東京染井温泉 Sakura

【温泉名】   東京染井温泉 Sakura
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~23時(最終受付22時30分)
        ●メンテナンスの為、毎月1回定休日あり
         (要HP確認)
【料金】    大人/1260円 子供/735円
        ●毎週火曜日はプラチナサービスデー
         65歳以上の方は/1050円
        ●18歳未満の方のみでの入場不可
        ●SAKURA会員⇒入会金/200円
        (館内でお食事や岩盤浴利用される方にお薦め)
【泉質名】   ナトリウム-塩化物強塩温泉
        (高張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 48℃
【掘削深度】  地下1800m
【湧出量】   450L/min(掘削・動力揚湯)
【PH値】    7.5
【主な成分】  ナトリウムイオン/10540mg カリウムイオン/174.6mg
        アンモニウムイオン/37mg マグネシウムイオン/666mg
        カルシウムイオン/1497mg アルミニウムイオン/0.1mg
        鉄(Ⅱ)イオン/8.2mg マンガン(Ⅱ)イオン/2.8mg
        フッ素イオン/0.05未満 塩素イオン/28109mg
        硫化水素/0.1未満 硫酸イオン/3.6mg
        炭酸水素イオン/185.5mg 炭酸イオン/0.3mg
        臭素イオン/85.3mg ヨウ素イオン/ 29.6mg
        遊離二酸化炭素/173.8mg 
        遊離硫化水素/0.1未満
        メタケイ酸/78.8mg メタホウ酸/36.7mg
        蒸発残留物/38.20(110℃) 
        成分総計/34.33g/kg
【湯の色】   内湯/薄赤褐色 露天/薄緑褐色
【湯の臭い】  鉱物臭・油臭・薬品臭・塩素臭
【湯の味】   強塩辛い
【肌ざわり】  弱ぬるつる館あり
【浴槽】    無加水/加温/循環ろ過装置/塩素系消毒
        除鉄や徐マンガン装置

P1130311.jpg

JR山手線/都営三田線の「巣鴨駅」下車し、徒歩約15分程
の所、また駅前から無料送迎バスもある

P1120708.jpg

ここ巣鴨は「もてなしの街」らしいです・・・

P1130314.jpg
P1130315.jpg

私は「巣鴨駅」から徒歩で訪問して見ました
所々に案内があるので、迷う事無く到着出来ます!

P1130316.jpg

住宅街の中を抜け到着です、ここを
左に入った所となります、
東京スイミングセンターに隣接しており
(駅からの送迎バスも共同利用となります)

P1130317.jpg
P1130322.jpg

左折しまっすぐ進むと建屋入口となります!

P1130320.jpg

建屋全景

P1130323.jpg

入口脇にある案内看板!

P1130324.jpg
P1130325.jpg

門をくぐり先に進むと、館内入口があります!

P1130326.jpg

中へ入り靴を預けたら、この奥にある受付カンターで
館内利用方法などの説明を聞きます~

P1130332.jpg
P1130333.jpg

ここのロッカーは受付で頂くキー番号の所では無く
色が緑(使用中は画像の様にオレンジ色に)
になっているロッカーであれば使用可で
キーをスライドさせて開閉します
*江の島のエノスパと似てますね!

P1130328.jpg
P1130330.jpg
P1130331.jpg

「温泉分析書」受付カウンター前の壁面に掲出

P1130337.jpg

行きは巣鴨駅から歩いて来ましたが、帰りは、
無料送迎シャトルバスを利用して見る事にしました、
隣接する東京スイミングセンター駐車場が乗り場で
ピンクのカラーが目印(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は平成17年6月オープンとまだ、新しく、
コインパーキングで有名な「タイムズ」が運営して
いる施設でもある、アクセスは巣鴨駅から無料
送迎シャトルバスが出ているが、徒歩でも15分程、
私は今回行きは徒歩で訪問した、
実はここは毎月1回定休日があり(要HP参照)
前回、訪れて見ようと、同じく、駅から
徒歩で行った所、見事に定休日にぶつかり、
なくなく帰って来た経緯があります(きちんと事前
確認すれば良かったと後悔・・・)今回は事前に確認
したので大丈夫です(笑)
施設は高級旅館の様なモダンな造りと
なっており、こじんまりとしている、
この地域は桜で有名な染井吉野発祥の地としても
有名で、施設の名前の由来となっている、
温泉は、内湯/露天に各1箇所あり、いずれも
無加水・加温・循環ろ過装置・除鉄・除マンガン
処理実施・塩素系消毒有となている、
湯色は内湯は薄い赤褐色(サクラ色の様な)で露天が
薄緑色でした、私が訪問した時は、いずれも注入口
から新湯投入は確認出来ず、底面よりの注入・
吸込みであった、浴感は内湯でヌルツル感あり、
内湯はぬる湯(38.4℃)露天があつ湯(42℃)
となっています、
ここのお湯は成分的には非常に魅力的だが、
消毒や除鉄などによりお湯の個性が失われて
おり、ただの強塩泉となっているが
露天では源泉の良さは感じられた!
場所柄周りを囲まれ、場望は望めない
料金設定が高めなのか、空いており、
その分、ゆったりと寛ぐ事が出来ました
2階にある談話室などは、とても落着く空間と
なっており、大人の隠れ家的な場所としては
最適であろう、お食事処も築地市場や契約農家
から仕入てい拘り用である、今回は利用出来
なかったが、次回は本でも持参してゆっくりと
過ごして見たいと思わせる場所でした!

   
                   東京染井温泉 Sakura


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!