2013年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 鴨川温泉なぎさの湯(足湯)(07/31)
  3. 濃溝温泉千寿の湯(07/30)
  4. 秘湯の宿 滝見苑(07/28)
  5. 大江戸温泉物語浦安万華郷(07/27)
  6. フカサワ温泉(07/25)
  7. こもれびの足湯(07/23)
  8. 甲府富士屋ホテル(07/22)
  9. 積翠寺温泉 古湯坊 坐忘庵(07/21)
  10. やまなしフルーツ温泉ぷくぷく(07/13)
  11. みとみ笛吹の湯(07/13)
  12. 天空の湯(07/12)
  13. 三富温泉白龍閣(07/11)
  14. ゆとりの郷 にいざ温泉(07/09)
  15. かわせみの河原バーベキュー?(07/08)
  16. 能見堂赤井温泉(07/07)
  17. マホロバマインズ三浦(07/06)
  18. 湯の峰温泉 公衆浴場(07/04)
  19. 湯の峰温泉つぼ湯(07/03)
  20. 横須賀温泉 湯楽の里(07/01)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨川温泉なぎさの湯(足湯)

【温泉名】    鴨川温泉なぎさの湯(足湯)
【分類】     足湯
【営業時間】   2月~10月/9時~18時
         11月~1月/9時~17時
【料金】     無料
【泉質名】    単純硫黄冷鉱泉
         (低張性・弱アルカリ性冷鉱泉)

【湯の色】    弱黄褐色
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】    ほぼ無臭
【肌ざわり】   特徴なし
【浴槽】     循環ろ過(貯湯式)


P1150531.jpg
P1150533.jpg
P1150535.jpg

勝浦~鴨川~館山と海沿いを走る国道128号線沿いに
いつくか道の駅があるが、ここもその一つ
「道の駅オーシャンパーク」場所は鴨川方面から
館山方面へ10分程走った所!

建屋は海の街らしくあわびをイメージした扇型の
変った造りで、橋を渡り中へ入ります

P1150536.jpg
P1150534.jpg

中はお土産処や太平洋を一望できるレストラン
などがあり、海側の表を出た所に足湯施設が
あるのが特徴となっております

P1150545.jpg

足湯施設は無料で利用出来、ちょっとした足拭きタオル
なども販売しているので、基本的に手ぶらで
誰でも気軽に利用出来るのが嬉しいですね(*^_^*)

P1150546.jpg

足湯施設を上から見た図!
広場の中にポツンとあり
直ぐ先は海が広がっており
開放感ある眺望であります

P1150537.jpg
P1150542.jpg
P1150540.jpg

足湯施設全景・・・ 手作り感満載で
味わいある造りが印象的であります(^-^)

P1150541.jpg

湯色はほぼ無色透明に見えますが、
弱黄褐色でした

P1150543.jpg

足湯施設の対面に貯湯タンクがあります、
以前は、温泉スタンドにもなっていた様な?


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
道の駅に足湯施設が併設されている所は数多く
あるが、ここもその一つであります、
ここ道の駅「鴨川オーシャンパーク」は
房総方面の旅番組などで取り上げられる事もあり
知っている方も多い場所です!
ここの足湯施設の源泉は「鴨川温泉なぎさの湯」
を使用しており、湯元は金山ダム山間の川沿いに
湧出しており、平成15年4月に地元の温泉組合が
共同で掘削した源泉であり、鴨川市街のホテル・旅館
などで引湯され利用されております、同じく房総の
小湊温泉も同じ時期に源泉「願満の湯」を掘削し
共同利用している、ここの「オーシャンパークの足湯」
へは場所/距離的にローリー輸送?と思われる・・・
湯は循環ろ過されており、勢いよく注入されているが
何分、湯温が高く、足湯に来た人は皆、「熱くて
入れない」と諦める人もいました\(^o^)/
感覚的に42℃程、あると思われた!!!
またここは、トイレ・公衆電話など24時間利用出来
車中泊組の方などの利用も多い!
無料で気軽に利用出来ますので、お出かけの際の
ついでに立ち寄って見るのも悪くないかもしれません


道の駅鴨川オーシャンパーク


大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

濃溝温泉千寿の湯

【温泉名】    濃溝温泉 千寿の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時30分~20時
         ●毎週火曜日定休(祝日の場合は翌日)
【料金】     大人/1000円 小人/500円 幼児/200円
【泉質名】    重炭酸ソーダ泉
         ●温泉法第2条別表中に表示された
          重炭酸ソーダ(NaHCO3)の項で温泉法
          の温泉に適応している
【源泉の温度】  15.7℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    22L/min(自然湧出)
【PH値】     8.5
【主な成分】   ナトリウムイオン/198.4mg カリウムイオン/11.6mg
         マグネシウムイオン/2.4mg アルミニウムイオン/9.8mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.1mg マンガンイオン/<0.05
         陽イオン計/222.5mg フッ素イオン/0.2mg
         塩素イオン/75.6mg 硫化水素イオン/10.7mg
         チオ硫酸イオン/<0.1 硫酸イオン/65.4mg
         炭酸水素イオン/350.8mg 炭酸イオン/18mg
         陰イオン計/510.7mg メタケイ酸/29.9mg
         メタホウ酸/<0.1 メタ亜ヒ酸/<0.01
         成分総計/0.763g/kg
         蒸発残留物/0.610g/kg(110℃)

【湯の色】    薄黄褐色
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】    弱塩味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     無加水・加温



P1150502.jpg
P1150501.jpg

ここ「千寿の湯」は南房総の自然に包まれた場所に
位置しており、片倉ダムを鴨川方面へ進んだ所に
あり、鴨川有料道路の手前となります!

P1150504.jpg
P1150505.jpg

ここは見た感じ日帰り入浴施設には見えず、
雰囲気だけ見ると何だか怪しい感じも漂いますね(笑)

今回は上の子供と訪問して見ました~(^。^)y-.。o○

P1150519.jpg

建屋は小さくまとまっており、中へ入るとすぐ右手に
受付があります!
奥から御主人らしき方が出てきて
入浴料を支払いますが、
今回は「温泉博士」の手形利用させて頂きましたので!
(通常は大人/1000円です)
子供の分のみ500円支払い入浴です!(^^)!

温泉博士利用の方は、受付で名前/住所などを記載する形
となります、訪問した時、平日の15時頃でしたが、私で4人目
でした・・・思っていた以上に手形利用者がいるのにビックリ\(◎o◎)/!

P1150520.jpg

受付奥がすぐ浴室入口となります!

P1150507.jpg

脱衣所もこじんまりとしており、貴重品ロッカー
などもありませんので注意!!!

私達が訪問した時に丁度、ご年配の方が出る所で
入替となりました、
って事で、私達しかおらず、貸切状態となりました\(^o^)/

P1150509.jpg
P1150510.jpg
   
こちらは内湯1箇所のみのシンプルな造りです!
湯色は薄黄褐色で、湯温は温く39℃ととても入り易く
ついつい長湯してのんびりしてしまいますね(*^_^*)

P1150511.jpg


泉質は重炭酸ソーダ泉と言う事もあり、清涼感ある
浴感で肌に少しですが泡付きもあります、
泡粒も大きく湯の新鮮さが伺えましたが、
この時は浴槽への注入は止まっていました(・_・;)

P1150514.jpg

露天は無いですが、内湯は窓も大きくとってあり、
窓外からは笹川の眺望が良く、こんな感じです!!!

P1150513.jpg
P1150515.jpg

貸切と言う事もあり、子供と気ままな
湯あみを満喫させて頂きましたヽ(^o^)丿

P1150522.jpg
P1150526.jpg

湯上がり後、広間のお休み処があり
その壁面に「温泉分析表」の掲出がありました
湧出量は多くは無いですが、自然湧出しており
内湯1つで湯使いも良い印象で、房総地域の
秘湯の一つと言えるのではないでしょうか!

P1150525.jpg

こちらがお休み処となりますが、「温泉博士」利用の
方は利用出来ませんとの貼り紙が掲出されてました(+_+)

P1150529.jpg

今回はこの後に用事があった為、湯上がり後はすぐに
出発致しました


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★☆☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この濃溝温泉千寿の湯は房総スカイラインの中間
あたりに位置し敷地内から重炭酸ソーダ泉の
源泉が湧出して、房総地域における名湯の一つである
建屋は小さく、別棟には大小宴会場などがあり、
一見すると温泉施設には見えない造りである、
お湯は39℃と子供でも入り易く、内湯1箇所しかないが
清涼感ある重炭酸泉が気持ち良くついつい長湯してしまい、
1時間近く堪能させて頂きました、私達が出る時に
ご年配の夫婦の方が来館し丁度入替となりました、
地元の人達意外にも温泉好きの方々など湯巡りで
訪問する方もおり、房総地域においては外せない1湯
となるのではないでしょうか(*^_^*)




大きな地図で見る





テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

秘湯の宿 滝見苑

【温泉名】   秘湯の宿 滝見苑
【分類】    旅館
【営業時間】  日帰り入浴/11時~14時30分
【料金】    大人/1200円 子供/800円 幼児/500円
        ●タオル付き
【泉質名】   メタケイ酸・炭酸水素ナトリウム
        (温泉の泉質名が付かない規定泉)
        (鉱泉の分類/低張性-弱アルカリ性-冷鉱泉) 
【源泉の温度】 16.1℃
【掘削深度】  地下400m
【湧出量】   90.4L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】    7.7
【主な成分】  ナトリウムイオン/6.1mg カリウムイオン/6.1mg
        アンモニウムイオン/5.0mg マグネシウムイオン/7.3mg 
        カルシウムイオン/28.8mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.1mg
        陽イオン計/108.3mg フッ素イオン/0.2mg
        塩素イオン/11.6mg硫酸イオン/26.8mg 
        亜硝酸イオン/1.0mg 硝酸イオン/0.6mg
        リン酸水素イオン/0.4mg 炭酸水素イオン/269.9mg
        炭酸イオン/1.0mg 陰イオン計/311.5mg
        メタケイ酸/64.9mg メタホウ酸/0.8mg
        メタ亜ヒ酸/0.001 成分総計/494.5g/kg
        蒸発残留物/0.2896g/kg(110℃)

【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  特徴なし
【浴槽】    無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤使用

P1150429.jpg
P1150432.jpg
P1150431.jpg

ここ滝見苑へは東京湾アクアライン「市原鶴舞IC」より
R297~R168を通り高滝ダムを経由して約22キロ
程で到着する!
更に先には系列店である「ごりやくの湯」があります

まさに秘湯の宿にふさわしく奥房総に位置し周りは山々に
囲まれております!

P1150433.jpg
P1150494.jpg

入口前には高そうな錦鯉が優雅に泳ぐ池と
源泉が出ており、ここで飲泉する事が出来ます

P1150495.jpg
P1150492.jpg
P1150493.jpg

中へ入り券売機でチケットを購入し受付へ出し
浴室はエレベーターで3階へ上がります

P1150436.jpg
P1150441.jpg
P1150442.jpg
P1150443.jpg

エレベーターを降り浴室へは通路を更に奥へ進みます
途中にある壁面はギャラリーとして利用し!
お風呂だけでなく、この様なギャラリーやその土地の
歴史や文化などに触れ楽しむ事なども
湯巡りの醍醐味でありますね(*^_^*)

P1150490.jpg
P1150444.jpg

こちらが浴室入口!

P1150467.jpg
P1150472.jpg
P1150445.jpg
P1150447.jpg


脱衣所内壁面には浴槽温度設定や泉質説明があり
脱衣所外壁面に「温泉分析書」掲出があります

ここは泉質名が無いが、メタケイ酸(H2Si03)/50mg/kg
炭酸水素ナトリウム(NaHC03)/340mg/kg 以上と温泉法上
適応している規定泉であります、
溶存物質量1000mg以下ですが、重槽泉の様な感じであります

P1150453.jpg
P1150454.jpg

浴槽入口前はちょっとした湯上がり処(和室)
があり、天然水の水が飲めるようになっており
外はテラスで、涼む事も出来ます

P1150452.jpg
P1150455.jpg

こちらが浴槽入口/脱衣所内となります
バスタオルは設置してあり、利用する事が出来ます

P1150483.jpg
P1150465.jpg

内湯は「化石の湯」1箇所のみ、サウナなどはありません
窓を大きくとってあり、秘湯の宿らしく自然を感じられる
良い眺望ですね(*^_^*)

P1150457.jpg
P1150458.jpg

露天に出ると、まず屋根つきの岩風呂「長寿の湯」
があります!
湯温は脱衣所内の説明にも記載があった通り
温めに設定してあり(39℃)のんびりと浸かり
寛ぐ事が出来ます

P1150459.jpg
P1150462.jpg

奥にはもう一つの露天風呂「叶いの湯」があります
露天エリアも開放感ある造りとなっております

P1150463.jpg

露天エアリの片隅には「願いの手」なるオブジェがありました

P1150473.jpg

「長寿の湯」の壁面には滝見苑温泉発見記なる
ロマンの「化石風呂」の説明がありました

P1150491.jpg

ここの周辺は水も綺麗な事もあり時期になるとホタルの
数が多く見事だそうです! 館内通路にはホタルに関する
案内や説明が多数掲出されておりました、
私も機会があれば1度じっくりと観覧して見たいもので
あります・・・(^-^)



『補足』

●今回の訪問時には時間の都合上見れませんでしたが、
 以前(2007年6月)に訪れた際に見学した時の画像です(*^_^*)

この滝見苑の真下には養老の滝、通称/粟又の滝があります
落差30m程の岩盤を100mに渡って流れており
遊歩道も整備され中々見応えがあります!

また特に紅葉の時期はお薦めで「日本紅葉百選」
にも選ばれている景勝地です(*^_^*)

P1010898.jpg
P1010901.jpg
P1010908.jpg

滝見苑前の道を下って行くと、「粟又の滝」が
姿を見せてくれます!

P1010912.jpg

滝へと続く道沿いの側溝には「さわがに」がいました
久々に見ましたね~

P1010904.jpg

この時は生憎の天候でしたが、近くの高滝ダムで
バス釣りをした後に立ち寄って見ました~


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここ秘湯の宿滝見苑へは以前2007年6月に訪問して
以来、今回6年振りに再訪して見ました!
奥房総に位置しておりますが、
アクアラインを使えば都心からも気軽にアクセス
出来る様になりました、山奥の一軒宿の雰囲気を
醸し出しており人気がある施設となっております
お湯は無色透明無味無臭と大きな特徴は無いが
肌にやさしい柔らかなお湯であります、
どの浴槽も循環ろ過されており
特に叶いの湯は消毒臭が強く感じ取れるのが
残念ではあるが、眺望も素晴らしく
夜は満天の星空などが拝めそうであります
気軽に来れる立地ですので、都会の喧騒を離れ
ゆっくりとしたい方などには最適だろう(*^_^*)

秘湯の宿 滝見苑



大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

大江戸温泉物語浦安万華郷

【温泉名】    大江戸温泉物語 浦安万華郷
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   11時~翌午前9時
         (最終入館時間/日~木・祝⇒23時
                 金・土・祝前日⇒24時)
【料金】     平日大人/1580円 土日祝/1780円
         平日小人/600円  土日祝/700円
         ●館内着/200円
         ●深夜料金(午前2時以降滞在の方)/1680円
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強塩泉
         (弱アルカリ性・高張性低温泉)
【源泉の温度】  30.6℃
【掘削深度】   地下1400m
【湧出量】    -
【PH値】     -   
【主な成分】   ナトリウムイオン/10321.1mg カリウムイオン/349.5mg
         カルシウムイオン/251.1mg マグネシウムイオン/403.8mg
         第一鉄イオン/0.1mg 銅イオン/0.1mg
         ストロンチウムイオン/5.8mg 陽イオン計/11331.9mg
         フッ素イオン/0.2mg 塩素イオン/17482.7mg
         硫酸イオン/3.1mg 炭酸水素イオン/766.6mg
         臭素イオン/120.3mg 陰イオン計/18372.9mg
         メタケイ酸/93.4mg メタホウ酸/9.1mg
         遊離二酸化炭素/20.4mg 
         成分総計/29.828g/kg

【湯の色】    内湯/無色透明 露天/茶褐色(琥珀)
【湯の臭い】   塩素臭
【湯の味】    強塩味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過装置・塩素系薬剤有

P1150283.jpg
P1150284.jpg
P1150285.jpg
      
ここ「浦安万華郷」へは首都高速湾岸線「浦安出口」より約10分
電車利用だとJR京葉線「新浦安駅」より無料シャトルバス利用
となる、東京湾に面しておりロケーションは良い!
建屋は見た目は入浴施設には見えない造りであります

P1150286.jpg

今回は子供達を引き連れ、プールゾーンも併設している
こちらへ遊びに来て見ました(*^_^*)

P1150282.jpg

駐車場も最大525台と広いですが、駐車する場所によっては
入口まで、かなり歩きそうです・・・

P1150288.jpg

入口へ入るとまず目に飛び込んで来るのが
この提灯である!ここは大江戸温泉物語グループ
の施設で館内は大正ロマンをテーマとしているらしい

P1150292.jpg

入口にあった顔出し撮影スポットでパシリ!
気分は観光客見たいです(笑)

P1150289.jpg
P1150295.jpg
P1150296.jpg

下足室!!!で靴を預け、御勘定所にて受付をします!
JAF会員証やベネフィット会員証などで割引もあります

ここで館内の説明と館内着引換券を受取り、進みます

P1150297.jpg
P1150301.jpg


受付前にはお土産処がズラリ!
第一印象はお台場の縮小版と言った感じでしょうか!

P1150300.jpg
P1150304.jpg

館内着引換券をこちらにある受付へ手渡し、
受取ります

P1150305.jpg
P1150308.jpg

この受付脇両サイドが浴室入口となっており
暖簾をくぐると返却場所があります!
ここに使用した物を返却するのですね(^-^)

子供の分と合わせてなので、随分とかさばります・・・

P1150311.jpg
P1150313.jpg
P1150312.jpg

中へ入ってまず目を引くのが、このロッカー!
古風な絵柄が描かれており、ロッカー列事に違う
絵柄で、思わず、一周して全部見てしまいました(*^_^*)

P1150320.jpg

「各お風呂の営業時間案内」

P1150319.jpg

まずは水着に着替え、水着ゾーンへ突入して見る事に
しました!!!
こちらで入口が分かれており、右側が水着ゾーン
左側が裸ゾーンとなっております

ここはお風呂の数が豊富で、全部合わせて38種類もの
浴槽があるそうです!(^^)!

P1150348.jpg
P1150372.jpg

まず水着ゾーンで目に入るのが、この万華鏡最大の大きさを
誇る「大滝の湯」!中は洞窟で向こう側へ通り抜けられます

滝となっており、岩上の水が落ちる水溜まり?
見たいな所では鳥が(名前は分かりませんが・・・)
水浴びをしていました\(^o^)/

P1150374.jpg
P1150376.jpg

洞窟を抜けた先には「竹林の湯」なる岩風呂が
ありました、
ここを含め、水着ソゾーンは「空洞の湯」「源泉館」以外は
すべて湯温はぬるま湯となっております、夏場は丁度
良いですね!

P1150328.jpg

何やら先の方に小さな物体が無数に浮かぶ浴槽を
発見し行って見る事に!

予想通り!アヒル隊長が一杯浮かんでいるお風呂です!
子供達にとっては嬉しいイベント風呂ですね(*^_^*)
小さな滑り台も2つありました

P1150331.jpg
P1150332.jpg

ここは小さなお子様連れの家族で賑っています、
家の子供達も大はしゃぎで、何だかんだと
ここだけで1時間以上も楽しんでしまいました\(^o^)/

P1150335.jpg
P1150390.jpg

こちらが「空洞の湯」ここは温度40℃あります

P1150367.jpg
P1150337.jpg
P1150379.jpg
P1150380.jpg

水着ゾーンを縦断するかの様に小川が流れており
両脇は足湯ゾーンとなっております
奥にはリクライニングシートもあり、雑誌などを
読んだり、昼寝したり思い思いの時間を過ごす事が
出来ますね(*^_^*)

P1150369.jpg
P1150386.jpg
P1150392.jpg
P1150345.jpg

他にも「五色の湯」「明鏡止水の湯」「水車の湯」
「人口炭酸泉の湯」やサウナなどもあります

P1150344.jpg
P1150384.jpg
P1150382.jpg

こちらが「源泉館」なるお城をイメージしているお風呂?
水着ゾーンではこの浴槽のみ地下1400m~湧出している
天然温泉を注入しております

P1150383.jpg
P1150385.jpg
P1150356.jpg

湯色は琥珀に近い茶褐色で、弱つるつる感があります、
塩泉独特のベタベタ感がありますが、湯あがり後は
すべすべになります!
温度は40℃あり、丁度良い浴感であります
浴槽広さからして注入量は少なく、
循環ろ過・利用しているが、おそらく全体的な湧出量も
さほど多くは無いと思われた


P1150366.jpg
P1150363.jpg

中にはちょっとしたお休み処(軽食コーナー)があり
アルコール販売や、かき氷・ちょっとした軽食類が
販売され、支払いはすべてリストバンド方式です

中でドクターフィッシュを実施していましたが
大人15分/1570円!!!(2名以上で900円)
余りの値段の高さにビックリ(*_*)です~


ここでかき氷を食べ、この後は内湯ゾーンへ行く事に!

P1150377.jpg

それにしても良い天気で、この日の露天水着ゾーンは
とても開放感があり良かったです(^◇^)

P1150398.jpg

こちらが内湯エリアの「漢方薬湯」浴槽の造りや雰囲気が
とても良いですね

P1150399.jpg

こちらは親子で入る「親子風呂」となっております
気遣いある部分が小さな子供連れの方には嬉しいですね!

P1150400.jpg
P1150402.jpg

内湯のメイン主浴槽(上)と露天エリアの小さな岩風呂
の2箇所「海香の湯」が天然温泉利用となっている、
こちらは無色透明となっております

P1150401.jpg

露天にある「釜の湯」この他にもコラーゲンの湯
があり、イベント風呂も充実し、好きな人は
楽しめますね

P1150410.jpg

湯あがり後は館内を探索!
中央にあるスペースでは大道芸人による
イベントショーが開催されておりました!

P1150403.jpg

何と、焼き肉「牛繁」があります!

P1150405.jpg
P1150408.jpg

2階にはちょっとしたお休み処や漫画コーナー
インターネットコーナーがあります!

ここは宿泊施設も併設しており、料金も手頃で
仕事や、東京ディズニーリゾート利用の方など
の利用も多く、隠れた穴場スポットとして
人気があります(*^_^*)

P1150415.jpg
P1150414.jpg

ついでに夕食を済ませてから帰る事に!
私は運転の為、ビールを我慢に我慢しお茶を
がぶ飲みしました(笑)

自宅に帰ったら飲むぞ・・・・・(●^o^●)

ここは駐車場は5時間無料で、入ったのが14時頃で19時
迄はさすがに居ないと思っていましたが、
何だかんだと長居してしまい、時計を見るとすでに
20時過ぎに(@_@;)しっかりと追加料金を支払い
帰路に着きました(^-^)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
ここ大江戸温泉物語浦安万華郷は2006年2月にオープン
している大型入浴施設で、宿泊利用も出来、
使用用途は様々である、1番の売りは広大な水着
ゾーンで、ファミリーやカップル
グループばどでも十分楽しめ、まさに1日中遊び
思い切り満喫する事が出来る!
温泉は内湯と露天の「海香の湯」と水着ゾーン
の「源泉館」とで利用、どれも加水・加温・循環ろ過
塩素系消毒有で、塩素臭が浴槽によっては気になって
しまう!泉質はこの様な場所に多い強塩泉となって
いるが循環ろ過で成分が抜けている感は否めないが
ここは湯質目当てと言うよりは、リゾート気分で
満喫しに来ると言った感じである、施設や設備面など
トータル的に考えると値段は相応であろう!
個人的にはお台場の大江戸温泉物語より、こちらの方が
お薦めである(*^_^*)

大江戸温泉物語 浦安万華郷


大きな地図で見る




テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

フカサワ温泉

【温泉名】    フカサワ温泉
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   9時~22時
         ●毎週木曜定休
【料金】     大人/400円
【泉質名】    ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物温泉
         (低張性-中性-高温泉)
         (旧泉質/含食塩-重槽泉)
【源泉の温度】  45.9℃
【掘削深度】   地下900m
【湧出量】    200L/min(動力揚湯)
【PH値】     7.3
【主な成分】   ナトリウムイオン/258.7mg カリウムイオン/24.1mg
         マグネシウムイオン/20.3mg カルシウムイオン/ 32.5℃
         マンガンイオン/0.3mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.4mg
         陽イオン計/336.3mg 塩化物イオン/139.0mg
         炭酸水素イオン/796.1mg 陰イオン計/935.1mg
         メタケイ酸/138.3mg メタホウ酸/1.9mg
         遊離二酸化炭素/23.8mg 成分総計/1435mg/kg
         蒸発残留物/1017mg/kg(110℃)
【湯の色】    薄茶褐色
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】    弱苦味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過無し
         (換水・清掃毎日)

P1150185.jpg
P1150187.jpg

中央高速「甲府昭和IC」から約5分程」にこの
フカサワ温泉はあります!一見すると入浴施設には
見えず、こじんまりとしております!

P1150191.jpg
P1150194.jpg

中へ入り右手にある受付で支払いをします
地元の人に愛されているアットホームな
感じの雰囲気であります

P1150193.jpg
P1150196.jpg


受付の反対側がすぐに浴室入口となっております

P1150197.jpg

こちらから浴槽へ入ります!
中は小さな内湯2箇所と露天1箇所と言う
シンプルな造りであります

P1150195.jpg

どの浴槽も掛け流し状態で利用されております(*^_^*)
湧出量も良く、日々の清掃も行き届いている感じです

P1150200.jpg
P1150198.jpg

湯色は薄茶褐色で麦茶の様な色です、加温・加水無しの為
少し熱めであります(実測41.5℃)また注入口付近が
白く濁っている状態となっており(画像では伝わり
にくいですが)これは細かな気泡が湯の中で舞っており白く
濁っていると言う現象です(韮崎の旭温泉も同様で山梨
にはこの様な湯質が多く存在しております(*^_^*))

P1150202.jpg
P1150203.jpg

露天は小さな岩風呂1箇所で、眺望は場所柄
周りを柵で囲まれ、期待出来ませんね!

P1150204.jpg

温泉分析表を探していましたら、
浴室を出た所の(受付前)壁面に観葉植物に隠れる
ように掲出されておりました!

P1150205.jpg

受付奥にはちょっとしたお休み処がありますが
殆ど家庭のリビングで寛いでいる様な雰囲気ですね!

P1150190.jpg

1時間弱の滞在となりましたが、地元の常連さん達と
触れ合いながらの湯あみは、また思い出深かったです(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★☆☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここ「フカサワ温泉」へは以前より、甲府方面へ来た際の
立寄り湯として高速ICから近い事もあり、その雰囲気も
好きで時折、訪問していました、全体的にはこじんまりと
した造りで一見するとここが温浴施設とは思えない感じです
浴室小さな内湯2箇所・露天1箇所のみだが、湯質レベルは高い!
循環ろ過はしておらず毎日、換水・清掃実施している、
浸かっていると小さな泡付きも確認出来、特に注入口付近は
大きな泡付きで湯の新鮮さが伺えました!
地元の常連さん達の利用が多く、自宅の風呂代わりに
毎日の様に訪れる人も多いらしい・・・(*^_^*)
私も自宅近所にこの様な共同浴場的な施設があれば
毎日でも通いたい!この甲府エリアはこの様な施設の宝庫で
、羨ましい限りであり、山梨に移住したいと考えたくなって
しまいました(笑)



大きな地図で見る


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

こもれびの足湯

『こもれびの足湯』

東京都小平市に誰でも気軽に利用出来る無料の
足湯施設があります
(小平市と言っても場所は殆ど東大和です)

≪こもれびの足湯概要≫

【営業時間】3月~9月/9時30分~16時30分
      10月~2月/9時30分~16時
      ●毎週木曜定休
【料金】  無料

ここは温泉ではありませんが、地下250m~
の天然井戸水をゴミ焼却施設の余熱を利用し
温め、足湯で利用されたお湯は施設内にある
水槽へ戻し、排ガス冷却用として再利用
しております!

P1150206.jpg
P1150207.jpg

今回は子供達を引き連れ電車利用で訪問して見ました
西武拝島線「東大和市駅」より徒歩10分程です
駅前には「東大和スケートリンク」やボーリング場
などがあり、意外にも栄えている感じです!

現地に駐車場は無い為、車利用の方はこの駅前に
パーキングがあるので(意外と安い)そこを
利用すると良いですよ!

目指すこもれびの足湯へは、スケートリンクがある
側と逆の出口となりますので反対側へ戻ります~

P1150210.jpg
P1150211.jpg

線路沿いにある「自然とふれあうみんなの道」なる
遊歩道を歩きます晴天で蒸し暑かった為、
木陰となっており、とても歩きやすかったです(^-^)
途中、西武線の車庫を通り過ぎました!

P1150215.jpg

しばらく歩くと、この分岐点に着きますので
案内看板通りに、ここを左折します
(遊歩道をずっと歩いて来ると見失いがちの為注意)

P1150218.jpg
P1150220.jpg
P1150221.jpg
P1150219.jpg

脇道に入るとすぐに「こもれびの足湯」
があります、入口脇には利用案内などの看板が
ありました!ここは毎週木曜日定休となります!

P1150223.jpg

こもれびの足湯全景!意外と奥に広がっていますね

ここは無料で利用出来る足湯施設ですが、種類も
充実しております

・六角形の足湯
・長方形の足湯
・S字型の足湯
・足つぼコース
・手湯

その他にも管理棟やトイレ・更衣室なども
完備されております

P1150224.jpg
P1150243.jpg
P1150244.jpg

六角形の足湯/長方形の足湯

P1150241.jpg
P1150225.jpg

S字型の足湯/足つぼコース

P1150227.jpg
P1150246.jpg

手湯や足洗い場などもありますね(^-^)

P1150230.jpg
P1150229.jpg

管理棟があり、ちょっとした飲み物など
購入出来ます!奥には玉川上水緑道があり
そこからも入って来れる様になっており、
入口脇にはこんなテラス席も設けてます

P1150239.jpg
P1150231.jpg
P1150233.jpg

井水利用であるが、お湯が柔らかく、浸かって上がって
の繰り返しで、とても気持ち良く足の疲れが解消され
少し楽になりました\(^o^)/

P1150245.jpg

ここは周りを森に囲まれ、カブトムシやクワガタ虫が
たくさん獲れるらしく、カブトムシが欲しい人は
貰えます(*^_^*)
今回は電車利用で何も準備してない為、
なくなく諦めましたが・・・(・_・;)

P1150252.jpg
P1150249.jpg
P1150253.jpg

何だかんだと1時間ばかし滞在し、帰りは森の中が
通れるようになっており、探索/探検しながら駅へと
向かいました~

P1150256.jpg

駅前に戻ると何やら子供たちの人だかりがあり
近寄って見ると、綿あめの無料配布をしており
ちゃかりと並んで頂いてしまいました(^◇^)


自宅から車ではすぐの所ですが、今回は
天気も良かったので、散歩がてら電車と徒歩で
訪れてみましたが、思っていた以上に
中々良かったです、たまにはこんな風に
近所を散歩するのも悪くはないですね(*^_^*)


こもれびの足湯


大きな地図で見る



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

甲府富士屋ホテル

【温泉名】   甲府湯村温泉 甲府富士屋ホテル
【分類】    ホテル
【営業時間】  日帰り入浴/13時~22時
        ●個室付きプラン等あり
【料金】    大人/1500円 子供/1000円
【泉質名】   ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
        (低張性・弱アルカリ性高温泉)
【源泉の温度】 45.5℃
【掘削深度】  -(敷地内湧出)
【湧出量】   188L/min(動力揚湯)
        ●HP上記載は/84L/min
【PH値】    7.9
【主な成分】  リチウムイオン/0.7mg ナトリウムイオン/699.4mg
        カリウムイオン/13.6mg マグネシウムイオン/0.2mg
        カルシウムイオン/173.1mg ストロンチウムイオン/1.1mg
        バリウムイオン/0.3mg アルミニウムイオン/0.1mg
        鉄(Ⅱ)イオン/0.2mg アンモニウムイオン/0.2mg
        陽イオン計/888.9mg フッ化物イオン/2mg
        塩化物イオン/1327.3mg 臭化物イオン/2.1mg
        ヨウ化物イオン/0.5mg 硫化水素イオン/0.4mg
        チオ硫酸イオン/0.9mg 硫酸イオン/55.3mg
        炭酸水素イオン/49.7mg 陰イオン計/1438.2mg
        メタケイ酸/108.6mg メタホウ酸/32.1mg
        成分総計/2468mg/kg
        蒸発残留物/2566mg/kg

【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   弱塩味
【肌ざわり】  特に特徴なし
【浴槽】    加水(気温が高い場合に加水する場合あり)
        加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有

P1150155.jpg
P1150156.jpg
P1150157.jpg

甲府湯村温泉郷 富士屋ホテルへは。中央自動車道
「甲府昭和IC」から約20分程、電車利用だと
中央本線「甲府駅」よりタクシーで約10分程で
到着する!大通り沿いに立地しており
目立つ建屋であります

P1150158.jpg
P1150159.jpg

中はシティーホテルの造りでロビーは開放感があります
入って左手にある受付で日帰り入浴の申込をします

P1150162.jpg

受付で「御入浴券」を受取、エレベーターで浴室の
ある3階へ上がります

日帰り入浴料金大人/1500円は高い感じがしましたが
今回は「温泉博士」の手形利用させて頂きましたので
500円で入浴出来ました(^-^)
*1000円を超える場合その分を支払う形となります!


P1150163.jpg
P1150165.jpg

エレベーターを降り、この部屋の中が
浴室入口となります、入口脇には貴重品ロッカー
と水飲み場があります

P1150166.jpg
P1150167.jpg

脱衣所はカゴ方式の為、貴重品は先程の入口脇にある
貴重品ロッカーへ預けた方が良いでしょう、
壁面に「温泉分析表」の掲出があります

メタケイ酸の含有量も多く美人の湯に近い感じの浴感
でしょうか・・・

P1150181.jpg
P1150180.jpg

内湯は主浴槽と奥に竹炭を入れ込んだ浴槽の2箇所
あります!内湯は温度が42℃近くありました
湯色は無色透明で、浴感は大きな特徴は感じられず
臭いも分析表には弱硫黄臭とあったが、湯口付近から
は感じとれませんでした!

P1150176.jpg
P1150175.jpg
P1150169.jpg
P1150182.jpg

内湯主浴槽と竹炭浴槽!
造りが大理石を施したような感じで重厚な
雰囲気がありました

P1150174.jpg

露天には小さな檜浴槽が1箇所あります!
浴底が滑りやすくなっておりますので注意!

P1150179.jpg

場所柄仕方のない事ですが、露天からの眺望は
周りや天井部分を囲まれており、望めません、
どちらかと言うと半露天の様なイメージです!

P1150184.jpg

湯あがり後、同じフロアの奥に居酒屋がありました!
湯あがり後の火照った体に冷えたビールを流し込みたい
気分であります(笑)
このまま泊まってしまいたい衝動に駆られました\(^o^)/

・・・が今回はひとまず退散です(-。-)y-゜゜゜


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
秘湯度  ★☆☆☆☆

総合   ★★☆☆☆

『感想』
甲府富士屋ホテルは富士屋ホテルチェーンの一つ
であり、山梨にはこことフルーツパーク・河口湖
と3箇所あります!
ここは日帰り入浴料金が1500円と言う事もあり
思い留まっていた場所であるが、温泉博士の手形
利用が出来た事もあり、訪問して見ました、
全体的なイメージはシティーホテルの様な感じ
で出張時等に利用する様なイメージ!
敷地内に湧出している源泉をポンプで3階の浴槽まで
汲み揚げ利用しております、お湯も循環ろ過で消毒
されている為、折角の成分が抜け落ちてしまっている
感は否めないが、浴室の造りは重厚な
イメージで落着いた感じです、露天からの眺望は
期待出来ないが!露天檜浴槽はすべて檜利用で
良かった!(^^)!浴槽内も広く、個人的にはこれに
サウナや水風呂があれば良いと思いました!


甲府湯村温泉郷 甲府富士屋ホテル



大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

積翠寺温泉 古湯坊 坐忘庵

【温泉名】   積翠寺温泉 古湯坊 坐忘庵
【分類】    旅館
【営業時間】  日帰り入浴/15時~18時
【料金】    大人/1000円
【泉質名】   泉質名が付かない規定泉(メタケイ酸含有量)
        (旧泉質名/収斂性・緑礬泉/シュウレンセイ・リョクバン)
【源泉の温度】 11.4℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   2.4L/min(自家源泉・自然湧出)
【PH値】    4.2
【主な成分】  ナトリウムイオン/11.9mg カリウムイオン/1.8mg
        マグネシウムイオン/6.6mg カルシウムイオン/13.5mg
        ストロンチウムイオン/0.1mg アルミニウムイオン/8.2mg
        マンガンイオン/0.5mg 第一鉄イオン/2.9mg
        第二鉄イオン/1.2mg 亜鉛イオン/0.1mg
        陽イオン計/46.9mg 塩素イオン/1.5mg
        硫酸水素イオン/0.3mg 硫酸イオン/135.9mg
        陰イオン計/137.7mg メタケイ酸/55mg
        遊離二酸化炭素/74.6mg
        成分総計/0.314g/kg
        蒸発残留物/254mg/kg(110℃)

【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   苦味
【肌ざわり】  弱つるつる感・サバサバ感
【浴槽】    加水・加温・循環ろ過装置

P1150110.jpg
P1150112.jpg

ここへのアクセスは、中央自動車道「甲府南IC」
より約45分程、甲府市街を抜け
ここの分かれ道を右折して(坐忘庵の為の道)
約2キロ程進むが、途中は道幅も狭く(所々に
待機所はあるが・・・)途中で不安になってしまう
程です!

P1150114.jpg
P1150117.jpg

不安な気持ちのまま対向車がこない事を祈りながら
進むと(笑) 建屋と駐車場が見えてきます
この駐車場は第二となり、日帰り入浴者はこの第二駐車場
へ停めます、建屋入口は、更に上となり、徒歩で上がって
行きます!

P1150115.jpg
P1150118.jpg

積翠寺温泉 古湯坊の由来の看板がありました!
第二駐車場へ車を停め、更に上へ登って行きます!
右側に宿泊棟なる建屋が見えてきました

P1150121.jpg
P1150138.jpg

建屋入口!都会の喧騒を離れた隠れ家的な場所で
とても雰囲気ある造りであります
中へ入り左側に受付があるので、そこで日帰り入浴の
申込をします!
ここは、内湯と露天が異なる場所にあり、
この入って来たロビーが1階で内湯は受付脇を奥へ進み
エレベーターで地下2階へ行きます
露天はロビー右奥の通路を進み、一旦表へ出て
外階段を上へ登った所にあります、
日帰り入浴申込で両方利用する事が出来ます(*^_^*)

P1150134.jpg
P1150133.jpg

最初に内湯へ行く事としました、
通路を進むと、展望テラスがあり、この対面に
エレベーターがあります!

P1150136.jpg
P1150137.jpg
P1150145.jpg

通路や脱衣所内には昔ながらの温泉試験分析表
なる掲出があります!
歴史を感じさせてくれますね~

P1150122.jpg
P1150123.jpg

館内案内図とエレベーター内にご案内
早速、地下2階の内湯へ向かいます!

P1150124.jpg

こちらが内湯入口となります!

P1150126.jpg
P1150127.jpg

内湯は小さな浴槽が2箇所と小さなサウナがあります
浴槽の片方はジャグジータイプです、
窓外には先程車を停めた、第二駐車場が見えます!
真下には池があり、遠くの山々を見渡せ、
眺望は良い感じであります

P1150130.jpg

お湯は無色透明で、メタケイ酸から来る、弱つるつる感
は感じられるが、さほど大きな特徴は無い浴感です!
湧出量が少ない事もあり、加水・加温・循環ろ過利用
であります、
とても温まるお湯で、湯あがり後は中々汗が引きません
でした\(^o^)/

P1150139.jpg
P1150141.jpg
P1150142.jpg

内湯を堪能させて頂いた後は、着替え、一旦ロビー前
まで戻り、今度は露天へ直行致します
通路を進み、この扉を出て外階段を上がります

P1150143.jpg
P1150144.jpg

こちらの壁向こうが露天となります、
奥へ進むと入口の暖簾があります

P1150150.jpg

露天は小さな岩風呂が1箇所のみで、脱衣所も奥の
ちょっとしたスペースを利用してあります
(2人でいっぱい位の広さ)

P1150146.jpg
P1150147.jpg

こちらが露天の岩風呂です、こじんまりしており、
周りは囲まれ、折角の眺望が活かしきれていない感は
否めませんが、離れの雰囲気は出ており、
貸切状態とかであれば、自分の世界観に浸った
リラックスした時間が過ごせそうでした(*^_^*)

P1150120.jpg

都心からも近く山間にひっそりと佇む一軒宿で
良い湯あみが出来ました(^-^)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★

『感想』
この積翠寺温泉古湯坊坐忘庵は甲府市街を抜け
山間の道を進んだ先にある一軒宿で、その隠れ家的
な雰囲気が気にっている場所である、
日帰り入浴時間が15時~18時と限られるが調整して
でも十分訪れる価値はあります!

私が訪問した16時頃は丁度チェックイン時間帯と
重なったらしく、次々と宿泊客の方が到着していた
ここは山間の一軒宿であるが都心からアクセスも
し易く、人気施設で、リピーターも多いらしい!
時折、雑誌「温泉博士」にも掲載され、
私が訪問した時も手形利用の方2組と内湯
と露天でお会いしました、何でもお気に入りの場所
で、掲載される度に訪問しているとの事でした!
何でも夜は星空や夜景も綺麗で、食事も絶品!
とてものんびり静かな一時を過ごせるらい
私も機会があれば、何時かは宿泊利用で満喫させて
頂きたい場所でありました(*^_^*)


積翠寺温泉 古湯坊 坐忘庵


大きな地図で見る










テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

やまなしフルーツ温泉ぷくぷく

【温泉名】   やまなしフルーツ温泉ぷくぷく
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  平日/11時~24時
        土日祝/10時~24時
【料金】    一般大人/800円 小人/400円
        山梨県民大人/700円 小人/300円
        ●3歳未満無料
【泉質名】   アルカリ性単純温泉
        (低張性・アルカリ性温泉)
【源泉の温度】 29.9℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   245L/min(動力揚湯)
【PH値】    9.0
【主な成分】  ナトリウムイオン/38mg カリウムイオン/1.5mg
        マグネシウムイオン/1.5mg カルシウムイオン/11.7mg
        陽イオン計/52.7mg フッ素イオン/0.5mg
        塩素イオン/22.4mg 水酸イオン/0.1mg
        硫酸イオン/29.8mg リン酸-水素イオン/0.1mg
        炭酸水素イオン/31.1mg 炭酸イオン/21mg
        陰イオン計/105mg メタケイ酸/54.6mg
        メタホウ酸/0.6mg 成分総計/0.213g/kg
        蒸発残留物/196mg/kg(110℃)

【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  ヌルツル感
【浴槽】    加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤有

P1150061.jpg
P1150063.jpg

ここ「やまなしフルーツ温泉ぷくぷく」へは
中央自動車道「勝沼IC」より国道20号/303号経由
で13キロ、電車利用だと、中央本線「山梨市駅」
よりバス利用で約10分程で到着する、

P1150064.jpg
P1150065.jpg

小高い丘の上に立地しており、すぐ真下には
女性に人気のあるホテル「富士屋ホテル」が
あり!笛吹川フルーツ公園内に隣接しております、
眼下には甲府分地や山々の絶景が広がり、
このフルーツ公園から見る夜景は
「新日本3大夜景」の一つとなっております

ちなみに新日本3大夜景とは

・皿倉山から望む福岡県北九州市の夜景
・若草山から望む奈良県奈良市の夜景
・笛吹川フルーツ公園から望む甲府分地の夜景

以上3箇所となっております\(^o^)/
また、日中の晴天時は富士山の眺望も望めます!

P1150104.jpg

入館の流れ

P1150068.jpg
P1150105.jpg

中へ入り靴を預け奥にある券売機でチケットを
購入します
下駄箱が妙に高級感ある造りとなっておりますね!

P1150103.jpg

この受付へ券を渡し、下駄箱キーもここで預ける
形となります!

P1150072.jpg
P1150101.jpg
P1150102.jpg

浴室は1番奥となり、その手前にお休み処と
お食事処があります、清潔感・開放感あり、
眺望も良く空いていればゆっくりとビール
でも飲みながら寛ぎたくなりますね(*^_^*)

P1150067.jpg

ちなみに表にはウッドテラスが設けてあり、
この眺望と雰囲気であります\(^o^)/

ここでも冷えたビールを思いっきり飲んで
見たいですね(笑)
夜は最高のビアガーデンになりますね!!!

P1150071.jpg
P1150074.jpg

浴室へはここを更に奥へ進みます

P1150076.jpg
P1150091.jpg
P1150089.jpg

脱衣所内はこんな感じです!
一つ一つのロッカーの大きさがとても
小さく、冬場や荷物が多い方などには
ちょっと不便さを感じてしまいそうです!

ロッカーの合間合間にフルーツが陳列されて
おりますが、何か意味があるのでしょうか?
・・・しばし考えてしまいました(笑)

P1150092.jpg
P1150094.jpg
P1150095.jpg

脱衣所脇の壁面に「温泉分析書」の掲出が
ありました!アルカリ性単純温泉です

P1150077.jpg
P1150079.jpg
P1150078.jpg

内湯には大きな主浴槽と腰掛湯があり
注入口は宝石を使用しております

P1150082.jpg
P1150084.jpg
P1150086.jpg

露天はローズクォーツなどの宝石を使用した
宝石露天風呂となっており、左右に2箇所あります

その他に坪湯が3箇所、足踏み湯なるものがあります
それにしても見事な眺望!絶景ですね\(^o^)/
露天からの眺望を写真付きで解説した図もあります(1番下画像)

ここの浴槽内は随所に宝石をあしらったお洒落な造りで、
石和温泉郷にある「薬石の湯塊泉」のコンセプトと
似ております!

しばしこの絶景を眺めながら湯あみをしました~(^-^)

P1150096.jpg

期間限定で日の出前30分前から朝風呂営業もやっております

(ここから見る日の出は素晴らしいでしょうね)

P1150097.jpg

湯あがり時には嬉しい、天然石の水が飲み放題
でありました!眺望が素晴らしくついつい長湯
してしまい喉がカラカラだった為、カブカブ飲んで
しまいました(・_・;)

P1150066.jpg

建屋入口前にこの眺望で記念撮影出来るよう、カメラ台
が設置してあります!って事で1枚パシリ(^-^)
車で無かったらビールの一杯でも飲みたい気分でした(^◇^)

P1150107.jpg
P1150108.jpg

「やまなしフルーツ温泉」やフルーツ公園へ来る
時に上って来る道沿いの街灯はフルーツ王国山梨
らしく、街灯カバーがフルーツの形をしております
この他にも、ブドウなどもあり、夜は目立っております
こういう発見も面白いですね!


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この「やまなしフルーツ温泉」は以前「赤松の湯
ぷくぷく」と言う名前で、その時には何度か訪問した
事がありますが、2012年8月に今の形態になりました
新日本3大夜景と富士山の眺望が拝めるとあって
その眺望は素晴らしくまさに絶景であります!
ガイド本「るるぶ関東周辺日帰り温泉13年版」
の表紙も飾っております!
この施設を更に上に進むと、今や山梨を代表する
観光スポット的な温泉施設となった「ほったらかし
温泉が」あります、野趣溢れる雰囲気や開放感などは
ほったらかしの方があるが、眺望の良さは位置的に
この「やまなしフルーツ温泉」の方がお薦めだろう!
ほったらかし温泉が有名な為、ここを通り過ぎて
しまう人も多いが、ゆえに曜日/時間帯によっては
穴場的なスポットであります!
私は夕方~夜に掛けて入浴し、富士山始め見事な
眺望を堪能した後、だんだんと夜景へと移り変わる
景色を眺めながらの入浴が好きです(*^_^*)


やまなしフルーツ温泉ぷくぷく


大きな地図で見る




 

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

みとみ笛吹の湯

【温泉名】    みとみ笛吹の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~20時(最終受付/19時)
         ●毎週火曜日が定休
【料金】     市外一般/500円 子供/200円 5歳以下無料
         市内一般/200円 小中学生/100円
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性温泉)
【源泉の温度】  36.14℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    構造上測定不能(動力揚湯)
【PH値】     9.0
【主な成分】   リチウムイオン/0.1mg ナトリウムイオン/81.8mg
         カリウムイオン/0.9mg マグネシウムイオン/0.1mg
         カルシウムイオン/66.0mg ストロンチウムイオン/0.2mg
         陽イオン計/149.1mg フッ素イオン/0.6mg
         塩素イオン/28.8mg 水酸イオン/0.1mg
         硫酸イオン/267.3mg 炭酸水素イオン/7.2mg
         炭酸イオン/8.8mg 陰イオン計/312.8mg
         メタ亜ヒ酸/0.2mg メタケイ酸/35.0mg
         メタホウ酸/3.4mg 成分総計/0.501g/kg
         蒸発残留物/530mg/kg(110℃)

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有・掛け流し

P1150031.jpg
P1150032.jpg

ここ「笛吹の湯」は「鼓川温泉」「花かげの湯」と共に
山梨市観光協会が管理する公営の入浴施設である、

アクセスは中央自動車道「勝沼IC」より国道20号・140号
経由で約20キロ程、電車利用だと中央本線「山梨市駅」
よりバス利用で約45分程で到着する!

P1150034.jpg
P1150035.jpg

周りは山々に囲まれた自然溢れる景観である、

P1150058.jpg

こちらの券売機で購入し受付へ出します

P1150057.jpg
P1150037.jpg

建屋は全体的にこじんまりとした造りで
内湯2/露天各1の浴槽があり、施設としては
ちょっとしたお休み処があるが、
お食事処は併設していない!
 
P1150036.jpg

建屋内へ入って右側が受付、左側がすぐに浴室入口
となります

P1150055.jpg
P1150051.jpg
P1150056.jpg

脱衣所内壁面には「温泉分析検定」「温泉分析表」
「温泉利用状況」など掲出されております

この地域に多いアルカリ性単純温泉であります
PHが高いアルカリ性のお湯を加温
掛け流しで利用しております

P1150050.jpg

脱衣所もこじんまりとした造りであります
いかにも公衆浴場らしい雰囲気ですね!

P1150040.jpg
P1150044.jpg

内湯は2箇所あり、左側の浴槽が循環利用
右側の浴槽が掛け流し利用と思われます

P1150043.jpg
P1150045.jpg

右側の浴槽には豪快に源泉が注入され縁から
オーバーフローしておりました
(画像だと分かづらいですが・・・)

P1150039.jpg

こちらは左側の浴槽、若干の塩素臭が感じ取れました

P1150047.jpg
P1150048.jpg

こちらが露天風呂となります!岩風呂が1箇所のみで
私が訪問した時はぬるめになっており(39℃)
ゆっくりと浸かっていられ、とてもリラックス出来ました
外気温によって湯温変化する為、温く感じる方は内湯へ
との案内表示がありました!
周りを柵に囲まれてはいますが、眺望も良いです!

P1150060.jpg

非常にこじんまりとした施設ではありますが、
山間にひっそりと佇む公衆浴場の雰囲気を
醸し出しており良かったです(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★☆☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
ここ「みとみ笛吹の湯」は1989年オープンし
2002年にリニューアルしている施設であります、
山梨市観光協会管理の公営施設で他に「鼓川温泉」
「花かげの湯」もそうです、3箇所の入浴剤セット
なども販売されており、手軽なお土産などには
最適です!全体的にはこじんまりとまとまった施設
でありますが、PH値9.0のアルカリ性のお湯が
加温掛け流しで楽しめ、浴感も柔らかで弱いながらも
つるつる感もあり、眺望も良くじっくりと物思いに
ふけりながら浸かっていられます(*^_^*)
近くにはキャンプ場などの施設や見所もあり
都心からアクセスもし易い為、絡めて出掛けて見る
のも良いかもしれません!


みとみ笛吹の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

天空の湯

【温泉名】   甲州市営 天空の湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  8時~22時(最終受付/21時)
【料金】    大人/600円 子供/300円(3歳~小学生迄)
        ●3時間迄
【泉質名】   アルカリ性単純温泉
        (低張性・アルカリ性温泉)
【源泉の温度】 41.7℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   160L/min(動力揚湯)
【PH値】    9.6
【主な成分】  ナトリウムイオン/57.7mg カリウムイオン/0.8mg
        アルミニウムイオン/0.1mg 陽イオン計/60.0mg
        フッ化物イオン/2.6mg 塩化物イオン/11.4mg
        水酸化物イオン/0.7mg チオ硫酸イオン/1.9mg
        硫酸イオン/0.8mg リン酸水素イオン/0.3mg
        炭酸水素イオン/52.9mg 炭酸イオン/37.6mg
        メタホウ酸イオン/3.8mg 陰イオン計/112mg
        メタケイ酸/42.6mg 成分総計/214.6mg/kg
        蒸発残留物/240mg/kg(110℃)

【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  ほぼ無臭
【湯の味】   弱苦味
【肌ざわり】  つるつる感
【浴槽】    循環ろ過装置・塩素系薬剤使用


P1140924.jpg
P1140923.jpg
P1140925.jpg

ここ「天空の湯」は甲州市勝沼ぶどうの
丘施設の一つであります、
駐車場へ車を停め、建屋内を通り抜け、奥へと進みます

P1140928.jpg
P1140929.jpg

中はお土産処があり、またここの地下1階にはワインカーヴが
あり、1100円で(以前は1000円でした)専用のカーヴを購入し
ワインの試飲し放題でお気に入りがあれば、購入が出来ます
私も今迄に3回、入っていますが、中々良いですよ(^-^)

P1140930.jpg

天空の湯へは建屋を抜け更に奥へと進む!
この先には宿泊棟や天空の湯の更に奥には
バーベキューガーデンがあり、天気の良い日は
眺望も良く最高であり、私のお気に入りの場所
でもあります!(^^)!

P1140963.jpg
P1140934.jpg
P1140935.jpg

こちらが「天空の湯」全景

P1140950.jpg

天空の湯と言うだけあり、眺望は抜群です!

P1140937.jpg
P1140936.jpg

靴を預け、右側にある受付で入浴料を支払います
浴室へは先の階段を上がり2階へ行きます!

P1140958.jpg
P1140959.jpg

1階の左側はお食除処とお休み処となっており
それなりの広さと開放感や眺望も良く
ここでゆっくりと寛ぐのも良いですね

P1140954.jpg
P1140938.jpg

こちらが浴室入口です、2階へ上がり、左側が男性
右側が女性となっております、

浴室前の壁面と1階受付脇の壁面に
「温泉分析書」の掲出があります
アルカリ性単純温泉の肌に優しいお湯であります

このアルカリ性単純温泉はとても奥が深く
私の大好きな泉質の一つでもあります(*^_^*)

P1140952.jpg
P1140953.jpg

こちらが脱衣所内です、奥の壁面には
「陣笠」の用意があります、用途は日差しが
強い時などに露天で使用します!

P1140940.jpg
P1140939.jpg

こちらが内湯全景!寝湯と主浴槽

P1140943.jpg
P1140942.jpg

内湯からもこの眺望であります\(^o^)/
カランも仕切られており、使い勝手は良さそうです

この奥にはミストサウナがあります!

P1140944.jpg

ここにも内湯内壁面に、山梨の温泉施設では良く
見かける、T氏による、「天空の湯」温泉特性があります

P1140945.jpg
P1140946.jpg
P1140947.jpg

こちらが露天風呂です、さすがに眺望は抜群で
甲府盆地や南アルプスが一望出来ますね!
晴れた日の日中も良いですが、夜もお薦めです(*^_^*)

P1140962.jpg

こちらが、天空の湯の先にある、
バーベキューガーデンとなります!
この眺望を楽しみながらのバーベキューは最高ですね(*^_^*)

もうちょっと涼しくなったらまた来たいと思います(笑)

P1140961.jpg

天気や眺望も良く、開放感に溢れた湯あみとなりました(^-^)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
この「甲州市ぶどうの丘」はこれまでにも
家族や友人と何度か訪れている場所でありますが
何時も「天空の湯は」素通りしてしまってました(笑)
今回、久々の再訪となりましたが、天気にも恵まれ
眺望も抜群で、良い気分転換となりました!
私が訪れた時は(2003年7月10日)この勝沼が日本で1番
暑い場所となった日と重なり(*_*)涼みに来たつもりが
暑すぎて余計に疲労感一杯となってしまいました(笑)
お湯は循環ろ過・消毒有であるが、温泉としての浴感は
保っており、分析表には微弱硫黄臭とあり
注入口付近からは感じ取れなかったですが、誰にでも
入り易い肌あたりの優しいお湯であります(*^_^*)
近隣へのぶどう狩りやぶどうの丘とセットで訪問する
と良いかも知れないですね(*^_^*)

補足ですが、ここには宿泊施設があり、かなり人気が
あります、このホテルの各部屋には内湯に温泉が引かれて
おり、源泉を手つかずで引湯している為、湯質レベルが高く
お薦めであります!


甲州市営天空の湯


大きな地図で見る


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

三富温泉白龍閣

【温泉名】    三富温泉白龍閣
【分類】     ホテル
【営業時間】   日帰り入浴/10時~20時
【料金】     大人/500円 子供/300円(小学生以下)
         ●貸タオル/100円 貸バスタオル/300円
         ●その他食事付き・個室付きプランあり(要確認)
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性高温泉)
【源泉の温度】  52.5℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    368L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.9
【主な成分】   リチウムイオン/0.2mg ナトリウムイオン/175.1mg
         カリウムイオン/1.9mg アンモニウムイオン/0.3mg
         カルシウムイオン/58.3mg ストロンチウムイオン/0.2mg
         陽イオン計/236mg フッ化物イオン/1.1mg
         塩化物イオン/108.9mg 臭化物イオン/0.3mg
         水酸化物イオン/0.1mg 硫化水素イオン/0.5mg
         硫酸イオン/302.9mg 炭酸水素イオン/25.1mg
         炭酸イオン/7.2mg 陰イオン計/446.1mg
         メタケイ酸/46.9mg メタホウ酸/8.1mg
         メタ亜ヒ酸/0.2mg 遊離二酸化炭素/55.1mg
         成分総計/792.4mg/kg
         
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱硫黄臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     無加水・無加温・源泉掛け流し


P1140964.jpg
P1140965.jpg

中央高速「勝沼IC」より国道20号/140号線経由で
約40分程、電車だと中央本線「塩山駅」より
バス利用にて約30分程で到着する

建屋外観は古びた一軒宿と言った感じです

P1150028.jpg

通り沿いに日帰り入浴500円の案内看板があり
目立っておりますね!

この写真を撮影していると、看板裏から
「ワンワンと吠えられました(*_*)」

ここは玄関脇で犬を二匹飼っており、人が近づくと
吠えます(笑)

P1150030.jpg

「白龍閣」の看板犬の犬たちです!山梨と言う事もあり
甲斐犬でしょうか?
しばし犬達と戯れてしまいました\(^o^)/

P1140970.jpg

中へ入り受付で日帰り入浴の申し込みをしますが、
誰もおらず、しばしウロウロしていると
エレベーターから女将さん?らしき方が来ました
(車椅子の方です)
今回は雑誌「温泉博士」の手形利用をさせて頂きました
机上のスタンプを自分で捺印させて頂き
女将さんに見せて完了です(^-^)

P1150027.jpg
P1150024.jpg
P1150025.jpg

受付奥にはロビーと卓球台が1台あり、奥のバーカウンター
内の壁面には有名人の方々のサイン色紙がぎっしりと
飾られてありました!

ここは家族経営されておりますので、所々に生活感ある
雰囲気があり、全体的にはアットホームなイメージ
でしょうか!

P1140968.jpg
P1150023.jpg
P1140971.jpg


浴室へは受付斜め前にあるエレベーターで1階へ
降ります、この建屋は崖に面して立地しており
入って来た場所がここでは4階となっております
立寄り回数券なども販売しております!

P1150021.jpg
P1150022.jpg

ここは浴室が2箇所あります「龍神の湯」「白神の湯」
どうのように分けているか分かりませんが、日によって
男女入替制となっております、

私のお薦めは断然「龍神の湯」であります、
私が訪問した時は男性が龍神の湯でした(^-^)

P1150018.jpg

2つの浴室の間のスペースに談話室(お休み処)
があります!

節電で、電燈は付いてなく、薄暗かったです
(まあ私しかいないと思われたので、当然ですね!)

P1140972.jpg
P1140973.jpg

暖簾をくぐり、脱衣所へ入ると
下へ下がる階段があります、
この「龍神の湯」の方は脱衣所が2段階方式
となっております

P1150017.jpg
P1140991.jpg

階段を降りるともう一つの脱衣所があります

P1150015.jpg

下にある脱衣所壁面に掲出されている「温泉分析表」
山梨のこの辺り周辺はアルカリ性単純温泉の宝庫であります

P1150013.jpg

浴室入口のガラス扉に、ここの名前の由来か
白龍の絵が描かれております

P1140979.jpg
P1150001.jpg

「龍神の湯」内湯全景
自然の岩をうまく利用した造りで、2本のパイプから
豪快に源泉が注ぎ込まれておりますね!

お湯は無色透明で、ほんのり弱硫黄臭が漂います

P1150002.jpg
P1150008.jpg

ここは飲泉可となっております、味はまろやかで
飲みやすかったです!(^^)!

P1150010.jpg

この内湯の縁から、湯がオーバーフローしてます

P1140999.jpg

成分的に非常に、まろやかで入り易いお湯であります
しばし夢心地の世界を堪能です~(笑)

P1140984.jpg
P1140989.jpg

内湯の先を進むと表に出れ、階段を下ると露天風呂
となります!傘の様な岩がある特長的な造りです

P1150006.jpg
P1150011.jpg

露天の雰囲気は野趣溢れ好きな人にはたまらない
感じです、眺望も抜群で、奥には滝も見えますね!

場所柄浴槽内に落ち葉などあったり、虫も多く、
私が訪問した時には珍しいトンボが飛んでいたり
、階段を降りる時には(都会では見かけない)
でっかいトカゲが逃げて行きました(笑)
清潔度的には敬遠される方もいると思いますが、
私的にはこの程度は、全然許容範囲内でございます(^-^)

山間の温泉宿や秘湯を巡っていると色々な動物たちに
出会う事も珍しくありません!
私も今迄、猿やカモシカ・ヘビなどに遭遇
した事があります\(^o^)/それもまた
湯巡りの楽しみ?・・・ですかね!!!

P1150004.jpg
P1150005.jpg

この露天からも竹筒から豪快に源泉が注がれております
注入口付近からは硫黄臭も感じられ、内湯よりも
こちらの方が強いです!
ただし、無加温で注がれている為、この露天温度は
かなりの高温となっております、体感的には
43℃近くあると思われました!

P1140981.jpg

ここは湧出量も豊富で、浴感からして
シャワーやカランなどにも源泉を利用している
と思われます!

P1150029.jpg

入ってから出るまで、私以外にはおらず終始貸切
状態で湯あみさせて頂きました(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この「三富温泉白龍閣」へは随分前にこの先にある
山県館へ立ち寄った際の帰りに1度訪問した事があり
今回(2013年7月)久々の再訪となった、
建屋内外は古びている感が否めないが、そこが何とも
言えない味わいや良い雰囲気を醸し出している!
ここは人によって評価が分かれそうな所ではあるが、
湯質レベルは非常に高い!この値段で利用出来るので
あれば嬉しい所である、今回、訪問した時は終始、
貸切状態であったが、薄暗い雰囲気や脱衣所/浴槽内
の造りからして非常に寂しい気持ちになってきました(笑)
何はともあれ素晴らしいお湯を満喫させて頂きました


三富温泉白龍閣


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ゆとりの郷 にいざ温泉

【温泉名】    ゆとりの郷 にいざ温泉
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   8時~25時(最終受付/24時)
【料金】     平日大人/1200円 小人/700円
         土日祝大人/1300円 小人/800円
         ●館内着・タオルセット付き
【泉質名】    ナトリウム-炭酸水素塩-塩化物温泉
         (低張性・弱アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】  26℃
【掘削深度】   地下1500m
【湧出量】    300L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.0
【主な成分】   リチウムイオン/<0.1 ナトリウムイオン/707.8mg
         カリウムイオン/15.2mg アンモニウムイオン/0.8mg
         マグネシウムイオン/2.2mg カルシウムイオン/3.7mg
         ストロンチウムイオン/<0.1 バリウムイオ/<0.1
         アルミニウムイオン/<0.1 マンガンイオン/<0.1
         鉄(Ⅱ)イオン/2.9mg 鉄(Ⅲ)イオン/<0.1
         陽イオン計/732.5mg フッ化物イオン/0.4mg
         塩化物イオン/311mg 臭化物イオン/1.1mg
         ヨウ化物イオン/0.3mg 硫化水素イオン/<0.1
         硫黄イオン/<0.1 チオ硫酸イオン/<0.1
         硫酸イオン/0.4mg 炭酸水素イオン/1333mg
         炭酸イオン/10.1mg 陰イオン計/1656mg
         メタケイ酸/73mg メタホウ酸/13.4mg
         メタ亜ヒ酸/<0.1 遊離二酸化炭素/25.9mg
         遊離硫化水素/<0.1
         容存ガス成分総計/2.501g/kg
         蒸発残留物/1.842g/kg(110℃)

【湯の色】    濃茶褐色
【湯の臭い】   ほぼ無臭・弱モール臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   ヌルヌル感
【浴槽】     加温・循環ろ過・消毒有

P1140869.jpg
P1140871.jpg

「ゆとりの郷にいざ温泉」へは志木街道の
「愛宕裏橋交差点」を大泉学園方面へ行くと
あり、関越自動車道沿いに位置しております

*新座市民総合体育館並びです

建屋前には大きな岩をくり抜いた看板が!

P1140867.jpg
P1140866.jpg

建屋裏手にある駐車場も広く145台まで駐車可能!
また送迎バスが、試験的に西武池袋線「清瀬駅」
から出ているそうです!

P1140868.jpg
P1140872.jpg

建屋入口を入り左側で靴を預け、右手に
ある受付で料金を支払います
ここで館内着とタオルセットを受取ます

P1140873.jpg

受付奥にはちょっとしたロビーとお土産処があります
訪問した時、七夕が近かった為、中央には短冊がありました

P1140875.jpg

受付前の通路を奥へ進んだ先がお食事処となり
浴室へはその手前にある階段を下がります!

*この施設は浴室が地下に造られております

P1140878.jpg

下へ降りると脇にはゲームコーナーがあります

P1140881.jpg
P1140904.jpg
P1140874.jpg

館内見取図!思ったより中は広々しております
食事付きの有料個室や女性限定プラン/
ナイトプランなど色々とありますね!

P1140880.jpg

浴室は地下の奥にあり、この通路を更に先へ進みます

P1140883.jpg
P1140903.jpg

地下には畳式やリクライニングシートがある
お休み処があり、湯あがり後もゆっくりと
出来そうですね!

P1140906.jpg
P1140885.jpg
P1140886.jpg

他にも漫画や雑誌が充実し、茶店も併設
しており、ちょっとした漫画喫茶的は感じですね!

P1140905.jpg

ヒーリングラウンジ(岩盤浴)もあります
こちらが入口です

*別料金/お1人様300円で利用可能

P1140884.jpg
P1140887.jpg

こちらが浴室入口、突きあたり右側が女性
左側が男性となります

P1140893.jpg

脱衣所内、ロッカーは特に決まってなく、鍵の
着いている所であればどこでも利用可です

P1140889.jpg
P1140894.jpg

脱衣所内壁面に掲出されている「温泉分析書」
と「にいざ温泉」についての説明書きです

温泉吸込口は地下1000m~1500mで地層名だと
三浦層群と都幾川層群との中間層だそうです

P1140902.jpg
P1140899.jpg

こちらが内湯メイン主浴槽となる「ゆとり湯」です
15人程入れる大きさで、周りは岩造りとなって
おります、地下にあるが、天井が三角の曇りガラス
使用となっており、外の光をうまく取り組んでいる
造りとなっております

P1140895.jpg
P1140900.jpg

こちらが、圧注湯と寝湯になります
こちらも温泉利用です

P1140897.jpg

こちらが季変湯となっており、私が訪問
した時は「ワイン風呂」でした、
通常時は、ミクロの気泡がはじける「絹の湯」
になっている事が多いです!

P1140908.jpg

浴槽内天井部分は三角形の曇りガラスとなっており
外の光を取り込んでいますが、
地上から見るとこんな感じです!

P1140907.jpg

ここは自宅から車で空いていれば40分程で到着する
所にあり、時折立ち寄っている場所です(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここは以前「にいざ温泉彩泉楼」として営業
していたが、2007年11月6日に閉店する事となり
その後、経営者が変わり、2010年/6月14日に
「ゆとりの郷にいざ温泉」としてオープンしました
基本的な造り/雰囲気は健康ランド的である、
以前は、利用料金の高さ等々で懸念されていたが、
現在は1200円で館内着・タオルセット付きで
施設内設備や温泉利用などをトータルすると
見合っている感じであります、
お湯は黒湯に近い茶褐色で、炭酸水素イオン含有量も
豊富に含まれるヌルヌル感あるお湯で
肌にまとわりつくようなまろやかなお湯であり
加温・循環ろ過・消毒有であるが、湯質は悪く
無く、浴室も地下に位置し、露天などは無いが、
天井から外の光を取り入れており、
中も意外と広々で、暗さや窮屈感は余り感じ
られず、むしろ開放的な印象さえ受けました!
ここの場所は利用料金が他と比較し高額で
露天も無いなどで、比較的に空いている事が
多いが、今回私が訪問した際は、後から続々と
入ってきて(18人)根強い人気を誇っていた
また湯あがり時、寛げるスペースも充実しており
ここへ訪れる際は1日/半日過ごすのが良い
私的には、大人の隠れ家的存在で、
気分転換や色々と考え事をしたい時など(笑)
ピッタリの施設であります(^-^)


ゆとりの郷にいざ温泉


大きな地図で見る





テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

かわせみの河原バーベキュー?

『かわせみの河原バーベキュー?』

6月のとある週末に天気も良かった事から
最近ハマっているバーベキューに行った
場所は、埼玉県寄居町にある
「かわせみの河原」と言う場所である

関越自動車道「花園IC」より約7分程で到着!

P1140511.jpg
P1140512.jpg
P1140513.jpg
P1140514.jpg


手ぶらで来た為、何かしらの食材等を購入しようと
「花園IC」降りてすぐの所にある道の駅「はなぞの」
へ立ち寄ったここは地元の獲れたて新鮮野菜などが豊富で
種類も多くて良かった!
表には盆栽や花などが売っており、意外と広い!

*近くにはスーパーもあります!

結局、今回は家を出たのも遅く、すでに13時過ぎだった
事もあり、弁当やお惣菜ものなど出来たのを
買って、河原で食べ、川遊びや雰囲気を楽しむと言う
なんちゃってバーベキューと行った流れとなりました~(・_・;)


P1140515.jpg

メダカや金魚なども販売しております
こっち方面の道の駅などで良く見かける
光景でありますが・・・

P1140545.jpg

到着!こちらが河原への入口となります
ここで、環境美化協力費として300円支払います!
(まあ安いものです・・・)
この「かわせみの河原」車で、河原に入れるるのはもちろん!
水洗トイレ/水道完備で、何とゴミ集積所まで
完備されていると言う嬉しい場所です!

P1140546.jpg
P1140548.jpg
P1140550.jpg

上から、水洗トイレ(この横に水道が隣接してます)
ちょっとした売店もあります
下がごみ集積所となっております\(^o^)/

P1140547.jpg

かわせみの河原周辺の案内図!

P1140519.jpg

こちらが「かわせみ河原」全景となります
河原まで車で入れ、場所も広大な為、
週末でも余り混雑感は感じないです!

P1140518.jpg

この場所のすぐ隣には大きな水車のある
かなり目立つ場所がありますが、
こちらは「埼玉川の博物館」
と言う所で、バーベキューや川遊びと
絡めて、帰りなどに立ち寄って見るのも
良いですね!子供連れの方にはお薦めの場所です!

P1140524.jpg

今回はコンロも無く!!!簡単なセットばかりですので、
あっという間にセッティング完了

P1140529.jpg

この日は天候も良く日差しが強かった為
以前、下呂温泉を訪れた際にゲットした
このタオルヘルメット見たいな帽子?
を子供達は装着です、これ、見た目はあれですが
かなり使い勝手が良く、日射病予防や首筋の日焼け防止
汗を拭きとってくれる等々、夏の時期には大活躍!(^^)!

P1140531.jpg
P1140538.jpg
P1140540.jpg

道の駅で購入した「ジャンボメンチカツ」と
おにぎりですが、物凄いボリュームで食べ応え
十分でした\(^o^)/

P1140541.jpg

子供達は最近ハマっている折り紙の本を持参し
こんな所まで来て、折り紙に夢中です(笑)

P1140556.jpg
P1140554.jpg
P1140552.jpg

食べて一休みした後は、川遊びを満喫です、
ここは川の流れも程良くあり、浅いので
子供達も安心して川遊びを楽しめますね(^-^)

P1140528.jpg

途中で消防車が入ってきて、地元の消防団の方々
が見周り(火の元でしょうか?)らしき巡回を
しておりました!

思わぬ消防車の登場に車好きの子供は大喜びでした!
(小さい男の子は消防車や工事現場の車両等々
 好きですよね~)

P1140544.jpg

一通り遊んだ後は、お昼寝です(すでに夕方ですが・・・)


14時前に到着と遅い時間の到着で時間的余裕もなく
ゆっくりとまでは行きませんでしたが、
ちょっとした気分転換になりました!

次回こそ頑張って早起きするぞ\(^o^)/
ここは都心からもアクセスし易く、手軽に来れるので
河原でバーベキューをと考えている方には
お薦めですね!!!



大きな地図で見る



テーマ : フォト日記
ジャンル : ブログ

能見堂赤井温泉

【温泉名】    能見堂赤井温泉
【分類】     公衆浴場
【営業時間】   11時~22時30分
         ●毎週月曜定休(祝日は翌日)
【料金】     (10時30分~15時30分迄/温泉タイム)
         大人/600円 子供/200円
         (15時30分以降/公衆浴場料金)
         大人/400円(12歳~) 中人/180円(6歳~)
         小人/80円(6歳未満)
【泉質名】    ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
         (低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
【源泉の温度】  17.9℃
【掘削深度】   地下70m
【湧出量】    572L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.02
【主な成分】   ナトリウムイオン/238.8mg カリウムイオン/11.8mg
         マグネシウムイオン/13.1mg カルシウムイオン/24.3mg
         アルミニウムイオン/<0.1 鉄(Ⅱ)イオン/<0.1
         鉄(Ⅲ)イオン/0.5mg マンガンイオン/0.1mg
         陽イオン計/288.6mg フッ素イオン/0.3mg
         塩素イオン/102.9mg 硫酸イオン/27.9mg
         炭酸水素イオン/604.8mg 炭酸イオン/4.8mg
         硫化水素イオン/<0.1 チオ硫酸イオン/<0.1
         陰イオン計/740.7mg メタケイ酸/82.8mg
         メタホウ酸/1.8mg メタ亜ヒ酸/<0.1
         遊離二酸化炭素/17.7mg
         遊離硫化水素/<0.1 成分総計/1.132g/kg
         蒸発残留物/0.867g/kg(110℃)

【湯の色】    茶褐色(黒湯に近い)
【湯の臭い】   微硫黄臭・弱モール臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   つるすべ感
【浴槽】     加水・加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有


P1140791.jpg
P1140792.jpg

ここ能見堂赤井温泉は住宅街の中に位置しており
駐車場はあるが、12台と狭い為、今回久々の再訪と
なるが、電車利用で訪問して見ました

京浜急行の「金沢文庫駅」西口を降りて
徒歩約10分程となります!

その昔、金沢八景駅に仕事で通っていた時期があり
懐かしい車窓の景色を楽しみながらの到着でした!

P1140836.jpg
P1140793.jpg

駅前広場の道を直進します(画像上)
しばし歩くと、右折の案内看板があります!
小さいので見逃さない様に注意です・・・

P1140794.jpg

小道を入り進むと「正法院」なるお寺?が
ありました!この辺り、とてものどかな
住宅街ですね~(^-^)

P1140796.jpg
P1140832.jpg
P1140833.jpg

更に先に進むと、住宅街の中、左手に目的地である
「赤井温泉」があります、この大きな看板が
目印です!


以前に訪れたのはもうかれこれ10年近く前でしょうか!
建屋外観は昔と変わらずとても懐かしかったです\(^o^)/

赤井温泉1

*その時、まだ珍しかったカメラ付き携帯で撮影した1枚
 今と全然変わらないですね!(^^)!

P1140801.jpg
P1140826.jpg

靴入れも銭湯そのものであります
傘専用のロッカーも併設されてます

P1140803.jpg

中の受付で入浴料を支払う、すぐ奥が
浴室入口となっております

P1140824.jpg
P1140825.jpg

雰囲気ある暖簾と壁面タイル面にも味わいある壁画が
描かれております!

今話題の、三保ノ松原でしょうか!!!

P1140804.jpg
P1140823.jpg

浴室入口脇の壁面に「温泉分析書」
と温泉利用状況の説明がありました

P1140818.jpg
P1140817.jpg
P1140819.jpg

脱衣所内にある入浴料金案内!
昔ながらの銭湯の雰囲気を残しており
足ふきマットひとつとっても、
どこか懐かしさを感じてしまいます(^-^)

P1140810.jpg
P1140809.jpg

お風呂は内湯のみでジャグジー/バイブラなど
3つに仕切られております、温度は1番ぬるい
バイブラ浴槽(1番左)でも42℃ありました!
基本、熱めに加温されており、湯色は殆ど
黒湯に近い茶褐色で、透明度は約20CM程
浴感はヌルツル感が強く、肌が滑らかになります

P1140806.jpg
P1140807.jpg


遠くに見える黄色い湯桶!!!
そうです、ここ赤井温泉では何と湯桶に
ケロリン桶(関東版)を使用しております

*ケロリン桶の詳しい説明はこちら

  ケロリン桶の違い

湯巡りをしていて、このケロリン桶に出会うと
それだけで、嬉しくなり高感度UPです(笑)

P1140811.jpg

ケロリン桶で湯船の抽出口のお湯をすくってみました!
見た目は殆ど黒湯ですが、こうしてすくって
見ると薄い茶褐色ですね!微かな硫黄臭も
感じとれました!

体に効きそうな素晴らしいお湯であります

P1140827.jpg

今回、久しぶりの再訪となりましたが、
地元に根付いた素晴らしい公衆浴場で
何時までも残して頂きたい施設であります!

この後に用事があり、1時間弱の滞在でした!
再び、駅まで来た道を戻ります\(^o^)/


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   露天風呂無し
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この能見堂赤井温泉に最初に訪れたのは
もう10年以上も前の事である、横浜方面に
出掛けた際に(何で出掛けたのか思い出せないが・・・)
偶然、立ち寄ったのが最初でした、その時は車で
こんな所に、温泉銭湯があるのかとびっくりした!
その時の印象が良く、その後、何度か通いました
お客様の殆どが地元のご年配の方で、日中から
入替り立ち替わり大勢の人で賑っている事が多く
受付の人始め、皆口々に、ここのお湯が良く
病気が治った等々の話で盛り上がっていた!
湧出量も豊富で、ここはメイン浴槽/カランや
シャワーなどにも温泉水を使用している、
また、小さなサウナがあり、横に水風呂があるが、
ここも温泉利用しており、ここの浴感が
素晴らしく良いです、源泉温度から
して、手を加えずに注入していると思われます!
思わず、サウナと交互に3回も浸かってしまった(笑)
この様な公衆浴場は何時までも残して頂きたいです

能見堂赤井温泉


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

マホロバマインズ三浦

【温泉名】    マホロバマインズ三浦
【分類】     ホテル
【営業時間】   9時~22時(11時~12時/清掃)
【料金】     1000円(小学生以上均一)
         *フェイスタオル付き
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強食塩泉
         (弱アルカリ性・高張性温泉)
【源泉の温度】  36.2℃
【掘削深度】   地下1500m
【湧出量】    -
【PH値】     7.9
【主な成分】   リチウムイオン/0.8mg ナトリウムイオン/10940mg
         カリウムイオン/236.5mg アンモニウムイオン/0.06mg
         マグネシウムイオン/407.9mg カルシウムイオン/325mg
         ストロンチウムイオン/19.8mg バリウムイオン/49.9mg
         マンガンイオン/0.4mg 鉄(Ⅱ)イオン/7.4mg
         フッ素イオン/0.1mg 塩素イオン/19740mg
         臭素イオン/84.4mg ヨウ素イオン/22.3mg
         硫酸イオン/0.3mg 炭酸水素イオン/336.2mg
         炭酸イオン/0.6mg 陰イオン計/19180mg
         メタホウ酸/36mg メタケイ酸/73.6mg
         遊離二酸化炭素/8.0mg
         成分総計/31300mg/kg

【湯の色】    ほぼ無色透明(弱黄緑色)
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    強塩味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤使用
    
マホロバマインズ
P1100880.jpg

京浜急行「三浦海岸駅」より徒歩約5分程、車利用
だと、横須賀道路「佐原IC」より約15分程で到着
する、本館は巨大なリゾートマンションの造り
となっており、非常に目立ちます、目の前は
海水浴のメッカ、三浦海岸の眺望が素晴らしいです!

P1100883.jpg
P1100881.jpg

ここは当初、会員のみ利用の施設でしたが、
一般の方もホテル利用出来るようになり、
本館/別館とに建屋が分かれ、造りは
リゾートマンションで各部屋の広さが
とても広いのが人気の理由の一つでもあり
大家族/友達同士でも思い切り楽しめ満喫
出来る場所であります!

各部屋はオーシャンビューとなっております\(^o^)/

P1100886.jpg

ここは平成4年に温泉掘削し、浴室は

3階に「湯津風」女性/5時~11時
        男性性/12時~24時
4階に「きらら」女性/12時~24時
        男性/5時~11時

と2箇所あり時間帯によって入替となります

P1100897.jpg

私が訪れた時は男性は「湯津風」でした!

P1100895.jpg
P1100896.jpg

「温泉分析表」
海の近くらしい塩分濃度の濃い強塩泉です!!!

P1100887.jpg
P1100890.jpg

マグロで有名な地域だけに、夕食もマグロ中心の
メニューが豊富に取り揃えてありました!
更に、特典で、マグロの上握りか
ステーキのどちらか選べるとの事で、私はステーキを
チョイスしました\(^o^)/

【おまけ】

P1100819.jpg

このマホロバマインズや三浦方面に来ると、
良く立ち寄る場所!油壺マリンパーク

P1100823.jpg

相模湾の沿岸で生息する魚!
こんなにたくさんの種類の魚が
生息しているんですね~

P1100821.jpg
P1100822.jpg

子供たちはタッチプールに夢中です(^-^)

P1100827.jpg
P1100826.jpg
P1100825.jpg

私は個人的に、くらげ水槽に癒され、チョウザメに
興味を惹かれました(笑)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★☆☆☆
アクセス ★★★★★

総合   ★★★☆☆


『感想』
ここ、マホロバマインズ三浦は都心からも近く
品川から京浜急行で最短60分程と、気軽に来れる事も
魅力で、ちょっとしたリゾート気分を味わうには
最適な場所であります!
各部屋共、オーシャンビューで眺めも良く、
何しろ部屋の大きさが凄く広いのが魅力(^◇^)
小さなお子様は大喜びだろう!!!
施設内にはクアパークやトレーニングジムもあります!
私も当初より、良く利用させて頂いている施設で
直近では2012年9月に家族で宿泊利用させて頂きました
温泉は、地下1500mより湧出する、強塩泉で、浴室は
2箇所あり(時間帯により男女入替)「湯津風」は
内湯1箇所のシンプルな造り!「きらら」は内湯に露天
が各1箇所ある(眺望は望めない)
湯は加水・加温・循環ろ過・消毒有で、強塩味の印象
ばかりが残った!小さくても良いので掛け流し浴槽と
折角のロケーションを活かした浴室設計がプラス
されると更に印象が良くなると思われました(*^_^*)

  
マホロバマインズ三浦


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯の峰温泉 公衆浴場

【温泉名】   湯の峰温泉 公衆浴場
【分類】    公衆浴場
【営業時間】  6時~22時
【料金】    公衆浴場/大人(12歳未満)250円
             子供/(12歳以下)130円
        くすり湯/大人(12歳未満)380円
             子供(12歳以下)190円
【泉質名】   含重槽・食塩・硫黄泉
        (弱アルカリ制・低張性・高温泉)
【源泉の温度】 89.6℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   87L/min
【PH値】    7.8
【主な成分】  ナトリウムイオン/448.4mg カリウムイオン/33.7mg
        マグネシウムイオン/1.8mg カルシウムイオン/20.3mg
        マンガンイオン/0.2mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.1mg
        陽イオン計/454mg フッ素イオン/11mg
        塩素イオン/251mg 硫化水素イオン/2.8mg
        チオ硫酸イオン/2.0mg 硝酸イオン/3.2mg
        炭酸水素イオン/774.9mg 炭酸イオン/54mg
        メタケイ酸水素イオン/3.4mg 陰イオン計/1102mg
        メタケイ酸/162.8mg メタケイ酸/3.1mg
        遊離二酸化炭素/18.2mg
        遊離硫化水素/0.5mg
        成分総計/1.781g/kg

【湯の色】   ほぼ無色透明(弱白濁)
【湯の臭い】  硫黄臭
【湯の味】   硫黄味・弱塩味
【肌ざわり】  つるつる感・トロトロ感
【浴槽】    公衆浴場/加水 

P1100282.jpg
P1100283.jpg

こちらも「つぼ湯」と同じ場所で受付です!
つぼ湯に入浴すると、「公衆浴場」「くすり湯」
どちらかに入浴する事が出来ます!
受付脇右側(画像にある扉)が公衆浴場入口
受付奥側がくすり湯入口となります

今回、私は公衆浴場の方に入浴させて頂きました!

P1100303.jpg
湯の峰温泉2

中には小さな内湯が1箇所のみこじんまり
した典型的な公衆浴場の造りです、
浴槽は総檜造りで味わい深いです
こちらは適温にする為に加水こそしているものの
まったくそんな事を感じさせない、
硫黄臭漂う、トロツル感ある極上湯
であります!

しばし夢の中へ(笑)・・・


P1100302.jpg

こちらには脱衣所に「温泉分析表」の
掲出がありました!


『私の評価』

総合   ★★★★★

*つぼ湯同様に細かな評価はつけられせん
 それ位、良い所でありました(*^_^*)

『感想』
ここにはつぼ湯を堪能した後に入浴しました
私が入った時には先客でご年配の片が
1名入浴されており、何でも、地元の方で
毎日の様に入りに来るのが習慣と
言うか日課になっているとの事!!!
羨ましすぎます(^◇^)

この大自然と温泉のある生活!
憧れますね!

浴室は、この公衆浴場とくすり湯と2箇所
あるが、今回は公衆浴場に浸かって見ました!
こちらは加水してはいるが、湯質は素晴らしく
浴感も炭酸水素成分も多く含有され
肌にまとわりつく滑らかな浴感であり
20分足らずの時間でしたが、
満足感一杯でした\(^o^)/

ここは川岸に湯筒と言う自噴源泉口があり
ここの湧出温度は非常に高く、このお湯を
利用して温泉玉子や野菜などを湯がいて
おり、温泉玉子は購入出来、味わう事も出来
とても美味しかったです(^-^)


湯の峰温泉 公衆浴場


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯の峰温泉つぼ湯

【温泉名】   湯の峰温泉 つぼ湯
【分類】    共同浴場
【営業時間】  6時~21時30分
【料金】    大人/750円(12歳未満)12歳以下/450円
        ●てぬぐい付き
【泉質名】   含硫黄・ナトリウム-炭酸水素塩泉
【源泉の温度】 92℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   -(足元湧出)
【PH値】    7.3
【主な成分】  -
【湯の色】   灰青白濁
【湯の臭い】  硫黄臭
【湯の味】   硫黄味
【肌ざわり】  トロトロ感・つるつる感
【浴槽】    加水


P1100272.jpg

無料の駐車場へ車を停めると、直ぐ先には
湯の峰温泉郷のほぼ真中に位置する
つぼ湯・公衆浴場があります!
ここでは有名な民宿「あずまや」さんも目の前です

P1100273.jpg

紀伊山地の霊場と参詣道の案内看板がありました!
この周囲は何か神聖なる雰囲気を感じます\(^o^)/

P1100279.jpg
 
バスでもアクセス出来る見たいですね!
龍神バスとは・・・ちなみに日本3大美人の湯
の一つ「龍神温泉」へはここから約30キロ
程の所です、今回は通り過ぎましたが
次回は訪問して見たいですね!

P1100274.jpg
P1100280.jpg
湯の峰温泉5

源泉が混じった川沿いを進むと、
湯の峰温泉公衆浴場の受付があります
つぼ湯もここで受付をします
*この源泉混じりの川で、カップルらしき
 人が足湯を楽しんでいました!

P1100283.jpg
P1100282.jpg

この券売機でチケットを購入し受付へ出します
ここには浴場が3箇所あります!
受付左脇の扉が、公衆浴場の入口
受付奥が、薬湯の入口、つぼ湯へは
更に川沿いの道を少し進みます!

*このつぼ湯はとても人気がある場所の為
 入浴時間は30分交代制の貸切方式となって
 おります、先程の受付で札を受取、
 それをつぼ湯の扉表に引掛けておく
 システム!
 混雑時は3~4時間待ちもざらにあります(・_・;)
 ちなみにつぼ湯に入浴すると、どちらか
 片方の公衆浴場へ入る事も出来ますよ!

 P1100285.jpg
P1100286.jpg

私が訪問した時は、平日の日中でしたが
数時間待ちは覚悟していたが・・・何と何と
珍しく、今は誰もいないのですぐに入浴可
との事!!! しかも数時間振りとの事で
こんな事は滅多にないらしい~ラッキーです!(^^)!

早速、受付を済ませ、川沿いの小道を更に進んだ
所にちょっとした出店があります、

つぼ湯4

この出店には、温泉ファンなら誰もが欲しくなる(笑)
「つぼ湯てぬぐい」と「つぼ湯タオル」が販売しております

当然、私も両方、購入させて頂きました、
ついでに、温泉仲間へのお土産もつぼ湯てぬぐい
で決まりです!!!

P1100287.jpg

つぼ湯の上に(下に見える屋根がつぼ湯)
ちょっとした東屋風腰掛けがあり
先客者がいる場合は、ここで待つ形となります

つぼ湯2
つぼ湯
つぼ湯3

そして、ここが「つぼ湯」入口です!
暖簾の文字を見てお気づきの通り、
この「つぼ湯」何と、熊野詣の湯垢離場
として、世界遺産登録されている
とても凄い場所なのであります\(^o^)/

P1100288.jpg
P1100290.jpg

中は、2~3人入ったら満杯になりそうな
窮屈な感じで、小さな岩風呂1つのみです
何だか、とても神聖な雰囲気があり
湯色も青みがかった白濁色で神秘的
であります、ここは日に湯色が7色に
変化するとも言われております!

P1100289.jpg

天井には、由来の説明と、味わいのある
ランプ?があります、ここは天然岩の
周りを板で囲っている造りとなっております

このつぼ湯、受付のおじさんから説明も
ありましたが、源泉温度が何と92℃もあり
しかもその高温のまま足下より、自然湧出
していると言う、素晴らしい温泉です!
が、そのままではとても暑くて入れない為、
横に蛇口があり、そこをひねり、水で適温まで
下げてから入る形となります、
先客者がいる場合は、すでに適温まで下がって
いる事が殆どであります、
私の場合、しばらく先客者がいなかった為、
調整して浸からせて頂きました、

湧出量もすごいらしく、すぐに満杯になり
薄めても止めっぱなしにするとすぐに
温度が上がってしまうとのお話でした!!!

P1100295.jpg

それにしても足元湧出の温泉自体、
非常に珍しく、理想的な湧出系統であります
(温泉の最大の敵は空気に触れる事で起こる酸化です)
しばらく眺めていると、そこからブックっと
(上の方、分かりますでしょうか?)
湧出しているのが分かります(^-^)
まさに神秘的であります!

P1100281.jpg

以前からずっと来たいと念願していた(笑)
つぼ湯にやっと!やっと!訪問する事が
出来ました\(^o^)/
今回は家族全員で訪問となりましたが、
何時か、機会があれば、この近隣地域を
じっくりと放浪して見たいです!!!


『私の評価』

総評   ★★★★★

*この世界遺産「つぼ湯」に細かな
 評価などつけられませんでした(*^_^*)

『感想』
この湯の峰温泉つぼ湯は以前よりずっと訪問したいと
思い続けていた場所の一つである!
熊野詣の湯垢離場として世界遺産登録され、
その歴史は1800年にも及び、小栗判官回復の伝説
伝えられ、その神秘的なお湯は1日7回も色が変化
するとされており、温泉ファンなら1度は訪問
して見たいと思う場所であります(^-^)
思っていた以上に狭くはあったが、その神秘的な
雰囲気・湯質はさすがであり、非常になめらかな
浴感であります、今迄に何人もの人達がこの湯
に浸かったのだろうかなど色々と物思いに
ふけっている内に時間が迫って来ました!!!
1組30分の時間制限付きではあるが、何時までも
後世に伝え残して行って頂きたいパワースポット
的な場所でありました(*^_^*)

 
公衆浴場 つぼ湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

横須賀温泉 湯楽の里

【温泉名】   横須賀温泉 湯楽の里
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  9時~24時(最終受付/23時)
【料金】    平日大人/1000円 子供/500円
        土日祝大人/1200円 子供/600円
        ●温熱房/450円
【泉質名】   ナトリウム-塩化物強温泉
        (高張性・中性・高温泉)
【源泉の温度】 44.9℃
【掘削深度】  地下1800m
【湧出量】   150L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】    7.45
【主な成分】  ナトリウムイオン/9895mg カリウムイオン/263.80mg
        マグネシウムイオン/275.90mg カルシウムイオン/263.80mg
        アルミニウムイオン/4.00mg 鉄(Ⅱ)イオン/8.70mg
        鉄(Ⅲ)イオン/8.70mg マンガンイオン/8.50mg
        アンモニウムイオン/192.20mg ストロンチウムイオン/12mg
        バリウムイオン/11.20mg リチウムイオン/1.20mg
        陽イオン計/10940mg フッ素イオン/0.50mg
        塩素イオン/17690mg 硫酸イオン/10.40mg
        炭酸水素イオン/409.90mg 炭酸イオン/3.30mg
        硝酸イオン/<0.1 硫化水素イオン/<0.1
        チオ硫酸イオン/0.10mg 臭素イオン/108mg
        ヨウ素イオン/57.10mg 陰イオン計/18280.00mg
        メタケイ酸/60.70mg メタホウ酸/6.90mg
        遊離二酸化炭素/42.20mg
        遊離硫化水素/<0.1 成分総計/29330g/kg
        蒸発残留物/33.23g/kg(110℃)
【湯の色】   鉄錆褐色
【湯の臭い】  金気臭・油臭
【湯の味】   鉄錆味・強塩味
【肌ざわり】  キシキシ感・ドロドロ感
【浴槽】    上の湯/加水・加温
        下の湯・寝ころび湯/加水・加温・循環ろ過装置
                 塩素系消毒有
 
P1140742.jpg

野比温泉を訪問した後に、横須賀の湯楽の里へ
向かいました!こちらも再訪となりますが、
今回は電車利用で訪問して見ました!
京急「馬掘海岸駅」が最寄り駅となります
こちらは、京急本線の「堀之内駅」からの
枝線となります!

P1140743.jpg

前回は車利用だった為、スマホの地図頼りに
徒歩で向かいますが、この日は蒸し暑く、12分程と
伺っていたのですが、遠く感じます!
途中にあった公園のベンチでしばし休憩・・・

*遊んでいた親子連れの方には怪しい人に
 見えたかも(笑)
 
この後、帰りに分かりましたが、この公園から
湯楽の里は目と鼻の先でした・・・が!!!
私、この後、道を間違えたらしく、えらい
遠回りをしておりました(・_・;)
         
P1140746.jpg
P1140748.jpg

道に迷った挙句、汗だくになりながら
やっとの思いで到着!

P1140752.jpg

この横須賀の湯楽の里は海に面して立地しており
眺望は素晴らしく良いです(^-^)
道路を渡り、海を見ながらしばし物思いに
ふけってしまいました\(^o^)/
       
P1140759.jpg

さすがに海の近くだけあって、足洗い場がありました!
水着のままで来れるのだろうか?!!!

P1140783.jpg
P1140784.jpg
P1140785.jpg

足洗い場の裏手にお食事の券売機や窓口/テラス
などがあります、購入してここで食べられる
見たいですね!

P1140757.jpg

建屋脇には「湯楽市場」の売店があり、
野菜や海産物などがお買い求め頂けます

P1140758.jpg

入口前あたりには足湯らしきものがありました

P1140762.jpg
P1140765.jpg

中へ入りカウンターで受付をします、
料金は後払いです、
*他店の湯楽の里会員カードは利用不可

P1140760.jpg
P1140763.jpg

「馬堀の由来」とご利用案内!

P1140770.jpg

お食事処も海側に面し窓も広く大きくとって
あり、開放感ある造りとなっております

P1140771.jpg
P1140772.jpg

お休み処も海側に面しており湯あがり時には
気持ち良く昼寝でもしたい気分になりますね~

P1140774.jpg
P1140773.jpg

中にもちょっとしたお休み処があり
色々な施設で見かけるドクターフィッシュコーナー
もありました!

浴室は奥にある階段を上がり2階となります


P1140775.jpg

こちらが、横須賀初となる、チムジルバンスパ!
「温熱房」タイプの異なる4つの部屋があり岩盤浴
が楽しめます

*今回は時間の関係上やりませんでした~

P1140776.jpg

こちらが浴室入口です

P1140777.jpg
P1140778.jpg

中には露天温泉浴槽の案内と
「温泉分析書」が掲出されております
塩素/17690mg ナトリウム/9895mgと
成分総計/29330g と高張性の強塩泉!
強いお湯であります、冬場にじっくりと
浸かりたいですね!(^^)!

P1140779.jpg

温泉浴槽の利用状況です

P1140780.jpg
P1140781.jpg
P1140767.jpg

露天エリア!
ここは露天の展望風呂の上の湯/下の湯と
奥にある寝ころび湯で温泉利用しております
新しい湯楽の里では露天の造りや利用状況が
似てますね~ ここの展望露天風呂は国立と
上の湯/下の湯の配置は逆ですが、同じであります
このタイプの造りは、浴槽内の先に段差があるので
要注意です(特にここは湯色が濁っているので底が
見えません)

*一応注意書きはありますが・・・

眺望は海前ともあって、素晴らしいですね!
開放感があり、とても気持ちが良いです

ちなみに立っていると表から丸見えです(笑)

P1140786.jpg

ここは基本的に車利用がメインだが、大駐車場完備
なので、安心ですね

P1140756.jpg

海を見ながら温泉に浸かったのは久々だった為
新鮮でした、時間が許せば、もっとゆっくりと
していたかった(-。-)y-゜゜゜
名残惜しみながら、帰りも駅まで歩きます\(^o^)/


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/yokosuka.html
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
ここは湯楽の里などを展開している㈱スパサンフジの
店舗で、現在19店舗あります、神奈川県内では
ここ横須賀と相模原下九沢・横浜瀬谷店(瀬谷は温泉では無い)
また溝口温泉/喜楽里も運営しております、
ここ横須賀は2010年10月に温泉掘削し、翌2011年4月にオープン
しました、ここへは2012年9月に1度訪問しており、今回で2度目
の訪問となりました、目の前には東京湾が広がり、素晴らしい
眺望が拝めます、海水浴客や観光客の利用も多いと思われる
温泉は露天の展望露天上の湯/下の湯/寝ころび湯で利用しており
ます、向かって左側が上の湯、右側が下の湯となっておりますが、
断然ここは上の湯がお薦めで、見た目の湯色も下の湯が鉄錆褐色
で循環ろ過され塩素臭も有、湯質の低下が否めなず、
上の湯は鉄緑褐色で強い成分上加水はしているが、湯質は新鮮で
思った以上に酸化は無く、良いお湯でした、この系統のお湯は
最初ベタベタ感が残るが、湯あがり後は保温効果や持続性も高く
冬場や冷え性の方にはお薦めであります!(^^)!


http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/yokosuka.html


大きな地図で見る


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。