2013年08月

  1. 万葉倶楽部横浜みなとみらい(08/30)
  2. 古湯坊源泉館(08/24)
  3. 尾白の湯(08/23)
  4. 樅の木荘もみの湯(08/21)
  5. 八峰苑鹿の湯(08/18)
  6. 世界の温泉(08/17)
  7. 花いずみの湯(08/15)
  8. KEEP温泉清泉の足湯(08/14)
  9. スパティオ小淵沢延命の湯(08/14)
  10. パノラマの湯(08/12)
  11. 天然温泉海辺の湯(08/10)
  12. 海の湯宿 花しぶき(08/06)
  13. 伊藤園ホテルグループ 南国ホテル(08/05)
  14. 温泉スタンド(鴨川某所)(08/05)
  15. 粟斗温泉(08/02)

万葉倶楽部横浜みなとみらい

【温泉名】  万葉倶楽部横浜みなとみらい
【分類】   日帰り温泉(宿泊可)
【営業時間】 10時~翌朝9時(23時間営業)
【料金】   ・セット入館料大人/2620円 子供/1470円
              幼児/980円 
       ・深夜料金大人/1680円 子供/1050円 
            幼児/1050円
        (深夜3時以降)
       ・朝風呂入浴大人/1500円 子供/800円 
             幼児/600円 
        (午前6時~8時)
       ・駐車場料金(平日/週末共に)
        6時間/500円 以降30分/100円
       ・岩盤浴(心石庵)大人/1000円 (会員)/700円

【泉質名】 (湯河原温泉)⇒ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
              (弱アルカリ性 低張性 高温泉)
      (熱海温泉) ⇒カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
               (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉温度】(湯河原温泉)⇒68℃  熱海温泉⇒48.9℃
【湧出量】 (湯河原温泉)⇒日量湧出能力/93.6t(65L/min)
      (熱海温泉) ⇒日量湧出能力/144t(100L/min)

【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  特長無し
【浴槽】    ローリー輸送/加温・加水・循環ろ過・塩素系消毒有    
         
P1160400.jpg
P1160398.jpg
P1160401.jpg


近未来的な雰囲気が漂うお洒落な街!横浜みなとみらい
地区に、万葉倶楽部の横浜みなとみらい店があります
周りは、つい先日迄、日本一の高層ビルだった
「横浜ランドマークタワー」や三日月の様な形を
した「横浜グランドインターコンチネンタルホテル」
や「コスモワールド」などなど、他にも魅力溢れる
場所がたくさんあり、観光スポットにもなっております

P1160397.jpg
P1160402.jpg

みなとみらい線「みなとみらい駅」からも徒歩7分程で到着
します、クイーンズスクエアの建屋を抜け、橋に差し掛かると
万葉倶楽部の建屋全景が見えて来ます!
眼の前が海、逆側には大観覧車とまさに大自然とはまた違った
絶景スポットでもあります!(夜景もとても綺麗でお薦めです)

P1160403.jpg
P1160407.jpg

万葉倶楽部の前には「ワールドポーターズ」なる
巨大なモールがあります、
(ここの駐車場は平日お得で良く利用していました(^-^))
右横には、これまた横浜の新名所的な場所である
「カップヌードルミュージアム」があります!!!
その先には赤レンガ館と思い切り満喫するには
とても1日では足りないですね\(^o^)/

P1160409.jpg
P1160410.jpg

こちらが1階入口となります、脇には
世界のマッサージ一覧案内があります!
お金に余裕があれば、すべて受けて見たいです(笑)

この前がちょっとしたステージ広場になっており、
時折、イベントをやってたりします、
前回、来た時は猿回しをやっていましたよ!

P1160408.jpg

ここは夏場になると海側にテラス席スペースがあり
ビアガーデンがオープンします、
以前、利用しましたが(その時は沖縄フェアでした)
夜風に吹かれながら飲むオリオンビールは最高でした(*^_^*)

P1160412.jpg
P1160411.jpg

1階よりエレベーターで受付のある7階へ行きます
ここは宿泊施設も併用しております!

P1160415.jpg
P1160417.jpg

こちらが、受付です!!!ホテルのフロント
見たいですね!ここで受付を済ませ
浴衣引換券を受取ます、料金は後払い制となります

P1160420.jpg
P1160419.jpg

受付で受け取った浴衣引換券を先にある
引換カウンターで出すと、浴衣か甚米かを選ぶ
事が出来ます

P1160421.jpg
P1160422.jpg

脱衣所内は広く、受取ったキー番号のロッカーを
使用します、洗面台も個々に仕切られており
利用しやすいですね!

P1160423.jpg

内湯は大きな主浴槽が一つと寝湯/水風呂があります
サウナはとても充実しており低温/高温/香サウナなど
3箇所あり、サウナ好きにはたまりません(^-^)

P1160424.jpg

露天にある寝湯です、目の前が海ですが、
寝そべるとその景観が拝めないのが残念!
*場所柄仕方ないですね・・・

P1160426.jpg

こちらが露天メインとなる岩風呂です
横長で端にはジャグジーやバイブラなども
あります!

P1160427.jpg

露天には大きなタライ浴槽があり、こちらも
目の前は海で、ここからの眺望が1番良いです、
このタライ浴槽が1番人気で、混んでいる事が
多いです・・・

P1160428.jpg

さすが、巨大施設だけあって、館内設備はとても
充実しております、こちらが
海鮮バーベキュー&ビアガーデンテラスです!
眺望が素晴らしいですね(^-^)

P1160445.jpg
P1160446.jpg

お食事処も充実しております!バイキングなども
あり、時折、マグロの解体ショー的な事も
やっていたりします

今回は電車利用の為、やっぱりこれです!
風呂上がりの一杯は格別でありました(●^o^●)

P1160455.jpg

館内には岩盤浴などもあり(別料金)もちろん
リクライニングシートでのお休み処も完備
されております!      
        
P1160430.jpgP1160451.jpg
P1160452.jpg

その他にもゲームコーナー(かなり広く小さな子供は
大喜びです)インターネットコーナーや漫画コーナー
など充実振りです!

ちなみにここの売りである、展望足湯へはこのゲームコーナー
のある場所までエレベーターで来て、ここから階段で
屋上へ上がります!

P1160432.jpg
P1160442.jpg
P1160441.jpg

この階段を上がると展望足湯です!
何と天気の良いには日傘の貸出しもある見たいです!

P1160435.jpg
P1160434.jpg
P1160437.jpg

展望足湯は横浜みなとみらい地区の眺望が一望出来
、港街ならではの絶景が楽しめます!

この時は営業しておりませんでしたが、屋上に、
ちょっとした売店があり、そこで、軽食や飲料など
購入出来(ビールなどもあります)
特に夜などは、この絶景を拝めながらの
一杯は最高の一時であります、

P1160439.jpg

横浜ベイブリッジを眺められる素敵な
テラス席もありますよ(^-^)

P1160454.jpg

余りの眺望の良さに思わず観光客気分で記念撮影です(笑)

20120813_192758.jpg
20120813_193711.jpg

ちなみにこちらは、以前に訪問した時の画像です!
夜にはこんな絶景が待っております\(^o^)/
素敵な夜景を眺めながらの一杯はやはり
格別でございました~
何だか飲んでばかりですね(笑)    


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』

ここ万葉倶楽部は今や九州から北海道迄、店舗展開して
おり、中でも、横浜みなとみらい万葉倶楽部は
2005年6月開業し、「万葉の湯」の集大成とも言える
施設と言われております、ここと第一号店でもある
町田の万葉の湯へは、今迄に数回訪問しております
源泉地から毎日、温泉を運び、気軽に湯河原や熱海の
温泉が楽しめるのは良いですね!この施設へは
温泉メインで行くと言うよりは、その他施設と合わせて
ゆっくりと心行くまで楽しむ/寛ぐと行った感じでしょうか
館内で1日中、満喫する事が出来、昼間と夜では、景観も
変わり個人でも、ファミリーでもカップルやグループでも
楽しむ事が出来ると思います、
横浜は観光スポットや魅力的な場所など多いですが、
たまには、この様な場所で1日中ゆっくりと過ごして
見るのも乙かも知れませんね(^-^)
これでもうちょっと料金が安く利用出来れば、最高なんです
が・・・色々と楽しむと下手な1泊旅行位の料金が掛かります(゜o゜)

 万葉倶楽部横浜みなとみらい


大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

古湯坊源泉館

【温泉名】    古湯坊源泉館
【分類】     旅館
【営業時間】   日帰り入浴/10時~14時(最終受付/13時)
         宿泊者/朝6時~22時
         (17時~18時30分迄は女性専用)
【料金】     大人/1000円
【泉質名】    単純温泉
【源泉の温度】  29.6℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    415L/min(自然湧出)
         ●季節により異なるが大体200~400L/min
【PH値】     8.0
【主な成分】   ナトリウムイオン/74.4mg カリウムイオン/0.6mg
         アンモニウムイオン/0.2mg マグネシウムイオン/0.4mg
         カルシウムイオン/57.1mg ストロンチウムイオン/0.1mg
         第一鉄イオン/0.1mg 陽イオン計/132.9mg
         フッ素イオン/0.2mg 塩素イオン・60.9mg
         硫酸イオン/189.2mg 炭酸水素イオン/23.9mg
         陰イオン計/274.2mg メタケイ酸/31.5mg
         メタホウ酸/2.9mg 遊離二酸化炭素/28.1mg
         成分総計/0.470g/kg
         蒸発残留物/451mg/kg(110℃)

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   サラサラ感
【浴槽】     無加水・無加温・循環ろ過無し・塩素系消毒無し
         自墳・足元自然湧出

下部温泉駅

目指す源泉館はJR身延線「下部温泉駅」より徒歩
約10分程で到着する、
この時は本栖湖経由で車で訪れたが、
駅に立ち寄り、しばし周辺を散策しました(^。^)y-.。o○

P1010018.jpg

目的地である「古湯坊源泉館」へ到着です!
とても歴史を感じされてくれる建屋で木造3階建て
客室は3・6・10畳と3タイプあり
落着いた雰囲気を醸し出しており何とも言えない
味わいがありました、
名物の武田信玄ゆかりの地下の岩風呂は
湯治用別館の「神泉」にあります

P1010021.jpg

こちらは同じ下部温泉で有名は「大市館」
ここも何時かは宿泊利用して見たい場所
であります(*^_^*)

P1010029.jpg
P1010023.jpg

宿の裏手には「熊野神社」があり、昔より
湯治に訪れる方が治癒の感謝の意を捧げにお参り
する場所であります、
その一角に「松葉杖奉置所」なる場所があり
中には使わなくなった松葉杖がたくさん
ありました、何でもこの下部温泉に湯治に来て
松葉杖が無くても歩ける程、元気になり、
その感謝の意を込めてここに松葉杖を置いて
行かれるそうです!

凄いですね!大自然と温泉力とが調和し
人間の持つ本来の治癒力を高めてくれる
まさに現代の湯治場であります\(^o^)/

P1010037.jpg

脱衣所内に掲出されていた「入浴法」案内

P1010038.jpg

暗くて良く分かりませんが、ここの名物岩風呂
です、階段を降りて行きます、
湯温はぬるま湯と言うか、プールに近い感じ
の冷泉であります、上にはもう一つ
浴槽があり、こちらは適温に加温してあり
この岩風呂と交互に入るのが良いです

P1010035.jpg

こちらが、上にあるもうもう一つの岩風呂!

P1010039.jpg

ロビーには「温泉分析書」始め、様々な効能に関する
掲出物があります、
また、日本温泉協会の温泉利用証において
源泉・泉質・引湯・新湯注入率・加水など
すべての項目において最高評価となっております(*^_^*)

P1010032.jpg

こちらが夕食!地元の食材を使用した、
山菜や川魚などが中心となった体に良さそうな
メニューであります!

P1010041.jpg

「下部温泉駅」の時刻表!本数が少ないので電車利用
の方は要チェックですね


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★☆
眺望   露天無し
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★★

『感想』
ここ下部温泉にある古湯坊源泉館は湯治場と
しても知られ、以前より、訪れて見たい場所であり
2005年に念願かない、奥さんと宿泊利用で訪問させて
頂きました、もう8年も前の事なので、大分変った
部分も多いと思いますが、
ここの名物は別館「神泉」の地下にある岩風呂です
度々、メディアで紹介される事も多いのでかなり
有名ですが、温泉が自然湧出している岩の上に板を
敷き詰めその上を浴槽にしております、
板の下は底まで2M程あり、奥の端部分のみ板ではなく
岩がむき出しになっており、この岩上が浸かる人気
の場所となっております(*^_^*)
温泉通の間では奇跡の温泉と言われる自然足元湧出で
あり、まさに奇跡のお湯と言えます!
神泉の2階以上は湯治客専用の宿泊施設となっており
毎年の様に湯治に訪れに来る方が大勢おります
私が訪れた時も湯治に来て居る方3人とずっと一緒で
その内の1名の方は名古屋から年2回必ず訪れるとの
事で、もう2名の方は東京より、病後回復で訪れ
ておりました、常連さんの話だと1セット45分は浸かり
上の加温されたお湯と交互に入ると良いとの事で
私も滞在中3回それぞれ45分きっちり浸かり
身心ともにリフレッシュしました(●^o^●)
また夜になると、ビックリする程、星空が綺麗で
驚かされました!この時は1泊のみの利用でしたが
ここには本屋や雑誌などを持込み
のんびりと時間を掛けて湯治して見たいです!

古湯坊源泉館


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

尾白の湯

【温泉名】   甲斐駒ケ岳温泉尾白の湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~21時
        ●水曜日定休
【料金】    大人/700円 子供/400円
【泉質名】   ナトリウム-塩化物強塩温泉
        (中性高張性温泉)
【源泉の温度】 39.5℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   160.7L/min(動力揚湯)
【PH値】    7.2
【主な成分】  リチウムイオン/19.4mg ナトリウムイオン/10681.7mg
        カリウムイオン/105.7mg マグネシウムイオン/142.6
        カルシウムイオン/371.3mg ストロンチウムイオン/104.5mg
        バリウムイオン/157mg アルミニウムイオン/1.9mg
        マンガンイオン/1.2mg 第一鉄イオン/0.4mg
        第二鉄イオン/2.3mg 銅イオン/0.4mg
        亜鉛/痕跡 陽イオン計/11627.5mg
        フッ素イオン/0.3mg 塩素イオン/17964.7mg
        臭素イオン/54.7mg ヨウ素イオン/2.1mg
        硫酸イオン/6.6mg 炭酸水素イオン/232.1mg
        陰イオン計/18253.9mg メタケイ酸/23.5mg
        メタホウ酸/24.3mg 遊離二酸化炭素/113.6mg
        成分総計/30.043g/kg
        蒸発残留物/31.600mg/kg(180℃) 

【湯の色】   赤茶褐色(赤湯)
【湯の臭い】  金気臭・鉄錆臭
【湯の味】   鉄味・塩味
【肌ざわり】  ドロドロ感(湯上がりはサラサラ感)
【浴槽】    加温・循環ろ過・塩素系薬剤
        赤湯以外の透明湯浴槽は源泉を名水
        10%に希釈して使用

P1160269.jpg
P1160270.jpg
P1160271.jpg

白州・尾白の森名水公園の敷地内を案内看板に沿って
進んで行くと、目当ての甲斐駒ケ岳温泉「尾白の湯」
があります!

P1160272.jpg

敷地内には無料で利用出来る足湯がありますが、
私が訪問した時にはお湯は注入されていませんでした!

P1160278.jpg
P1160280.jpg

中へ入り、券売機など無い為、直接受付へ行きます

P1160289.jpg

館内案内図!建屋は横長に広い造りとなってます

P1160279.jpg

受付脇の壁面上に「温泉分析書」の掲出がありますが
中の脱衣所にもう1枚掲出されており、こちらの
方が、16年7月22日と新しい分析表となっておりました!

成分総計/30.043g/kgとはもの凄いですね!
日本有数の成分含有量であります(゜o゜)

P1160290.jpg
P1160305.jpg

通路を奥へ進むと浴室入口があります
途中にはリクライニングシートがあり
ちょっとしたお休み処となっております

P1160308.jpg
P1160296.jpg
P1160295.jpg

こちらが浴室入口!
男性は「八ヶ岳の湯」女性は「甲斐駒ケ岳の湯」

P1160293.jpg
P1160294.jpg
P1160292.jpg

浴室入口前には「白州・尾白川天然水」が飲用
出来る様になっております、
とても柔らかい水で美味しかったですヽ(^o^)丿

P1160302.jpg
P1160303.jpg

脱衣所は広く、ロッカー/カゴ利用となり、
前は露天エリアとなっており、眺望も悪くは
ありません!

P1160301.jpg

温泉成分についての案内

P1160297.jpg
P1160298.jpg
P1160299.jpg
P1160300.jpg

こちらが脱衣所内に掲出されている「温泉分析書」
です、こちらの方が分析日が最新となっていました

P1160282.jpg
P1160309.jpg
P1160286.jpg
P1160283.jpg
P1160285.jpg

お食事処やお休み処も完備されております
このお湯に浸かったら後はゆっくりと一休み
したくなりますね~\(^o^)/

前は公園となっており、中々景観も良いです!!!

P1160325.jpg
P1160324.jpg

ここは施設内にキャンプ場もあるが、尾白の湯入口脇が
ちょっとしたテラスになっており、ここで
バーベキューが出来る見たいです、
予約制なのか、丁度、ファミリーの方が利用して
おりました、
こういう所でのバーベキューも中々良いですね(*^_^*)

P1160275.jpg

今回は、出掛けた帰りの立ち寄り湯で家族で
訪問して見ましたが、キャンプ場や川遊びなども
出来たりと子供が楽しめる場所がたくさんあり、
次回はテント泊で是非とも、訪れて見たい場所
でありました(^。^)y-.。o○

『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★★

『感想』
ここ尾白の湯は名水・森・人をテーマとした
白州・尾白の森名水公園(べるが)内の施設の
一つで、敷地内には他にも「水の庭園」「親水池」
「森や川の歴史館」「森の回廊」「キャンプ場」
「研修施設」「森のレストラン」なども兼ね
備え家族やグループで楽しむには最高の場所で
様々な過ごし方が体験出来る場所となっております、
浴槽は内湯に大きな主浴槽1箇所、底が木タイル
張りの寝湯や水風呂・露天には岩風呂が2箇所あり
ます(赤湯/白湯)ここの名物は露天の赤湯で
見た目からして強烈なインパクがあり、何と
赤湯(源泉)1L当たり3万mgを越える日本最高級の
超高濃度の天然温泉であります!!!
その割には見た目以上に入り易い浴感で、温度も温く
ついつい長湯してしまいがちですが、余り長湯し過
ぎると湯あたりを引き起こすのでこの手のお湯の
入り方には注意が必要です、私が訪れていた時も
露天で50代位の男性の方が倒れ、救急車で搬送
されると言う事態がありました!
1回の入浴時間を3分~5分を目安とし何回かに
分けると良いでしょう!入り方さえ間違わなければ
素晴らしいお湯であります、温泉好きの方には
外せない1湯ではないでしょうか(^v^)

甲斐駒ケ岳温泉尾白の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

樅の木荘もみの湯

【温泉名】   樅の木荘もみの湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~21時30分(最終受付/21時)
        ●毎月第3水曜日が定休日(祝日は翌日)
         年末年始も休み
【料金】    大人/500円 小人/300円
        17時以降大人/300円 小人/150円
【泉質名】   ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉
        (弱アルカリ性低張性高温泉)
【源泉の温度】 55.1℃
【掘削深度】  地下1300m
【湧出量】   150L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】    7.6
【主な成分】  リチウムイオン/0.09mg ナトリウムイオン/946.4mg
        カリウムイオン/162.6mg マグネシウムイオン/21.5mg
        カルシウムイオン/72.7mg ストロンチウムイオン/0.8mg
        バリウムイオン/0.05mg アルミニウムイオン/0.01mg
        マンガンイオン/0.3mg 鉄(Ⅱ)イオン/2.0mg
        陽イオン計/1206mg フッ素イオン/0.2mg
        塩素イオン/588.4mg 臭素イオン/1.4mg
        ヨウ素イオン/2.0mg 硝酸イオン/0.4mg
        硫酸イオン/1212mg リン酸水素イオン/0.1mg
        炭酸水素イオン/441.8mg 陰イオン計/2246mg
        メタケイ酸/132.0mg メタホウ酸/15.1mg
        遊離二酸化炭素/9.1mg 成分総計/3609mg/kg
        蒸発残留物/3448mg/kg(180℃)

【湯の色】   黄褐色(お茶色)
【湯の臭い】  金気臭
【湯の味】   苦味・塩味・弱鉄味
【肌あたり】  弱つるつる感
【浴槽】    加温(内湯)循環ろ過装置(新湯を常に注入)
        露天掛け流し
        浴槽内3日に1度清掃

P1160229.jpg

中央自動車道「諏訪南IC」より425号線方面へ向かい
ズームライン/エコーラインを経由すると
信州原村八ヶ岳温泉もみの湯があります、
宿泊施設でもある「樅の木荘」に
隣接する形で立地しております

P1160209.jpg

もみの湯営業時間案内

P1160210.jpg

券売機で入浴券を購入し脇にある受付へ出します
浴室へは奥にある通路を更に進みます

P1160226.jpg
P1160212.jpg

通路を進んだ先に浴室入口があります
中はこの様な地域によくある村営の施設
の様な造り/雰囲気ですね、

利用客の殆どが地元のご年配の方々の様な
感じでした、
妙に落着くこの感じがたまらいですね(^。^)y-.。o○

P1160227.jpg

途中には大広間のお休み処もあります

P1160225.jpg

脱衣所内は、貴重品ロッカーも完備されていますが
殆どの方は棚利用でした、
私は不安なので、貴重品ロッカーを利用しました\(^o^)/

P1160213.jpg
P1160214.jpg
P1160215.jpg
P1160216.jpg
P1160192.jpg

脱衣所内壁面に掲出されている
「温泉分析書」
この地域に多い泉質ですね

P1160218.jpg
P1160223.jpg
P1160219.jpg

各浴槽における温泉利用状況が詳細に示されております
ここまで情報開示している施設はそうそう見かけないですね~

湯に対する拘り、自信、安心感を感じさせますね(*^_^*)

P1160224.jpg

内湯は大きな主浴槽1箇所、奥に見えるのは露天岩風呂
となります、
湯色は黄褐色で見た目、浴感共に非常に効きそうな
お湯で体にじわじわと沁み込んで来るような感じです!!!

P1160228.jpg

露天は地元の方々が次から次へと大勢来て混雑していた為
パンフレット画像となります・・・

露天は弱白濁しており、常に源泉がドバドバ投入され
まるで打たせ湯の様な感じであります
浴感は弱つるつる感があり、湯質レベルは非常に
良く、常に地元の方で混雑しており、
私が訪れた時は入る隙間がない程でした(゜o゜)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆ 

総合   ★★★★☆

『感想』
この「もみの湯」は標高1200mの八ヶ岳連邦西麓
の中央高原のほぼ中央に位置し
周りは自然に囲まれた素晴らしいロケーション
であります、客室は全16室で24時間入浴可能の
大浴場を兼ね備えた宿泊施設「樅の木荘」に併設
しています、ここへは近くの八ヶ岳自然文化園を
訪れた帰りに立ち寄りましたが、これが、すぐ近く
なのですが、カーナビの設定通りに行くとそこには
入浴施設らしき建屋は無く、まったく相違する場所
を案内され(笑)地元の方々に聞いてやっとの思いで
辿り着いた場所であります、地元の方は皆、親切で
地図を描いて手渡してくれたり、色々と説明して下さり
感謝感謝でありました(*^_^*)
お湯はいかにも体に効きそうな浴感でインパクトある
お湯であります、内湯は循環ろ過し塩素自動投入で
露天は1日2回浴槽に直接投入との案内がありましたが
気になる程度では無く、お湯を堪能出来ました!
地元のご年配の方が多く、内湯の端で浸かってると
隣に常連さんが来て、お気に入りの浸かる場所が
決まっているらしく、毎日かかさず来るとかで、
しばし温泉談議に花を咲かせ、楽しい時間を過ごす
事が出来ました!
私もこんなお湯や施設が近くにあったら、毎日でも
通いたくなるなぁ~と思わせる場所でありました(^-^)


信州原村八ヶ岳温泉もみの湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

八峰苑鹿の湯

【温泉名】    八峰苑鹿の湯
【分類】     ホテル
【営業時間】   10時~21時30分(最終受付/21時)
【料金】     (昼)大人/600円 子供/400円
         (夜)大人/400円 子供/300円
          ●夜は17時~
【泉質名】    ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉
         (低張性中性温泉)
【源泉の温度】  39.6℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    35.5L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】     7.1
【主な成分】   リチウムイオン/1.0mg ナトリウムイオン/1303mg
         カリウムイオン/107.2mg アンモニウムイオン/1.5mg
         マグネシウムイオン/185.2mg カルシウムイオン/295.3mg
         ストロンチウムイオン/2.4mg バリウムイオン/0.05mg
         アルミニウムイオン/0.06mg マンガンイオン/1.7mg
         鉄(Ⅱ)イオン/7.9mg 陽イオン計/1905mg
         フッ化物イオン/0.3mg 塩化物イオン/859.9mg
         臭化物イオン/2.6mg ヨウ化物イオン/0.4mg
         硫化水素イオン/0.03mg 硫酸イオン/2715mg
         リン酸水素イオン/0.05mg 炭酸水素イオン/555.0mg
         陰イオン計/4133mg メタケイ酸/151.0mg
         メタホウ酸/21.3mg 遊離二酸化炭素/63.2mg
         遊離硫化水素/0.03mg 成分総計/6274mg/kg
         蒸発残留物/5979mg/kg(180℃)

【湯の色】    鶯色
【湯の臭い】   弱硫化水素臭・鉄錆臭
【湯の味】    苦味・弱塩味・鉄味
【肌ざわり】   サバサバ感
【浴槽】     加温・循環ろ過・塩素消毒(露天?)

P1160164.jpg

中央自動車道「小淵沢IC」から八ヶ岳道路/鉢巻道路経由
で約6キロ程の所に、「八峰苑鹿の湯」はあります!
富士見高原スキー場や、標高約1400mに位置する
富士見高原創造の森があり、森の中には国内外の
彫刻家が制作した約50体もの作品が展示されています
また、ここの名物でもある、「天空の遊覧カート」
自動運転の遊覧カートに乗り標高1420mの雲上まで
約25分の小旅行が楽しめ、晴天時など、その雄大な
パノラマは見事であります(*^_^*)

P1160462.jpg

富士見高原創造の森 天空の遊覧カートパンフ画像より・・・

P1160169.jpg

営業時間案内

P1160170.jpg

券売機で日帰り入浴券を購入し横にある受付へ出します

P1160171.jpg
P1160172.jpg
P1160175.jpg

温泉入口から通路を先に進むと
浴室入口があります!

P1160194.jpg
P1160193.jpg

こちらが脱衣所となります、
中は広く、ゆとりある造りとなっております

P1160188.jpg
P1160192.jpg
P1160189.jpg
P1160190.jpg
P1160191.jpg


脱衣所内壁面に「温泉分析書」の掲出があります
この周辺に多い泉質ですね!
この辺りはフォッサマグナ大地裂帯温泉郷と
しても知られ、太平洋・フィリピン海・
ユーラシア・北アメリカの四つのプレートが
犇めき合い世界の中でもユニークな変動帯で
八ヶ岳火山により育まれた名湯が多い地域でも
ありますヽ(^o^)丿

P1160176.jpg
P1160180.jpg

こちらが内湯となります、大きな温泉主浴槽と
奥に寝湯/ジャグジー浴槽があります

P1160179.jpg
P1160178.jpg

内湯の主浴槽は右端で仕切られており
源泉がドバドバと注入されております\(^o^)/

湯色は綺麗な鶯色で鉄分も殆ど濾過されず
感じ取る事が出来ました!

この内湯の湯質は湯使いが良く湯の花も確認出来
良かったです(^-^)

P1160185.jpg
P1160182.jpg

こちらが露天岩風呂となります、露天はこの岩風呂
1箇所のみとなります!

露天の湯色は無色透明で温泉利用ではあるが
循環ろ過され、また塩素臭がきつく感じられ
た、ここは内湯メインで利用すべきだろう・・・

P1160186.jpg

ここにも、この地域で良く見かける、
「フォッサマグナ大地裂帯温泉郷」
大地ロマンの湯!の解説図が露天と
脱衣所に大きく掲出されておりました!!!

P1160195.jpg
P1160196.jpg
P1160198.jpg

湯上がり後にはレストランや茶屋などがあり
大広間の休憩所で寛ぐ事も出来ます!

私は信州牛に惹かれましたが、朝食を
食べたばかりでしたので、お預けです(;一_一)

P1160166.jpg

茶屋で何か買ってゆっくりしたかったですが
次の予定がある為、慌ただしい滞在となり
鹿の湯を後にしました!

鹿の湯と言えば、那須が有名ですね~
私も一時期は毎年の様に訪れていましたが
ここ数年訪れていない為、
近いうちに湯治に行って見たくなりました(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここ八峰苑鹿の湯は信州八ヶ岳富士見高原
に位置し、周辺は観光スポットも数多く
点在し冬はスキー場もそばで、1年中楽しめる
場所であります、また天空の遊覧カートなる
(自動運転)乗り物は一見の価値ありです、
夏・秋・春など時期を変えて来ても雄大な
パノラマが楽しめそうです(*^_^*)
ここのお薦めは源泉100%の源泉湯殿(内湯)
であります、湯質/浴感共に楽しめました!
その他にも鉱石を使用した薬石湯殿や
高温薬石サウナなども完備しております
晴天時などは富士見高原創造の森のハイキング
なども良く、温泉と絡めて1日中満喫
出来る場所となっております!


八峰苑鹿の湯



大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

世界の温泉

『世界の温泉』

●つい先日、出掛けた先で、たまたま入ったコンビニにあった雑誌

 そのタイトルも「絶対行きたい!世界の温泉」
 
 著者の方は、何でも世界の温泉研究会なる無類の温泉好きが集う
 ライター集団だそうです!(^^)!

 P1150586.jpg
P1150588.jpg

 世界各国の名湯・秘湯・珍湯が40箇所!
 紹介されていると言う内容であります・・・

P1150592.jpg

こちらはネパールの「タトパニ温泉」

P1150587.jpg

こちらはコスタリカの「アレナル火山地域」にある温泉

P1150591.jpg

こちらは有名なトルコの「パムッカレ」

P1150589.jpg

こちらはハンガリーの「ヘーヴィーズ」温泉

P1150590.jpg

こちらはスイスの「ロイカーバート」の名湯


ってな感じでほんの一部の紹介ではございますが、
中々、読み応えのある、楽しい本でありました(*^_^*)

私自身も海外の温泉は台湾しか言った事がないので

海外の温泉を巡る旅!!!夢のまた夢ではありますが

そんな素敵で気ままな旅が出来たら幸せですね!

夢のあるとてもお薦めな本でありました・・・(*^_^*)

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

花いずみの湯

【温泉名】    花いずみの湯
【分類】     貸別荘
【営業時間】   7時~10時30分
         14時~22時(土曜/繁忙期は23時迄)
         (最終受付/30分前)
【料金】     大人/1000円 子供/600円
         宿泊者⇒大人/500円 子供/300円
         ●花ホテル/プレミアムコテージ宿泊者無料
【泉質名】    ナトリウム-炭酸水素塩-塩化物温泉
         (低張性中性高温泉)
【源泉の温度】  56℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    175.7L/min(動力揚湯)
【PH値】     7.0
【主な成分】   リチウムイオン/5.5mg ナトリウムイオン/1576.3mg
         カリウムイオン/39.1mg アンモニウムイオン/9.1mg
         マグネシウムイオン/8.7mg カルシウムイオン/16.6mg
         ストロンチウムイオン/1.4mg バリウムイオン/1.4mg
         第二鉄イオン/0.2mg 陽イオン計/1658.3mg
         フッ素イオン/0.2mg 塩素イオン/814.2mg
         臭素イオン/2.8mg ヨウ素イオン/0.9mg
         硫酸イオン/0.7mg リン酸-水素イオン/0.4mg
         炭酸水素イオン/2963.5mg 陰イオン計/3782.7mg
         成分総計/6.013g/kg

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱金気臭
【湯の味】    弱塩味
【肌ざわり】   弱ヌルヌル感
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過装置・次亜塩素酸ソーダ
         による定期消毒・塩素系薬剤有


P1160083.jpg
P1160084.jpg
P1160085.jpg

中央自動車道「小淵沢IC」から八ヶ岳高原ライ経由
にて約15分程で、ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原
に到着する!ここは東京ドーム21個分の広大な敷地に
様々なタイプの貸別荘やバーベキュー場などがあり
自然を思う存分満喫しながら過ごす事が出来、
ここの敷地内のフロント棟に日帰り温泉施設
「花いずみの湯」があります!

私は、今回、大自然の中でのんびりと過ごすべく
貸別荘に宿泊利用で訪問しました(^-^)

敷地内は、とても広く、基本、車移動でまずは
フロント棟を目指します!

P1160114.jpg
P1160086.jpg
P1160088.jpg

貸別荘宿泊利用者はまずフロントでチェックイン
手続きを済ますと敷地内の地図を手渡されます!
その地図を見ながら、車で、宿泊する貸別荘
まで移動します!

P1160093.jpg

日帰り温泉「花いずみの湯」利用者は、中にある
売店のキャッシャーにて受付をします

P1160089.jpg
P1160090.jpg
P1160094.jpg
P1160096.jpg

売店奥に浴室入口があり、
浴槽入口前は、ちょっとしたお休み処と
なっております!

P1160097.jpg
P1160098.jpg

脱衣所内壁面に「温泉分析書」と「温泉利用案内」
の掲出があります!
ここは、少し離れた「大泉町 泉温泉健康センター」
より引湯して利用している

20130728_220751.jpg
P1160101.jpg

こちらが内湯となります!この主浴槽1箇所とサウナ
と水風呂・露天風呂1箇所となり、
湯色は無色透明で内湯はヌルヌル感がある浴感です

20130728_220701.jpg

こちらが露天風呂となります!眺望は半地下見たいな造り
となっており、余り望めないのが残念です!

奥の壁面に何やら草花の図解らしき物がありました・・・

20130728_220832.jpg

近寄って見ると、ここで見れる草花の紹介?らしき説明が!
中々面白いアイデアですね(*^_^*)


≪おまけ≫

P1150982.jpg

今回、ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原へ行く前に
立寄った場所!
子供のリクエストで「野辺山SLランド」へ!!!
小さな施設で、とてもずっと居る様な場所では無いですが

P1150983.jpg
P1150984.jpg
P1150977.jpg

SLに乗車出来たり、ミニ電車を運転出来る所が売りの
様でした、丁度、SL発車時刻との事でしたので、
しっかりと乗車して来ました(^-^)

P1150997.jpg

こちらがミニ電車です(^。^)y-.。o○

P1160004.jpg
P1160012.jpg

こちらが、野辺山にある「JR最高地点」の場所です!
昔は、こんな立派な石碑や売店などなかったのですが
久々に訪れましたが、すっかり様変わりして
立派な観光地化しておりました~

P1160161.jpg

そしてこちらが、今回宿泊した貸別荘ですヽ(^o^)丿
森に囲まれたとても静かな良い所でした

P1160127.jpg
P1160104.jpg

中は2階建てで吹き抜けとなっており、暖炉まで
あります、窓の外には森景色が広がっております

カブトムシとクワガタを獲ろうと周りの気に昆虫ゼリー
を仕掛け夜に見に行きましたが、
収穫無しでした~(゜o゜)

P1160113.jpg

テラスにはコンロが設置されております

P1160138.jpg
P1160135.jpg
P1160140.jpg


って事で夕飯はテラスでバーベキューです(^-^)
これぞ別荘の醍醐味ですね!!!まさに贅沢な時間です

P1160150.jpg

夜はたくさん買い込んだ花火をして過ごしました!
ここは花火専用のスペースが夜21時迄解放されて
いるんです!嬉しいですね(*^_^*)

P1160115.jpg

何だかんだと楽しい時間はあっと言う間に過ぎ
ました(+_+)
ここは別荘物件の販売なども取り扱っており
色々な物件や移住者たちの声などを纏めた
雑誌などもあり、思わず真剣に見入って
しまいました(笑)

環境も素晴らしく水や野菜も美味しい良い温泉も
たくさんある・・・
まさに憧れの生活ですね・・・



『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★☆☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★☆☆☆


『感想』
ここネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原は
東京ドーム21個分の広大な敷地に別荘を
オーナーに変わり貸別荘として運営しており
様々なタイプの別荘があり、目的によって
利用出来る、今回で2回目の利用となるが、
環境が良く、非現実的な世界に浸りのんびり
と過ごすには最適である、
温泉施設の「花いずみの湯」は近隣の
「大泉町泉温泉健康センター」より引湯して
いる関係上、湯質の低下は否めない感があり
消毒臭が気になる所で、湯質に拘る人には
敬遠されがちではあるが、この素晴らしい
環境は魅力的である、
家族連れや友達同士のグループなどには
お薦めの場所であります(*^_^*)


ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原


大きな地図で見る



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

KEEP温泉清泉の足湯

【温泉名】   KEEP温泉清泉寮足湯
【分類】    足湯
【営業時間】  9時~17時
        ●土日/夏期は~18時迄
【料金】    無料
【泉質名】   ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
        (低張性弱アルカリ性高温泉)
【源泉の温度】 46.2℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   200.2L/min(動力揚湯)
【PH値】    7.7
【主な成分】  リチウムイオン/1.6mg ナトリウムイオン/680.5mg
        カリウムイオン/61.6mg アンモニウムイオン/5.2mg
        マグネシウムイオン/227.8mg カルシウムイオン/195.6mg
        ストロンチウムイオン/6.5mg バリウムイオン/1.0mg
        第一鉄イオン/3.0mg 第二鉄イオン/5.6mg
        陽イオン計/1128.4mg 塩素イオン/33.4mg
        硫酸イオン/35.0mg 炭酸水素イオン/3515.8mg
        陰イオン計/3584.2mg メタケイ酸/104.8mg
        メタホウ酸/11.8mg 遊離二酸化炭素/621.3mg
        成分総計/5.451g/kg
        蒸発残留物/3.020mg/kg(180℃)

【湯の色】   弱白濁
【湯の臭い】  金気臭
【湯の味】   金気味・弱塩味
【肌ざわり】  つるつる感
【浴槽】    加水・加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有


P1160015.jpg

小海線「清里駅」より周遊バス利用で約5分程で、
清泉寮に到着します、ここ清泉寮と言えば、
外せないのが「ソフトクリーム」ですよね(^-^)

ここは施設内にロッジやキャンプ上・レストラン
などもあり、その中に無料で利用出来る足湯コーナー
も併設されております!

P1160017.jpg
P1160018.jpg
P1160020.jpg

ソフトクリームコーナーは、私が訪問した時には
行列でした~変わらず人気のようですね\(^o^)/

P1160021.jpg

こちらが名物「ジャージーソフト」!!!

P1160036.jpg
P1160037.jpg

こちらが足湯コ^ナーです!

足湯に浸かりながらソフトクリームを食べるの
何ていうのも中々良いですね~(^。^)y-.。o○

P1160023.jpg
P1160034.jpg
P1160024.jpg

晴天も重なり、足湯も混雑しておりました!
ここの足湯は 中はジャグジーとなっております!

P1160038.jpg

「清泉の足湯」概要の看板もあります

P1160025.jpg
P1160026.jpg
P1160027.jpg

足湯脇にはきちんと「温泉分析書」の掲出があります

P1160047.jpg

この素晴らしい眺望ですヽ(^o^)丿
開放感もあり、気持が良いですね~


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここ清泉寮はソフトクリームがとても有名で
知っている・訪れた事がある人も多いと思いますが
無料で利用出来る足湯施設も併設されております
施設内に2009年に清泉寮新館がオープンし
中に「清泉の湯」なる温泉があり、そこから
分湯して利用していると思われます、
清泉寮新館は宿泊者のみ利用可能で残念ながら
立寄り湯は実施していないが、ソフトクリーム
を食べながら足湯に浸かり、高原の素晴らしい
眺望も満喫出来、何とも言えない贅沢な時間が
過ごせます(*^_^*)
成分的に魅力的な為、機会があれば宿泊利用で、
是非共、訪れて見たい場所です!
夜は満天の星空が拝めそうですね・・・

個人的には野辺山のJR最高地点看板脇の
レストラン最高地点で販売している
ソフトクリームが濃厚な味わいで
好きです(*^o^)/\(^-^*)


清泉寮足湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

スパティオ小淵沢延命の湯

【温泉名】   スパティオ小淵沢延命の湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~24時(最終受付/23時)
        ●毎月第一月曜日(10月・2月は第一月/火)定休日
【料金】    (昼の部)大人/600円 小学生/200円 
        (夜の部)大人/400円 小学生/200円
        ●夜の部は4月~9月⇒20時以降
            10月~3月⇒19時以降
        ●幼児U(6歳未満)無料
【泉質名】   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
        (中性低張性温泉)
【源泉の温度】 58.5℃
【掘削深度】  地下1500m
【湧出量】   143L/min(動力揚湯)
【PH値】    7.1
【主な成分】  リチウムイオン/1.4mg ナトリムイオン/1147.8mg
        カリウムイオン/53.2mg アンモニウムイオン/1.4mg
        マグネシウムイオン/32.2mg カルシウムイオン/27.7mg
        ストロンチウムイオン/0.9mg バリウムイオン/0.1mg
        第一鉄イオン/0.1mg 第二鉄イオン/0.3mg
        陽イオン計/1265.2mg フッ素イオン/0.2mg
        塩素イオン/1218.1mg 臭素イオン/3.8mg
        ヨウ素イオン/1.4mg 硫酸イオン/458.3mg
        炭酸水素イオン/670.3mg 陰イオン計/2352.1mg
        メタケイ酸/58.4mg メタホウ酸/47.1mg
        遊離二酸化炭素/112.2mg
        成分総計/3.835g/kg
        蒸発残留物/3.330mg/kg(180℃)

【湯の色】   薄黄褐色
【湯の臭い】  鉄臭
【湯の味】   鉄味・弱塩味
【肌ざわり】  つるつる感
【浴槽】    加水・循環ろ過装置・塩素系消毒

P1160070.jpg
P1160049.jpg
P1160050.jpg

中央自動車道「小淵沢IC」降りて約3分程で道の駅
「こぶちざわ」に到着する、ここは宿泊施設の
スパティオ小淵沢や体験工房や足湯・温泉施設など
があります、温泉施設である「延命の湯」は1番
奥にあります

P1160067.jpg

利用料金案内

P1160062.jpg
P1160063.jpg

中に入ると左手に売店、正面に受付、右側が浴室
入口となっております

P1160060.jpg
P1160052.jpg
P1160058.jpg
P1160057.jpg

脱衣所内は貴重品ロッカーはあるが、基本的には
カゴ利用となります

P1160053.jpg
P1160054.jpg
P1160055.jpg
P1160056.jpg

脱衣所内壁面に「温泉分析書」の掲出がありました

標高1000Mの高さに立地しているだけあり、
ミネラル成分濃度の高いお湯となっております

P1160059.jpg

内湯は大きな主浴槽1箇所で露天には東屋のある
岩風呂ともう1箇所露天浴槽があります
湯色は内湯は薄黄褐色ですが、露天浴槽は
鉄錆褐色なっており(黄土色)成分の鉄分が
酸化していると思われます

P1160068.jpg

折角なので、足湯も利用して見る事にしました!
利用時間は18時迄

P1160066.jpg
P1160069.jpg

誰でも気軽に利用出来るとあり、賑っておりますね(^-^)

P1160078.jpg
P1160079.jpg

延命の湯の露天岩風呂に近い浴感でした!

P1160071.jpg

中の売店では足湯の為のタオルも100円で販売
されてるので、手ぶらで気軽に利用出来ますね!

P1160073.jpg
P1160072.jpg

ここ来たらこれです(^-^)八ヶ岳山麓牛乳!!!
値段はちょい高い気もするが、美味しいですよ(*^_^*)

P1160064.jpg

ちょっと休憩するつもりで立ち寄りましたが、
延命の湯にまで浸かってしまい、長居して
しまいました(笑)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
このスパティオ小淵沢延命の湯は1996年オープン
と温泉施設としては古い方である、食と健康を
テーマとしており、何でも浴槽内は南欧をイメージ
しているとの事です!
道の駅「こぶちざわ」内に位置しており、高速IC
からも近く、アクセスし易い場所である、ここ
延命の湯へは以前2008年に八ヶ岳リゾートアウトレットへ
出掛けた際の帰りに1度立寄った事があり、
今回で2回目の訪問となった、湯質も全体的に消毒臭
が感じられるのが残念ではあるが、露天岩風呂の
浴感が1番良く、源泉はかなり良いと思われます!
湯量もある事から、小さくても掛け流し浴槽が
あると嬉しいです(*^_^*)


スパティオ小淵沢延命の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

パノラマの湯

【温泉名】   甲斐大泉温泉パノラマの湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~22時(最終受付/21時30分)
        ●毎月第2/4火曜日が定休日
【料金】    大人/700円 子供/400円
        (障害者/100円引き)
【泉質名】   ナトリウム-炭酸水素塩泉
        (低張性中性高温泉)
【源泉の温度】 52.6℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   構造上測定不可(動力揚湯)
        ●平成14年2月の分析書では177L/min
        と表示あるが、最新の分析書(平成24年/1月17日)
        では測定不能となっている
【PH値】    7.5
【主な成分】  リチウムイオン/1.9mg ナトリウムイオン/593.0mg
        カリウムイオン/28.2mg アンモニウムイオン/3.7mg
        マフネシウムイオン/18.2mg カルシウムイオン/28.8mg
        ストロンチウムイオン/1.4mg バリウムイオン/0.1mg
        第二鉄イオン/0.3mg 陽イオン計/675.6mg
        フッ素イオン/0.9mg 塩素イオン/110.0mg
        臭素イオン/0.4mg ヨウ素イオン/0.3mg
        硫酸イオン/216.0mg リン酸ー水素イオン/0.1mg
        炭酸水素イオン/1370.0mg 陰イオン計/1697.7mg
        メタケイ酸/88.4mg メタホウ酸/45.4mg
        遊離二酸化炭素/141mg
        成分総計/2.648g/kg
        蒸発残留物/1.800mg/kg(180℃)

【湯の色】   弱黄褐色
【湯の臭い】  金気臭
【湯の味】   鉄味・弱塩味
【肌ざわり】  弱つるつる感
【浴槽】    掛け流し・循環併用式(半循環) 

P1150944.jpg

ここ「パノラマの湯」は八ヶ岳高原に位置し、
中央自動車道「長坂IC」より約30分、
電車でも小海泉「甲斐大泉駅」より徒歩約5分程
と、山間の中にありながらとてもアクセスしやすい
場所にあります

P1150945.jpg

建屋前脇には「パノラマ市場」があり、地元の獲れたて
新鮮野菜などを豊富に取り揃え、地元の方はもとより
遠方からも立寄る方が多いほど、人気の場所であります
私が訪れた時も、朝10時過ぎであったが、すでに店内は
込み合っている状態でした\(^o^)/

P1150971.jpg
P1150972.jpg

利用案内と利用料金表

P1150947.jpg
P1150948.jpg
P1150949.jpg
P1150973.jpg

建屋入口の右脇には、ここの名物ともなっている
湧水、硬度38度ペーハー8の軟水である
「深層天然水」の名水が湧き出ております、
とても柔らかい水で、コーヒーや水割り・炊飯
などに最適であります!
ここで水を飲み、汲んで帰るのが恒例となっております(笑)

P1150950.jpg
P1150951.jpg
P1150952.jpg

入口を入り受付脇に設置される券売機にてチケットを
購入します、
別荘割引なるサービスがあるのも八ヶ岳高原らしい

もの凄く羨ましいですね・・・\(^o^)/

P1150954.jpg
P1150962.jpg

受付前にはちょっとした休憩スペースとなっており
外はテラスになっております

P1150953.jpg

こちらが浴室入口となっております

P1150956.jpg
P1150958.jpg
P1150957.jpgP1150959.jpg
P1150961.jpg

脱衣所壁面に「温泉分析書」の掲出がありました、
こちらは平成24年1月17日の最新版で、HP上の
分析書(平成14年2月15日)より最新となっております
主要成分含有量が減っていますね(゜o゜)

P1150970.jpg

こちらが内湯です、浴槽は内湯主浴槽1箇所
露天岩風呂1箇所、サウナと水風呂となっております

またエントランス脇を進むと足湯もあります

*浴槽画像はパンフレットから拝借致しております
 
P1150968.jpg
P1150969.jpg

こちらが露天風呂となります、施設名の由来でもある
この素晴らしい眺望であります、見事の一言に着きます
露天からの眺望は四季折々様々な風景が楽しめ
時期を変えて訪れてみるのも良いですね!
また夜は満天の星空が拝め、こちらもお薦めであります(^-^)

P1150967.jpg

受付前にここのフェイスタオルが飾られておりました!

ここのフェイスタオルのデザインが好きで、訪問する度に
購入してしまいます(笑)

P1150974.jpg

私の大好きな八ヶ岳方面でのお気に入り施設の一つ
今回は朝一で訪問して見ました~

眠気もばっちり覚めました(*^_^*)

『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★★

『感想』
ここパノラマの湯は2004年オープンした施設
施設内には宿泊施設や足湯施設/市場などを
併設しており、地元の常連さん始め、観光客
の方々などにとても人気があります!
パノラマの湯の名前通り、大露天風呂から
浸かりながらの眺望は見事で
(真下はテニスコートですが)至福の一時を
味あわせてくれます、お湯は弱黄褐色で湯の花も
漂い、注入口付近では泡付きも確認出来ます、
シーズン中始め、常に混んでいる事が多い
ですが、訪れて見る価値は十分ある(^-^)
近隣には観光スポットも多く、八ヶ岳高原の
大自然も素晴らしく、日帰りでも十分
アクセスし易い場所ですので、お出掛けの際に
立寄って見てはいかかでしょうか(*^_^*)


甲斐大泉温泉パノラマの湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

天然温泉海辺の湯

【温泉名】    天然温泉海辺の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   平日/10時~20時30分
         土日祝/9時~21時
【料金】     平日大人/750円 土日祝/850円
         平日小学生/350円 土日祝/400円
         小学生未満/200円
【泉質名】    ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
         (弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
【源泉の温度】  17.4℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    163L/min
【PH値】     9.3
【主な成分】   ナトリウムイオン/318.6mg カリウムイオン/10.5mg
         アンモニウムイオン/6.9mg マグネシウムイオン/16.7mg
         カルシウムイオン/31.4mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.2mg
         陽イオン計/384.5mg フッ素イオン/0.5mg
         塩素イオン/53.3mg 臭素イオン/0.3mg
         硫酸イオン/268.6mg リン酸水素イオン/2.6mg
         炭酸水素イオン/620.1mg 陰イオン計/945.4mg
         
【湯の色】    薄茶褐色
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     加温・循環ろ過装置・掛け流し・塩素系消毒

P1150907.jpg
P1150908.jpg
P1150910.jpg

ここ「海辺の湯」はドライブインでもある「漁師料理かなや」
内に位置し、アクセスは館山自動車道「富津金谷IC」から
木更津方面へ約5分、「富津竹岡IC」から館山方面へ約8分
で到着、127号線海沿いに位置している、

観光地としても有名な鋸山や東京湾フェリー金谷港からも
約3分程の距離であります

P1150911.jpg
P1150914.jpg
P1150912.jpg

1階が売店、2階が温泉施設となります、
またここは、3階に「海辺の宿」と言う宿泊施設が
あり、海景色の他に晴れていれば富士山も見え
料理にも定評があります

P1150922.jpg

ここの売りと言うか、お薦めは、断然、夕日を見ながらの
湯あみです(^。^)y-.。o○ まさに絶景の一言につきます~
って事で、「本日の日の入り時刻」
が掲出されております(*^_^*)

ここに来る時は夕日の時刻がお薦めですよ~( ^^) _旦~~

P1150916.jpg
P1150937.jpg

券売機でチケットを購入し受付へ出します、
浴室入口は受付の対面にあります!

P1150918.jpg
P1150921.jpg

こちらが浴室入口です・・・

P1150936.jpg

こちらが脱衣所です・・・

P1150924.jpg
P1150935.jpg

脱衣所の壁面に「温泉分析書」の掲出があります
泉質はナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉と房総地域では
珍しい泉質であります!
海を見ながら浸かるにはピッタリのお湯であります(*^_^*)

P1150933.jpg
P1150925.jpg
P1150934.jpg

こちらが内湯となります、浴槽は内湯に主浴槽1箇所
と水風呂とサウナ・露天に1箇所となります

眼の前が海で眺望は抜群ですね(*^_^*)

P1150926.jpg

湯色は薄茶褐色でつるつる感も感じられ、
無味無臭であったが、気持ちが良い浴感でした!!!

P1150928.jpg
P1150930.jpg
P1150931.jpg

こちらが露天からの風景!
写真だと今一分かりづらいですが、目の前は遮るものが
なく、一面の海景色でまさに絶景であります

P1150919.jpg

小さいですが、キッズスペースもあります!

P1150920.jpg
P1150939.jpg

湯上がり後は大広間のお食事処で寛ぐ事が出来ます
マッサージ機も壁側では無く、海が見える場所に
設置してあると尚良いですね~

もう暗くなって来たので、ここで夕食を食べてから
帰路に着く事にしました!

P1150942.jpg
P1150940.jpg


って事で、定番のカレーとラーメンを注文です(^-^)
この日初めてのまともな食事だったので、
とても美味しく頂きました\(^o^)/

P1150943.jpg

ついつい満喫してしまい、表に出た時にはあたりは
真っ暗でした!
帰りは安くなったアクアラインを通り帰路に着きました!


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
ここ海辺の湯は2006年12月にオープンした施設
食・湯・宿を気ね備えたドライブイン「漁師料理かなや」
内に位置し、露天から見る眺望は素晴らしく、特に
夕日の時間帯がお薦めで、空いていれば最高の贅沢な
時間が満喫出来そうであります(笑)
海を見ながらゆっくりとお湯に浸かりたい方には
良く、下手な遠くへお出掛けするよりもよっぽど
良いかもしれません!!!
湯質も良く、半循環式と思われるが、消毒臭もさほど
気にはならず、浴感も心地良いです、
また施設内には無料で利用出来る足湯なども併設して
おります、房総方面や鋸山などへの観光帰りの
立寄り湯として訪問して見てはいかかでしょうか(*^_^*)


漁師料理かなや海辺の湯


大きな地図で見る




テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

海の湯宿 花しぶき

【温泉名】   満開のおもてなし海の湯宿 花しぶき
【分類】    旅館
【営業時間】  11時30分から15時(最終受付14時30分) 
【料金】    大人/800円 子供/400円(2歳~小学生)
【泉質名】   ナトリウム-塩化物冷鉱泉
        (低張性・弱アルカリ性冷鉱泉)
【源泉の温度】 18.1℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   52L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】    8.4
【主な成分】  ナトリウムイオン/1966mg カリウムイオン/34mg
        アンモニウムイオン/3.1mg マグネシウムイオン/19.7mg
        カルシウムイオン/103.6mg アルミニウムイオン/0.3mg
        マンガン(Ⅱ)イオン/0.05未満
        陽イオン計/2127mg フッ素イオン/0.2mg
        塩素イオン/3129mg 硫化水素/0.1未満
        炭酸水素イオン/84.8mg 炭酸イオン/18mg
        臭素イオン/10.3mg ヨウ素イオン/0.1mg
        陰イオン計/3401mg メタケイ酸/60.1mg
        メタホウ酸/5.4mg メタ亜ヒ酸/0.01未満
        成分総計/5.593g/kg

【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   弱塩味(ほぼ無味)
【肌ざわり】  サラサラ感
【浴槽】    加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤有

P1150855.jpg
P1150892.jpg
P1150857.jpg

ここ「海の湯宿花しぶき」は館山自動車道「富浦IC」より
R127号線経由にて約25分程で到着、
電車利用だと内房線「館山駅」よりバス利用で
約15分程で到着する、

P1150891.jpg
P1150856.jpg
        
宿の前は海が広がり、開放感抜群であります、
海水浴場見たいになっており、
宿専用のプライベートビーチ的な場所なので
空いております(*^_^*)
皆、ドームテントなどを設営したりして
思い思いの過ごし方をして楽しんでおります

P1150858.jpg
P1150889.jpg

入口を入り、中にあるフロントで日帰り入浴の受付をします
館内はとて趣のある造りで、従業員さん達の対応も
良く落着いた雰囲気であります

P1150887.jpg
P1150886.jpg
P1150859.jpg

浴室へはエレベーター利用で2階へ上がり、浴室へと
続く通路を案内に沿って進みます

P1150861.jpg
P1150883.jpg

浴室入口前はお休み処になっており、
畳式の落着いた造りです、
奥には天然水が飲めるサービスもあります

P1150884.jpg
P1150885.jpg

男性は「花盛りの湯」
女性は「花咲きの湯」

この他にも「プライベートルーム付天然温泉貸切
露天風呂」などもあります

P1150881.jpg
P1150869.jpg

こちらが脱衣所内です、
こちらも床面に畳が敷き詰められており
温かみがありますね~

P1150872.jpg
P1150870.jpg
P1150873.jpg

内湯浴槽は1箇所!側面から2箇所ジェットバスが
出ております、
お湯は無色透明と見た目のインアパクトは薄いですが
柔らかな肌あたりで、大きな泡付きもあり、湯の新鮮さ
が伺えます

P1150874.jpg

また画像だと分かりずらいですが、内湯浴槽底面
には木のスノコが敷き詰められ
ている所もポイントが高いですね(*^_^*)

P1150880.jpg
P1150875.jpg
P1150879.jpg

こちらが露天風呂です、檜使用は木枠部分
のみで、こじんまりとした造りです

P1150876.jpg

露天風呂からの眺望です!
浴槽は海側とは逆にある為、木々の間に
住宅なども見え隠れし、悪くは無いが、
場所柄、海側に立地していると良いですね!(^^)!

P1150878.jpg

露天風呂は、嬉しい源泉100%掛け流しであります\(^o^)/

P1150867.jpg
P1150868.jpg

「温泉分析表」はお休み処の壁面に掲出してあります

P1150890.jpg

この時は予定を変更して急遽、立寄る事と
なりましたが、想像以上に満足度の高い場所でした(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

 
『感想』
ここは1992年オープン、㈱こがねが運営する花しぶき
リゾート施設の一つ、建屋は全体的に和を重んじた
造りで非常に趣があります、客室は17室と大き過ぎず
小さ過ぎずで、その分、サービスの行き届いた旅館
であります、目前が海で、プライベートビーチ的な
感じで、利用者の殆どがここの宿泊者と思われる、家族や
カップルなどで、1日中、のんびりした時間を過ごせ
る事間違いなしです!(^^)!
日帰り入浴の受付が14時30分迄で、15時で終了となります
私が訪問した時は14時30分ギリギリの到着でしたが
若女将らしき方の対応がとても親切でした、
時間も15時少し過ぎても大丈夫なので、ゆっくりと
満喫して下さいとのお気づかいを頂きました(^-^)
私の他に1名、利用客の方がおりました、
お湯は無色透明ですが、大きな粒の泡付きがあり、
非常に肌ざわりの良い浴感で気持ち良く浸かってられ
特に源泉掛け流し利用の露天の湯質は良いです!
眺望が海側で無いのが残念な点ではあるが、
ここは是非とも、宿泊利用して見たい場所で
来年の夏こそ、宿泊利用で訪問す事を心に誓い
後にしました~(笑)    


満開のおもてなし海の湯宿花しぶき


大きな地図で見る
    

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

伊藤園ホテルグループ 南国ホテル

【温泉名】   伊藤園ホテルグループ 南国ホテル
【分類】    ホテル
【泉質名】   メタケイ酸
        (温泉法第二条の別表に示されたメタケイ酸
         の項の温泉法に適合する為)
【源泉の温度】 17.8℃
【掘削深度】   -
【湧出量】   50L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】    9.1
【主な成分】  ナトリウムイオン/142.2mg カリウムイオン/4.8mg
        マグネシウムイオン/4.9mg カルシウムイオン/18.4mg
        アンモニウムイオン/0.5mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.5mg
        マンガン(Ⅱ)イオン/0.05以下
        陽イオン計/171.3mg フッ素イオン/0.5mg
        塩素イオン/47.5mg 硫化水素イオン/0.1mg
        硫酸イオン/42.9mg 炭酸水素イオン/194mg
        炭酸イオン/72mg 陰イオ計/357.0mg
        メタケイ酸/68.3mg メタホウ酸/3.6mg
        メタ亜ヒ酸/0.01以下 
        成分総計/0.600g/kg
        蒸発残留物/0.492g/kg(110℃)

【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  特徴なし
【浴槽】    加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有

P1150548.jpg

廃業や経営の苦しくなったホテルなどをリニューアルし
年間宿泊料金均一を始めた先駆け的な伊藤園グループ
の一つが千葉県南房総白浜にあります!
アクセスは館山自動車道「富浦IC」から約40分程
電車利用だと内房線「館山駅」よりバス利用となる

P1150550.jpg

玄関を入ってすぐ左手にフロントがあります
基本宿泊での利用で、貸切風呂は
チェックイン時に予約をする(45分間で無料)

P1150554.jpg

私達が宿泊した部屋の真下には、貸切風呂が
見えました、眺望は基本的にオーシャンビュー
ですが、階数が上の方であれば、最高の景色
だろう・・・

P1150557.jpg

館内は広く、大浴場迄は食事会場の手前にあります
入口には大きな暖簾が2枚

P1150571.jpg

脱衣所内は広く、貴重品は鍵のかかるロッカーが壁面に
あるので、そこへ預けます!

P1150576.jpg

脱衣所内壁面の上の方に「温泉分析書」の
掲出があります

P1150564.jpg

浴槽内は大きな内湯1箇所と露天1箇所
そして小さなサウナがあります

真中で仕切られている様な造りで
湯温は41℃でしたが、かなり熱く感じられ
ました

P1150559.jpg
P1150561.jpg
P1150562.jpg


内湯浴槽内をを渡ると扉があり、その向こうが
露天風呂となります

こちらの方が湯温は温く、内湯よりも湯の新鮮さも
感じられましたが、どちらも塩素臭が強い事が
残念です(・_・;)

P1150565.jpg

何と何とこちらでは、ケロリン桶を使用しております!
(男性浴槽だけらしいですが・・・)

これはポイントが高いですね~(笑)

P1150758.jpg
P1150757.jpg

夜は予約しておいた「貸切露天風呂 貴石庭園」へ

*予約時間前になりましたら、フロントへ行き
 貸切風呂の鍵を受取ます

P1150767.jpg

こちらが、貸切風呂全景

*昼間に撮影しておいた画像です

P1150766.jpg
P1150763.jpg

こちらが脱衣所です、仕切りは無く
前がすぐに露天風呂となります、

壁面には露天風呂「貴石風呂」の説明がありました

P1150762.jpg

カランも2箇所あります!

P1150760.jpg
P1150765.jpg

露天風呂全景!岩風呂1箇所で、ホテルの真下に
あるので真上の眺望は望めませんが、
浴槽の向こう側にはちょっとした池/庭園見たいに
なっており、悪くはありません!

湯温は熱めで、浴感の大きな特長は無いが
この貸切露天のお湯が1番新鮮さを感じられました(^。^)y-.。o○


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★☆☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★☆☆☆

『感想』
年間通して何時でも宿泊料金が均一である、伊藤園
ホテルグループは当初から、家族で良く利用させて
頂いております、宿泊料金が割安なのはもちろん、
何といっても魅力は殆どのホテルで、夕食事に
アルコール飲み放題、漫画喫茶があったり、個室カラオケ
や貸切風呂が無料(一部ホテルは有料)インターネット
使い放題等々、それで人数によっては宿泊料金6800円
と魅力的であります!とても人気がある為、予約が
難しい時期もあるが・・・
食事もバイキングで、色々と意見はあるだろうが、
料金からすると、ファミリー層には嬉しい限りです!
私は今迄に伊藤園ホテルグループ各ホテルを数多く
利用させて頂いております、
この南国ホテルも今回で3回目の利用となります(*^_^*)
ここは湯質目当てと言うよりは、上記理由で利用する形
が良いと思われる、特にファミリー層にはお薦めな場所で
近くに観光スポットも数多く、都心からもアクセスし易い
ので、家族旅行などには最適であります\(^o^)/

     
南国ホテル


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

温泉スタンド(鴨川某所)

『温泉スタンド(鴨川某所)』

時折、旅行やドライブやど出掛けた際に、思いがけない
所で、湧水や温泉スポットがあったりする!

まあ、そこも出掛けた際の新たな発見と言うか、
楽しみな部分でもありますが・・・(*^_^*)

ここもそんな数ある中のスポットの一つあります!

この時もたまたま前を通った際に偶然発見した場所!
ここは鴨川某所にある、温泉スタンドであります(^u^)

P1150730.jpg
P1150732.jpg

見た感じは温泉スタンドとは思えない雰囲気で
知らなければそのまま通り過ぎてしまいそうですね~

P1150731.jpg

前を通った際に、「温泉水ですお持ち下さい」
この文字が目に飛び込んで来ましたので、
すぐにUターンしました(笑)

P1150737.jpg

何やら奥には、手作り感満載のお休み処
みたいなスペースが!
地元の農作業をされている方々が利用して
いるのでしょうか~

P1150733.jpg

裏手には配管とホースが!!!

P1150735.jpg
P1150734.jpg

蛇口は2本あり、この赤色をした「お賽銭箱に」気持ち
として代金を入れる仕組みであります

私も気持ち分のお賽銭を投入し、早速、温泉を
お持ち帰りです!(^^)!

P1150736.jpg

蛇口をひねると、勢い良く出てきます、
温度は温く、感触は弱ぬるぬる感があり
とても新鮮な浴感であります!

泉質はおそらく単純硫黄冷鉱泉だと思われます!

子供用プールでも広げて、掛け流しを
満喫したい衝動に駆られました(笑)

P1150739.jpg

早速、車に常備してある、20Lタンクをセットです

P1150741.jpg

弱硫化水素臭が感じ取れ、湯色も若干、油掛かった
色をしておりますね!

P1150740.jpg

思わぬ予定外の寄り道となりましたが、
これもまた、出掛けた際の楽しみでありますね(*^_^*)

今夜は、自宅のお風呂で加水で、この温泉を楽しみたい
と思います・・・

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

粟斗温泉

【温泉名】    粟斗温泉
【分類】     日帰り入浴
【営業時間】   10時~19時
         ●毎週金曜日定休
【料金】     大人/1100円 子供/650円
【泉質名】    単純硫黄冷鉱泉
        (低張性・弱アルカリ性冷鉱泉)
【源泉の温度】  20.1℃
【掘削深度】   地下20m
【湧出量】    -
【PH値】     8.6
【主な成分】   ナトリウムイオン/231.8mg カリウムイオン/4.8mg
         マグネシウムイオン/1.0mg カルシウムイオン/3.3mg
         アンモニウムイオン/1.6mg 陽イオン計/242.5mg
         フッ素イオン/0.4mg 塩素イオン/112.8mg
         硫酸イオン/22.7mg 炭酸水素イオン/319.0mg
         炭酸イオン/66.1mg 硫化水素イオン/2.1mg
         リン酸水素イオン/1.2mg 陰イオン計/524.3mg
         メタケイ酸/81.4mg メタホウ酸/2.0mg
         成分総計/0.85g/kg

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   弱ヌルヌル感
【浴槽】     加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤有

P1150742.jpg
P1150686.jpg
P1150685.jpg

鴨川の中心より鴨川有料道路方面へ数キロ走った所に
位置しており、外見は田舎にある民家の佇まいです
周りは田園風景の野山に囲まれており、
鴨川の中心地から約10分程でこんなにのどかで素敵な
場所があるのかと驚かされます(*^_^*)

*小さな案内看板(1番上)がありますが、初めて行くと
非常に分かりづらい場所です・・・

P1150687.jpg
P1150688.jpg

入口はまさしく普通の民家です、
田舎のおばあちゃん家にでも帰ってきたかの様な
雰囲気であります、

入口脇には小さな営業案内が掲出されております

P1150689.jpg

玄関を入るとタヌキの置物がお出迎え!

家族経営されているっぽい雰囲気で部屋から奥さん
らしき人が出て来ましたので、その方に
入浴料金を支払います!

以前は(今も?)民宿だったと言う事は知っていましたが
今もやっているかは不明・・・

P1150717.jpg
P1150716.jpg

受付を済ませ、通路を奥へと進んで行くと突きあたり
が浴室入口となっております、
とても質素な造りで、
そこが何とも言えない味わいを醸し出しております~

P1150692.jpg

脱衣所内はこんな感じであります!
このシンプルさがたまらないですね(*^_^*)

私達が訪れた時、先客の地元の常連さんの
おじいちゃんが上がった所で入替となり、
その後は貸切状態で満喫出来ました\(^o^)/

P1150697.jpg

脱衣所内壁面に「温泉分析書」の掲出がありました!

この鴨川温泉は「単純硫黄冷鉱泉」となります

P1150699.jpg

浴槽は3人が入ると一杯になりそうな小さな
内湯が1箇所のみとなります

P1150701.jpg
P1150702.jpg

湯は無色透明無味無臭でしたが、浴感は非常に良く
弱ヌルヌル感があり、肌あたりの感触が良かった!
加温・循環ろ過・塩素消毒有であるが、消毒臭は
気にはならない程度でした、

P1150708.jpg
P1150704.jpg

湯船上に蛇口が2箇所あり、以前は、カラン含めすべて
に温泉水を利用しておりましたが、現在は
湯船側の蛇口のみ温泉水利用へと変更となって
おりました(・_・;)

当然、湯船側の蛇口をひねり、掛け流しで
楽しませて頂きましたよ(^-^)

P1150719.jpg

ちなみに、こちら側が女性浴室であります
男性浴室とまったく同じ造りでありました

P1150707.jpg

こちらが内湯からの景色です(^-^)
ここは露天こそない小さな施設だが、とても静かな
環境で、まるで「トトロ」でも住んでいそうな
雰囲気で、心がとても落着く素晴らしい眺望ですね

P1150718.jpg
P1150722.jpg
P1150724.jpg

湯上がり後は、大広間のお休み処へ通され
ゆっくりと寛ぎ休む事が出来ます!
しかもお茶葉や急須などのお茶セットを持って来て
頂き、至れりつくせりであります

まさに田舎のおばあちゃん家に帰って来たかの
様な感じで寛いでしまいます!!!

P1150729.jpg
P1150727.jpg

今回、こちらの「粟斗温泉」へは家族で
鴨川シーワールドへ出掛けた際の帰りの
立寄り湯として訪問させて頂きました


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
眺望   ★★★★☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この「粟斗温泉」は以前より、気になっていた場所で
今回、家族で鴨川シーワールドに行く機会があり、
その帰りの立ち寄り湯として訪問して見ました
鴨川シーワールドから約6キロ程で到着し、
海沿いの景色から一転し山里の昔懐かしい風景が
広がる場所でした、とても緩やかに時間が流れ
ほぼ貸切状態だった事もあり、とてもリラックス
した時間を過ごす事が出来ました(^-^)
お湯は見た目にインパクトは無いが、肌にまとわり
つくヌルヌル感を感じられ、温度も温めに設定され
露天こそないが、窓を開けると開放的な景色が
広がり、まさに隠れ家的なスポットでした
海も山もあり、とても静かな環境で住むなら
こういう場所が良いな~と物思いにふけって
しまいました(笑)



大きな地図で見る


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
旅行や温泉巡りが好きで今まで色々な所へ訪れました!
最近はもっぱら都内近郊日帰り入浴施設ばかりですが(^^)
そんな中で今迄訪れた施設・旅先にて自身で見て感じた事を気まぐれに
アップして行きます♨

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!