浴槽】   無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤使用

P1140563.jpg
P1140565.jpg

関越自動車道「東松山IC」降りて47号線を熊谷方面へ
約4キロ進むとある、ショッピングモール
「なめがわモール」隣!
電車利用だと東武東上線「森林公園駅」より徒歩
約20分程で到着する!

P1140566.jpg
P1140567.jpg

建屋全景!訪れたのが日曜日の夕方と言う事もあり
150台ある駐車場もすでに満車状態です\(^o^)/

P1140569.jpg
P1140568.jpg

ここは「森林公園駅」より徒歩約20分程で来れるが
バスもあるらしい!

P1140580.jpg

入館料金案内!到着したのが17時30分頃でしたが
18時~夜割料金になるとの事で、待ちました(*^_^*)

P1140571.jpg
P1140620.jpg

門をくぐり中へ入ると正面入口までの間に
無料の休憩室があります!
ここ何と、LANケーブルが配線されており
持込みPCが利用出来るんです!嬉しいサービスです

P1140574.jpg
P1140575.jpg

無料休憩室の建屋の表に無料の足湯コーナーがあり
週末のみ利用可能との事です

P1140572.jpg
P1140577.jpg

お洒落な小道を進むんで建屋入口へ

P1140582.jpg

何故か、入口脇の壷中に亀がおります(笑)

P1140585.jpg

受付で、キーとレシートを受取ます、支払いは
帰りとなります、
ここで受け取ったレシートを浴室入口脇にある
受付へ見せ、タオルセット/岩盤浴着/館内着を
受取ます

P1140586.jpg
P1140604.jpg

受付カウンター上には「nifty温泉年間ランキング」
で第3位に選出された時の楯が陳列されています

P1140587.jpg
P1140591.jpg
P1140602.jpg

受付脇や通路際にはお土産処やお洒落なちょっと
したスイーツなどもあり、
何と、花までもが販売されております!(^^)!

P1140601.jpg
P1140613.jpg
P1140603.jpg

色々と売っている中で、私が気になったのがこれ!
「源泉温泉たまご」中々のお味でした(^-^)

P1140590.jpg
P1140589.jpg

お休み処も畳式の暗いスペースと明るいフローリング
のお部屋が(一休)あります

P1140606.jpg

浴室へは通路を進み、ここの「湯守り番」なる受付で
受取ったレシートを見せて、タオルセットや館内着
・岩盤浴着を受取ます

P1140609.jpg
P1140607.jpg
P1140608.jpg

浴室入口!浴室入口の反対側には岩盤浴入口(下)
があります!

P1140610.jpg

浴室内壁面に掲出されております
「温泉分析表」

P1140594.jpg

館内の壁面に「花和楽の湯歴史探訪」なる写真が
飾ってあります、
元々、瓦工場だった所に(小川町)温泉を掘削
したのが花和楽の湯の由来にもなっているのでしょうね!

P1140592.jpg
P1140593.jpg
P1140596.jpg

中庭にテラス席が設けられ、景観も良く、湯あがり時
に気持ち良く寛ぐ事が出来ますね(^-^)

P1140581.jpg

今回は車での訪問となったが、次回は電車利用で
ゆっくりと訪れて見たい場所でした(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は元々「なめがわ森林スパ花明かり」として
運営していたが、2011年8月に今の「なめがわ温泉
花和楽の湯」に名称変更しリニューアルオープンした
コンセプトは「泊まれないリゾート」まさに自然/
モダン/和がうまく調和しており、とてもお洒落で
落着いた大人の隠れ家的雰囲気が漂う空間演出が
されている、花和楽の湯は入浴料に岩盤浴や館内着
、お食事処ではお着き菓子のサービスなどもあり、
ちょっと立ち寄り湯と言うよりは1日中ゆっくりと
過ごすのがお薦めである、人気施設だけに日や
時間帯によってはとても混雑するのがネックでは
あるが・・・温泉は内湯主浴槽(季替湯となっており、
訪問した時は/どくだみ風呂)/露天の水風呂以外の
岩風呂で利用しており全身浴/半身浴/寝湯と深さが
3段階あるおもしろい造りである、湯質は成分的
には良くほぼ無臭であるが、循環ろ過/除鉄もされ
てると思われるのが残念!眺望は木々の配置
が絶妙で日本庭園の様な造りで良い、時折、
店員さんが、露天に冷えたサイダーなどのドリンク
を販売しに来るサービスや湯あがり時に
お休み処で時折開催される無料招待券などが当たる
「じゃんけ大会」や(私も参加したが、撃沈でした
((+_+)))ロウリュなども良い、
総評的に見れば満足感も高いお薦めの施設であります


なめがわ温泉 花和楽の湯


大きな地図で見る


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!