2015年07月

  1. ホテル大黒せせらぎ亭(07/30)
  2. 湯処 阿伎留の四季(07/30)
  3. 山中温泉総湯菊の湯(07/30)
  4. 山中グランドホテル(07/13)
  5. 三国温泉 ゆあぽーと(07/05)
  6. 天山湯治郷(07/04)
  7. 湯屋敷 孝楽(07/02)
  8. 天然温泉 花鳥風月(07/02)

ホテル大黒せせらぎ亭

【温泉名】    ホテル大黒せせらぎ亭
          ※こちらは女性専用旅館「花・彩朝楽」
           として生まれるそうです!
      
【分類】      ホテル
【料金】     1泊2食付きお一人様7500円(税込/8100円)~
【泉質名】    カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
         (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 48.2℃
【湧出量】    1475L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.4
【主な成分】   リチウムイオン/<0.1mg ナトリウムイオン/134.4mg
          カリウムイオン/1.8mg アンモニウムイオン/<0.1mg
          マグネシウムイオン/1.0mg カルシウムイオン/239.4mg
          ストロンチウムイオン/2.5mg バリウムイオン/<0.1mg
          アルミニウムイオン/<0.1mg マンガンイオン/<0.1mg
          鉄(Ⅱ)イオン/<0.1mg 鉄(Ⅲ)イオン/<0.1mg
          陽イオン計/379.1mg
          フッ素イオン/2.0mg  塩素イオン/37.2mg
          臭素イオン/0.1mg   ヨウ素イオン/0,1mg
          硫化水素イオン/<0.1mg 硝酸イオン/<0.1mg
          チオ硫酸イオン/<0.1mg チオ水素イオン/<0.1mg
          硫酸イオン/768.6mg 炭酸水素イオン/20.8mg
          炭酸イオン/0.7mg   陰イオン計/829.5mg
          メタケイ酸/41.2mg   メタホウ酸/1.5mg
          メタ亜ヒ酸/<0.1mg   成分総計/1.252g/kg
          蒸発残留物/1310g/kg(130℃)
【湯の色】    無色
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   特徴なし
【浴槽】      加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有り


P1190243.jpg
P1190250.jpg
P1190251.jpg

湯快リゾートグループのホテルで山中温泉には
山中グランドホテルとここの2箇所
他には旅館タイプのよしのや依緑園がある

P1190248.jpg
P1190265.jpg
P1190267.jpg
P1190268.jpg
P1190269.jpg

内湯と露天が1箇所あり、特に露天からは
眼下に景勝・鶴仙渓を眺める事が出来
自然の中で心地よい時間を堪能出来る

P1190257.jpg
P1190260.jpg

夕食はバイキング形式となっております
子供には最適でありますね~

ここ湯快速リゾートグループは伊藤園フループは
家族連れには嬉しい料金設定であり
特に料理や部屋など拘らなければ
気軽に利用出来、十分満足出来まね(^^)

P1190274.jpg

翌日は北陸自動車道で金沢へ移動しました!
その途中で立寄った「徳光PA」
何と、目の前が日本海の海!

砂浜/海辺は行く事も出来、最高のロケーション
これは素晴らしい!1日中この景色を
眺めてボッ~と出来そうです(--)

P1190275.jpg
P1190281.jpg
P1190290.jpg

しばしこの景色を堪能し
再び金沢へ向けてGO~ しました!


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆


『感想』
この時は山中温泉に2泊滞在し前日は
山中グランドホテルに宿泊させて頂いた
ホテル施設と言う事で基本的な部分は
揃っている、基本的にお湯は
山中温泉/3・7・8・10・11号混合源泉を
利用しており、肌触りの柔らかな特徴は
変わらないが、循環ろ過・消毒臭の部分は
否めない、露天からの景観は
自然を感じられ中々良かったです!


ホテル大黒せせらぎ亭


スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯処 阿伎留の四季

【施設名】     湯処 阿伎留の四季
【分類】       日帰り入浴施設
【営業時間】    10時~22時(最終受付/21時30分)
【料金】       平日大人/900円 土日祝/950円
            会員大人/850円  土日祝/900円
            平日小人/550円  土日祝/550円 
※90分コース
           平日大人/600円  土日祝/650円
           会員大人/550円  土日祝/600円
           平日小人/350円  土日祝/350円

           ※こちらの施設は温泉利用施設ではありません

P1220464.jpg
P1220466.jpg

JR武蔵五日市線「秋川駅」より徒歩7分の所に位置している
今回は電車で訪問して見ました、

P1220467.jpg
P1220468.jpg

駅前にも案内看板があり、道は基本的に駅前通り
をまっすぐなので、分かり易かったです

※ここは四季と書いて「とき」と読みます

P1220476.jpg
P1220478.jpg
P1220479.jpg

徒歩約7分程で到着です、
周りは住宅街となっております

P1220491.jpg
P1220493.jpg

こちらが受付と館内見取り図となっております
とても綺麗な造りで入浴施設と言うより
ホテルのロビー見たいな雰囲気であります

P1220492.jpg

こちらは「秋留の郷」入口
1回120分で 一般/1400円 会員/1300円
で利用出来ます、
オーストリア・バドガシュタインの鉱石使用の磊床浴
低温サウナ・2種の足湯(17℃・43℃)
高濃度水素水フリードリンクなど
健康に良さそうですね(^^)

P1220482.jpg
P1220485.jpg
P1220483.jpg

お食事処「あきがわ」で名物となっていた
皿うどんを食べました(美味しかったですよ~)

風呂上りの1杯もたまりませんねぇ~
至福の一時であります・・・・・
電車で来た際の特権であります(^^)

【私の評価】

施設   ★★★★☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★★★

総合   ★★★☆☆

【感想】
こちらの施設へは以前に1度車で訪問した事
があるが今回は電車利用で訪問してみた
JR武蔵五日市線「秋川駅」からも近く
アクセスは良い、この秋川駅は
東京サマーランドの最寄り駅でもあります!
こちらの施設は温泉利用では無いですが
露天に人工温泉があり、白濁の硫黄泉と
なっており以外にもしっかりした湯で
楽しめました(^^)
訪れた時は雨上がりだった事もあり、
とても綺麗な虹が見えました!
内湯には檜風呂やジェット・マグナム風呂
高温ナウナ・海洋深層水低温ミストサウナ
などがあります、
高温サウナは窓が大きくお子様連れの方も
中から様子が見えるので良いです
秋川も近い事もあり、川遊びやBBQ帰りの
方のファミリー利用が多かったです
次回は私もBBQ帰りの立ち寄り湯として
利用して見たいです

湯処 阿伎留の四季




テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

山中温泉総湯菊の湯

【温泉名】      山中温泉総湯菊の湯
【分類】       共同浴場
【営業時間】    6時45分~22時30分
【料金】       大人/450円 中人/130円 小人/50円
【泉質名】     カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
           (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】  48.2℃
【湧出量】     1475L/min(動力揚湯)
【PH値】      8,56
【主な成分】    リチウムイオン/<0.1mg  ナトリウムイオン/124.4mg
           カリウムイオン/1.8mg  アンモニウムイオン/<0.1
           マグネシウムイオン/1.0mg カルシウムイオン/239.4mg
           ストロンチウムイオン/2.5mg 陽イオン計/379.1mg
           フッ素キオン/2.0mg 塩素イオン/37.2mg
           臭素イオン/0.1mg  ヨウ素イオン/0.1mg
           硫酸イオン/768.6mg 炭酸水素イオン/20.8mg
           炭酸イオン/0.7mg  陰イオン計/829.5mg
           メタケイ酸/41.2mg メタホウ酸/1.5mg
           蒸発残留物/1310g/kg(130℃)
           成分総計/1.252g/kg

【湯の色】     無色透明
【湯の臭い】    無臭
【湯の味】     無味
【肌ざわり】    なめらか
【浴槽】       無加水・気温の低い時期には加温
           循環ろ過・塩素系薬剤使用あり
           ※カラン/シャワーは源泉利用


P1190179.jpg
P1190181.jpg

山中温泉街の中心に「総湯 菊の湯」は位置しております

P1190185.jpg
P1190186.jpg

こちらは男湯の建屋と女湯の建屋が別棟となっており
その間には足湯スペースも併設されております


P1190190.jpg
P1190191.jpg
P1190192.jpg

足湯スペースには地元の方や観光客の方
などで賑っておりました

P1190183.jpg
P1190182.jpg

こちらは飲用も出来ます

P1190199.jpg
P1190200.jpg
P1190198.jpg
P1190210.jpg
P1190208.jpg

こちらは外観も重厚感ある造りで中も歴史を感じさせる
レトロ感満載の雰囲気であります

P1190211.jpg
P1190204.jpg

古い記事でありますが、この様な紹介も!!!

P1190203.jpg
P1190206.jpg

「温泉分析書」となります、
山中温泉、3・7・8・10・11号混合泉となります

P1190213.jpg
P1190212.jpg

男湯の番台で体験用たまご
(3個入り/210円 5個入り/350円)
で購入する事が出来ます
出来た卵を購入しその場で
食べる事も出来ます(^^)

※私は出来たもの購入しました

P1190214.jpg

地元の方と触れ合う事も出来
楽しいひと時を過ごす事が出来ました
この様な共同浴場は何時までも残して
頂きたいですね!



『私の評価』

お湯   ☆☆☆☆★
施設   ☆☆☆★★
雰囲気  ☆☆☆☆☆
秘湯度  ☆☆☆★★

総合   ☆☆☆☆★


『感想』
ここ山中温泉は和の鉄人/道場六三郎さん
の生地としても知られており、
ここ「菊の湯」は芭蕉が称賛した湯であると
も言われております
こちらの施設には2014年8月に訪問しています
山中温泉外の中心に位置しており
外観は歴史を感じさせるレトロ感ある造り
となっており、男湯/女湯と別棟となります
中は露天風呂などは無く大きな内湯浴槽が
あります、肌触りが良くとてもなめらかなお湯
で湯温は熱めであります
浴槽内中心に大きな柱がありその柱前後に
ジャットがあります
ここは浴槽内の深さが1Mほどあり、立ち湯
スタイルとなります
お湯はカラン・シャワーは源泉利用
内湯は源泉掛け流しと併用し循環ろ過利用
ここ山中温泉のお湯を満喫するのであれば
やはりここ総湯菊の湯を訪れたい

山中温泉総湯 菊の湯


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

山中グランドホテル

【温泉名】    山中グランドホテル
【分類】      ホテル
【料金】     1泊2食付きお一人様7500円(税込/8100円)~
【泉質名】    カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
         (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 48.2℃
【湧出量】    1475L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.4
【主な成分】   リチウムイオン/<0.1mg ナトリウムイオン/134.4mg
          カリウムイオン/1.8mg アンモニウムイオン/<0.1mg
          マグネシウムイオン/1.0mg カルシウムイオン/239.4mg
          ストロンチウムイオン/2.5mg バリウムイオン/<0.1mg
          アルミニウムイオン/<0.1mg マンガンイオン/<0.1mg
          鉄(Ⅱ)イオン/<0.1mg 鉄(Ⅲ)イオン/<0.1mg
          陽イオン計/379.1mg
          フッ素イオン/2.0mg  塩素イオン/37.2mg
          臭素イオン/0.1mg   ヨウ素イオン/0,1mg
          硫化水素イオン/<0.1mg 硝酸イオン/<0.1mg
          チオ硫酸イオン/<0.1mg チオ水素イオン/<0.1mg
          硫酸イオン/768.6mg 炭酸水素イオン/20.8mg
          炭酸イオン/0.7mg   陰イオン計/829.5mg
          メタケイ酸/41.2mg   メタホウ酸/1.5mg
          メタ亜ヒ酸/<0.1mg   成分総計/1.252g/kg
          蒸発残留物/1310g/kg(130℃)
【湯の色】    無色
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   特徴なし
【浴槽】      加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有り


P1190064.jpg
 
こちらが湯快リゾートグループの「山中グランドホテル」
です、この山中温泉には他にも「ホテル大黒せせらぎ亭」
と旅館タイプの「よしのや依緑園」があります

P1190071.jpg
P1190068.jpg
 
ホテルのロビーとこんな素敵なテラスがあります

P1190074.jpg

加賀四湯博のポスター!
片山津・粟津・山中・山代どこも素敵な場所ですね(^^)

P1190085.jpg
P1190111.jpg
P1190107.jpg
P1190083.jpg

「温泉分析書」 山中温泉3・7・10・11号混合泉
であります

P1190104.jpg
P1190105.jpg
P1190106.jpg

こちらが内湯・露天となります
森に囲まれており景観は良いです

P1190117.jpg
P1190112.jpg

さすがホテルだけあって設備は申し分ないです
お休み処やマサージ機・
まんがもこの量です!!!
ゲームコーナーや卓球コーナーもありますよ

P1190125.jpg
P1190126.jpg

周辺には散策路が整備されてます
1時間弱で回ることが出来ちょっとした散策には最適です

P1190140.jpg
P1190141.jpg
P1190128.jpg

「鶴仙渓谷遊歩道」を散策して見ました
橋や川床などもあり見所満載であります

P1190129.jpg
P1190132.jpg

こちらは「こおろぎ橋」と言う所です
全て木造で組み立てられており、車が通っても
大丈夫だそうです!

P1190134.jpg
P1190138.jpg

この景観です!「こおろぎ橋」を下から見上げてみました
涼を感じさせてくれますね(^^)

P1190145.jpg

この様な散策路を歩きながら川床を目指します

P1190153.jpg
P1190160.jpg

こちらが「鶴仙渓川床」 やっと到着です
利用するのは
席料として大人/300円 小学生/200円
またお茶とお茶菓子がつい川床セット
大人/600円 小学生/500円などもあります

こちらでしばし休憩しました!

P1190149.jpg
P1190168.jpg
P1190166.jpg
P1190178.jpg

こちらが散策路の終点(逆から行くと出発地点)
「あやとりはし」です
その名のとおりあやとりみたいにくねくねと
曲がってるのが分かりますね~

実はこの場所、良くドラマ・サスペンスものなど
の撮影をしている名所なのであります

私が訪れた前の週にも撮影で女優さんが
来ていたらしいです・・・

P1190177.jpg

あやとりはしから見た、川床です!
普段運動不足の私には程よい距離/運動
となりました

『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
ここ山中温泉は北陸を代表する温泉の一つ
であります、加賀温泉郷のおもてなしの
向上を目指し立ち上げたプロジェクトで
一時期「レディーカガ」と言う言葉が話題に
なりましたね(^^)
アクセスも車利用で北陸道「加賀IC」
から約30分 電車利用だと「加賀温泉駅」から
タクシーで約20分(巡廻バスなどもあります)
湯快リゾートグループのホテルは
何といっても値段がお手頃なのが
家族連れには嬉しい限りですね!
お湯は山中温泉3・7・8・10・11号の混合泉
を利用しております、肌あたりは柔らかい
湯質が特徴ですが、塩素臭が強く
湯の良さが奪われている印象でしたが
温泉街「ゆげ街道」はじめ温泉場の
雰囲気は感じる事が出来ました

湯快リゾートグループ 山中グランドホテル









テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

三国温泉 ゆあぽーと

【温泉名】    三国温泉 ゆあぽーと
【分類】      日帰り温泉
【営業時間】   10時~23時
          ※第3水曜日休館(祝日の場合は翌営業日)
【料金】      大人/500円 小人/200円(小学生以下)
          高齢者(市内在住65歳以上)/400円
【泉質名】    ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
          (弱アルカリ性・等張性・高温泉)
【源泉の温度】 46.3℃
【掘削深度】   不明
【湧出量】     不明
【PH値】      不明
【主な成分】   リチウムイオン/0.8mg  ナトリウムイオン/2200mg
          カリウムイオン/100mg マグネシウムイオン/260mg
          カルシウムイオン/680mg  ストロンチウムイオン/9.3mg
          フッ素イオン/1.7mg  塩素イオン/5500mg
          硫酸イオン/1000mg 炭酸水素イオン/60mg
          臭素イオン/17mg    
          メタケイ酸/50mg   メタホウ酸/18mg
          
【湯の色】    無色透明
【湯の味】    塩味
【肌ざわり】   なめらか感
【浴槽】     無加水・無加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有

P1180929.jpg
P1180928.jpg
P1180940.jpg

○○の名所としても有名な東尋坊、昔は知りませんが
今は完全に観光地化されている印象です!

P1180952.jpg

特に手すりやガードなども無く、一歩足を踏み違えると・・・
考えただけでも足がすくみます(**)

P1180964.jpg

観光の後は海の幸を満喫です(^^)
結構なお値段だったが!!!美味しく頂きました

P1190057.jpg

寄り道をしながら、到着です!こちらが建屋全景
反対側はサンセットビーチなる
海水浴場となっております

P1190043.jpg

ここの海抜は約3.9mだそうです!

P1190046.jpg
P1190044.jpg

券売機で購入し右側の受付へ出すシステムです
夏本番と言う事もあり、海水浴場帰りの人で
ごった返してました~

P1190045.jpg

夏場のシーズンは駐車料金が有料になるらしいです!

P1190047.jpg
P1190048.jpg

天然温泉シールラリー ゆらんの加盟店でもあります
※私も一応雑誌は持っております・・・

P1190049.jpg
P1190050.jpg

利用案内と日出・日入時刻の掲出があります
ここから見る夕日は絶景と思われます!

P1190052.jpg

「温泉分析書」です、ここの温泉は
三国温泉第1号・3号の混合泉を使用しております

P1190051.jpg

浴室は「みなとの湯」と「かもめの湯」とあり
男性がかもめの湯でした!

P1190042.jpg

本当はサンセットからの夕日を満喫したかったのですが
時間が無く慌しい中での訪問となりました!

P1180971.jpg
P1180973.jpg
P1180980.jpg

周辺には東尋坊の他にも
越前松島水族館や(※クラゲ水槽に癒されました~)
三国海浜自然公園など見所がたくさんあります

P1190061.jpg
P1190060.jpg

えちぜん鉄道三国芦原線の終着駅でもある
「三国港」駅 この駅が中々ロマンある
雰囲気が素敵な駅なのであります
(夜の雰囲気も良い)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
私はここには2014年8月に訪問しております
この時は福井を皮切りに北陸を横断しました

こちらの施設は日本海を一望出来る天然温泉と
して知られており、有名な東尋坊のそばに位置
しております、
海水浴場でもあるサンセットビート前に位置し
電車でのアクセスも良く 三国花火の会場と
しても知られております
湯質は塩分が強い典型的な塩化物泉であるが
以外にも肌ざわりはなめらか感があり
入りやすい欲感でありました
場所柄、日本海が目前であり眺望は最高です
夕方などは夕日がさぞかし美しいと思われます
夏場など海水浴客などで混雑しており
ここはシーズンオフ時期の夕方~
ゆっくりと訪問して見たい施設でありました
近隣には水族館・海浜自然公園・ワンダーランド
など見所満載ですので、それらと合わせて
来ると良いかもしれません

三国温泉 ゆあぽーと

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

天山湯治郷

【温泉名】   天山湯治郷
【分類】     日帰り温泉
          ※羽衣と言う宿泊施設あり

        『天山』
【営業時間】  9時~23時(最終受付/22時)
          ※12月中旬に5日程休館
【料金】     大人/1300円 子供/650円(1歳~小学生)

        『一休』
【営業時間】  11時~20時(最終受付/19時)
          ※土日祝/21時まで(最終受付/20時)
          ※毎週木曜定休日
【料金】     大人/1100円 子供/650円(1歳~小学生)

        『天山温泉』※湯本74・92・101・102・115号混合源泉 
【泉質名】   ナトリウム塩化物泉
         (弱アルカリ性・低張性・高温泉)
【源泉の温度】 67.3℃
【湧出量】  258ℓ/min 
【PH値】   8.3
【主な成分】  リチウムイオン/0.09mg ナトリウムイオン/327mg
         カリウムイオン/72.2mg マグネシウムイオン/39.6mg
         カルシウムイオン/29.8mg 第一鉄イオン/0.02mg
         マンガンイオン/0.03mg 亜鉛イオン/0.02mg
         陽イオン計/469mg
         フッ素イオン/0.41mg 塩素イオン/652mg
         硫酸イオン/54.4mg 炭酸水素イオン/73.1mg
         硝酸イオン/0.12mg メタケイ酸イオン/4.20mg
         メタホウ酸イオン/1.80mg 陰イオン計/786mg  

         『湯本源泉74号源泉』
【泉質名】   アルカリ性単純泉
【源泉の温度】 43.8℃
【湧出量】   80ℓ/min
【PH値】    9.7
【主な成分】  ナトリウムイオン/45.3mg カリウムイオン/0.655mg
          マグネシウムイオン/0.060mg カルシウムイオ/3.17mg
          アルミニウムイオン/0.718mg 陽イオン計/49.9mg
          水酸イオン/0.214mg フッ素イオン/0.348mg
          塩素イオン/25.9mg 硫酸イオン/11.4mg
          炭酸水素イオン/51mg 炭酸イオン/4.89mg
          硝酸イオン/2.27mg リン酸イオン/0.350mg
          メタケイ酸イオン/18.5mg メタホウ酸イオン/0.770mg
          陰イオン計/116mg

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味 ※天山温泉/弱塩味
【肌ざわり】   弱ヌルヌル感
【浴槽】      無加水・無加温・塩素系消毒有り
          日曜/ピーク時など循環ろ過装置使用


P1210780.jpg
P1210788.jpg

とある休みの日、急遽思い立った様に箱根の天山に久々に
行こうという展開になり新宿からロマンスカーで向かう事に!
何度乗ってもロマンスカーは良いですね~

しかも時刻は夕方17時前です、こんな時間から箱根へ日帰りで
行く人なんて普通いないですよね(^^)

P1210802.jpg

箱根湯本駅到着!駅前の通りですが
遅い時間ではありますが、普段はもっと賑っているのですが
やはり大涌谷の噴火関連の影響を受けてるんですね・・・
※ちなみに土曜日です

P1210795.jpg

(雑学)小田原⇔箱根湯本間を結ぶ線路は3本のレール
が敷かれてます、これは箱根登山鉄道が小田原駅まで
乗り入れており、小田急線と箱根登山鉄道とでは
線路の幅が違う為です(※登山鉄道の方が幅広)

P1210804.jpg

バス乗り場案内図!
頑張れば駅から歩けなくないが、時間も遅い到着と
言う事もあり、今回はバス利用で向かいます

P1210808.jpg

バス発車までしばし時間があったので、散策
駅前のここの川で昔は良く釣りをしたものです!

P1210810.jpg
P1210813.jpg
P1210814.jpg

こちらが乗り場です、周辺ホテル・旅館などを回る
旅館組合バスがABCと3ルートあり、天山へは
Bルートに乗車します(早雲通り方面/10分程)
※料金は100円です

P1210816.jpg
P1210815.jpg

こちらは天山と隣接する、かよい湯治「湯屋一休」
檜風呂浴槽のみ、温泉入浴だけの施設
お湯をしっかりと堪能したい
自分の世界観に浸りたい
ゆっくりとしたいなんて人向けのちょっと大人
向けの施設です

※天山⇒一休 100円(はしご券)
※天山⇒一休⇒天山 300円(往復券)

なる便利な券などもあります

P1210819.jpg
P1210824.jpg

入湯札を券売機で購入してから中に入る
システムとなっております

P1210832.jpg
P1210837.jpg
http://admin.blog.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd#


P1210848.jpg

「温泉分析書」 
ここはナトリウム-塩化物泉とアルカリ性単純泉と
二つの泉質のお湯を楽しめる施設であります

P1210875.jpg

帰りは旅館組合バスが終了している為
坂を登った所にある(以外にきつい坂・・・)
バス停留所から
最終バスに乗り箱根湯本駅まで戻りました


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★★
秘等度  ★★★★☆

総合   ★★★★★

『感想』
ここ天山湯治郷は箱根湯本エリアを代表する施設
で大勢の人にその名を知られている箱根では
超有名施設の一つです
八千坪の敷地内に5箇所の源泉を持ち他へは配湯
せずすべて天山湯治郷で使用しております
私もこの箱根エリアでは何十湯もの湯に浸かって
おりますが、ここには毎年の様にリピーしております
アクセスも良く、思い立った時に手軽に来れる施設
です、今回は家族で訪問させて頂きました
人気施設なだけに週末や繁忙期など入場制限を
している事もしばしばあります
ここには隣接している一休と合わせて楽しみ
ゆっくりと1日過ごしたい所です、
また6月など施設内で夜ホテル鑑賞が出来
これが予想以上に見事であります
是非、機会があれば体験して見て下さい

天山湯治郷



   

                

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯屋敷 孝楽

【施設名】    湯屋敷 孝楽
【分類】      スーパー銭湯
【営業時間】   10時~25時(最終受付/24時)
           ※休館日/第3水曜日(2・8月除く)
【料金】   平日大人/600円 小学生/300円 幼児/200円
       土日祝大人/700円 小学生/350円 幼児/250円
       ※ヒーリングサウナ「孝蒸洞」/500円

■この施設は温泉ではありません!

P1220413.jpg

京浜東北線「北浦和駅」東口より徒歩10分程で到着と
電車でのアクセスは良好です

P1220415.jpg
P1220420.jpg

手軽な料金体系なのでお子さま連れには嬉しいですね

P1220427.jpg
P1220428.jpg

お食事処「孝楽」 種類も豊富/値段も手頃です
味も中々でした(^^)

P1220421.jpg

何故か日本人形?が陳列されております!!!

P1220424.jpg

こちらの施設は貸し部屋や宴会コースなども
ありますのでグループでの利用などでも
満喫出来そうですね~

P1220430.jpg
P1220446.jpg

こちらの施設はお風呂もバラエティー豊富で楽しめますが
ヒーリングサウナ「孝蒸洞」も人気があります

P1220434.jpg

やっぱり風呂上りはこれですね!
迷った挙句、やっぱりコーヒー牛乳にしました(^^)

P1220431.jpg
P1220438.jpg

風呂上りのもう一つの楽しみはやっぱりこれです!
この為に電車で来たと言っても過言ではありません(笑)
ミソラーメンと共に至福の1杯を堪能しました・・・

P1220450.jpg

気付いたらすっかりあたりも暗くなり長居してしまいました
また駅まで歩いて帰路に着きます

P1220452.jpg
P1220453.jpg

このあたり周辺は自動販売機が安い事にビックリ!
家のそばにも設置してほしい~

P1220454.jpg

「北浦和駅」到着!駅までも程よい距離でした!


【感想】
この施設は温泉施設ではありませんが、値段も割安で
駅からのアクセスも良く館内も綺麗な造りで気軽に
利用出来る施設です、
ここは目珍しく、小さなお子さま連れの方歓迎と言った
施設で、利用客の多くは地域のお子さま連れで
週末など時間帯によってはお子様で溢れ返っており
とても賑やかです、その様な雰囲気が苦手と言った方
には向きません!
露天には「寝転び湯屋敷」と言った浴槽があり
ここはドーム型の室内にある寝湯的な所で中では
私語禁止の注意書きがあり、ここの中は
静かに過ごせます、他にも日本3大焼物でもある
信楽焼のつぼ湯もあります
私は大宮の鉄道博物館に家族で行った帰りの
立ち寄り湯として訪問しました
温泉ではありませんが、
中々侮れない施設であります

湯屋敷 孝楽

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

天然温泉 花鳥風月

【温泉名】    天然温泉 花鳥風月
【分類】      日帰り温泉
【営業時間】  10時~22時(最終受付/21時)
【料金】     平日大人/1000円 小人/800円
          土日祝大人/1200円 小人/900円
         夜割(19時~)大人/800円 小人/650円

【泉質名】    ナトリウム-塩化物線(弱アルカリ性低張泉)
【源泉の温度】 39度
【湧出量】    毎分/922l
【PH値】     8.1
【成分量】    7276mg/kg

P1210592.jpg
P1210593.jpg
P1210604.jpg

P1210606.jpg
P1210611.jpg
  
以前はサイボク天然温泉まきばの湯として営業しておりましたが
外観など見た目はまったく変わっていないですね!
 
P1210608.jpg

今回は料金にバスタオル・フェイスタオルなどついており、
気軽に手ぶらで来れるが嬉しいですね(^^)

P1210607.jpg

湯処は 「風月」と「花鳥」とあり、毎週水曜日に男女浴室が
入替る仕組みです


P1210605.jpg


P1210609.jpg

受付前のロビー上の天井!東京駅見たい?

P1210601.jpg

今回は子供たちと訪問でした・・・


【感想】
こちらは以前、サイボク天然温泉まきばの湯として営業してましたが
事故があり2012年12月に閉まり、2013年1月に営業休止
当時は個人的に非常に残念だった事を思い出します
そんな経歴を経て
2014年6月6日に天然温泉 花鳥風月として名称変更しオープン
しました、この施設は湯質も見事で管理面もしっかりとしていた
印象で県内でもトップクラスを誇っていた人気施設だっただけに
今回の復活は嬉しいですね(^^)
以前のまきばの湯オープン当時からここの湯に魅了され
一時通い詰めていた場所でした
外観・内装など大きくは変化していないですが、
温泉スタンドが無くなったり、岩盤サウナがさわやか酸素ルーム
となったり、岩上にあった源泉浴槽が空中炭酸泉になったり
細かな変更はあります、
また利用料金が以前より安くなりしかもタオルセット込みと
なるなど割安感があります
以前の事故の影響か新規オープン当初は塩素系消毒が
強かった印象で湯質の良さが損なわれている感が否めなかった
ですが、徐々に良くなり以前の様な状態に戻る事に期待
したいです、近くには智光山公園やサイボクハム施設内でも
十分楽しめますので、合わせて利用して見ては
いかかでしょうか!

天然温泉 花鳥風月



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!