2013年06月

  1. 野比温泉(06/30)
  2. かんぽの宿 青梅(06/29)
  3. 松乃温泉 水香園(06/26)
  4. なめがわ温泉 花和楽の湯(06/25)
  5. 蓮田オークプラザ駅前温泉館(06/23)
  6. 極楽湯 柏店(06/22)
  7. 柏天然温泉 白金の湯(06/21)
  8. 手賀沼観光リゾート満天の湯(06/20)
  9. 白井の湯(06/17)
  10. 成田の命泉 大和の湯(06/15)
  11. 湯郷 ななえの湯(06/15)
  12. 西那須温泉 大鷹の湯(06/13)
  13. 正徳寺温泉 初花(06/13)
  14. 渡瀬温泉わたらせ温泉(06/12)
  15. 花かげの湯(06/12)
  16. 鼓川温泉(06/12)
  17. 極楽湯 幸手店(06/11)
  18. 川浦温泉 山県館(06/10)
  19. 嵐山渓谷バーベキュー(06/09)
  20. 裂石温泉 雲峰荘(06/08)
  21. 七福の湯(06/07)
  22. 南紀勝浦温泉ホテル浦島 (06/04)
  23. 高尾の湯ふろッぴィ(06/01)

野比温泉

【温泉名】   野比温泉
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  11時~21時
        ●毎週水曜日定休
【料金】    11時~18時・大人/1000円 子供/500円
        18時~21時・大人/700円 子供/300円
【泉質名】   ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉
        (アルカリ性・低張性・冷鉱泉・旧泉質/純重槽泉)
【源泉の温度】 18.6℃
【掘削深度】  地下80M
【湧出量】   41L/min
【PH値】    8.7
【主な成分】  リチウムイオン/0.01mg ナトリウムイオン/394mg
        カリウムイオン/6.98mg マグネシウムイオン/1.38mg
        カルシウムイオン/1.78mg ストロンチウムイオン/0.01mg
        第一鉄イオン/0.04mg アルミニウムイオン/0.01mg
        亜鉛イオン/0.02mg アンモニウムイオン/3.74mg
        フッ素イオン/1.03mg 塩素イオン/18.9mg
        臭素イオン/0.07mg 硫酸イオン/26.6mg
        炭酸水素イオン/936mg 炭酸イオン/36.2mg
        硝酸イオン/0.10mg メタケイ酸イオン/5.83mg
        メタホウ酸イオン/1.24mg メタケイ酸/58.8mg
        メタホウ酸/4.00mg 遊離二酸化炭素/2.93mg
        成分総計/1.500g/kg
        蒸発残留物/0.962g/kg

【湯の色】   黄褐色(薄麦茶色)
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   甘味
【肌ざわり】  強ヌルツル感
【浴槽】    無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系消毒

 
P1140706.jpg

横浜に用事があり、その前に時間が出来た為、
三浦半島の温泉を堪能する事にしました!
今回は電車での訪問です!すべて再訪となるが
久々な為、楽しみであります(^-^)


この野比温泉は国道134号線沿いに位置しており、
電車利用だと京浜急行「YRP野比駅」より徒歩
約15分程で到着です!
 
P1140703.jpg

それにしても変わった駅名ですよね・・・
YRP野比!ひらがなで書いてあると何だか愛嬌が
ありますね(笑)

この駅、開業当時は「野比駅」だったのですが、
京急が資産投入した「横須賀リサーチパーク」
が出来て、ここが最寄駅となった為、それに合わせ
改変しました、色々な企業の施設があり、
ドコモの研究所がある事でも広く知られております!

P1140707.jpg

歩きだしてすぐに134号線沿いに出ました
何時も思いますが、この「尻こすり坂通り」
って何だか変な名前ですよね~
この道をひたすら歩き続けます・・・

P1140708.jpg
P1140710.jpg
P1140709.jpg

そうこうしている内に到着です!
徒歩10分と聞いていたのですが、意外に歩きました
15分近く歩いた感じです!

P1140733.jpg
P1140732.jpg

中へ入ると小さな券売機があるので、そこで
チケットを購入します
料金は大人/1000円です!
この様な施設にしてはちょっと高いイメージ
ですかね!!!

P1140712.jpg

ここの施設!仕組みが少し変わっており、
靴ですが、緑色が男性!赤色が女性と決められて
おります、そして、下足入れのキーを
受付へ渡すと、脱衣所のキーと引換てくれると
言う流れとなっております!

P1140711.jpg

受付前はちょっとしたロビーとなり
ここで常連さんなど、TV観賞や世間話に
花を咲かせております(^-^)

P1140714.jpg

受付右脇を進み浴室へ向かいます
ここは入って来て受付がある場所が2階と
なっており、男性は3階へ上がり・女性は1階へ
下る形となります

P1140716.jpg
P1140726.jpg

男性浴室入口と脱衣所内!
昔ながらの雰囲気を持った造りです

P1140725.jpg
P1140724.jpg

中にはレトロ感溢れる体重計や
マナーのお願にある注意書きも何だか
地元感溢れてますね\(^o^)/

P1140718.jpg

浴室入口脇の壁面に掲出されている
「温泉分析表」

P1140720.jpg
P1140722.jpg

浴室は内湯1箇所のみのシンプルな造り
岩の合間から突き出たパイプから
循環ろ過されたお湯が勢いよく注入され
(浴槽入口の底脇にも注入口あり)
奥にある信楽焼きのたぬきのお腹から
源泉がチョロチョロと投入されております
これがかなり高レベルなお湯であります!

P1140723.jpg

湯色は綺麗な黄褐色(薄麦茶色)で
温度も40℃前後と非常に入り易く設定されて
おります

P1140730.jpg

ちなにみ道路の反対側は下に小川が流れちょっと
した崖のようになっております、

P1140734.jpg

受付内の壁面にも「温泉分析書」「各検査表」
など掲出されておりますね!
帰りは、YRP野比では無く、京急久里浜駅までも
さほど変わらなそうなので、そちらまで
散策がてら歩く事にしました!

P1140736.jpg
P1140735.jpg
P1140737.jpg

歩き始めてすぐに、沼の池遊水池なる
雰囲気の良い散策路があり歩いて見ました!
以前は良く、この様な場所で小魚やザリガニ
などを獲って遊んでいました(笑)
何て事を思いながら駅に向かいます!!!

P1140739.jpg

この辺りは開発が進んでいるとは言え
まだまだ自然に溢れた場所がたくさん
ありますね!何時までも残してほしい
風景です!

P1140740.jpg

帰りも15分程は歩きましたでしょうか!
やっと京急久里浜駅到着!
お腹も空いてきましたので、
駅前にあった、ラーメン花月に
入ってしまいました~(^◇^)



『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   内湯のみの為無し
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
ここは昔、三浦方面へ釣りや観光へ訪れた際、
前を通るたびに気になっていた場所で
大分前に1度訪れてます!横には「業務スーパー」
があり、ここを運営している㈱協同が管理している
施設!車利用の場合はここの駐車場が利用可能
であり、利用客の殆どが地元のご年配の方々です
今回、久々の訪問となり電車利用で訪れました
駐車場で写真を撮影していると、御主人が「何か御用
ですか?」と声を掛けて来た、どこかの雑誌か撮影の
方と思ったらしい(笑)しばし歓談した後、お風呂を
堪能させて頂いた、お湯は強いヌルツル感のある
まろやかでとても入り易いお湯で、何時までも浸かって
いたくなるまさに体に効きそうなお湯で地元の方々に
愛されているのも納得!お湯は僅かではあるが新湯注入
され、、基本は循環ろ過、塩素系消毒有ですが、
殆ど臭いや浴感には感じない程度で湯使いが気に入り
ました、私が訪問した時も昼頃ではありますが、
地元のご年配の片が5人おり、とても気さくな方々で
色々とお話をさせて頂きました、私がはるばる2時間以上
掛けて入りに来た事や湯巡りの話など、まるで年寄り
のやることみたいだなと半分あきれ返ってました(笑)・・・
1時間足らずで出る予定でしたが、ゆっくりして行け
との話に乗り、ついつい長居してしまいましたが、
非常に楽しい一時を過ごす事が出来ました(*^_^*)
家から近ければちょくちょく通い詰めたい場所です!


野比温泉



大きな地図で見る








スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

かんぽの宿 青梅

【温泉名】   かんぽの宿 青梅
【分類】    ホテル
【営業時間】  昼の部⇒11時30分~16時(最終受付/15時30分)
        夜の部⇒18時~21時(最終受付/20時30分)
【料金】    昼の部⇒大人/1000円 子供/500円(6歳~12歳)
        夜の部⇒大人/500円 子供/250円(6歳~12歳)
【泉質名】   アルカリ性単純温泉
        (低張性・アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】 25.1℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   55L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】    10
【主な成分】  ナトリウムイオン/128.6mg カリウムイオン/<0.1
        アンモニウムイオン/0.5mg マグネシウムイオン/<0.1
        カルシウムイオン/1.3mg アルミニウムイオン/<0.1
        マンガン(Ⅱ)イオン・<0.1 鉄(Ⅱ)イオン/<0.1
        陽イオン計/130.4mg フッ化物イオン/12.3mg
        塩化物イオン/1.9mg 水酸化物イオン/1.7mg
        硫化水素/<0.1 硫酸イオン/0.3mg
        炭酸水素イオン/86mg 炭酸イオン/65.1mg
        メタケイ酸水素イオン/30.7mg メタホウ酸イオン/43.7mg
        陰イオン計/241.7mg 遊離二酸化炭素/<0.1
        遊離硫化水素/<0.1 成分総計/0.372g/kg
        蒸発残留物/0.387g/kg(110℃)

【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  弱つるつる感
【浴槽】    加水)(朝一)・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤注入


P1140702.jpg
P1140674.jpg

ここへはJR青梅線「青梅駅」よりバス利用で約10分
車だと圏央道「日の出IC」から国道411号線
経由で約20分程で到着する
多摩川沿いに位置し景観は良好である

P1140672.jpg

駐車場は建屋前の道を挟んだ向かい側か、少し手前
にある所を利用する!

P1140675.jpg
P1140676.jpg

建屋正面入口と日帰り利用案内通常大人1000円と
なっているが、私が訪問した時は、
日帰り入浴半額デーなる日だったらしく
半額の500円で入浴出来ました(*^_^*)
嬉しい誤算!!!

毎月数回ある見たいなので、HPなど要チェックです!

P1140679.jpg
P1140680.jpg

中に入るとすぐにお土産販売などの売店があります
左側にフロントがあるので、そこで入浴代金を
支払い、横にあるエレベーターで浴室のある
7階へ上がります!

P1140698.jpg

ここはお風呂が最上階に位置し、その眺望の良さには
定評があります(^-^)

P1140683.jpg
P1140696.jpg

エレベーター降りて通路右側が男性/左側が女性浴室
となっております、通路からの眺望です!

P1140695.jpg
P1140690.jpg

浴室入口と脱衣所内です、上下2段式ロッカー
のいたってシンプルな造りです!

P1140685.jpg
P1140687.jpg
P1140694.jpg

脱衣所壁面に掲出されている「温泉分析表」
成分的にも非常にマイルドなお湯であります

P1140693.jpg

浴槽は内湯のみとなります、
右側が真湯利用の浴槽!
左側が温泉利用浴槽となっております

P1140691.jpg

浴槽内からの眺望です!
目の前に多摩川が流れ遠くに山々がある
眺めの良い眺望であります\(^o^)/

P1140699.jpg
P1140700.jpg

湯あがり時は2階にあるお食事処か大広間で
寛ぐ事も出来ます

P1140701.jpg

階段の踊り場にはこんなポスターがありました!!!

P1140677.jpg

ここ青梅には色々なミュージアムがあり、
お風呂と合わせてそれらを巡って見るの
も楽しいですね(^-^)


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★☆☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★☆☆☆


『感想』
かんぽの宿は日本郵政㈱が展開する誰でも気軽に
利用出来る宿で、全国に68箇所あります、
ここ青梅は1972年オープンと古く周辺に石和/寄居
とかんぽの宿がありますが、ここが1番眺望が良く7階に
ある浴室からは多摩川の清流が拝め、見事な景観で
あります!お風呂は内湯のみのシンプルな造りでお湯は
無色透明無味無臭と大きな特徴は無く、循環ろ過
利用で7階迄ポンプアップしており、お湯の劣化
は否めないが、高PH値を誇り、弱つるつる感
や湯あがり時のスベスベ、さっぱり感は感じられる
利用客は地元のご年配の片が殆どで、平日でも
賑っている!ここは昔、湯色が白濁していたが、
現在は無償透明となっていた!
日帰り利用料金通常大人1000円と高額であるので
時折開催される半額デー(500円)を狙い訪問
して見るのが良いだろう!


かんぽの宿 青梅


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

松乃温泉 水香園

【温泉名】  奥多摩 松乃温泉 水香園
【分類】   旅館
【営業時間】 日帰り入浴/10時~15時
       ●事前に要確認必要
【料金】   大人/1000円
【泉質名】  アルカリ性単純硫黄冷鉱泉
       (低張性・アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】13.8℃
【掘削深度】 -
【湧出量】  63L/min(自然湧出/最大送湯量)
【PH値】   9.9
【主な成分】 ナトリウムイオン/75.9mg カリウムイオン/0.1未満
       アンモニウムイオン/0.3mg マグネシウムイオン/0.1mg
       カルシオウムイオン/1.4mg アルミニウムイオン/0.3mg
       マンガン(Ⅱ)イオン/0.1未満 鉄(Ⅱ)イオン/0.1未満
       陽イオン計/78.0mg フッ化物イオン/1.9mg
       塩化物イオン/4.5mg 硫化水素イオン/2.3mg
       硫酸イオン/6.0mg 炭酸水素イオン/79.9mg
       炭酸イオン/48.0mg 水酸化物イオン/1.4mg
       チオ硫酸イオン/0.1mg メタケイ酸水素イオン/21.4mg
       メタホウ酸イオン/4.4mg 陰イオン計/169.9mg
       遊離二酸化炭素/0.1未満
       遊離硫化水素/0.1未満
       成分総計/0.248g/kg
       蒸発残留物/0.206g/kg(110℃)
【湯の色】  微白濁(気温・湿度等により異なる)
【湯の臭い】 ほぼ無臭・弱硫化水素臭
【湯の味】  無味
【肌ざわり】 弱ヌルツル感
【浴槽】   無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤使用


P1140621.jpg

青梅方面より国道411号線を奥多摩方面へ走り
奥多摩大橋を越えたあたり左手に「水香園」
入口があります!
電車利用だと、JR青梅線「川井駅」より
徒歩約10分程(無人駅です)

P1140623.jpg
P1140624.jpg
P1140625.jpg

車を停め、歩くと「水香園」の看板があり
更に下ると母屋があり、ここで受付をします

P1140627.jpg
P1140662.jpg

周りは奥多摩の山々や多摩川の清流があり
東京とは思えない静かで緩やかな時間が
緩やかに流れております
木にハンモックが吊るされてる所がありました!
ここで昼寝したら気持ち良さそうですね\(^o^)/

P1140668.jpg

ここ「水香園」は皇太子浩宮殿下も宿泊された
由緒ある場所であります!
時折、旅番組などでも露出されておりますね!


P1140666.jpg

とても眺望が良い、雰囲気あるお食事処
「割烹松乃温泉」

P1140661.jpg

ここは宿泊棟はすべて離れとなっており、3000余坪
の中に、梅・桜・つつじ・山百合・紅葉など四季折々
の木々があり、色々な景観を楽しませてくれます(*^_^*)

P1140628.jpg
P1140659.jpg

浴室へ続く道も趣がありますね!
下へ降りると浴室棟があり右側が男湯
左側が女湯となります

P1140658.jpg

中へ入ると大きな暖簾が!

P1140649.jpg

こちらが脱衣所となります

P1140632.jpg
P1140633.jpg
P1140634.jpg

壁面には「松乃温泉の由来」「温泉分析表」
「温泉について」の掲出があります
この奥多摩地域はアルカリ性硫黄冷鉱泉の
泉質が多い地域でもあります

P1140636.jpg
P1140637.jpg
P1140648.jpg

湯船は内湯1箇所/カラン3箇所のみとシンプルな造り
窓外には多摩川の清流!眺望は良いですね

P1140650.jpg

内湯からの景色です\(^o^)/

P1140647.jpg

浴室内には源泉がチョロチョロ出ている飲泉場
があるのですが、今回は出ておりませんでした((+_+))

P1140653.jpg

基本は無色透明なのですが、今回、湯色が少し
白濁しておりました!
(画像ではあまり伝わりませんが・・・)
お伺いした所、もっと白濁している日もあり
ここ1・2年ほど、良く起こるとの事でした!
*地震等による地殻変動の影響と思われます・・・

P1140652.jpg

ここの浴室内浴槽底は成分上、つるつるします
ので要注意です、私も浴室内で転びそうに
なりました(笑)

P1140657.jpg

最寄駅でもあります「川井駅」の時刻表
が掲出してあります、1時間に2本しか
ありませんので、電車利用の方は
要チェックですね!

P1140669.jpg

私が訪れた時、丁度、ご年配の夫婦の方と
入替で、終始、貸切状態で湯あみ出来ました
湯あがり後には、素敵な園内の景観を
しばし楽しませて頂きました(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この「松乃温泉水香園」は奥多摩地域では有名
な宿である、自然な景観に溢れ、客室は
すべて離れとなり、都心からのアクセスも良い
度々、旅番組などにも登場し、芸能人の方の利用
も多く、故・松田優作さんも常宿としていた事でも
知られます、浴室は男女共に、内湯1箇所のみの
シンプルな造り、お湯はつるぬる感のある
肌あたりの優しいずっと浸かっていたくなる
お湯である、加温・循環ろ過・消毒有であるが
日によっては弱硫黄臭も有、消毒臭も思った程
気にはならなず、湯使いが良い印象である!
湯色も弱白濁している事が多く、日によって
変化する、ここはスタッフさんの対応も良いのが
GOODです!ご主人さんらしき方とお話させて頂き
今度、駐車場(ここは国道411号線から宿へ降り
る道沿いに駐車する形で、出庫時はバックで
出ないといけない)を改築しスロープを造る工事
をやるとの事でした!
次回こそ宿泊利用させて頂きたい場所であります!


奥多摩 松乃温泉 水香園


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

なめがわ温泉 花和楽の湯

【温泉名】   なめがわ温泉 花和楽の湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~24時(最終受付/23時)
【料金】    大人/1280円 小人/640円
        18時以降(夜割)大人/1050円 
                小人/525円
        22時30分以降(ナイト割)大人/650円
                   小人/325円
【泉質名】   ナトリウム-カルシウム-塩化物温泉
        (高張性・弱アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】 32℃
【掘削深度】 地下1700m
【湧出量】  140L/min(掘削動力揚湯)
【PH値】   7.50
【主な成分】 ナトリウムイオン/4030mg カリウムイオン/33.5mg
       アンモニウムイオン/3.9mg マグネシウムイオン/122.9mg
       カルシウムイオン/1094.0mg アルミニウムイオン/0.4mg
       鉄(Ⅱ)イオン/10.6mg マンガンイオン/0.9mg
       陽イオン計/5296mg フッ化物イオン/0.7mg
       塩化物イオン/8652.20mg 臭化物イオン/30.7mg
       ヨウ化物イオン/5.2mg 硫化水素イオン/<0.1
       硫酸イオン/15.6mg 炭酸水素イオン/178.8mg
       炭酸イオン/0.3mg 陰イオン計/8883mg
       メタケイ酸/55.6mg メタホウ酸/87.9mg
       遊離二酸化炭素/25.1mg
       遊離硫化水素/<0.1 成分総計/14.35g/kg
       
【湯の色】  茶褐色
【湯の臭い】 ほぼ無臭・臭素臭
【湯の味】  塩味
【肌ざわり】 弱つるつる感
【浴槽】   無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤使用

P1140563.jpg
P1140565.jpg

関越自動車道「東松山IC」降りて47号線を熊谷方面へ
約4キロ進むとある、ショッピングモール
「なめがわモール」隣!
電車利用だと東武東上線「森林公園駅」より徒歩
約20分程で到着する!

P1140566.jpg
P1140567.jpg

建屋全景!訪れたのが日曜日の夕方と言う事もあり
150台ある駐車場もすでに満車状態です\(^o^)/

P1140569.jpg
P1140568.jpg

ここは「森林公園駅」より徒歩約20分程で来れるが
バスもあるらしい!

P1140580.jpg

入館料金案内!到着したのが17時30分頃でしたが
18時~夜割料金になるとの事で、待ちました(*^_^*)

P1140571.jpg
P1140620.jpg

門をくぐり中へ入ると正面入口までの間に
無料の休憩室があります!
ここ何と、LANケーブルが配線されており
持込みPCが利用出来るんです!嬉しいサービスです

P1140574.jpg
P1140575.jpg

無料休憩室の建屋の表に無料の足湯コーナーがあり
週末のみ利用可能との事です

P1140572.jpg
P1140577.jpg

お洒落な小道を進むんで建屋入口へ

P1140582.jpg

何故か、入口脇の壷中に亀がおります(笑)

P1140585.jpg

受付で、キーとレシートを受取ます、支払いは
帰りとなります、
ここで受け取ったレシートを浴室入口脇にある
受付へ見せ、タオルセット/岩盤浴着/館内着を
受取ます

P1140586.jpg
P1140604.jpg

受付カウンター上には「nifty温泉年間ランキング」
で第3位に選出された時の楯が陳列されています

P1140587.jpg
P1140591.jpg
P1140602.jpg

受付脇や通路際にはお土産処やお洒落なちょっと
したスイーツなどもあり、
何と、花までもが販売されております!(^^)!

P1140601.jpg
P1140613.jpg
P1140603.jpg

色々と売っている中で、私が気になったのがこれ!
「源泉温泉たまご」中々のお味でした(^-^)

P1140590.jpg
P1140589.jpg

お休み処も畳式の暗いスペースと明るいフローリング
のお部屋が(一休)あります

P1140606.jpg

浴室へは通路を進み、ここの「湯守り番」なる受付で
受取ったレシートを見せて、タオルセットや館内着
・岩盤浴着を受取ます

P1140609.jpg
P1140607.jpg
P1140608.jpg

浴室入口!浴室入口の反対側には岩盤浴入口(下)
があります!

P1140610.jpg

浴室内壁面に掲出されております
「温泉分析表」

P1140594.jpg

館内の壁面に「花和楽の湯歴史探訪」なる写真が
飾ってあります、
元々、瓦工場だった所に(小川町)温泉を掘削
したのが花和楽の湯の由来にもなっているのでしょうね!

P1140592.jpg
P1140593.jpg
P1140596.jpg

中庭にテラス席が設けられ、景観も良く、湯あがり時
に気持ち良く寛ぐ事が出来ますね(^-^)

P1140581.jpg

今回は車での訪問となったが、次回は電車利用で
ゆっくりと訪れて見たい場所でした(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は元々「なめがわ森林スパ花明かり」として
運営していたが、2011年8月に今の「なめがわ温泉
花和楽の湯」に名称変更しリニューアルオープンした
コンセプトは「泊まれないリゾート」まさに自然/
モダン/和がうまく調和しており、とてもお洒落で
落着いた大人の隠れ家的雰囲気が漂う空間演出が
されている、花和楽の湯は入浴料に岩盤浴や館内着
、お食事処ではお着き菓子のサービスなどもあり、
ちょっと立ち寄り湯と言うよりは1日中ゆっくりと
過ごすのがお薦めである、人気施設だけに日や
時間帯によってはとても混雑するのがネックでは
あるが・・・温泉は内湯主浴槽(季替湯となっており、
訪問した時は/どくだみ風呂)/露天の水風呂以外の
岩風呂で利用しており全身浴/半身浴/寝湯と深さが
3段階あるおもしろい造りである、湯質は成分的
には良くほぼ無臭であるが、循環ろ過/除鉄もされ
てると思われるのが残念!眺望は木々の配置
が絶妙で日本庭園の様な造りで良い、時折、
店員さんが、露天に冷えたサイダーなどのドリンク
を販売しに来るサービスや湯あがり時に
お休み処で時折開催される無料招待券などが当たる
「じゃんけ大会」や(私も参加したが、撃沈でした
((+_+)))ロウリュなども良い、
総評的に見れば満足感も高いお薦めの施設であります


なめがわ温泉 花和楽の湯


大きな地図で見る


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

蓮田オークプラザ駅前温泉館

【温泉名】   有料老人ホーム蓮田オークプラザ駅前温泉館
【分類】    足湯
【営業時間】  13時~21時
        ●雨天時は中止
【料金】    無料
        ●館内温泉施設は入居者のみ利用可
【泉質名】   ナトリウム-塩化物温泉
        (低張性・弱アルカリ性・温泉)
【源泉の温度】 40.1℃
【掘削深度】  地下1500m
【湧出量】   330L/min(動力揚湯)
【PH値】    7.6
【主な成分】  ナトリウムイオン/2270mg カリウムイオン/37.6mg
        アンモニウムイオン/12.9mg マグネシウムイオン/37.7mg
        カルシウムイオン/127.8mg アルミニウムイオン/0.1mg
        鉄(Ⅱ)イオン/2.7mg マンガンイオン/0.1mg
        陽イオン計/2489mg フッ化物イオン/0.2mg
        塩化物イオン/3471mg 臭化物イオン/14.7mg
        ヨウ化物イオン/3.0mg 硫化水素イオン/<0.1
        硫酸イオン/<0.1 炭酸水素イオン/601mg
        炭酸イオン/0.9mg 陰イオン計/4091mg
        メタケイ酸/40.1mg メタホウ酸/37.9mg
        遊離二酸化炭素/20.7mg
        遊離硫化水素/<0.1
        成分総計/6.678g/kg
【湯の色】   鉄錆褐色(日により琥珀色)
【湯の臭い】  鉱物臭・油臭
【湯の味】   塩味・鉄味
【肌ざわり】  弱つるつる感
【浴槽】    無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤使用

P1140484.jpg

JR宇都宮線「蓮田駅」に隣接する形で老人ホーム
「オークプラザ駅前温泉館」はあり、
蓮田駅西口を降りて線路際を歩いて行きます

P1140482.jpg
P1140483.jpg

蓮田にはサイクリングコーズや見所や名所が
たくさんあるらしい!今度、機会があれば
ゆっくりと散策して見たいエリアであります

P1140486.jpg

蓮田駅西口を降りて線路際を大宮方面へ
戻ります!

P1140487.jpg

蓮田駅で偶然にブルートレイン「北斗星」が
停車しておりました!!!
何時の日か乗車して見たいものです・・・

P1140490.jpg

2分程歩くと、建屋が見えて来ます

P1140505.jpg
P1140494.jpg
P1140493.jpg

ここは有料老人ホームとなっており、表玄関脇に
足湯があります
利用時間は13時~21時で、館内にも温泉浴室があり
入居者のみ利用可ですが、この足湯は一般の
方も利用する事が出来、しかも料金は無料です\(^o^)/

P1140502.jpg

私が訪問した時は昼前だった為、お湯は注入
されて無かったですが、丁度、係の人が準備を
初めておりました!

P1140495.jpg
P1140501.jpg
P1140504.jpg

脇の壁面には「温泉分析表」など掲出されております

P1140510.jpg

蓮田駅ホーム内からの1枚!
まさに駅前立地であります(*^_^*)


『感想』
ここは蓮田駅西口駅前に立地しております!
一般の方を対象としている温泉施設の他に実は
都内始め近郊ではこのように老人ホームや
マンションなどで入居者専用となる温泉施設
も数多く存在しております、
ここも建屋内に大浴場(あつ湯/ぬつ湯)と
座湯があり入居者のみ利用可となっていますが
この施設は建屋前に一般の方でも利用出来る
足湯コーナーが設置されているのが嬉しいですね!
浴感は弱つるつる感があり、とても温まるお湯
であります、温泉は源泉掛け流しと宣伝して
いるが、常時新湯注入をし循環ろ過装置を
併用している半循環利用と思われる!



  有料老人ホーム蓮田オークプラザ駅前温泉館


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

極楽湯 柏店

【温泉名】    極楽湯 柏店
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   9時~午前3時(最終受付/午前2時30分)
【料金】     大人平日/650円 (会員)/550円
         大人土日祝/750円 (会員)/650円
         子供平日/300円 (会員)/250円
         子供土日祝/350円 (会員)/300円
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強塩温泉
         (高張性・中性・温泉)
【源泉の温度】  36℃
【掘削深度】   地下1000m以上
【湧出量】    未測定(掘削/動力揚湯)
【PH値】     7.4
【主な成分】   リチウムイオン/0.1mg ナトリウムイオン/6264mg
         カリウムイオン/67.2mg アンモニウムイオン/10.4mg
         マグネシウムイオン/207.9mg カルシウムイオン/374mg
         ストロンチウムイオン/6.8mg バリウムイオン/3.8mg
         アルミニウムイオン/0.2mg マンガンイオン/0.9mg
         鉄(Ⅱ)イオン/4.7mg 陽イオン計/6940mg
         フッ化物イオン/0.09mg 塩化物イオン/10950mg
         臭化物イオン/48.9mg ヨウ化物イオン/4.4mg
         リン酸水素イオン/0.07mg 炭酸水素イオン/440mg
         陰イオン計/11440mg メタケイ酸/41mg
         メタホウ酸/170.5mg 遊離二酸化炭素/16.3mg
         成分総計/18610mg/kg
         蒸発残留物/18880mg/kg(180℃)
【湯の色】    緑褐色(エメラルドグリーン)
【湯の臭い】   鉱物臭・塩素臭
【湯の味】    強塩味・鉄味
【肌ざわり】   つるつる感・ぬるぬる感

【浴槽】     無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤使用 


P1140461.jpg

国道16号線「松ヶ崎交差点」を柏IC方面へ進むと
家電量販店「ヤマダテックランド」・「コジマ電機」
に挟まれるような形で立地している
ショッピングセンター「モラージュ柏」傍

P1140464.jpg
P1140465.jpg
P1140466.jpg

正面入口を入ると、すぐ右側の壁面に
「温泉分析書」の掲出があります
泉質は塩化物強塩泉!この柏近隣地域は
強塩泉の宝庫でありますね!(^^)!

P1140472.jpg
P1140471.jpg

券売機で利用券を購入し正面の受付へ
受付前には極楽湯では恒例の
地元野菜の直売所も併用しております

P1140473.jpg

受付を進むとちょっとしたお休み処と
左奥にはお食事処があります
右側には、まるで漫画喫茶を思わせる
かのようなリクライニングスペースが
あります、浴室は2階となります!

P1140480.jpg
P1140475.jpg
P1140481.jpg

ここが「極楽王国漫画図書館」なるスペース
その数2万冊と言う、まさにちょっとした
漫画喫茶であります、
格安料金で温泉とここが満喫出来るとあって
混雑している事も多々あります、
お風呂よりもこちら目当てで来る方も多いとか・・・

P1140477.jpg
P1140476.jpg

こちらが「浴室入口」と
ヒーリングサウナ(ラドンミスト岩盤浴)
入口(別料金/600円 会員/500円)

P1140478.jpg
P1140479.jpg

温泉は露天の岩風呂と檜浴槽のみで利用!
露天の檜浴槽(上の木枠のみ檜)と岩風呂(2箇所あり)
湯色は綺麗なエメラルドグリーンをしております
内湯にはアンチエイジング効果があるとされる
水素風呂(井水使用)があります!

P1140462.jpg

近くにある白金の湯へ立ち寄った際の帰りに
訪問しました(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
日本一の店舗数を誇る極楽湯チェーン店舗の一つ
である柏店は、2003年2月にオープンし、その後
2010年7月にリニューアルオープンとなり
リラクゼーションコーナー新設など更に利用
し易くなった、今回リニューアル後としては初訪問
となったが、浴室内の造りは以前とさほど変わって
は無かった、お湯は綺麗な緑褐色の強塩泉であり
成分的にも良いが、循環ろ過/消毒臭が感じられ
るのが残念、源泉はかなり良いと思われるので
是非とも掛け流し浴槽を造って頂きたかった!
利用料金も割安で(会員入会した方が良い)
新設された「極楽王国漫画図書館」利用も含めると
かなりお得である、私も久々に漫画を読みふけって
しまいました(笑)この施設は週末始め平日など
も時間帯によってはかなり混雑しそうである
私が訪問した平日も帰る時には(20時頃)
駐車場待ちの車列が出来ていた!(^^)!


  極楽湯 柏店



大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

柏天然温泉 白金の湯

【温泉名】    柏天然温泉 白金の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   月~土/祝日 10時~深夜2時
         日曜日    8時~深夜2時
【料金】     大人/700円 小人/300円
         ●3歳以下無料
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強塩温泉
         (高張性・中性・高温泉)
【源泉の温度】  42℃
【掘削深度】   地下1200m
【湧出量】    700L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】     7.48
【主な成分】   ナトリウムイオン/6650mg カリウムイオン/74.8mg
         マグネシウムイオン/167.5mg カルシウムイオン/352.2mg
         アルミニウムイオン/0.05以下 鉄(Ⅱ)イオン/2.1mg
         マンガン(Ⅱ)イオン/0.8mg 陽イオン計/7247mg
         フッ素イオン/0.7mg 塩素イオン/11230mg
         硫酸イオン/0.1以下 炭酸水素イオン/312.4mg
         炭酸イオン/0.3mg 臭素イオン/427mg
         ヨウ素イオン/11.0mg 陰イオン計/11600mg
         メタケイ酸/69mg メタホウ酸/189.3mg
         メタ亜ヒ酸/0.01以下 遊離二酸化炭素/24.2mg
         成分総計/19.13g/kg
         蒸発残留物/21.01g/kg(110℃)
【湯の色】    鉄錆褐色
【湯の臭い】   鉱物臭
【湯の味】    塩味/鉄味
【肌ざわり】   ぬるつる感
【浴槽】     露天岩風呂(上の湯/下の湯)循環掛け流し
         無加水・加温・塩素系消毒有


P1140435.jpg

国道16号線沿いに立地しており、千葉地方法務局柏市所隣
電車利用だとJR常磐線・地下鉄千代田線「柏駅」東口より
徒歩約10分程

P1140436.jpg

建屋全景!駐車場は立体式となっております

P1140438.jpg
P1140440.jpg

営業案内と浴室案内が入口に掲出してあります
ここは、1階に「豊四季」2階に「トゥ・ムワン」
と言う浴室があり、連日、男女入替っています
私のお薦めは「源泉風呂」がある
1階の「豊四季」であります(*^_^*)

P1140441.jpg

券売機で入浴券を購入し、横にある受付へ出します

P1140442.jpg
P1140443.jpg

建屋内は昔ながらの造りで、古さは否めませんが
妙に落着いてしまう雰囲気であります(笑)
何故か、天井や壁面にローマチックな模様が・・・

P1140444.jpg

私が訪れた時は男性が1階「豊四季」女性が2階
「トゥ・ムウン」でした、受付脇が浴室入口
となっております、2階へ奥に進むと階段があり
そこを上がります

P1140446.jpg

浴室内を入るとジャグジーやエステバスやら
賑やかな浴槽が並びます、この「豊四季」には
全部で18種類もの浴槽があり!
浴室内も昔ながらの健康ランド的な雰囲気が
漂います(*^_^*)

P1140448.jpg
P1140447.jpg

ここは露天エリアが温泉利用となっており、
岩風呂/白金の湯が上の湯(水車の奥)下の
湯と2箇所あります、眺望は望めないですが
独特な雰囲気のある造りとなっております

P1140449.jpg

白金の湯横に「源泉滝流し」浴槽があり上から
石垣を伝ってお湯が落ちてきております

白金の湯とこちらは循環利用となります

P1140450.jpg

こちらが「源泉風呂」その横が、ここのもう
一つの名物である「薬湯風呂久根源」9種類
の薬草を配合したとても体の温まる薬湯

こちらの浴槽は地元の人達にとても人気で
皆、ここに集中し長湯となり、スペースも
狭い為、空いていない事も多々あります!

地元の常連さん達と温泉談議に花を
咲かせる事となり、近隣の温泉施設話や
今度の慰安旅行の温泉地はどこが良いとか
楽しい時間を過ごしました(*^_^*)
中でも1番の常連さんっぽい方は
今迄全国を放浪していたらしく
別府と登別温泉だけは別格だ!と熱弁して
おりました(笑)確かに素晴らしい所ですね!

P1140451.jpg

脱衣所や浴室内に「温泉分析書」がなく、
湯あがり時にスタッフさんにお伺い致しました所
2階の浴槽へ続く階段脇の壁面に掲出されており
ました!2階浴槽は本日女性風呂となっており
ましたがスタッフさんが気を使って頂き今でしたら
大丈夫との事だったので、撮影させて頂きました

*ガラス越しに撮影している私の姿が(笑)

P1140456.jpg

正面入口脇に源泉が湧出しております!

P1140460.jpg

今回は久々の再訪となりましたが、ここの
独特の雰囲気は相変わらず健在でした\(^o^)/


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この柏天然温泉白金(プラチナ)の湯は
昔ながらの健康ランド的な造り/雰囲気を
醸し出している、利用客は地元の常連さん
が殆どと思われるが、源泉浴槽は素晴らしく
体が真まで温まる典型的な熱の湯である
鉄分も多く含まれ、除鉄される事無く注入
されている、ここのお湯や雰囲気は湯治場
を思わせる様な感じで、好きな人には
たまらないであろう!柏近隣地域で湯質に
拘るならここがお薦めである!
ただ、若い人や女性の片などは、好みが
分かれそうであり、近場の「極楽湯柏店」
や「湯楽の里松戸店」の方が良いかも
しれません(*^_^*)
近隣はスーパー銭湯激戦地域でもあるので
色々と巡って見るのも楽しそうですね!!!

柏天然温泉 白金の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

手賀沼観光リゾート満天の湯

【温泉名】    手賀沼観光リゾート満天の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   9時~24時(最終受付/23時30分)
         ●第3木曜定休日
【料金】     平日大人/650円 子供/350円
         土日祝大人/750円 子供/400円
         ●3歳未満利用不可
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強塩泉
         (高張性・中性・温泉)
【源泉の温度】  41.5℃
【掘削深度】   地下1800m
【湧出量】    600L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】     7.4
【主な成分】   リチウムイオン/0.5mg ナトリウムイオン/6820mg
         カリウムイオン/80mg マグネシウムイオン/136mg
         カルシウムイオン/450mg 総鉄(Ⅱ)イオン/3.5mg
         マンガン(Ⅱ)イオン/0.75mg アルミニウムイオン/0.25mg
         陽イオン計/7491mg フッ素イオン/<0.01
         塩素イオン/118800mg 硫化水素イオン/<0.5
         硫酸イオン/5.5mg 炭酸水素イオン/14mg
         炭酸イオン/<0.1 臭素イオン/43mg
         ヨウ素イオン/9.8mg 陰イオン計/11872.30mg
         メタケイ酸/63mg メタホウ酸/197mg
         遊離二酸化炭素/1.2mg 遊離硫化水素/<0.5
         成分総計/19.625g/kg
         蒸発残留物/21000mg/kg(180℃)
【湯の色】    鶯色
【湯の臭い】   ほぼ無臭・弱鉄臭
【湯の味】    強塩味・鉄錆味
【肌ざわり】   キシキシ感・弱つるつる感
【浴槽】     源泉掛け流し・無加水・加温(冬場)
         循環ろ過装置・塩素系薬剤使用


P1140434.jpg
P1140396.jpg

船橋方面から国道8号線を取手方面へ進み、手賀大橋手前に
ある道の駅「しょうなん」に隣接している施設

P1140397.jpg
P1140401.jpg

利用案内/正面入口

P1140404.jpg

建屋横には「満天市場」と言う農産物直売所
が隣接しております、こういう所では地元の
新鮮獲れたて野菜や思わぬ特産品など格安
で手に入るので嬉しいですね!(^^)!

P1140395.jpg

正面には手賀沼が広がり、湖畔には畑など
自然に溢れた景色が広がり、眺望は良い

P1140402.jpg
P1140407.jpg

入口脇には「手賀沼温泉」の由来
中には「温泉井の構造」があります

P1140409.jpg

中で受付を済ませます、天井は吹き抜けに
なっており、とても広々とした空間です
浴室へは受付奥を右側へ進みます

P1140410.jpg

1階にあるお食事処も広々しており
眺望も良いですね!

P1140411.jpg
P1140412.jpg

湯屋入口、男性/右、女性/左となっております

P1140414.jpg

脱衣所の壁面に「温泉分析表」の掲出があります
高張性の強塩泉!かなりパンチのあるお湯です

P1140413.jpg
P1140425.jpg
P1140423.jpg
P1140422.jpg

2階には岩盤浴とお休み処があります、
手賀沼側に大きく窓をとっており、
眺望は抜群であります

P1140430.jpg
P1140429.jpg
P1140431.jpg

正面入口脇には髪切り処があり、更にその横には
無料の足湯コーナーがあります!
豊富な湧出量を誇っており、
源泉掛け流しなのも嬉しい\(^o^)/

P1140406.jpg

この日は天候も良く気持よい湯あみを堪能
させて頂きました(*^_^*)


【私の評価】

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

【感想】
手賀沼観光リゾート「満天の湯」は2007年3月にオープンし
当初よりとても気になっていた場所!
私が訪問した時は(2013年6月)天候にも恵まれ手賀沼の眺望が
素晴らしかった!平日の日中にも関わらず、多くの人で賑って
おり、かなり混雑してました(浴室内に40人以上はいた)
ここのお湯は高張性の強塩泉で、とても強く、湯あたりを引き
起こしやすい為、随所に「高張性温泉の為1度の入浴は5分迄」
との注意書きがありました!
温泉は内湯主浴槽は源泉循環となっており、露天の岩風呂・
あつ湯・寝ころび湯・表の足湯はすべて源泉掛け流し利用と
なっている、湯色は注入時は無色透明であるが、空気に触れ
酸化し鶯色ぽっくなっていたが、季節や温度・湿度によって
変化するだろう!浴感は弱つるつる感ある強いお湯であった
露天からの眺望も周りを囲まれ致しかたないのであろうが
手賀沼湖畔と言う折角の好立地を活かせれば良いと感じた
私が訪問した時、露天で座って休んでいた人が立ち上った際
突然前に倒れ込み気を失い、救急車で運ばれると言う事態が
あり、年齢も私と同じ年の片でとても心配したが、その後
大丈夫だったのだろうか・・・
何はともあれ、まさに次回は家族で観光も兼ねて訪れて見たい
素敵な場所でありました(*^_^*)

手賀沼観光リゾート満天の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

白井の湯

【温泉名】  天然温泉 白井の湯
【分類】   スーパー銭湯
【営業時間】 平日/10時~24時(最終受付/23時20分)
       土日祝/8時~24時(最終受付時間/23時20分)
【料金】   平日大人/500円 小学生/250円 未満/150円
       土日祝大人/600円 小学生/300円 未満/200円

【泉質名】  メタケイ酸の項により適合
【源泉の温度】14.5℃
【掘削深度】 -
【湧出量】  270L/min(掘削動力揚湯)
【PH値】   8.3
【主な成分】 ナトリウムイオン/8.9mg カリウムイオン/3.9mg
       アンモニウムイオン/0.2mg マグネシオウムイオン/4.9mg
       カルシウムイオン/26mg アルミニウムイオン/0.1mg
       マンガンイオン(Ⅱ)イオン/<0.1
       鉄(Ⅱ)イオン/<0.1 陽イオン計/44mg
       フッ化物イオン/0.1mg 塩化物イオン/5.6mg
       硫化水素イオン/<0.1 硫酸イオン/11.4mg
       リン酸水素イオン/0.4mg 炭酸水素イオン/100.1mg
       炭酸イオン/2.4mg 陰イオン計/120mg
       メタケイ酸/50.8mg メタホウ酸/0.2mg
       遊離二酸化炭素/<0.1遊離硫化水素/<0.1 
       成分総計/0.215g/kg
       蒸発残留物/0.156g/kg(110℃)
【湯の色】  無色透明
【湯の臭い】 無臭
【湯の味】  無味
【肌ざわり】 特に特徴なし
【浴槽】   無加水・加温・循環ろ過・塩素系薬剤使用
       日替わり湯は入浴剤使用

P1140392.jpg

国道16号線「富塚交差点」を白井工業団地方面へ
向かって約3分程進むと、建屋看板が見えます

P1140376.jpg
P1140374.jpg

建屋全景!横には隣接して地元の獲れたて野菜などの
市場があり、こちらも覗いて見る価値あり!

P1140377.jpg
P1140378.jpg

建屋正面入口です、看板にもある通り
中を入ると左側にコインランドリーがあります\(^o^)/
まさに銭湯の造りですね・・・

P1140379.jpg

靴を預け、進んだ左側にある券売機で入浴券
を購入し受付へ!

P1140380.jpg

入口を入った所に掲出してある
「温泉分析表別表」

P1140387.jpg
P1140391.jpg

受付脇ではちょっとし出店があり、奥がお食事処
となっております

P1140390.jpg

受付脇の暖簾をくぐると浴室入口となります

P1140383.jpg
P1140384.jpg
P1140385.jpg

「温泉分析表」

P1140388.jpg

内湯はバイブラ/ジェット/電気風呂/リラクゼーションバス
ラムネ湯など、一般的なスーパー銭湯的な浴槽の造り
となっており、露天は岩風呂が1箇所あります
場所柄致しかたないが、周りは囲まれ、眺望は望めません


『私の評価』

お湯   ★☆☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★☆☆☆
アクセス ★★☆☆☆

総合   ★★☆☆☆


『感想』
この施設は温泉法第3条の別表中に示されたメタケイ酸
の項で温泉法の温泉に適合しているが、
療養泉には該当しないので、泉質名はつかないお湯で
いわゆる規定泉であります(東京/武蔵村山かたくりの湯
や茨城/霞ヶ浦湖畔にある白帆の湯と同じ)
施設は典型的なスーパー銭湯の造りで値段も手頃で
地元の方々など銭湯替わりに利用している人も多く
私が訪れた平日日中でも賑っていました、
お湯は無色透明無味無臭と大きな特徴は無いですが
メタケイ酸/炭酸水素イオン含有量も豊富な弱アルカリ性の
優しいお湯である、内湯のラムネ浴槽はメタケイ酸の
お湯に1000PPMの高濃度炭酸ガスを溶かし込んであり
泡付きが良かった、アクセスが基本車となる為、
限定されるが、時折、雑誌「温泉博士」の入浴手形
にも掲載されるので、何かのついでに訪問して見る
のも良いだろう(*^_^*)

天然温泉 白井の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

成田の命泉 大和の湯

【温泉名】    成田の命泉 大和の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~22時
【料金】     平日大人/700円
         土日祝大人/1000円
         小学生(保護者同伴)/300円
         個室露天(1~2名)/2800円
             (3~4命)/4000円
         *1時間の利用となります
         ●この施設は小学生未満禁止
【泉質名】    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
         (等張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
【源泉の温度】  18.1℃
【掘削深度】   地下1000m以上
【湧出量】    120L/min(掘削/動力揚湯)
【PH値】     8.15
【主な成分】   ナトリウムイオン/3025mg カリウムイオン/101.7mg
         マグネシウムイオン/90.3mg カルシウムイオン/24mg
         アルミニウムイオン/0.05以下 鉄(Ⅱ)イオン/1.1mg
         マンガン(Ⅱ)0.05以下 陽イオン計/3242mg
         フッ素イオン/0.4mg 塩素イオン/3759mg
         硫酸イオン/0.1以下 炭酸水素イオン/2217mg
         炭酸イオン/72mg 臭素イオン/10.4mgh
         ヨウ素イオン/2.3mg 陰イオン計/6061mg
         メタケイ酸/131mg メタホウ酸/12.7mg
         有機物/18.6mg 成分総計/9.466g/kg
         蒸発残留物/8.152g/kg(110℃)
【湯の色】    黒琥珀色
【湯の臭い】   ほぼ無臭・弱モール臭
【湯の味】    塩味
【肌あたり】   ぬるぬる感
【浴槽】     無加水・加温・掛け流し併用半循環式

P1140371.jpg

成田安食バイパスから道をそれのどかな田園風景を
走らせると建屋全景が見えて来ます

P1140370.jpg
P1140317.jpg

駐車場からの眺望!見事ですね(^-^)v
前の田園風景の中をJR成田線が走り抜けます

P1140316.jpg
P1140319.jpg

駐車場から見た建屋!
駐車場から小川を渡り建屋へは、この坂を
上がって行きます

P1140321.jpg
P1140322.jpg

中央にある正面玄関から中へ!
ここは2005年にデザイナーズ温泉施設として
注目を集め、その造りは和とアジアンテイストが
合わさった様な不思議な癒しのある空間です

P1140365.jpg
P1140323.jpg

靴を預け受付へ!中も気品ある設計であります

P1140326.jpg
P1140327.jpg

中は受付があった階が2階となっており、
フロア全体がお休み処と左右が浴室入口
となり、所々にリクライニングシートや
お座敷風の休み処など志向が凝らされた
癒しの空間を演出しており、眺望も抜群
である、ネックは数が限られ、すぐに
一杯になるのと狭く人によっては落着かない
空間に感じるかもしれません!
また、3階はお食事処となっております、
ここの食事は和風ダイニング「あじ彩」
オープンキッチンの和食ダイニング「紫苑」
とどれも一流シェフが腕を振るい
下手な高給レストランよりも美味しく贅沢で
あります(*^_^*)

P1140351.jpg

こちらが、男性浴室入口
浴室は左右に2箇所あり
A館・B館とに分かれております

A館⇒偶数日/女性 奇数日/男性
B館⇒偶数日/男性 奇数日/女性

となります、私のお薦めはゆっくりと
満喫したいのであればB館です
こちらの方が時間が潰せます(笑)
浴室は脱衣所のある2階と合わせ
1階・3階と3フロア構成になってます

P1140338.jpg
P1140348.jpg
P1140347.jpg

脱衣所内も趣のある木造りのロッカーと
個別に仕切られた洗面台も随所に細かな工夫
があり、使い勝手が良いです
表は喫煙スペース!

P1140328.jpg

脱衣所内に入るとすぐ脇の壁面に「温泉分析書別表」
の掲出がありましたが、分析表の掲出は無かったです

P1140330.jpg
P1140331.jpg
P1140332.jpg
P1140335.jpg
P1140334.jpg

B館2階の脱衣所を出た所が「天真の湯」ジャグジー
や樽風呂のある展望露天エリアになります、
こちらは井水利用で温泉ではありません!

P1140342.jpg
P1140343.jpg

浴室は3フロア構成となります
各階への移動は階段利用となります

P1140339.jpg

こちらが1階にある温泉浴室入口

P1140340.jpg
P1140341.jpg

大きな内湯と奥が露天エリアとなり
岩風呂と壷湯3箇所(井水利用)があります
湯色は綺麗な黒琥珀色で浴槽周りの縁が
内側へ下がっていたり、注入口に波模様が
あるなど、随所に癒しや細かな工夫が
見られる落着く空間演出となっております

P1140346.jpg
P1140344.jpg

こちらが3階フロアとなり、展望ジャグジーや
展望サウナとなり、のどかな田園風景や大自然を
眺めながら至福の時間を過ごす事が出来ます

P1140353.jpg

湯あがり時に、フロアにいた女性スタッフさんに
「温泉分析書」の場所を尋ねた所、快く調べて下さり
受付内に掲出してあったとの事で、わざわざ外して
持って来てくれました\(^o^)/
とても感じの良い方でした!

P1140358.jpg
P1140359.jpg

カウンター席を間借りし、分析書を拝見させて頂いて
おりましたら、先程の女性スタッフさんが来て
「ここの温泉はお湯が良いらしくこのような施設で
ベスト20位に選ばれたんです」と嬉しそうに
表彰状の楯を持って来て下さり、「ちょっと埃かぶって
ますので拭きますね」とわざわざ綺麗にして頂きました
ちょっとした気遣いが嬉しいですね!(^^)!
記念に分析表と並べて記念撮影です!!1

P1140368.jpg

JR成田線「下総松崎駅」からも徒歩約15分程で
来る事が出来ます

P1140367.jpg

久しぶりの再訪となりましたが、リラックスした
とても素敵な時間を過ごす事が出来ました(^-^)


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★★


『感想』

この成田の命泉大和の湯は、1998年オープンし当時は
男女共に内湯と露天が1箇所づつのシンプルな造り
であったが、2005年4月にデザイナーズ温泉として
リニューアルしました、此処へはその昔、
毎年1回海外旅行へ行っていた時期があり、
成田空港へ帰国した際、家に帰る前に立ち寄るのが
恒例となっておりました(笑)その後、御無沙汰
しており、今回(2013年6月)7年振りの
再訪となりました!お湯は冷鉱泉の為、
加温源泉100%掛け流しと循環を併用した
半循環式となっている、浴感はぬるぬる感が強く
肌に纏わりつくような感じで非常に気持ち良く
細かな泡付きも良く、何時までも浸かり長湯
したくなるお湯であります、眺望も素晴らしく、
それらを活かした造りや設計は見事であり、
完成度の高い施設であります
ここへは基本車だが、電車利用だとJR成田線
「下総松崎駅」より徒歩約15分程で、ここまでの
道すがらの景色も良く、散策がてら電車で来て
思い切りのんびり過ごすなんて事も最高の贅沢かも
しれませんね!(^^)!


成田の命泉 大和の湯


大きな地図で見る 




テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯郷 ななえの湯

【温泉名】    湯郷 ななえの湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~23時(最終受付/22時)
【料金】     大人/700円(12時~19時/900円)
         小人/400円(3歳以下無料)
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強塩温泉
         (高張性・弱アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】  30.2℃
【掘削深度】   地下1400m
【湧出量】    150L/min(掘削・動力揚湯)
【PH値】     7.5
【主な成分】   ナトリウムイオン/11750mg カリウムイオン/350.2mg
         アンモニウムイオン/88.7mg マグネシウムオイオン/377.3mg
         カルシウムイオン/288.6mg アルミニウムイオン/0.3mg
         マンガンイオン/0.1mg 鉄(Ⅱ)イオン/5.8mg
         陽イオン計/12860mg フッ素イオン/0.4mg
         塩素イオン/19720mg 臭素イオン/116.5mg
         ヨウ素イオン/42.5mg 硫化水素イオン/<0.1mg
         リン酸水素イオン/2.8mg 炭酸水素イオン/366.1mg
         炭酸イオン/0.3mg 陰イオン計/20250mg
         メタケイ酸/56.1mg メタホウ酸/19.6mg
         遊離二酸化炭素/11.9mg 成分総計/33.20g/kg
         蒸発残留物/34.95g/kg(110℃)
【湯の色】    鉄錆褐色
【湯の臭い】   鉱物臭・油臭
【湯の味】    強塩味
【肌ざわり】   つるつる感
【浴槽】     加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤使用


P1140289.jpg

東関東自動車道「富里IC」より八街方面へ右折し
約5分程の場所
296号線沿いに建屋看板が見えてきます

P1140287.jpg
P1140290.jpg

建屋全景!全体的にこじんまりしており
看板がなければ入浴施設の建屋には見えないです

P1140288.jpg
P1140291.jpg

建屋正面入口を入り、前にある券売機で入浴券を
購入し受付へ手渡します

P1140292.jpg
P1140293.jpg

受付を済ませたら、左奥にある浴室入口へ

P1140304.jpg

シンプルな脱衣所で鍵付きロッカーと
カゴのどちらかを利用します

P1140294.jpg
P1140295.jpg
P1140296.jpg

脱衣所壁面に掲出されている
「温泉分析表」物凄い強塩泉ですね!

P1140298.jpg

「温泉利用状況」の掲出もあります
ここまで成分が強い塩泉となると加水は
やむを得ないですね\(^o^)/

P1140305.jpg
P1140306.jpg

内湯は主浴槽1箇所と横に水風呂とサウナがあります

P1140308.jpg

水風呂

P1140309.jpg

注入時は無色透明だが、空気に触れる事で、鉄分・カルシウム
など酸化しはじめ、鉄錆色の様な濁り湯になります

P1140310.jpg

露天風呂も横に長い岩風呂1箇所のみとなります


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』

ここは埼玉県にある「白寿の湯」や「玉川温泉」
と同じ湯郷グループの施設であり
ポイントカードも共通で利用出来ます!
施設は古く、その分、全体的に暗く感じる方も
多いと思いますが、そこが何とも味わいのある
雰囲気となっておりちょっとした公衆浴場の
イメージです、地元の常連さんが殆どですが、
場所柄、成田空港からも近く、絡めて利用する
人も多くおります、湯質は本格的な高張性の
塩泉で、見た目は強そうだが、炭酸水素や
メタケイ酸など多く含有されており浴感は意外
にもつるつる感ある肌あたり良い浴感であった!
内湯と露天1箇所とサウナに水風呂とシンプルな
造りで派手さや豪華さは無いが、単純に温泉を
楽しむには凄く疲れが取れるお湯なので良いです
欲をいえば入館料金が900円と高めなのが
ネックでしょうか・・・


湯郷 ななえの湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

西那須温泉 大鷹の湯

【温泉名】    西那須温泉 五ツ星源泉の宿 大鷹の湯
【分類】     旅館
【営業時間】   11時30分~21時(最終受付/20時)
         ●日帰り入浴は現在、平日のみ実施
          土日祝は貸切風呂利用(要予約)
         10時~21時
【料金】     大人/600円 子供/300円 幼児/100円
【泉質名】    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
         (弱アルカリ性・低張性・高温泉)
【源泉の温度】  59.1℃ 
【掘削深度】   -
【湧出量】    300L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.4
【主な成分】   ナトリウムイオン/323.3mg カリウムイオン/5.6mg
         カルシウムイオン/2.9mg マグネシウムイオン/0.1mg
         陽イオン計/331.9mg フッ素イオン/12.7mg
         塩素イオン/284.6mg 硫化水素イオン/0.3mg
         硫酸イオン/62.3mg 炭酸水素イオン/231.4mg
         炭酸イオン/15.1mg 陰イオン計/606.4mg
         メタケイ酸/156.1mg メタホウ酸/36.2mg
         成分総計/1.132g/kg
         蒸発残留物/893.3mg/kg(130℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    弱塩味
【肌ざわり】   ぬるつる感
【浴槽】     無加水・循環無し・源泉掛け流し


P1070911.jpg
P1070909.jpg

那須塩原地区においてここは冬でもアクセスしやすい!
東北自動車道「西那須野IC」より車で5分程、
電車利用でも東北新幹線「那須塩原駅」より車で10分程
である

P1070912.jpg

ここ「大鷹の湯」は五ツ星の源泉の宿として知られ
源泉に何も手を加えず新鮮なお湯が掛け流し
にて提供されている
五ツ星とは湯船全てに自前の源泉を持ち、
1人当たり毎分1リットル以上の新湯が
湯船に注がれている事である!

P1070908.jpg

脱衣所!


P1070907.jpg

内湯大浴場!日帰り入浴の場合はこの内湯大浴場
利用となる!


●露天風呂は平成25年5月7日より、工事の為、休館し再開日程は
現在未定との事です

P1070910.jpg

この時は2011年8月に訪問しました(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★☆☆
 
総合   ★★★☆☆

『感想』
この西那須温泉「大鷹の湯」は五ツ星源泉の宿として
知られている、ここへは那須アウトレットや観光帰り
の立ち寄り湯として利用する事が多く、直近では
2011年8月に訪問している!
日帰り入浴は内湯となり、横に長い内湯が1つある
浴感はぬるぬる感のある肌あたりの優しいお湯で
源泉の新湯注入率も良く、この時は夜の訪問となったが
湯質が新鮮で素晴らしかった!
夜も21時迄(最終受付/20時)やっているので、
アウトレットや那須周辺の観光帰りにはもってこい
である、また、湯巡りなどで那須塩原の強いお湯
などに浸かった際の上がり湯などとしての利用も
お薦めであります(^-^)


      西那須温泉 大鷹の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

正徳寺温泉 初花

【温泉名】    正徳寺温泉 初花
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~21時30分
【料金】     大人/600円 子供/400円(3時間迄)
         ●延長料金大人/200円 子供/100円(30分毎)
         1日休憩(大広間)大人/1400円 子供/800円
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】  33.9℃
【掘削深度】   地下830m
【湧出量】    247L/min(自墳)
【PH値】     9.4
【主な成分】   ナトリウムイオン/67.1mg カリウムイオン/0.6mg
         カルシウムイオン/0.5mg アルミニウムイオン/0.1mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.3mg 陽イオン計/68.6mg
         フッ化物イオン/1.5mg 塩化物イオン/7.6mg
         水酸化物イオン/0.4mg 硫酸イオン/7.0mg
         リン水素イオン/0.5mg メタ亜ヒ酸イオン/0.1mg
         炭酸水素イオン/413mg 炭酸イオン/49.6mg
         メタホウ酸イオン/3.5mg 陰イオン計/111.5mg  
         メタケイ酸/165.2mg 成分総計/345.3mg/kg
         蒸発残留物/200mg/kg(110℃)
【湯の色】    微黄褐色
【湯の臭い】   弱硫黄臭
【湯の味】    弱塩味
【肌ざわり】   つるつる感
【浴槽】     無加水・加温・循環ろ過無し(ヘアキャッチャーのみ使用)
         塩素系薬剤使用

P1140207.jpg
P1140208.jpg
P1140250.jpg
  
国道140号線から少し入り住宅街や田園風景に
囲まれ、初めて来ると分かりづらい場所である
車では中央高速「勝沼IC」より約20分程
電車では中央本線「春日居町駅」よりタクシー
利用で約5分程である

P1140248.jpg

中へ入り靴を預けたら正面受付で入浴料の支払い
と鍵を受取る
浴槽へは右側扉奥の通路を進む

P1140241.jpg
P1140242.jpg

受付前にはちょっとした休憩スペースと外は喫煙
場所を兼ねたテラスになっております

P1140246.jpg
P1140245.jpg

受付前を奥に行くとお食事処があります

P1140243.jpg
P1140227.jpg
P1140247.jpg

この施設は元々、鰻の養殖場を営んでおり
養殖用に新たに井戸を掘り起こしたら
温泉が湧出した事でも有名!
今では、鰻の養殖/温泉施設の経営となって
おり、館内の食事処ではうな重など食べられ
好評である、売店にも鰻関連商品が置かれ
お休み処にある水槽ではアルビノっぽい鰻が
泳いでいた(*^_^*)

P1140237.jpg

温泉湧出時の新聞記事
1年かけて掘り当てたとは凄いですね!(^^)!

P1140210.jpg

建屋内は和風旅館に似た造りで、浴槽へは長い
通路を進む!

P1140211.jpg
P1140213.jpg
P1140228.jpg

浴室へ向かう途中の壁面に「温泉分析書」
「温泉利用状況:の掲出があります

P1140217.jpg
P1140218.jpg
P1140219.jpg

浴室入口前には飲泉場となっており1人
ペットボトル1本迄持ち帰り可です

P1140216.jpg

浴室入口!

P1140220.jpg

脱衣所!

P1140222.jpg
P1140226.jpg

露天エリア!場所柄外への眺望は期待出来ないが
中にはモミジが浴槽へそそり出ていたり木々が良い
感じで雰囲気を造っており好印象である(*^_^*)
また露天にはサウナと露天岩風呂左奥に
ある下がった様な屋根があり、中は蒸し蔵風呂なる
浴槽があり、独特な雰囲気で気に入っている(*^_^*)
ここから扉下をお湯が通り露天へとオーバーフロー
している!

P1140225.jpg

寝湯もロケーションが良く、温度も入り易く
時間が経つのを忘れてしまう!!!

P1140224.jpg

この建屋内がサウナで前の壷湯が水風呂と
なっています


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★★

『感想』
この施設は元々は鰻の養殖場であったが、
養殖に使う井戸の掘削時に温泉が湧出し
1996年に日帰り施設としてオープンした
お湯は非常に特徴あるアルカリ性単純温泉で
その湯質の高さから温泉好きの間では結構
有名な施設であります!
ここは場所柄住宅地/田園風景に囲まれ雄大
な景観は期待出来ないが、浴槽内の造りが
好みであるのと、湯質/浴感が素晴らしく
時が経つのを忘れ何時までも浸かっていたく
なるお湯であります!
湯あがりには本格的な鰻料理や四季の膳が
頂けこちらもお薦めであります、
人気施設だけに混雑している事が多いが
甲府/塩山/山梨市方面への観光と合わせて
訪れて見ると良いだろう(*^_^*)


        正徳寺温泉 初花


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

渡瀬温泉わたらせ温泉

【温泉名】    渡瀬温泉 わたらせ温泉
【分類】     ホテル/日帰り温泉
【営業時間】   大露天風呂/6時~22時
         家族露天/6時~23時30分
         貸切露天/6時~11時・14時~23時30分
         
【料金】     ≪大露天風呂≫
         大人/700円 子供/300円
         ≪家族露天≫
         大人/1400円 子供/600円
【泉質名】    ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
         (中性・低張性・高温泉)
【源泉の温度】  60℃
【掘削深度】   地下110m~500m
【湧出量】    199L/min(動力揚湯)
【PH値】     6.7
【主な成分】   水素イオン/0.1未満 ナトリウムイオン/291.9mg
         カリウムイオ/13.1mg マグネシウムイオン/2.3mg
         カルシウムイオン/30.9mg マンガンイオン/0.2mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.1未満 アルミニウムイオン/0.1未満
         陽イオン計/338.4mg フッ化物イオン/7.1mg
         塩化物イオン/139.9mg 水酸化物イオン/0.1未満
         硫化水素イオン/0.1未満 チオ硫酸イオン/0.1未満
         硫酸イオン/7.0mg 炭酸水素イオン/656mg
         炭酸イオン/0.2mg メタケイ酸水素イオン/0.1未満
         メタホウ酸水素イオン/0.1未満 陰イオン計/810.2mg
         メタケイ酸/120.1mg メタホウ酸/8.9mg
         遊離二酸化炭素/222.8mg 遊離硫化水素/0.3mg
         成分総計/1501g/kg 
         蒸発残留物/0.961g/kg(110℃) 
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   ほぼ無臭/弱硫化水素臭
【湯の味】    弱炭酸味
【肌ざわり】   弱つるつる感・すべすべ感
【浴槽】     掛け流し・無加温・加水(夏季のみ温度調整の為)
         塩素系消毒有・毎日完全換水

P1100304.jpg

大露天風呂棟全景

わた<img src=P1100309.jpg
P1100305.jpg

ここ、わたらせ温泉大露天風呂は西日本最大と
宣伝している事でも知られております

P1100310.jpg

日帰り入浴はこの券売機で購入し受付へ
奥が大露天風呂への入口

P1100306.jpg

「温泉分析表」

facilities_map.jpg

ここ、わたらせ温泉は施設内に3箇所の宿泊棟があり
大露天風呂の他にも家族露天や貸切露天など
お風呂の種類も豊富にあります

(HP画像参照)
openair_01.jpg

大露天風呂画像、この奥にも露天風呂が続きます

family_01.jpg

家族露天風呂(ひめゆり・ささゆり・やまゆり・おおるり
と4箇所)

reserved_01.jpg

貸切露天(ほととぎす・うぐいす・せきれい・おおるり4箇所)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
このわたらせ温泉がある本宮温泉郷は湯の峰・渡瀬・
川湯の温泉地があり国民保養温泉地に指定されている
、このわたらせ温泉には源泉が7本あり
内4本が使用されており、本宮温泉郷の中では
歴史は浅く自然湧出の源泉が多い中で、ここは
掘削井である、この時は白浜から勝浦方面へ抜ける
時に海沿いでは無く山間を走り抜け、その途中で
昼食がてら立ち寄った、西日本最大と宣伝している
大露天風呂の他に敷地内には「やまゆり」・「ささゆり」
・「ひめゆり」と3箇所のホテルもあります
大露天風呂ですが、大中小の露天風呂があり、
それらを繋げると大きく、広々としているが、
個々の大きさはさほど大きい印象は無かった!
浴感はさらさらとした非常に入り易いお湯で
炭酸水素泉特有の清涼感も感じられ、訪れた
夏場に見合った丁度良いお湯でした、
今回は移動時間の関係上、ゆっくりとは行か
なかったが、機会があれば、この和歌山山間部
の温泉地はじっくりと湯巡りして見たい場所です



渡瀬温泉 わたらせ温泉


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

花かげの湯

【温泉名】    花かげの湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   4月~10月/10時~21時
(最終受付/20時)
         11月~3月/10時~20時30分
(最終受付/19時30分)
         ●毎週月曜日定休(祝祭日の時は翌日)
         
        *現在浴槽内修復工事の為、 
          休業中になりました!   
          営業再開は2013年8月11日
          の予定となっておりました
         (2013年7月10日現在情報)

【料金】     市外大人/500円 小人/300円
         市内大人/300円 小人/200円
         ●3時間迄の利用
         
         市外大人/1000円 小人/500円
         市内大人/700円 小人/300円
         ●1日フリーパス券
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性温泉)
【源泉の温度】  48.4℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    252L/min(動力揚湯)
【PH値】     9.5
【主な成分】   リチウムイオン/0.1mg ナトリウムイオン/122.2mg
         カリウムイオン/1.2mg カルシウムイオン/15.6mg
         ストロンチウムイオン/0.1mg アルミニウムイオン/0.1mg
         陽イオン計/139.3mg フッ素イオン/0.8mg
         塩素イオン/101.1mg 臭素イオン/0.3mg
         ヨウ素イオン/0.2mg 水酸イオン/0.5mg
         硫酸イオン/118.2mg リン酸水素イオン/0.1mg
         メタ亜ヒ酸イオン/0.3mg 炭酸イオン/22.1mg
         メタホウ酸イオン/5.2mg 陰イオン計/248.8mg
         成分総計/0.438g/kg
         蒸発残留物/449mg/kg(110℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   特に特徴なし
【浴槽】     加水・加温(一時的)・循環ろ過装置・塩素系消毒


P1140162.jpg

山梨市牧丘町の入口。花かげホールに隣接している
市営温泉施設である

P1140164.jpg

施設入口

P1140178.jpg

営業時間案内!
私が訪問した時は、何と、男性風呂内湯が故障の
為、露天・寝湯・サウナのみの営業となっており
割引料金で入れますと、係の人が案内していました

P1140176.jpg

故障の為、割引でとの事であったが、私は「温泉博士手形」
利用の為、無料で利用させて頂きました

P1140174.jpg
P1140173.jpg

入口を入ると正面に受付があり、入浴料金を支払います
受付前には地元特産品中心の売店あり、
花や野菜の種まで販売してます!!!

P1140175.jpg
P1140177.jpg

受付前ロビーに少しと奥に大広間のお休み処が
あり、湯あがり後は一休み出来ます

P1140172.jpg

受付脇がすぐ浴槽入口となっております

P1140171.jpg

脱衣所!この裏側と合わせてロッカー数が多くあるが
浴槽内が広くは無い為、週末や混雑時は
かなりごちゃごちゃしそうである

P1140165.jpg
P1140167.jpg

脱衣所前の壁面に「温泉分析書」の掲出があります
アルカリ性の優しいお湯で湯あがりの肌もすべすべ
になりますね!

『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★☆☆☆
秘湯度  ★☆☆☆☆

総合   ★★☆☆☆


『感想』
この施設へは随分前に1度訪問しているが
平成14年度に「花かげの湯」として
リユーアルしてからは初訪問となった、
同じ牧丘町にある「鼓川温泉」や三富にある
「笛吹の湯」と合わせ、市営の施設となる、
私が訪問した時は男性風呂の内湯が故障との
事で復旧のメドは現状たっていないとの事で
あった、浴槽内を見ると内湯横の大きなガラス
窓が破損しているのかブルーシートが掛けら
れていました(強風か何かか?)
温泉はこの内湯と半露天の様になっている
露天浴槽にて利用している、
今回は内湯が入れない為、おのずと露天が
混雑し、この様な状況でも次から次へと
地元の常連さん達が入って来る、
まさに地元の人達にとっては、身近な銭湯変わり
と行った具合なのであろう!
お湯は故障の影響なのか?消毒臭が強く
浴感・湯質の劣化が否めなかった、
湯口付近からは以前は弱硫黄臭が感じ取れたが
今回は確認出来なかったです、気軽に利用出来る
施設としては良いが、湯質に拘るのであれば
約1キロ程離れた「はやぶさ温泉」が良いだろう!


 花かげの湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

鼓川温泉

【温泉名】    鼓川温泉
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   4月~10月⇒10時~21時
         (最終受付/20時)        
         11月~3月⇒10時~20時30分
         (最終受付/19時30分)
●毎週木曜日 定休日(祝日の場合は翌日)
【料金】    市外大人/500円 小人/300円
         市内大人/300円 小人/200円
         (3時間まで)
        1日フリーパス 市外/1000円 
                市内/700円
          *WEBに割引券あり
●フリーパス利用の方は同じ市営施設である
         花かげの湯の利用も出来ます!

【泉質名】     アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性温泉)
【源泉の温度】   35.6℃   
【掘削深度】    -
【湧出量】      152L/min(動力揚湯)  
【PH値】      9.8
【主な成分】   ナトリウムイオン/35.4mg カリウムイオン/0.2mg
         カルシウムイオン/2.0mg アルミニウムイオン/0.1mg
         陽イオン計/37.7mg 塩素イオン/1.2mg
         水酸イオン/1.0mg 硫酸イオン/19.2mg  
         炭酸イオン/18mg メタケイ酸イオン/42.9mg
          陰イオン計/82.5mg 成分総計/0.120g/mg
          蒸発残留物/130mg/kg(110℃)
【湯の色】     無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】  つるつる感・さらさら感
【浴槽】      無加水・加温・循環ろ過・塩素系消毒・
         露天(掛け流し)

P1140125.jpg 

山梨市方面より国道140号線「牧丘トンネル南」交差点を 
左折し約10分程進むと小高い丘の上に鼓川温泉の
建屋が見えて来る

P1140126.jpg P1140127.jpg                                           
 

建屋前にも駐車場はあるが、基本的に外来入浴の方は
この下にある大駐車場へ停め、階段を上がる

P1140128.jpg P1140129.jpg                 
       
建屋前には山梨市営バスのバス停もあり、塩山駅より来くる事
も出来ます、

 P1140134.jpg P1140133.jpg                          

中へ入ると券売機があり、そこで入浴券を購入し受付へ出します

P1140160.jpg 

私は今回、「温泉博士」の入浴手形利用で入らせて頂きました

P1140131.jpg P1140132.jpg

営業時間案内とここは冬季(雪の為)天候の状況により、
営業時間 が変更となる事があります、その時期は事前に
確認を忘れずに!
            
P1140139.jpg
                               
 
受付奥から通路にかけて、地元特産品などのお土産が並ぶ
鼓川温泉始め、同じ経営の花かげの湯や笛吹の湯などの
入浴剤なども販売しております!

P1140158.jpg 


私は家へのお土産にと3施設の入浴剤セットとタオルを購入
両方で500円でした(^-^)

P1140146.jpg P1140149.jpg

受付脇の通路を奥へと進み、階段を上がった2階が浴槽入口

P1140157.jpg 

脱衣所内はいたってシンプルな造りであります

P1140145.jpg P1140140.jpg P1140141.jpg P1140142.jpg

浴室に行く通路脇の壁面に「温泉分析表」が掲出されて
おります 、アルカリ性単純泉!肌にやさしい誰でも入り
易いお湯ですね!(^^)!

P1140150.jpg P1140156.jpg P1140155.jpg

内湯は窓を大きくとり、目の前の山々が良く
見える眺望であります

P1140153.jpg 

サウナ脇には家庭用の浴槽を使用した
水風呂がありました

P1140154.jpg 

画像は無いですが、ここは内風呂/露天に1箇所づつ
浴槽があり 露天の岩風呂が源泉掛け流し利用となっており、
素晴らしい浴感であった、ここでは地元のご年配の方々が
皆、ボトル/タンクを持参し、露天の抽出口から源泉を
汲んで持ち帰って おります!

P1140138.jpg P1140137.jpg

湯あがり後は、お食事処「あぜ道」や大きな広間のお休み処で
ゆったりと寛ぐ事が出来ます、
週末は混雑している施設でありますが、平日はごらんの通り
空いており快適に過ごせます(笑)

P1140161.jpg 

訪れた時は生憎の雨模様となりましたが、地元のご年配の
方々と温泉談議に花を咲かせたりと、まったりとした良い時間を
過ごす事が出来ました(*^_^*)


      
『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
ここは1995年オープンの山梨市牧丘町にある比較的
古い施設である、近くの花かげの湯とみとみ笛吹の湯
と共に山梨市が管理運営している、鼓川温泉は国道
140号線から少し入った奥ばった所にあり周りは山川
に囲まれた眺望素晴らしい所であります、
浴槽は内湯/露天に1箇所とこじんまりしてるが、広さは
十分あります、内湯は循環ろ過・消毒有、またジャグジー
やジェットバスなどもあり人によっては落着かない印象
を受けるかもしれない、露天は源泉そのままで利用して
おり素晴らしい浴感であった、非常にマイルドなお湯で
ついつい長湯してしまう、地元の方々も皆、この露天
に集まっており、源泉を汲んで持ち帰っていた、
週末やシーズン中などは非常に混雑する施設であるが
近隣には観光スポットや見処も多く、帰りがけの立ち寄り
湯候補の1湯としては外せない場所であろう(^-^)


鼓川温泉


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

極楽湯 幸手店

【温泉名】    極楽湯 幸手店
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   平日/9時~午前3時
         土日祝/8時~午前3時
【料金】     大人平日/650円(会員)550円
         小人平日/300円(会員)250円
         大人土日祝/750円(会員)650円
         小人土日祝/350円(会員)300円
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強塩温泉
         (中性・高張性温泉)
【源泉の温度】  52.1℃
【掘削深度】   地下1500m
【湧出量】    408L/min(動力揚湯)
【PH値】     6.9
【主な成分】   リチウムイオン/0.7mg ナトリウムイオン/5811mg
         カリウムイオン/78.5mg マグネシウムイオン/55.5mg
         カルシウムイオン/448.8mg ストロンチウムイオン/5.9mg
         バリウムイオン/1.7mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.04mg
         陽イオン計/6402mg フッ素イオン/0.5mg
         塩素イオン/9940mg 臭素イオン/47mg
         ヨウ素イオン/19.2mg 硫酸イオン/1.9mg
         炭酸水素イオン/107.4mg 陰イオン計/10120mg
         メタケイ酸/29.1mg メタホウ酸/132.9mg
         遊離二酸化炭素/49mg 成分総計/16730mg/kg
         蒸発残留物/17010mg/kg(180℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   ほぼ無臭(弱塩素臭)
【湯の味】    強塩味
【肌ざわり】   キシキシ感
【浴槽】     無加水・加温・循環ろ過・塩素系消毒有

P1140254.jpg
P1140284.jpg

夕方以降に時間が出来たので、今回は電車利用で
極楽湯「幸手店」へ訪問して見る事にしました
ここは日本一の店舗数を誇る極楽湯チェーンの
店舗となります、 
東武日光線「幸手駅」より徒歩約10分程
国道4号線沿いに位置しております

P1140256.jpg
P1140255.jpg
 
駅前の道を歩く事、約10分程で、国道4号線へ
出ます、右手に看板があるので、すぐに
分かりました
ラーメンチェーン店の幸楽苑と同じ敷地内です

P1140260.jpg
P1140261.jpg

建屋正面入口!
ここは夜中午前3時迄、営業と(マッサージも午前2時)
夜型生活の方には嬉しいですね
極楽湯さんは営業時間が午前2時・3時の所が多く
重宝しております(笑)

P1140263.jpg
P1140262.jpg

靴を預け、正面の受付へ

P1140265.jpg

受付脇の売店には地元で収穫された野菜の販売が
家の近くの極楽湯さんでも野菜の販売があります
地域と密着している感じが良いですね(*^_^*)
買って行きたいが、今日は電車の為、断念・・・

P1140278.jpg

売店奥がお食事処となっております、
ここで、店員さんが売店の割引券を
配布しており頂きました

P1140267.jpg
P1140279.jpg
P1140269.jpg

館内には広くはないですが、お休み処
やゲームコーナーなど
小振りな造りながら充実しております

P1140270.jpg

通路を奥へ進むと、浴槽入口があります
初めて来ると途中にある、お手洗いの場所が
浴槽入口と間違えそうな感じです(笑)

P1140273.jpg
P1140274.jpg
P1140275.jpg

脱衣所内に掲出されております
「温泉分析表」
特筆すべきはマグネシウム/16.7ミリバル%

P1140277.jpg

食堂脇には運転代行サービスの案内が!
ここのお湯に浸かったら飲みたく
なりますよね~

P1140276.jpg

極楽湯と言えば、2013年2月に海外初店舗と
なる中国/上海に出店しましたね~
日本のお風呂文化がどこまで受入れられ
浸透するのか気になりますね!(^^)!


P1140283.jpg

さほど期待はしていなかったが、この様な場所に
これほどの高張性/強塩泉が湧出しているとは!!!
1時間足らずの滞在と慌ただしかったが、良い時間
を過ごしました(*^_^*)

P1140285.jpg
P1140286.jpg

帰りの「幸手駅」ホームに幸手の名産品を集めた陳列
コーナーがありました
うどん・菓子・幸手納豆・田舎あられ・日本酒など
色々あるんですね~ 電車の待ち時間にしばし
見学してしまい帰路に着きました(^-^)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
私設   ★★★☆☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
ここ極楽湯は平成8年12月27日に第一号店となる
古川店をオープンさせ、今や店舗数日本一を誇る
巨大チェーンとなった、そんな中で口コミ評判も
悪くなく、以前より、4号線を車で通る
たびに気になっていた、ここ幸手店へ訪問
して見た、今回は電車を利用しての訪問であったが
意外とアクセスし易い場所である、建屋や浴槽内は
広くはなく、小さくまとまっている印象、
浴槽は20名程入れる大きな内湯1箇所とサウナ・
露天岩風呂2箇所・檜浴槽・水風呂・塩釜サウナあり、
温泉は内湯と露天の岩風呂・檜浴槽で利用されて
おり、強塩分を含ん高張性の強塩泉である、
湯色は私が訪れた時は無色透明であったが、
季節・温度湿度により若干濁褐色になると思われた
個人的には露天の岩風呂の浴感が1番良く
また塩釜サウナもスチーム量が豊富で中々良かった
場所柄眺望は望めないが、露天の真中に1本木が
植えられ、良い雰囲気を醸し出しており、
全体的に窮屈感は感じられなかった、
また脱衣所から露天へ直接行くガラス扉見たいな
所があるが、露天へは内湯を回って行く形と
なっている、私の他にも間違えている人が
いました(笑)ここは料金も安く、平日月曜日に
訪問したが、混雑していました、ヤフーのネット
割引券を印刷して持参すると500円でタオルセット付き
(フェイスタオルは持帰り出来ます)
と何と会員価格より割安になりますので
訪問する際は忘れずに持参した方が良いです!


極楽湯 幸手店


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

川浦温泉 山県館

【温泉名】   川浦温泉 山県館
【分類】    旅館
【営業時間】  日帰り入浴/11時~15時(最終受付14時)
        ●混雑時は中止の場合あり
【料金】    大人/1500円 子供/800円
        ●宿泊/13500円~(各プランによって異なる)
【泉質名】   アルカリ性単純温泉
        (二本の源泉を所有)
        ①山県館1号(川浦之湯/低張性アルカリ性温泉)
        ②山県館2号(雷沢之湯/低張性アルカリ高温泉)
【源泉の温度】 ①41.2℃ ②43.2℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   ①316L/min(掘削動力揚湯)
        ②990L/min(掘削動力揚湯)
【PH値】    ①9.5 ②9.6
【主な成分】  ①ナトリウムイオン/38.8mg カリウムイオン/1.1mg
         アンモニウムイオン/0.1mg マグネシウムイオン/0.4mg
         カルシウムイオン/15.2mg 陽イオン計/55.6mg
         フッ素イオン/0.6mg 塩素イオン/17.7mg
         硫酸イオン/62.9mg 炭酸水素イオン/11.9mg
         炭酸イオン/12.9mg メタホウ酸イオン/0.5mg
         水酸イオン/0.5mg 陰イオン計/107mg
         メタケイ酸/56.2mg 成分総計/0.2188g/kg
         蒸発残留物/0.2010g/kg(110℃)
        ②ナトリウムイオン/56.2mg カリウムイオン/1.2mg
         アンモニウムイオン/0.1mg カルシウムイオン/20.9mg
         陽イオン計/78.4mg フッ素イオン/0.7mg
         塩素イオン/17.2mg 硫化水素イオン/0.4mg
         硫酸イオン/112mg 炭酸イオン/15.6mg
         メタホウ酸イオン/0.6mg 水酸イオン/0.7mg
         陰イオン計/147.2mg メタケイ酸/51.8mg
         成分総計/0.2774g/kg
         蒸発残留物/0.2687g/kg(110℃)
【湯の色】    ①②無色透明
【湯の臭い】   ①無臭 ②弱硫化水素臭
【湯の味】    ①②無味
【肌ざわり】   つるつる感・さらさら感
【浴槽】     全ての浴槽で100%源泉掛け流し


P1140050.jpg

中央高速「勝沼IC」より約40分程、R140を雁坂トンネル
方面へ進むと「山県館」の全景が見えて来る

P1140053.jpg

昔は建屋前に駐車出来たが、今は日帰り入浴のお客様が
多くなり、国道沿いの第2Pへ駐車する

P1140054.jpg
P1140055.jpg

何やら歴史を綴った立て札を通り過ぎ到着
「建屋全景」 建屋左側に下の岩露天へ通じる
通路があり、昔はここから直接行く事が出来た

P1140056.jpg
P1140057.jpg

正面玄関を入ると受付ロビーがあるので
そこで日帰り入浴の申込をします
浴室は受付左側を進み階段で下に降り
ひたすら通路を進みます、
各所に案内表示があるので、迷わずに
辿り着けます(*^_^*)

1370578453213.jpg

正面玄関を入るといきなり
「日本温泉協会」の温泉利用証明が
掲出されてます

P1140119.jpg

館内は高級感漂う落着いた造りであります

P1140059.jpg
P1140061.jpg

上が大浴場「薬師之湯」下が「せせらぎ之湯」
宿泊者は24時間利用可
昼12時30分と夜21時に男女が入替ります

*日帰り入浴も昼前後を挟めば、両方に
入浴する事が出来ます(^-^)


P1140066.jpg
P1140096.jpg

せせらぎ之湯/隣には半露天になっている美肌の湯(下)
があります

P1140068.jpg
P1140097.jpg
P1140100.jpg
P1140099.jpg

せせらぎ之湯には川浦之湯源泉を使用
美肌之湯には雷沢之湯を使用しており、
美肌之湯(下)の注入口付近からは
僅かな硫黄臭が漂います

P1140095.jpg

ここの浴槽は全て100%源泉掛け流しと
なっております
せせらぎ之湯からも湯が良い感じで
オーバーフローしております

P1140109.jpg

ここのお湯は飲泉にも適しており、浴槽内には
飲泉場もあります

P1140092.jpg
P1140091.jpg

せせらぎ之湯の脱衣所!隣に畳式の素敵な
お休み処も完備されております、
薬師之湯にも同様な施設がありますが
こちらの方が浴槽は狭いが、広く
良い感じであり好きです

P1140108.jpg

湯あがり時には嬉しい、名水とお茶のサービス

P1140070.jpg
P1140083.jpg
P1140084.jpg

お休み処の壁面に各温泉分析書の掲出があります

P1140103.jpg
P1140063.jpg
P1140107.jpg
P1140101.jpg
P1140089.jpg

その他にも色々と認定書やら説明が!
山梨県内の温泉施設では恒例のT氏による
説明もあります

また「山県館」は温泉の本物志向が高まる中で
平成15年3月に「源泉湯宿を守る会」
平成15年5月には「温泉遺産を守る会」
より、五つ星としての宿認定を受けました\(^o^)/


P1140118.jpg

そしてこの「山県館」の名物風呂でもある
信玄公岩風呂「笛吹渓流雅之湯」へは
奥の扉を出て右がせせらぎ之湯となるが
左に進み、エレベーターで下へ降ります

P1140079.jpg
P1140080.jpg
P1140081.jpg

渓流風呂専用エレベーターを降り、更に下の
渓流へと下って行くと
「信玄公岩風呂」があります
雰囲気や眺望も素晴らしく、秘湯ムード
が漂っております(*^_^*)

P1140082.jpg

この右側が簡易脱衣所となっております
ここの露天は混浴となっており、以前は
男女共用の簡易脱衣所でしたが、
今は、この裏に女性専用の脱衣所が
設けてあります、

*夜明けから朝8時までは女性専用となります

P1140116.jpg

信玄公岩風呂全景

ここのお湯はぬる湯で、肌触りや感触も素晴らしく
何時までも浸かっていたくなるお湯であります・・・

P1140121.jpg
P1140122.jpg

正面玄関の対面にある、1号/2号源泉ポンプ
特に1号源泉は歴史が古く、1561年5月10日武田信玄公
の命により開発された42℃/530L/minの
高アルカリ性単純高温泉である

P1140112.jpg

高アルカリ性のお湯は素晴らしく良い湯あみ
をさせて頂きました(^-^)


『私の評価』

お湯   ★★★★★
私設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★★

『私の評価』
この川浦温泉「山県館」の歴史は古く、創業は
安政3年(1856年)である、客室全37室のとても
高級感/清潔感溢れる素晴らしい旅館である
この山県館への私個人としての思い入れは
とても強く、昔、両親へ連れられて訪問した時に
そのお湯の素晴らしさに感激したのを良く覚えて
おり、その後、温泉へハマった(笑)きっかけとも
なった場所であります(^-^)
(湯質/好みなど、それぞれ個人差はありますが)
湯量/湯質/浴感/肌ざわりなど、どれも良く、何時までも
浸かっていたくなるようなお湯で、しかも高アルカリ
性ともあり、湯あがり後の肌はしっとり感・すべすべ
感が強く残り、特に女性には嬉しいお湯であります!
この山県館へは毎年の様に再訪しております
その昔、訪問した時の様なインパクトはありませんが
何時までも残し続けてほしい場所であります
日帰り入浴も良いですが、ここのお湯を思い切り
堪能するには、やはり宿泊利用がお薦めであります


川浦温泉 山県館


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

嵐山渓谷バーベキュー

『嵐山渓谷バーベキュー?』

5月のとある日曜日!久々に日曜日休み~( ^^)
子供たちを自然に触れさせようと言う事で、
急遽、バーベキューに行く事にしました!
急な思いつきの為、心構えも準備も
そこそこに、出発です、しかも時間はすでに
10時過ぎ\(◎o◎)/!

どこに行こうかと思い悩み、家からさほど
遠くない、嵐山渓谷バーベキュー場へ!
ここなら昼前には到着しそうです・・・

勢いで出発しましたが、行く途中に色々と
調べて見ると、この時期の週末は混雑が
凄いらしい、しかも今日は日曜日で快晴!!!
川遊びも出来るが、水質や流れがいまいち
だとか・・・色々な書き込みが(*_*)

どうするものかと思案していると、
何やら、嵐山渓谷バーベキュー場のすぐ
近くに「学校橋」と言う穴場のスポット
があるらしい
料金も300円で、川遊びも満喫出来、小さな
子供でも安心、しかもトイレ/水道完備(*^_^*)

急遽行き先変更です!
しかも、この「学校橋」ですが、ずっと以前に
1度、この近くに桜を見に来た事があり、
その時に、この橋を渡り、キャンプを
している家族を見かけ、こんな所で
出来るんだ~何て思っていた所でした\(^o^)/

P1130733.jpg

渋滞も無く、1時間足らずで関越道「嵐山小川IC」
まで来ました、勢いで来てしまった為、近くにあった
スーパーヤオコーで食材を購入しました!
ここは、近隣にあるバーベキュー場からも近く、
見た目とは裏腹に(笑)食材も充実しており良かったです

P1130794.jpg
P1130797.jpg

何だかんだと12時過ぎに到着!ネットでは300円とあったが
環境美化協力費/400円に変更となっていました!
この場所を維持継続してくれるのであれば、
お安いものです(^-^)

P1130738.jpg

さすが、穴場的場所だけあって、思っていたほど
混んではいなかったです、
1番端を陣取り、早速、遅ればせながら準備開始です

P1130735.jpg
P1130737.jpg
P1130753.jpg


周りはこんな感じの風景です!
川沿いまで車で入れ、川の流れも緩く
とても浅い為、子供の川遊びには
最適ですね

P1130796.jpg

ちなみに、この奥に見える、ちょっとした屋根
の所が、お手洗い(水洗式で奇麗です)と
蛇口が1箇所あり、利用する事も出来ます

P1130758.jpg

簡単な道具しかない為、あっという間にセット完了

P1130745.jpg
P1130747.jpg

値段も安く手軽な焼きそばを作りました、
しかも野菜込みで、何と200円です!

P1130759.jpg
P1130763.jpg

その後、色々と焼いているうちにごちゃごちゃに

P1130750.jpg

私は、運転の為、ノンアルコールを堪能しました
天気も良く、程良い風もあり、最高の一杯です!
ノンアルコールビールを考案した人は凄い(^◇^)

P1130752.jpg

食べて飲んだ後は、川遊びをする事に、

P1130775.jpg
P1130778.jpg

何やら小さな小魚や水生昆虫やらいっぱいいます

P1130779.jpg

何やら小さなエビがたくさん取れるらしく
子供たちは夢中になっております(*^_^*)

P1130783.jpg

小さくて良く分かりませんが、エビやら何やら
たくさん捕獲し、この後、バケツは凄い事に

最後はきちんと、川に逃がしてきました!

P1130751.jpg

濡れた衣服を乾かしてます!天気も良かった為
直ぐに乾いてくれました
持参した着替えも濡れてしまった為、
良かった良かった!(^^)!

P1130790.jpg
P1130789.jpg

川遊びを満喫し、子供たちも自然と触れ合う
事が出来ました!!!
都心からも近く、とても良い場所なので
今度は親兄弟達も連れて、皆で来て見たい
場所でした!

子供たちも楽しめ自然と触れ合うには
キャンプやバーベキューは最高ですね!

楽しんだ後は、近くで立ち寄り湯をして
疲れを癒しました!!!

新しいキャンプ/バーベキュー場ガイド本でも
購入しようかな・・・
と思いつつ、帰路に着きました(-。-)y-゜゜゜



テーマ : フォト日記
ジャンル : ブログ

裂石温泉 雲峰荘

【温泉名】    裂石温泉 雲峰荘
【分類】     旅館
【営業時間】   日帰り入浴/10時~13時       
【料金】     日帰り入浴/500円
          ●宿泊利用/9600円~12750円
         (季節や時期により異なる場合あり)
【泉質】     アルカリ性単純泉(旧泉質/単純温泉)
         (低張性・アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】  26.6℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    55.7L/min
【PH値】     9.9
【主な成分】   ナトリウムイオン/26.5mg カリウムイオン/1.1mg
         アンモニウムイオン/0.1mg カルシウムイオン/2.4mg
         陽イオン計/30.1mg フッ素イオン/0.2mg
         塩素イオン/1.8mg 水酸イオン/1.4mg
         硫酸水素イオン/12.1mg 炭酸水素イオン/18.3mg
         炭酸イオン/8.7mg メタケイ酸水素イオン/30.1mg
         メタホウ酸イオン/5.1mg 陰イオン計/77.7mg
          
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   弱つるつる感・さらさら感
【浴槽】     掛け流し・循環・加温


P1140007.jpg

中央道「勝沼IC」降り国道411号線(青梅街道)を
塩山方面へ約40分程走ると、山間の中に雲峰荘への
入口があります、宿前スペースは駐車台数が限られる
ので、週末や混雑時はここへ停めた方が良さそう
であります

P1140015.jpg
P1140009.jpg
P1140010.jpg

国道からの入口を下って来ると、赤い橋があり
そこを渡った所に山間の一軒宿「雲峰荘」
があります
ちなみに、ここの名物露天風呂は橋手前を
下った所にあります

P1140008.jpg

橋から露天エリア方面の景観

P1140014.jpg
P1140013.jpg

正面玄関とその対面にある母屋らしき小屋

P1140011.jpg
P1140046.jpg


正面玄関を入り、すぐ左手に受付カウンターがあり
ここで日帰り入浴の手続きをします、
日帰り入浴の時間は10時~13時迄とかなり限られ
時間は1時間となり、浴槽は露天か内湯の
どちらか選ぶ形となります、
終了時間を書かれた紙を受取、各浴槽へ向かう
ちなみに内湯は受付脇の階段を降りて行きます
露天は来る時に渡った赤い橋を戻り脇道を下ります
*この時は露天を選びました(*^_^*)

P1140012.jpg
P1140047.jpg

正面玄関入って右側はちょっとした売店となって
り地元特産品など取り揃えております
炉裏が良い味わいを醸し出してますね~

P1140016.jpg
P1140017.jpg

橋を渡り、脇道を少し降りるとすぐに
露天への入口があります
       
P1140018.jpg
P1140043.jpg
P1140039.jpg

露天のある建屋を入るといきなり、木造りの温泉分析表
が掲出されております

P1140019.jpg

右側に行くと、右手にお手洗いと正面に脱衣所が
男性/女性と並んであります
脱衣所は別となりますが、ここの露天は
混浴となります、ちょっとと言う女性の方には
湯あみ着(300円)も貸し出してくれます

P1140030.jpg
P1140036.jpg

脱衣所内は簡素な造りです、脱衣かごの
見える所に受付で受け取った入浴券を置きます

P1140025.jpg
P1140032.jpg
P1140037.jpg

露天に出るとまず目を引くのが、御影石の石屋根!
ここの露天の象徴でもあります(*^_^*)
とても良い雰囲気/味わいなのですが、地震等で
落ちてきやしないかとヒヤヒヤします(笑)

P1140022.jpg
P1140021.jpg

露天風呂全景!一つに繋がって見えますが
御影石の下と隣、2箇所に浴槽があります

P1140031.jpg

PH/9.9の高アルカリ性のお湯が注ぎ込まれております

P1140024.jpg

ここ「雲峰荘」は日本秘湯を守る会会員でもあります

P1140034.jpg

露天にはカランもあります、シャンプー/リンスなど
の常駐はないですが・・・(持ち込みは可能との事)

P1140035.jpg
P1140026.jpg

渓谷側と反対側と露天から下を覗き込んだ景色
分かりづらいですが、下には渓流があります

P1140049.jpg

私が訪れた時には他に誰もいなく1時間貸切状態
で、寛げる事が出来ました!とても味わいある造りで
秘湯ムード満点の露天風呂を堪能させて頂きました!


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★★★

総合   ★★★★☆

『感想』

この裂石温泉雲峰荘は、日本秘湯を守る会会員の
旅館で、山梨県内に5箇所ある内の一つ!
登山や小説などでも有名な大菩薩峠の近くに立地
しており、ここの名前の由来は、1200万年前
ある高僧が業をしている時に落雷があり、石が裂け
温泉が湧き出たと言う伝説が残る
周りは大自然に満ち溢れたマイナスイオンたっぷり
の素朴な旅館であります!
ここは大きな御影石の石屋根がある露天が有名で
度々、メディア等で取り上げられ知られております
お湯はPH値/9.9浴感はサラサラ感が強く、
湯あがり時には肌がしっとり・スベスベになり
翌日になっても持続するほどです
ここへ初めて来る人など殆どの方は、日帰り入浴で
露天を選択しますが、温泉好きの方始め、湯質に
拘る方は、断然内湯の方をお薦めします
内湯は2箇所ありますが、広い方が良いです
通常12時迄は女性12時以降は男性となりますので
行くなら昼頃が狙い目であります、
ここの内湯は大きなぬる湯・あつ湯(加温/循環)
となります、大きなぬる湯の方が岩盤の割れ目から
お湯が湧出しており、温度は低いですが、素晴らしい
浴感が堪能出来ます、次回は宿泊利用で訪れ
こんなひっそりと佇む山間の一軒宿で心行くまで
のんびりと過ごして見たいです(*^_^*)



裂石温泉 雲峰荘


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

七福の湯

【温泉名】    七福の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   9時~25時(最終受付/24時)
【料金】     平日大人/800円 子供/400円
         土日祝大人/850円 子供/400円
         (チムジルバンスパ利用料金)
         平日大人/650円 子供/400円
         土日祝大人/700円 子供/400円
         ●22時以降は平日/500円
               土日祝/600円
【泉質名】    ナトリウム-塩化物温泉
         (弱アルカリ性低・低張性温泉)
【源泉の温度】  39.4℃
【掘削深度】   地下1400m
【湧出量】    423L/min(動力揚湯)
【PH値】     7.90
【主な成分】   リチウムイオン/0.2mg ナトリウムイオン/2332mg
         カリウムイオン/76.2mg アンモニウムイオン/19.3mg
         マグネシウムイオン/35.7mg カルシウムイオン/82mg
         ストロンチウムイオン/0.5mg バリウムイオン/0.2mg
         アルミニウムイオン/0.2mg マンガンイオン/0.3mg
         鉄(Ⅱ)イオン/1.5mg 銅イオン/0.02mg
         陽イオン計/2548mg フッ素イオン/0.3mg
         塩素イオン/2793mg 臭素イオン/17.9mg
         ヨウ素イオン/5.1mg 硫化水素イオン/0.03mg
         硫酸イオン/0.2mg リン酸水素イオン/0.6mg
         炭酸水素イオン/562.9mg 陰イオン計/4380mg
         メタケイ酸/87.7mg メタホウ酸/11.4mg
         遊離二酸化炭素/04.1mg 
         成分総計/7031mg/kg 
         蒸発残留物/6801mg/kg(180℃)
【湯の色】    橙褐色(岩風呂)・黄緑褐色(掛け流し浴槽)
【湯の臭い】   弱石油臭
【湯の味】    塩味
【肌ざわり】   つるつる感・どろどろ感
【浴槽】     掛け流し浴槽/無加水・加温循環・塩素系薬剤で減菌
         その他温泉浴槽/無加水・加温・循環ろ過装置
                 塩素系薬剤使用

P1130931.jpg
P1130932.jpg

この施設へは電車/バス利用で訪問して見ました
JR京浜東北線「川口駅」よりバスにて約5分程
「喜沢橋」下車、徒歩1分である!

P1130935.jpg
P1130933.jpg
P1130936.jpg

バス停を降りると「七福の湯」の建屋が
目に入ります!大駐車場も完備しており
とても目立ます!
ショッピングセンターの「ララガーデン川口」
傍であります

P1130942.jpg

利用料金案内

P1130940.jpg
P1130943.jpg

中へ入り、右側で靴を預け扉向こうにある
受付へ行きます!

P1130944.jpg

受付前に掲出してある説明

P1130951.jpg
P1130967.jpg

受付奥が「チムジルバンスパ」専用受付となります
いわゆる岩盤浴ですが、ここの岩盤浴は中々良い
との評判ですので、次回は体験して見たいです(^-^)

P1130945.jpg
P1130946.jpg

湯あがり後の休憩スペースもありますが
建屋の造りからするとちょっと狭い感は
否めません!

P1130949.jpg

キッズルームも完備しているので、小さな子供
連れの方には良いですね!

P1130948.jpg
P1130947.jpg

お食事処「七福」メニューも豊富に取りそろえており
どれも美味しそうでした

P1130968.jpg

浴槽は2階にあります!こちらが入口です

P1130965.jpg
P1130952.jpg

脱衣所!ここは下足入れ/ロッカーなど100円不要
であります、
この七福の湯で利用している水は今流行りのナノテク水
を使用(川越はつかりの湯と同じ)
最後にドライヤーで髪を乾かすとその違いや効果が
分かります!

P1130955.jpg
P1130956.jpg
P1130957.jpg
P1130966.jpg

「温泉分析表」

P1130963.jpg

露天エリア!右側に壷湯・左に塩サウナ
奥が掛け流し浴槽と天然温泉岩風呂となります

P1130964.jpg

壷湯が2箇所あります

P1130961.jpg
P1130960.jpg

こちらが、掛け流し浴槽となります
温度は39℃ととても入り易い!
ここから下の岩風呂へ流しております

P1130962.jpg

こちらが天然温泉岩風呂!何と液晶テレビが
設置されております

P1130972.jpg

「七福の湯」パンフレット

P1130969.jpg

湯あがり後は時間もあったので、少し休んで、
昼食を食べる事にしました
ここは浴槽内始め随所随所に細かな配慮/工夫があり
中々雰囲気も良いです、お食事処/お休み処の天井も
模様ガラス?お洒落であります

P1130974.jpg
P1130971.jpg

ここではワンタン麺とおにぎりを注文!
車で無い為、極冷生も注文です(笑)
湯あがり後のほてった体には
たまらない格別な一杯でありました\(^o^)/

P1130976.jpg

何だかんだと3時間程の滞在となりました
帰りは、バスで川口駅では無く、
JR埼京線の「戸田公園駅」まで、徒歩
20分程との事でしたので、散歩がてら歩く事に
しました

P1130982.jpg

途中すべて100円の自販機を発見し缶コーヒー
を購入しました

P1130991.jpg

途中で戸田公園緑地なる遊歩道を発見!
駅まで繋がっているので、歩いて見ました

P1130984.jpg
P1130985.jpg
P1130987.jpg
P1130988.jpg

何やら色々な置物?が点々と陳列されてます

P1130989.jpg
P1130990.jpg

途中には何やら石碑もありました!
遊歩道内に杏の実がなっておりとても良い香り
が漂っていました(*^_^*)
子供たちへのお土産に落ちていた何個かを
頂きました(笑)

P1130992.jpg

あっという間に「戸田公園駅」到着です!
構内に傘の自販機が~珍しい!!!
この日は天気も良く、気持ちの良い散歩日和
となりました!


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この七福の湯は新潟の上越店・群馬の前橋店に
続き、埼玉県戸田に2008年オープンした施設
翌2009年にはリニューアルも実施、
比較的新しい施設であります、近隣には
蕨やまとの湯・戸田彩香の湯などもあるが、
それぞれ違った特色/良さを持っております
ここは造りがお洒落で所々に細かな工夫や
配慮もあり、良い空間となっております
お湯は露天の掛け流し温泉浴槽が無加水・加温
循環・塩素系薬剤使用ではあるが、十分に
温泉としての湯質/浴感は保たれており、湯色も
綺麗な黄緑褐色で温度も39℃とぬる目で、
入り易くついつい長湯してしまいます(*^_^*)
下の岩風呂には液晶テレビがあり、こちらも
寛いでしまいますね~
場所柄外への眺望は期待出来ないが、掛け流し
浴槽の天井部分や岩風呂上の木枠の囲いなど
良い工夫がされており、窮屈感を感じさせない
造りでとてもリラックス出来る空間であります
また浴槽内始め館内BGMに小鳥のさえずり
が流れておりました(^-^)
ここの浴槽は毎日完全排水/清掃し入替えて
いるので、今回は朝一で訪問して見ましたが
とても良い時間を過ごす事が出来ました



七福の湯


大きな地図で見る   

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

南紀勝浦温泉ホテル浦島 

【温泉名】    南紀勝浦温泉 ホテル浦島
【分類】     ホテル
【営業時間】   宿泊者5時~10時・13時~23時
         外来入浴9時~19時
【料金】     外来入浴/1000円
【泉質名】    含硫黄-ナトリウムー塩化物泉
(中性・低張性・高温泉)
         (磯の湯1号源泉)
         含硫黄-ナトリウム-カルシウムー塩化物泉
         (弱アルカリ性・低張性・高温泉)
         (ホテル浦島温泉集中タンク/
5箇所の源泉の混合泉)
【源泉の温度】  磯の湯1号線/44.6℃
         ホテル浦島集中タンク/48℃
         玄武洞/41℃
         忘帰洞/38℃~42℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    磯の湯1号源泉/115L/min
         ホテル浦島集中タンク/358L/min
【PH値】     磯の湯1号線/7.5
         ホテル浦島集中タンク/7.7
         玄武洞/7.1
         忘帰洞/7.2
【主な成分】   (ホテル浦島集中タンク)
         ナトリウムイオン/1239mg カリウムイオン/25.9mg
         マグネシウムイオン/75.7mg カルシウムイオン/407mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.3mg マンガンイオン/0.2mg
         陽イオン計/1748mg フッ素イオン/2.9mg
         塩素イオン/2684mg 硫化水素イオン/0.5mg
         硫酸イオン/284.8mg 炭酸水素イオン/33.6mg
         チオ硫酸イオン/13mg メタケイ酸イオン/0.5mg
         陰イオン計/3019mg メタケイ酸/30.1mg
         メタホウ酸/0.8mg 遊離二酸化炭素/1.0mg
         遊離硫化水素/0.1mg 
         成分総計⇒4799mg/kg
         蒸発残留物/5.531g/kg(180℃)
【湯の色】    無色透明・白濁・緑灰褐色
【湯の臭い】   硫黄臭
【湯の味】    塩味
【肌ざわり】   柔らかい・弱つるつる感・弱どろどろ感
【浴槽】     掛け流し・加温・加水・循環ろ過・塩素系消毒有

    
P1100329.jpg
P1100326.jpg
P1100368.jpg
P1100366.jpg

この「南紀勝浦温泉ホテル浦島」へは専用
駐車場へ車を停め、送迎バスで船の桟橋へ行き、
そこから、船に乗船して対岸にあるホテルへ
向かいます!私が利用した時は普通の船でしたが
浦島丸なる亀をモチーフにした船もあります

浦島6
P1100330.jpg

乗船時間約5分ほどで対岸のホテル到着!
このホテル浦島は海底が隆起して出来た岬全体に
立地しており、建屋は本館・なぎさ感・日昇館・
山上館に分かれており、約3千人規模を収容出来る
大きなホテルで、1日ではとても周り遊びきれない
広さであります

P1100328.jpg

ホテル前の桟橋では簡単な海釣りも楽しむ事が出来ます
(貸し竿あり)スズキやボラ・キス・チヌ・アジなど
釣れる見たいです、足場も整っておりファミリーや
カップルの方には良いですね

P1100342.jpg
P1100345.jpg

この「ホテル浦島」と言えば、
大洞窟温泉「忘帰洞」であります!間口25m・奥行50m
高さ15mの天然洞窟を利用した洞窟風呂はまさに
必見の価値ありです、度々、ポスターやメディア
にも取り上げられる事も多いので、知っている人も
多く有名であります、その歴史は古く、名前の由来
は大正末期、紀州藩の徳川頼綸公が来遊され帰るのを
忘れさせるほど」と誉め。その名が付けられたらしい!

ここは「忘帰洞」始め、施設内に浴槽が大きく分けて
6箇所あり、それぞれに特徴があり、ホテル内で
湯巡りが楽しめると言う夢の様な空間でもあります


*館内では湯巡りスタンプラリーを随時開催しており
各浴場に設置してあるスタンプ3箇所以上で
粗品(私の時は忘帰洞の入浴剤を頂きました!)
がもらえる(^-^)

その他、貸切風呂もあります!
また洞窟風呂も本館にある「忘帰洞」が有名ではありますが、
日昇館にはもう一つの洞窟風呂「玄武洞」があります!

P1100343.jpg
浦島2
浦島

こちらが「忘帰洞」入口
野趣あふれる独特な雰囲気を醸し出しております

P1100334.jpg
P1100358.jpg
P1100335.jpg

こちらはもう一つの洞窟風呂「玄武洞」入口
こちらも野趣あふれる素敵な雰囲気です

P1100341.jpg
P1100340.jpg
P1100338.jpg

「玄武洞」側からの眺望!迫力ある景観です

P1100332.jpg

こちらは「玄武洞」へ向かう途中にある同じ
日昇館内にある「磯の湯」誰もいなかったので
浴槽内の画像を!!!

P1100352.jpg
P1100355.jpg

この「ホテル浦島」へは2012年7月に家族で宿泊利用
させて頂きました(*^_^*)
夜も所々ライトアップされ、食後の散策なども
潮風にあたりながら、気持が良かったです(^-^)

P1100390.jpg
P1100391.jpg

近くには日本一の落差を誇る、日本3名瀑の
一つにも数えられる「那智の滝」もあります
凄い迫力です\(^o^)/

『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★★

『感想』
このホテル浦島がある勝浦温泉は200本以上の源泉が
あり、その湧出量は毎分2万2千リットルを誇る日本を
代表する温泉地であります、ホテル浦島は敷地内に
ある数本の源泉を直接引いており、
各浴槽へは磯の湯1号源泉とホテル浦島集中タンク混合泉
(岩窟湯・赤島湯・赤嶋2号線・浦島湯・翁湯の混合)
を使い分けております!
大洞窟風呂「忘帰洞」はこの集中タンクの泉源を利用
しております、各浴槽により湯の使い方は異なるが、
加水・加温・循環ろ過装置有である、洞窟風呂は自然の
天然洞窟を利用しており、その景観、雰囲気は見事である、
お湯も季節/天候/気温/湿度によって
その湯質や湯色は異なるが、白濁や緑灰色のお湯は
硫黄臭たっぷりで、温泉好きにはたまらない(*^_^*)
館内で湯巡りも体験出来、思い切り満喫しようとしたら
とても1日では物足りないです\(^o^)/
またお風呂は、個人的には別の日昇館にある、
もう一つの洞窟風呂である「玄武洞」の方が野性味あふれ、
ここと、もう一つ同じ建屋内にある「磯の湯」の方が
磯の湯1号源泉から直接注入しており、こちらの方が
湯質にインパクトあり、浴感が素晴らしかったです!
海際にこんな場所/お湯が湧出しているとは驚きでした
是非とも、次回は連泊で訪れて見たい場所でありました


南紀勝浦温泉ホテル浦島


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

高尾の湯ふろッぴィ

【温泉名】   高尾の湯ふろッぴィ
【分類】    健康ランド
【営業時間】  10時~翌朝9時(年中無休)
【料金】    平日大人/1200円 子供/600円
        土日祝大人/1800円 子供/900円
        夜間サービス(22時以降)/1080円
        早朝サービス(午前5時~7時)/600円
        深夜割増(午前2時以降)/1080円
        2時間コース大人/800円 子供/400円
【泉質名】   ナトリウム塩化物温泉
        (低張性・弱アルカリ性・高温泉)

●この施設のお湯は八王子市大塚にある「塩釜温泉 観音の湯」
 (温泉スタンド)より ローリー輸送しております
 詳細は、「塩釜温泉 観音の湯」の記事参照

「塩釜温泉 観音の湯}

【湯の色】   薄琥珀色
【湯の臭い】  臭素臭・油臭
【湯の味】   弱塩味
【肌ざわり】  弱すべすべ感
【浴槽】    加温・加水・循環ろ過装置・塩素系消毒有


P1130860.jpg

JR中央線「高尾駅」方面より町田街道を進み紅葉台東の
交差点を左折して少しの所に位置している!

P1130857.jpg
P1130856.jpg

「建屋全景」
良くある健康ランド的な造りである


P1130858.jpg
P1130859.jpg

「建屋正面入口」
JR・京王「高尾駅」南口から送迎バスも出ております
(5分程)徒歩でも約20分位です

P1130861.jpg

中へ入り、右側で靴を預け正面の受付へ

P1130865.jpg

受付で引換札を受取、隣にある、この受付カウンターで
タオルセット/館内着を受取ます

P1130863.jpg

さすが、ミシュランガイドにも選出されており毎年
多くの観光客で賑う高尾山の麓だけに、
高尾山の名産品やお土産品もたくさんありますね(^-^)

P1130913.jpg

ここのお土産処兼売店は、何故か日常生活用品まで
取り揃えており、ちょっとした雑貨店のようであります

P1130912.jpg

こんな物まで売っております~
山本リンダさんのCDが100円\(^o^)/

P1130867.jpg

売店横にはちょっとした休憩スペースがあります

P1130866.jpg

1階の奥が浴槽入口!

P1130882.jpg

ここは何やら温泉の他に「薬仁湯」なる浴槽が人気らしい

P1130883.jpg

ロッカーは縦長タイプのこの様な施設に良くある
タイプを使用しております

P1130884.jpg

塩釜温泉観音の湯の説明

P1130896.jpg

浴槽内全景、左にサウナ/水風呂
薬湯・檜湯・右奥は内湯主浴槽・ジャグジー・寝湯
奥の扉向こうが露天となります

P1130885.jpg
P1130886.jpg

檜風呂!温度設定は42℃近くあり高め

P1130887.jpg

13種類の生薬を揉み込んだ薬仁湯
薬湯独特の臭いが漂います(・_・;)

P1130888.jpg
P1130889.jpg

露天は岩風呂1箇所のみのシンプルな造り、
天然温泉「塩釜温泉 観音の湯」はこの
露天にて使用されている!

P1130890.jpg
P1130894.jpg
P1130892.jpg

露天エリアに掲出されている、「温泉分析表」

P1130870.jpg

風呂上がりは2階で休憩し食事も済ませる事に!
何やら色々とありますね(^-^)

P1130874.jpg

リラックス空間「OASIS」!こちらは
1時間1000円で利用出来るカラオケ部屋見たいです

P1130875.jpg

真中の空間がテラスになっており、ここで寛ぐ事も
出来ます

P1130880.jpg

TV付きのリクライニングシートが多数あり、雑誌や漫画も
色々とあり思い思いの時間を過ごせ所が嬉しいですね(^-^)
横の部屋には女性専用ルームもあります

P1130878.jpg

大広間のお食事処、ステージがあり地元の常連さん
達はカラオケを熱唱しております!
夜は映画スクリーンとなり、何かしらの映像が
流れております(私が訪れた時はアフリカの野生動物
のドキュメンタリー的な映像でした・・・)

P1130873.jpg

ここはゲームコーナーも充実しており、小さな子供
から大人まで楽しめるよう色々なゲーム機があります

P1130908.jpg
P1130910.jpg

今回は子供連れの為、この100円/40秒間取り放題の
お菓子クレーン機に挑戦です(40秒で3回でした・・・)
結果、たくさんお菓子をゲット出来ましたので
良しといたしましょう(^-^)

P1130900.jpg
P1130903.jpg
P1130902.jpg
P1130904.jpg

まったりとした時間を過ごした後に、ここで夕食を
食べました!子供たちは鉄火巻き・私は生姜焼き定食
でした!何だかんだと満喫させて頂きました(^◇^)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★☆☆

『感想』

ここは京王線・JR中央線の終点「高尾駅」近くにある
健康ランド施設であります、1990年オープンと施設と
しては古い方であります、2006年頃だったでしょうか?
八王子市の大塚にある温泉スタンド「塩釜温泉 観音の湯」
より天然温泉を配湯し露天岩風呂で楽しめるように
なりました、時々温泉導入キャンペーンとかで、入館料が
割安になる時があるので、要チェックです!
場所柄、高尾山への行楽客・登山客の方々が帰りに
立ち寄り湯として利用する事も多い見たいですが
ここのもう一つの利用方法はJR中央線の最終などで
寝過ごして高尾まで来てしまい帰れなくなった時など
最適な場所であります(笑)ビジネスホテルもありますが
ここは宿泊出来る健康ランドとしては料金が割安で利用
出来るのが嬉しい所(携帯会員登録で更に割安になる)
お湯はすべすべ感ある良く温まるお湯でありますが
加水・循環ろ過・消毒有、プラス此処まで配湯している
関係上、お湯の酸化/劣化は否めませんが
湯あがり後はすべすべ感が持続しとてもさっぱり
とする良いお湯でありました、塩釜温泉観音の湯は
成分総計が7209mgと近隣の多摩地域においては
1番総計が高く源泉はかなりの良質湯と思われます!


高尾の湯 ふろッぴィ


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!