栃木温泉 湯楽の里

【温泉名】   栃木温泉 湯楽の里
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  9時~25時(最終受付24時)
【料金】    平日大人/650円 子供/350円
        土日祝大人/750円 子供/450円
        ●早朝風呂(毎週水曜日限定)
         7時~9時ご入館で大人/400円 子供/200円
【泉質名】   ナトリウム-炭酸水素塩温泉
        (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 46.3℃
【掘削深度】  地下1000m(平成17年3月湧出/掘削揚湯)
【湧出量】   180L/min  
【PH値】    7.9
【主な成分】  ナトリウムイオン/560.7mg カリウムイオン/6.4mg
        アンモニウムイオン/0.5mg マグネシウムイオン/2.9mg
        カルシウムイオン/4.5mg アルミニウムイオン/0.7mg
        鉄(Ⅱ)イオン/33.2mg マンガンイオ/<0.05mg
        陽イオン計/578.9mg フッ素イオン/3.7mg
        塩素イオン/152.9mg 硫化水素イオン/0.3mg
        硫酸イオン/138.2mg 炭酸水素イオン/976.3mg
        炭酸イオン/66mg 陰イオン計/1337mg
        メタケイ酸/32.2mg メタホウ酸/11.1mg
        遊離二酸化炭素/<0.1mg
        遊離硫化水素/<0.1mg 成分総計/1.960g/kg
        蒸発残留物/1.460g/kg(110℃)
【湯の色】   微黄色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  つるつる感
【浴槽】    源泉風呂(無加水・無加温・循環ろ過無し)
        岩風呂/寝湯(加水・加温・循環ろ過装置使用・
               塩素系薬剤使用)

P1120684.jpg

東北自動車道「栃木IC」から栃木市街方面へ
約3キロ/5分程である

P1120685.jpg

「建屋全景」

P1120686.jpg
P1120687.jpg

入口脇には「栃木の歴史」「入館案内」が

P1120688.jpg
P1120690.jpg


建屋入口、ちょっとした日本庭園の様な
造りとなっており風情ある景観です
中に入り受付へ

P1120689.jpg

湯楽の里の特長である「温泉井の構造」掲出

P1120691.jpg
P1120705.jpg

受付前に「鉱泉未利用申立書」の記入台があり、
栃木県の条例で、平成19年8月1日より温泉浴場の
露天を利用した12歳以上の方すべてに入湯税
50円がかかるというもので利用されなかった方は
用紙に記載し帰りに受付へ提出する仕組みである

P1120694.jpg

こちらも湯楽の里の特徴である
温泉掘削の際に使用した
「温泉掘削ビット」の展示

P1120692.jpg
P1120695.jpg
P1120696.jpg

大きなお休み処兼お食事処があり
メニューも豊富で値段も手頃です
お子様向けのゲームコーナーも充実

P1120698.jpg

各浴室の利用状況案内、分かりやすくて
良いですね~

P1120697.jpg

一般社団法人 日本温泉協会の「温泉利用書」
の掲出がありました
源泉/4 泉質/5 引湯/5 給排湯方式/5 
加水/5 新湯注入率/5 
素晴らしい評価であります!

P1120699.jpg

「温泉分析書」
見事な炭酸水素塩泉(重槽泉)であります


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は2006年にオープン東北自動車道
「栃木IC」から車で5分程の街中立地である
電車だと東武日光線の「新栃木駅」より
徒歩20分程度とアクセスし易い施設です
この日は茨城・栃木の温泉巡りをしており
小山思川温泉で帰路に着こうと思って
いましたが、近くに(12キロ程)湯楽の里
があると知り、折角なので訪問して見る事に
しました、想像していた以上の街中にあり
建屋/浴室など全体的にこじんまりした造り
である、温泉は露天の源泉風呂と(上側)
下側にある岩風呂(寝湯も隣接している)
源泉湯は無加水・無加温・循環ろ過・消毒無し
の掛け流し利用、岩風呂/寝湯は加水・加温有
循環ろ過装置・塩素系薬剤使用である、
当然上にある源泉浴槽が人気で、人が集中
している、無加水で掛け流されている事もあり
湯温は熱い(42.6℃あった/熱いので半身浴が
お薦めとの看板あり)が重槽泉特有の
ぬるつる感の浴感は十分感じられ、湯口付近
では炭酸成分が溶け込んでいるのが分かる程
細かな気泡が舞っており、少しの泡付きも
あり新湯注入量も良かった、当初の期待値が
低かっただけに、十分堪能させて頂いた
温泉利用書の評価内容も施設によっては
?の所も多い中で、ここは評価に見合った
施設ではないでしょうか!
  
栃木温泉 湯楽の里


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!