東京お台場 大江戸温泉物語

【温泉名】    東京お台場 大江戸温泉物語
【分類】     日帰り温泉(宿泊可能)
【営業時間】   午前11時~翌午前9時(年中無休)
【料金】     平日大人/1980円 土日祝大人/2180円
         (特定日大人/2380円)
         小人/900円(4歳~小学生)
         ●深夜割増料金/午前2時~/1700円
         平日大人ナイター料金(18時以降)/1480円
         土日祝大人ナイター料金(18時以降)/1680円
         (特定日大人ナイター料金/1880円)
         ●料金には浴衣/タオルセット含む
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強塩温泉
         (高張性・弱アルカリ性・温泉)
【源泉の温度】  34.8℃
【掘削深度】   地下1400m
【湧出量】    50トン/日 240L/min(掘削・動力揚湯)
【PH値】     7.5
【主な成分】   ナトリウムイオン/8604mg カリウムイオン/258.5mg
         アンモニウムイオン/49.6mg マグネシウムイオン/174.1mg
         カルシウムイオン/198.6mg アルミニウムイオン/<0.05mg
         鉄(Ⅱ)イオン/5.5mg マンガンイオン/0.1mg
         陽イオン計/9390mg フッ素イオン/0.1mg
         塩素イオン/14850mg 臭素イオン/77.2mg
         ヨウ素イオン/32.1mg 硫酸イオン/2.1mg
         炭酸水素イオン/668.7mg 炭酸イオン/0.9mg
         メタケイ酸/115.4mg メタホウ酸/13.2mg
         メタ亜ヒ酸イオン/<0.01mg 遊離二酸化炭素/28.1mg
         遊離硫化水素/<0.1mg 陰イオン計/15630mg
         蒸発残留物/24.94g/kg(110℃)
【湯の色】    薄琥珀色
【湯の臭い】   薬品臭・塩素臭 
【湯の味】    塩辛い
【肌ざわり】   ヌルスベ感
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過装置・塩素系消毒
         (東京都公衆浴場条例に基づく)

P1130229.jpg
P1130231.jpg

駐車場は220台 アクセスは車が便利であるが、
ゆりかもめ「テレコムセンター駅」から徒歩2分
または「東京テレポート駅」「東京駅」「品川駅」
などから運行している、無料巡回シャトルバスも
利用出来ます!

●駐車場が4時間1000円(以降30分100円)と有料
 なのが厳しいですね~(-。-)y-゜゜゜

P1130237.jpg

すご真横には「東京テレコムセンタービル」
がそびえたち、まさに都会の中の温泉施設である

P1130234.jpg
P1130235.jpg

大江戸温泉に隣接してペット専用の温泉施設
「綱吉の湯」があります!

P1130236.jpg
P1130238.jpg
 
建屋全景と入口!

P1130240.jpg

大江戸温泉物語の営業案内

P1130239.jpg
P1130243.jpg
P1130242.jpg

入口を入り(入口/出口と扉が決まっている)
靴を預けてから、左側にある受付カンターへ

P1130245.jpg

受付を済ませたら奥にある「越後屋」で
浴衣を選び受取ます、自分の好みで
選べるサービスは嬉しいですね(*^_^*)
帯も選べます、小さなお子様は浴衣か甚平
を選べます!

P1130246.jpg

浴衣を受け取ったら、男女別にロッカールームへ
行き着替えてから火の見櫓のある広場へGO!!!

P1130302.jpg

館内はすべてこの「通行手形」で利用し
最後に清算となります

P1130247.jpg

館内案内図

P1130249.jpg

最後、退館時はこの中へ浴衣類を返却します!
*決して持ち帰らないようにしましょう!

P1130251.jpg
P1130252.jpg
P1130273.jpg

浴衣に着替えて一歩広場へ出ると、そこは江戸の町
へとタイムスリップしたかの様な世界が広がって
おります!

P1130254.jpg

まずは、ここの売りの一つである
露天足湯へ!ここが入口となっております!

P1130256.jpg
P1130257.jpg
P1130258.jpg
P1130259.jpg

足湯・岩塩風呂・砂風呂の利用案内!
足湯エリアは東海道足湯巡りと言う
設定らしい・・・

P1130261.jpg

この橋の向こう側が足湯エリアとなります
ここは浴衣着用の為、男女共一緒に利用可能

P1130262.jpg
P1130263.jpg

学生や友達グループやカップルなどの姿が
目立ちます、また場所柄、外国人の方の姿も
多かったです、
私は今回上の子供と一緒に訪れて見ました(*^_^*)

P1130265.jpg
P1130268.jpg
P1130269.jpg

奥にある小屋内にはフィッシュセラピーコーナー
がありました!
この日は天気や気候も程良く、気持ち良い
時間を満喫出来ました~

隣にいた女性グループの一人がお湯の中へ 
アイフォンをダイブさせてしまいました((+_+))
皆さんも足湯エリアでの携帯利用は気を付けましょう!!!

P1130289.jpg
P1130275.jpg
P1130276.jpg

中へ戻り、今度は湯屋処へ、ここが
リラクゼーションの総合受付カウンターとなり
この右側が男性・左側が女性の浴槽入口となります

P1130278.jpg
P1130279.jpg

「温泉分析書」ナトリウムイオン/8604mg・塩素イオン/14850mg
 と強塩泉となります、浸透圧も高張性と湯あたりに
 注意しながらの入浴が必要ですね\(^o^)/

P1130293.jpg
P1130292.jpg
P1130303.jpg

中には縁日コーナーもあり、子供の要望で
スーパーボールすくいに挑戦!
すぐに破けてしまい何と1個しか獲れず!!!
あまりにも惨めな為、お姉さんがもう1個くれました(笑)

P1130304.jpg
 
お食事処や雰囲気の良さそうな飲み処も色々とあり
楽しい雰囲気です、皆が飲んでいる光景を見て
羨ましくなったが、今回は車の為、ここは我慢です~

P1130298.jpg

ここは宿泊施設も完備しております!
部屋タイプの他に気軽なキャビンタイプ
などもあります

P1130284.jpg
P1130285.jpg
P1130286.jpg

2階にはマッサージ機やTV付きリクライニングシート
もあり、湯あがり後もゆっくりと寛げますね
奥には女性の方専用お休み処もあります!

P1130300.jpg

大江戸温泉限定プリクラもありますよ!

P1130290.jpg

折角なので、夕食も済まそうとの事で
旨いもん屋台村へ

P1130299.jpg
P1130306.jpg
P1130308.jpg

私はつけ麺・子供はお子様ラーメンセットを注文です

P1130305.jpg

最後にお土産として、お饅頭と大江戸温泉入浴剤を購入
させて頂きました(^◇^)

P1130310.jpg

あれよこれよと言ううちに4時間近くも滞在してしまい
外はもうすっかり夜になっておりました~
帰りは家での晩酌を楽しみに高速利用で帰路に
着きました・・・


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★★★

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここは大江戸温泉㈱が運営する日本最大級の温泉
テーマパークを売りにした施設である、
オープンは2003年となるが、この年は
東京ドーム天然温泉Spa LaQuaと豊島園 庭の湯
が続けてオープンした年でもあり、ここ大江戸温泉
物語と合わせて東京3大テーマパーク温泉と言われて
いる!ここは開業当初からお台場で温泉の掘削や
館内を浴衣利用出来るなど話題性も豊富であった、
私もここへは今回で(2013年5月)3回目の訪問と
なりますが前回はもう7年前となります\(^o^)/
普段は値段も高額な為、なかなか訪れる機会が
なかったが、今回は上の子供を連れてひょんな事
から再訪する運びとなりました!
館内は独特な世界観に包まれ、お食事処や飲み処
縁日やイベント開催、露天足湯・砂湯等々多種多様な
満喫の仕方があり、友人同士・カップルや家族連れ
仕事帰りや観光目的など色々な用途にて利用出来る
施設である、温泉は、内湯の高台にある主浴槽とその
両サイドにある浴槽に注入されており、どれも
加温・加水・循環ろ過装置使用、塩素系薬剤有
である、(昔はこの内の一つの浴槽を季替湯として
各地の温泉地のお湯をローリー輸送して利用
してたが)お湯は高張性のナトリウムー塩化物強塩温泉
であり、塩辛いが、ろ過装置の影響か鉄分含め
折角の豊富な成分が分解されてしまっており
塩素臭や薬品臭も混じり、湯質を活かしきれて
いない印象であった、露天の白湯などは塩素臭
が強いです!湧出量もそこそこあるので
小さくても掛け流し浴槽があるとまた印象も
変わるかも知れませんが、何しろ超有名スポット
なだけに混雑振りが凄い、休日ともあってか、
内湯だけで、70人以上、露天・脱衣所合わせると
100名近くがいると言う状況であるだけに
湯質管理は難しい所でありますが・・・
この施設は温泉やお風呂文化に余り興味がなかった
若い人含め一般の方々の興味を引かせ
牽引した部分ではとても大きな成果だと思われる
値段が安くは無い為(食事したり遊んだりすると
ちょっとした旅行代並みに掛かる)ちょくちょく
来れないが、友だち同士やカップル利用では
おもしろい施設であり、近隣には観光スポット
や大型商業施設も多数ある為、絡めて来るのが
お薦めであります!


東京お台場 大江戸温泉物語


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!