2013年09月

  1. 狭山やまとの湯(09/29)
  2. 蔦木温泉 つたの湯(09/20)

狭山やまとの湯

【温泉名】    狭山やまとの湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   9時~深夜1時(最終受付/24時迄)
【料金】     平日大人一般/750円/土日祝/800円
         平日大人会員/650円/土日祝/700円
         平日子供一般/350円/土日祝/400円
         平日子供会員/300円/土日祝/350円
【泉質名】    含ヨウ素-ナトリウム-塩化物温泉
         (低張性弱アルカリ性低温泉)
【源泉の温度】  33.5℃
【掘削深度】   地下1300m
【湧出量】    550L/min(掘削動力揚湯)
【PH値】     8.0
【主な成分】   リチウムイオン/0.2mg ナトリウムイオン/1443mg
         カリウムイオン/32.3mg アンモニウムイオン/4.2mg
         マグネシウムイオン/10.5mg カルシウムイオン/208.4mg
         ストロンチウムイオン/1.1mg バリウムイオン/0.3mg
         マンガンイオン/0.1mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.5mg
         陽イオン計/1701mg フッ化物イオン/0.3mg
         塩化物イオン/2641mg 臭化物イオン/10.4mg
         ヨウ化物イオン/4.4mg 硫化水素イオン/0.02mg
         炭酸水素イオン/53.9mg 陰イオン計/2710mg
         メタケイ酸/43.6mg メタホウ酸/43mg
         遊離二酸化炭素/3.1mg 成分総計/4500mg/kg
     
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   塩素臭
【湯の味】    弱塩味
【肌ざわり】   弱ヌルヌル感
【浴槽】     無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有

    
P1160762.jpg
P1160763.jpg

狭山市入間側の街中に立地し電車だと西武新宿線「狭山市駅」
よりバス利用、車だと圏央道「狭山日高IC」より約20分程
ヤオコーの前に位置している、
この日は夜20時頃時間が出来たので訪問して見ました!

P1160764.jpg
P1160772.jpg
P1160767.jpg

館内利用料金表と案内図です!

P1160765.jpg
P1160766.jpg

やまとの湯では恒例の「温泉井の構造」が
入口の壁面にあります
湧出するまでの工程が分かり易く良いですね(^-^)

P1160771.jpg

こちらの券売機で購入し受付へ

P1160768.jpg
P1160769.jpg
P1160780.jpg

建屋は1階ワンフロアで中央に受付とその奥が浴室入口
となっております!ここの入浴受付で
購入したチケットを手渡します!

P1160773.jpg
P1160774.jpg
P1160775.jpg
P1160776.jpg

「温泉分析表」泉質は温まりの湯でもある食塩泉である
また海藻類などに多いヨウ素成分が多く含有されている
のが特徴であります!

P1160779.jpg
P1160778.jpg
P1160781.jpg

お食事処もあり、値段はリーズナブルである、
奥には狭いがちょっとした仮眠室があります!

P1160786.jpg
P1160783.jpg

今回は、家族で訪問しました!出た頃には21時頃でしたが
次から次とお客様が来店されてました(^-^)
近くに学生が多いのか、若い人が多かったです・・・


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★☆☆☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここ狭山やまとの湯は2003年にオープンした施設!
やまとの湯チェーンは全国に現在16店舗あり
(以前は18店舗あったが、八千代店/伏見店が閉店)
大体どこも同じような外観の造りであります
温泉は内湯の主浴槽と露天の岩風呂2箇所/壷湯2箇所
で利用されている、ここの特徴はどの浴槽も湯温が
237℃~40℃位で設定されており、基本的にぬる湯
でとてもリラックスして入り易く、ついつい長湯して
しまう\(^o^)/露天は植え込み等なくシンプルな
造り、眺望は期待出来ないが、妙に開放感が感じられる
雰囲気であった!

狭山やまとの湯


大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

蔦木温泉 つたの湯

【温泉名】    蔦木温泉 つたの湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~22時(最終受付21時30分)
         ●毎週火曜日定休(祝日は翌日)
【料金】     大人/600円・子供/400円(昼間/10時~18時)
         大人/500円・子供/300円(夜間/18時~22時)
         ●3歳以下無料
【泉質名】    ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉
         (アルカリ性低張性温泉)
【源泉の温度】  32.7℃
【掘削深度】   地下12OOM
【湧出量】    88.2L/min(動力揚湯)
【PH値】     9.12
【主な成分】   成分総計/1978mg/kg
         蒸発残留物/202g/kg
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱硫黄臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   ヌルツル感
【浴槽】     源泉槽/無加水・加温(循環装置/消毒無し)
         大浴場/無加水・加温・循環ろ過・消毒有

 
P1160230.jpg

道の駅「信州 蔦木宿」内の奥に位置しております

P1160232.jpg
P1160233.jpg

建屋全景!入口脇には大きな「ゆ」の看板があります(*^_^*)

P1160234.jpg
P1160239.jpg

靴を預け(基本そのまま下足入れに置くが鍵付き下足入れもある)
券売機で購入し中の上の受付へ!

P1160231.jpg

つたの湯利用案内看板(^-^) 

P1160235.jpg
P1160236.jpg
P1160237.jpg
P1160238.jpg

入口脇には温泉の管理状況を示した掲示があります
このあたりの温浴施設は、この管理状況の掲出がある
所が多いので分かり易くて良いですね~

P1160243.jpg

中の浴槽の画像が撮影出来なかったので、パンフレット
からなので、画質が悪く見づらいですが、こちらが
ジャグジーとなります!この他に大浴場があります!

P1160245.jpg

こちらが、露天風呂です!

P1160251.jpg
    
帰り道に予定を変更して立寄り、さほど期待は
していませんでしたが、中々のお湯でありました\(^o^)/


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
ここは、甲州街道の信州の玄関口、かつて
宿場「蔦木宿」のあった場所、現在は道の駅
「信州 蔦木宿」があります、車では中央自動車道
「小淵沢IC」から国道20号線で山梨県側から長野県
側に入ってすぐの所に位置しております、
電車では中央本線「小淵沢駅」よりタクシー利用で
約8分程で到着出来、とてもアクセスし易い場所です
その道の駅の中に「蔦木温泉 つたの湯」があります
当初、さほど期待はしていなかった場所でありましたが
口コミ等々の評判も良く、以前から気にはなってはいた
場所でした、温泉は、内湯大浴場や露天などもあるが、
何といっても、源泉浴槽が素晴らしかった(*^_^*)
私が訪問した時は、基本無色透明であるが、弱白濁
しており、浴感はヌルヌル感やとろとろ感も感じられ
ほのかに硫黄臭の香りもあり、温泉好きにはたまらない
であろう!やはりここの浴槽が大人気で、地元の方々
も多く、中々空かないのが難点ではあるが(笑)
譲り合って皆で利用して行ければと思います
想像していた以上に満足度も高く良い訪問となりました

蔦木温泉 つたの湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!