スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生 湯ったり苑

【温泉名】    羽生湯ったり苑
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~23時(最終受付22時30分)
【料金】     平日大人/700円(会員)650円
         平日小人/350円土日祝小人/400円
         土日祝大人/850円(会員)800円
         ●夜風呂券(平日/21時以降)/550円
         ●貸座敷1時間一般/1000円(会員)900円
         *30分延長で600円(会員)500円
         *10時~21時(受付終了/19時)
【泉質名】    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
         (弱アルカリ性・低張性・高温泉)
【源泉の温度】  46.3℃
【掘削深度】   地下1600m
【湧出量】    263L/min(掘削動力揚湯)
【PH値】     8.2
【主な成分】   リチウムイオン/0.09mg ナトリウムイオン/591.5mg
         カリウムイオン/4.8mg マグネシウムイオン/1.1mg
         カルシウムイオン/8.2mg ストロンチウムイオン/0.2mg
         バリウムイオン/0.07mg アルミニウムイオン/0.2mg
         マンガンイオン/0.02mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.8mg
         陽イオン計/607.mg フッ素イオン/0.8mg
         塩素イオン/645.2mg 臭素イオン/5.2mg
         ヨウ素イオン/1.4mg 硫化水素イオン/0.03mg
         硫酸イオン/0.8mg リン酸水素イオン/0.2mg
         炭酸水素イオン/491.8mg 炭酸イオン/7.2mg
         陰イオン計/1153mg メタケイ酸/34.2mg
         メタホウ酸/22.8mg 遊離二酸化炭素/12.2mg
         成分総計/1829mg/kg
         蒸発残留物/1546mg/kg(180℃)
【湯の色】    薄麦茶色
【湯の臭い】   鉱物臭・弱油臭
【湯の味】    弱塩味・微鉄味
【肌ざわり】   ヌルヌル感
【浴槽】     男女源泉湯(無加水・無加温・循環ろ過無・塩素消毒無)
         男女常温湯(加水・加温・循環ろ過・塩素消毒有)


P1120715.jpg

この施設へのアクセスは車が便利であるが
東武伊勢崎線の「南羽生駅」からも徒歩
15分程で行け、今回、私も電車利用で
訪れて見ました!

P1120766.jpg
P1120768.jpg

電車本数は1時間に3本、駅前にはコンビニ
一つ無しと言う寂しい駅であるが
何とも言えない味わいがある駅舎でした

P1120718.jpg
P1120719.jpg

寂しい住宅街を抜け大通りの125号線
下川崎交差点を横断し、この様な真っ暗な道を
歩くと、前方右斜前に明かりが!目的地
の羽生湯ったり苑です、
途中、暗闇の中、田んぼへ
危うく落ちそうになりました(笑)

P1120720.jpg

徒歩15分程で到着しました!

P1120721.jpg
P1120723.jpg

「建屋全景」暗くて良く分かりませんが
駐車場も300台と広く建屋も横長に
広くこの様な施設としてはかなり
大きい方です

P1120724.jpg
P1120759.jpg

天然温泉の電飾看板を見ながら建屋入口へ

P1120731.jpg
P1120734.jpg

靴を預け中に入り右側にある受付カウンターへ

P1120735.jpg
P1120737.jpg

受付前にはここのお湯や泉質がいかに希少価値
があるかなどの説明図や温泉掘削ビットや階層
事の土などが陳列されておりました

P1120736.jpg

館内ご利用料金案内

P1120757.jpg

館内ご案内図

P1120753.jpg
P1120756.jpg

受付脇には売店があり、ちょっとした
お土産や和菓子などがあります
私は、夜食用にと地元で作られた
草もちを購入しました(*^_^*)

P1120738.jpg
P1120755.jpg

お食事処も広く、窓も大きくとってあり
雰囲気が良かった、メニューも豊富で
今回は時間の都合で利用出来ず!残念・・・

P1120739.jpg
P1120740.jpg

浴室へと続く通路!途中にマサージ機や
畳式のお休み処がありました

P1120747.jpg

この突きあたりが浴室入口
男性右/女性左

P1120746.jpg
P1120743.jpg

「温泉分析書」中には各浴室の温泉利用
状況の説明もありました!
食塩成分と重槽成分、いわゆる
「熱の湯」「美人の湯」の両方の成分や
性質を併せ持っているお湯となります!

P1120748.jpg
P1120749.jpg
P1120751.jpg

自販機コーナーにミネラルウォーター
を集めた自販機がありました
珍しいですね!入浴前後には
ピッタリであります\(^o^)/


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は周りの評判も上場である事から
仕事帰りに思い切って電車利用で訪問
しました、今回初めての訪問(2013年4月)
となりましたが、思っていたよりも駅から
近く割とアクセスはし易かったです、
施設名の通り、全体的に広く大きく
まさにゆったりとした雰囲気でありました
建屋内も和を重んじた設計となっており
非常に落着く清潔感ある印象でした、
温泉は男女共、内湯と露天にある「源泉湯」
と常温湯にて利用されております、
源泉湯は無加水・無加温・循環ろ過無し・
塩素系消毒無しとなっており
常温湯は加温・加水・循環ろ過・塩素系消毒有
となっております、
まず、びっくりしたのは内湯の源泉湯!
源泉温度/46.3℃で湧出されたお湯が
出湯所より直接圧送され注入されており
季節によって温度変化は生じるらしいが
とにかく熱い、私が浸かった時は実測44.3℃
(こんな熱いお湯に浸かったのは那須の鹿の湯
以来かも・・・)
頑張っても3分が限界です(・_・;)
この後に露天の源泉湯に浸かりぬるく感じ
ましたが温度は42.5℃!感覚がマヒ
しております(笑)
浴感はぬるぬる感のある、肌あたりの柔らかい
お湯で、アルカリ性単純泉の様な浴感を
感じました、お湯のインパクトはあるが
やさしい浴感であります、
しかしこの手のお湯は湯あたりを起こす
可能性もある為、長湯は禁物であります
また、内湯の源泉湯脇に、衛生管理の為、
消毒はしておりますとの表記があり!
特に臭いは気になりませんでしたが、
(分析表には無しと記載)
その他、温泉浴槽意外にも個性ある様々な
お風呂がありおもしろいが
(丸太で区切られた湯畑など)
どこも消毒臭を強く感じました
露天にある蒸気房(低温サウナ)は足湯
見たいになっておりスチームも多く
10人は腰掛けられる大きさで、ここは
良かったです、
露天のスペースも十分な広さがあり、
空も広く見え、所々に木々があり
眺望も良いです(私が訪れた時は満月が綺麗に
見えました)個人的には檜浴槽を温泉浴槽か
高濃度炭酸泉にするとなお良いと思いました
すぐ近くには大型商業施設である
羽生イオンモールやTV宣伝でおなじみの
武蔵野村などもある為、ショッピングや
遊んだ帰りの立ち寄り湯としては最適
ではないでしょうか!


羽生湯ったり苑


大きな地図で見る



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。