羽生温泉 華のゆ

【温泉名】   羽生温泉 スーパー健康ランド「華の湯」
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~24時30分(最終受付23時30分)
【料金】    平日大人/800円 子供/500円
        土日祝大人/1000円 子供/600円
        21時以降平日大人/600円 子供/400円
        21時以降土日祝大人/800円 子供/500円
        ●ヒーリングサウナ/砂塩風呂
         貸切風呂・館内着は別料金 
【泉質名】   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
        (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 44℃
【掘削深度】  地下1500m(動力揚湯)
【湧出量】   460L/min
【PH値】    8.1
【主な成分】  ナトリウムイオン/411.8mg カリウムイオン/4.7mg
        アンモニウムイオン/2.6mg マグネシウムイオン/1.9mg
        カルシウムイオン/16.3mg アルミニウムイオン/0.5mg
        鉄(Ⅱ)イオン/0.7mg マンガンイオン/0.05mg
        フッ素イオン/0.2mg 塩素イオン/298.6mg
        硫化水素イオン/0.1mg 硫酸イオン/1.0mg
        炭酸水素イオン/627.9mg 炭酸イオン/3.0mg
        陽イオン計/438.5mg 陰イオン計/930.7mg
        メタケイ酸/44.1mg メタホウ酸/7.0mg
        遊離二酸化炭素/5.3mg 遊離硫化水素<0.1
        蒸発残留物/1.136g/kg(110℃)
        成分総計/1.426g/kg
【湯の色】   ほぼ無色(光があたると薄黄色)
【湯の臭い】  鉱物臭・油臭
【湯の味】   ほぼ無味(注入口近くでは弱塩味)
【肌ざわり】  弱ぬるぬる感
【浴槽】    ●内湯/檜湯と露天岩風呂(2箇所)
        (無加水・無加温・完全放流式)
        ●壷湯/座湯/寝湯/半身浴湯/圧注浴・ごろりん湯
        (加温・減菌/循環ろ過装置)

20130419_192256.jpg

東武伊勢崎線/秩父鉄道の「羽生駅」西口より
徒歩約5分程の駅前立地である

20130419_192513.jpg

「羽生駅」西口を出ると、前方にひときわ高い
ルートインホテルグランティアが見える
(周囲でこの建物が1番高いので目立ちます)
目指す「華の湯」はこのホテルに隣接してます

20130419_192645.jpg

ホテル正面を左側へ回り込むと到着です!

20130419_192814.jpg
20130419_192745.jpg
      
建屋全景

20130419_210607.jpg

建屋入口です

20130419_192902.jpg

靴箱の上に設置してある「ご利用案内)

1366367416937.jpg

建屋内へ入った所!この右奥にあるカウンター
で受付を済ませ、リストバンドを受け取る

1366372622290.jpg
      
奥にあるのが受付カウンター!

1366367566270.jpg

ロッカールーム入口

20130419_204243.jpg

左側が「ヒーリングナウナ」その奥が
「塩砂風呂」の入口

20130419_194329.jpg

ロッカーはリストバンドの番号を使用!
健康ランドらしい造り

20130419_193422.jpg

洗面台も個々に区切られており、
利用しやすいですね!

1366367591574.jpg

華の湯の湯船ガイド!個々の浴槽の
利用状況が一目で把握出来るのは
嬉しい(*^_^*)

1366367611096.jpg

内湯のメイン浴槽である檜風呂と
露天の真ん中と右奥の岩風呂が
該当します!

20130419_194259.jpg

「温泉分析表」


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★★★

総合   ★★★☆☆


『感想』
この施設は以前、健康ランドとして
運営していたが温泉の掘削に成功し、
2004年12月に温泉利用施設として
生まれ変わった! 当初からお湯の
評判が良く、楽しみにしていた場所でした
アクセスは東北道「羽生IC」より約15分程
電車利用だと東武伊勢崎線・秩父鉄道の「羽生駅」
から徒歩5分程度である、
私もここを訪問した時ははるばる電車利用で
訪れました(*^_^*)
ホテルと隣接している事もあり、所々の造りは
高級感があります、温泉は、内湯の檜風呂
と露天の真ん中の岩風呂と奥にある岩風呂
加温・無加水の完全放流式である、
その他、壷湯・座湯・寝湯・半身浴湯・圧注浴
ごろりん湯は減菌循環ろ過装置使用である!
檜浴槽の掛け流しは注入口と底面からも
新湯を注入している複数給湯式をとっていた
湯色は光にあたると薄黄色がかっていると
聞いていたが、私が訪れた時はほぼ無色で
あり浴感も評判ほどのぬるぬる感は感じ
られなかったです!壷湯など循環ろ過して
いる浴槽は塩素臭が強く感じ取れる
内湯の檜浴槽と露天の真ん中の岩風呂
は湯に新鮮さが感じられ、温度も41℃前後で
調整されており、気持良く浸かれました
(泡付きは確認出来ずガス成分が抜けている)
ここの成分は旧泉質名では含重槽・食塩泉
である通り、重槽成分で体をさっぱりと
させ、なおかつ塩分で保湿効果もありと
至れり尽くせりのお湯であります!
またサウナも3箇所(ミスト・高温・中温)
あるのと、洗い場も浴室エリアと完全に
分断されており、気になる人には嬉しい
造りであろう
次回はここのホテルに宿泊しゆっくりと
お湯やサウナを満喫して見たいです(*^_^*)
近くには大型ショッピングモール
(イオン羽生)もあるので、買い物帰り
の立ち寄り湯としても良いかもしれません

羽生温泉 華のゆ


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!