2013年05月

  1. 湯郷 玉川温泉(05/31)
  2. 白浜温泉 崎の湯(05/29)
  3. 猿ヶ京温泉 りゅう雪(05/29)
  4. 芦野温泉(05/28)
  5. 多摩源流 小菅の湯(05/27)
  6. ケロリン桶(05/27)
  7. 薬石の湯 瑰石(05/27)
  8. 大菩薩の湯(05/25)
  9. 源泉湯 燈屋(05/25)
  10. 山口温泉(05/25)
  11. 蛇の湯温泉たから荘(05/21)
  12. 数馬の湯(05/20)
  13. お鷹の道 散策(05/20)
  14. ゆめみ処ここち湯 相模原店(05/17)
  15. 港北天然温泉スパガーディッシュ(05/17)
  16. 夢の島公園散策(05/17)
  17. 溝口温泉 喜楽里(05/14)
  18. おふろの王様 大井町店(05/14)
  19. おふろの王様 光が丘店(05/14)
  20. 大網温泉 湯守 田中屋(05/14)
  21. おがわ温泉 花和楽の湯(05/12)
  22. ほったらかし温泉 (05/11)
  23. 宮沢湖温泉 喜楽里別邸(05/09)
  24. 東京染井温泉 Sakura(05/09)
  25. 東京お台場 大江戸温泉物語(05/08)
  26. 稲荷湯(05/07)
  27. 杉戸天然温泉 雅楽の湯(05/06)
  28. 湯郷 白寿の湯(05/05)
  29. 瀬田温泉山河の湯 閉店(05/03)
  30. いやしの里 さくらの湯(05/01)

湯郷 玉川温泉

【温泉名】    湯郷 玉川温泉
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~22時(最終受付/21時)
【料金】     大人/800円 子供/500円
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】  26.8℃
【掘削深度】   地下1700m
【湧出量】    100L/min(掘削動力揚湯)
【PH値】     10.1
【主な成分】   ナトリウムイオン/53.2mg カリウムイオン/<0.1mg
         アンモニウムイオン/0.4mg カルシウムイオン/2.3mg
         アルミニウムイオン/0.2mg マンガン(Ⅱ)イオン/<0.1mg
         鉄(Ⅱ)イオン/<0.1Mg 陽イオン計/56.1mg
         フッ化物イオン/2.2mg 塩化物イオン/4.2mg
         水酸化物イオン/2.2mg 硫化水素イオン/0.8mg
         硫酸イオン/1.9mg 炭酸水素イオン/29.5mg
         炭酸イオン/28.1mg メタケイ酸イオン/37.1mg
         メタホウ酸イオン/9.5mg 陰イオン計/115.5mg
         遊離二酸化炭素/<0.1mg 遊離硫化水素/<0.1mg
         成分総計/0.172g/kg
         蒸発残留物/0.159g/kg(110℃)
【湯の色】    無色燈明 
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   つるつる感・すべすべ感
【浴槽】     無加水・加温循環ろ過方式

P1130809.jpg
P1130805.jpg
P1130807.jpg

「建屋全景」と駐車場からの風景!
湯郷 玉川のあるときがわ町は自然に溢れ
日本の原風景を思わせる素敵な景観が数多く
残っております
ここへのアクセスは関越自動車道「松山IC」より
約13km 電車利用だとJR八高線「明覚駅」より
タクシーで約10分程 

P1130813.jpg
P1130812.jpg

建屋正面入口と新たな名物となっている
入口脇にある、ダイハツのミゼットmp5が
お出迎えしてくれます、
このミゼットmp5は昭和30年頃迄、活躍
していた車でレトロ感を醸し出してます

P1130844.jpg
P1130822.jpg

入口を入って左側で靴を預ける!ロッカーに
預ける場合は、10円が必要となります(返却式)

P1130823.jpg
P1130825.jpg

靴を預けたら中へ入り受付前にある小さな券売機で
入館料を支払いチケット購入し受付へ出します

P1130845.jpg
P1130828.jpg

建屋内は昔の昭和をイメージした工夫がされており
受付前には駄菓子コーナーや詰め放題まであります!

P1130826.jpg
P1130837.jpg
P1130838.jpg
P1130839.jpg

そして何とここには、あの「ケロリングッズ」が\(^o^)/
所狭しと販売されております!
関西型・関東型のケロリン桶やボディータオル
フェイスタオル・バスタオル・お風呂場マットが
販売されており、まさに温泉ファンにとっては
感動ものであります!!!(^-^)

P1130827.jpg

1階にあるお休み処/お食事処です、

P1130836.jpg

2階にはカラオケステージありの大広間の
お休み処/お食事処があり、地元の常連の
方々に人気で、気持ち良さそうに熱唱してます
また大広間の端奥には
パチンコスペース兼喫煙場所があります!

P1130830.jpg

こちらが浴槽入口(男)

P1130832.jpg
P1130833.jpg
P1130834.jpg

「温泉分析書」

DSCF0552.jpg

こちらは2006年4月時点で掲出されていた「温泉分析表」
温泉は大自然からの賜り物であり、その時々における季節・温度
湿度等々によって変化するものであります、その変化を楽しみ
ながら湯巡りや再訪して見るのも良いものであります(*^_^*)

P1130847.jpg

お湯が素晴らしくすっかり満喫している内に
外は真っ暗になっていました\(^o^)/

DSCF0550.jpg
P1130820.jpg

こちらへは2006年4月に訪問して以来、今回(2013年5月)
7年振りの再訪となりました(*^_^*)

≪余談≫

P1130798.jpg

ここ湯郷玉川温泉へ向かう途中にある
「ふれあいの里たまがわ」道の駅の様な場所ですが
この付近に来る事があると立ち寄る場所であります
地元の新鮮獲れたて野菜や特産品や植物など割安で
手に入ります!

P1130800.jpg

建屋内はこんな感じであります!

P1130801.jpg

何故か、ここには「めだか」や川魚のえさなど
販売されております、おそらく近隣で獲れたもの
と思われますが・・・

P1130802.jpg

今回の収穫品(笑)
野菜や卵、蕎麦・お米など購入しました!
湯郷玉川へ訪問する前に立ち寄ってみては
いかがでしょうか!!!


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は隣接する玉川スプリングスカントリー
クラブにて湧出したお湯を利用しており
周りは自然に溢れ、初めて車で来るとこの道で
あっているのかと迷ってしまう程です\(^o^)/
お湯は、高ペーハー数値にアルカリ性単純泉特有の
つるつる感/すべすべ感も強く感じられ、肌に優しく
非常に入り易いお湯で、その質の高さから、
湯質に拘る温泉好きの方々を魅了しはるばる遠方から
訪れる方も多い!(私もその1人ですが・・・)
浴感も素晴らしく、ついつい長湯してしまいます!
以前は本館のみで露天に岩風呂・檜浴槽があり、
1週間事で男女入替となっていたが、今は新館が
出来ている、お湯は毎日丁寧に清掃し入替、30分おきに
新湯注入もしており無加水・加温・循環ろ過装置有
で利用されており、地元の常連さん達は入替えられた
朝一のお湯を求めて来る人も多いそうです!
私も次回訪問時には是非とも、朝一で訪れて見たい
ものであります、近隣にはキャンプ場やさくらの名所
など見所も多くあるので、何かと絡めて訪れて見ては
いかかでしょうか(*^_^*)



湯郷 玉川温泉


大きな地図で見る

      
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

白浜温泉 崎の湯

【温泉名】    白浜温泉 崎の湯
【分類】     共同浴場
【営業時間】   4月~6月・9月/8時~18時
         7月~8月/7時~19時
         10月~3月/8時~17時
         ●毎週水曜日が定休日
【料金】     400円(3歳以上)
【泉質名】    ナトリウム塩化物泉
         (中性・高張性・高温泉)
【源泉の温度】  78.6℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    測定不能(4源泉の混合泉)
【PH値】     8.4
【主な成分】   ナトリウムイオン/3259mg カリウムイオン/158.7mg
         マグネシウムイオン/267.1 カルシウムイオン/57.9mg
         マンガンイオン/0.5mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.1
         アルミニウムイオン/0.4mg 陽イオン計/3744mg
         フッ素イオン/2.9mg 塩素イオン/4726mg
         チオ硫酸イオン/1.0mg 硫酸イオン/434.8mg
         炭酸水素イオン/1954mg 炭酸イオン/129mg
         メタケイ酸イオン/6.8mg 陰イオン計/7254mg
         メタケイ酸/90.6mg メタホウ酸/47.6mg
         遊離二酸化炭素/13.4mg 
         遊離硫化水素/0.1mg未満
         成分総計/11.150g/kg
         蒸発残留物/9.792mg/kg(180℃)
【湯の色】    無色燈明
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】    弱塩味
【肌ざわり】   キシキシ感
【浴槽】     掛け流し

崎の湯

駐車場に車を停め、崎の湯入口へ
右側の小屋で受付をします

崎の湯2

崎の湯営業案内

崎の湯3

浴室入口、すぐ目の前は海です!
潮の香りと潮風が心地良いです( ^^)

崎の湯4

浴室内は人が大勢いた為、写真は撮れませんでした
ので、上がり、浴槽脇からの1枚です!
開放感溢れる気持ち良い眺望ですね(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★★

『感想』
ここ白浜温泉は兵庫県の有馬温泉と愛媛県の道後温泉と
並び、日本三古湯の一つとして昔から多くの人々に
親しまれている、この崎の湯は万葉の昔から湯崎七湯
の中で、唯一残っている歴史ある、湯壷!
私は直近では2012年7月に訪問しております、
白浜には共同浴場が6箇所ありますが、中でもこの
崎の湯は白浜を代表する場所ではないでしょうか!
この日は天候にも恵まれ過ぎ・・・とにかく暑い日差しの中で
の訪問となった、弱硫化水素臭のするお湯は
塩辛くはありますが、思っていた以上に肌あたりが
柔らかく入り易い浴感でした、但し、ここは高張性の
塩化物泉でもある為、余り長湯しすぎると湯あたりを
引き起こす可能性もあるので要注意です!
また2004年元旦にリニューアルされ、これまでの湯船の
他に海側に新たな風呂が造られ、波が高い時などは
思い切り波をかぶる事になり、野趣あふれる造り!
余談ですが、男性風呂は、近くの海中展望塔から
丸見えだと思われます
以前は無料で利用出来たが、ある時期より施設管理費
と思われるが有料となっております、当初300円で利用
出来ましたが、現在は400円となっております、
近くにはパンダで有名なアドベンチャーワールドはじめ
千畳敷や円月島などの観光スポットもたくさんあり
豊富な湯量を誇る白浜温泉湯巡りなど乙かもしれません
ここ白浜温泉に来る事があれば、この崎の湯は外せない
スポットですので、機会があれば訪れて見てはいかが
でしょうか!!!(*^_^*)

  
 白浜温泉 崎の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

猿ヶ京温泉 りゅう雪

【温泉名】    猿ヶ京温泉 れいく美遊りゅう雪
【分類】     旅館
【営業時間】   -
【料金】     - *現在は日帰り入浴はやっていない
【泉質名】    ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物温泉
         (弱アルカリ性・低張性・高温泉)
【源泉の温度】  53.7℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    -
【PH値】     7.5
【主な成分】   ナトリウムイオ/233mg カリウムイオン/196mg
         マグネシウムイオン/107mg カルシウムイオン/183mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.11mg マンガンイオン/0.22mg
         リチウムイオン/0.92mg ストロンチウムイオン/0.85mg
         陽イオン計/439mg フッ素イオン/2.2mg
         塩素イオン/28.3mg 硫酸イオン/526mg
         炭酸水素イオン/77.2mg 臭素イオン/1.7mg
         陰イオン計/890mg 遊離二酸化炭素/4.4mg
         メタケイ酸/73.6mg メタホウ酸/26.7mg
         成分総計/1.43g/kg
         蒸発残留物/1.36g/kg(110℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   すべすべ感
【浴槽】     源泉100%掛け流し


P1020252.jpg

建屋入口にて!ここへは2007年7月に宿泊利用で訪問している

P1020255.jpg
P1020256.jpg

この時は角部屋プランなるものを利用した!
目の前では赤谷湖の素晴らしい眺望が拝めました

P1020284.jpg
P1020257.jpg

男女別にある内湯(男側)

P1020283.jpg

露天風呂

P1020262.jpg

ここは5箇所もの貸切風呂が24時間利用出来る事が
魅力であります
入りたい浴槽の札を持参し、表扉に引掛けておきます

P1020272.jpg
P1020273.jpg
P1020276.jpg
P1020277.jpg
P1020280.jpg
P1020258.jpg

5箇所ある貸切風呂、誰に気兼ねなくゆっくりと
堪能出来ます

猿ヶ京温泉りゅう雪 (3)

「温泉分析表」

P1020267.jpg
P1020285.jpg

夕食・朝食共、別場所にて頂きます(^-^)
朝食は赤谷湖を見ながら頂きました


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここは奥利根・木ノ根沢にある17種類の貸切風呂で有名な
龍洞と同じグループの旅館であり、場所は猿ヶ京温泉の
入口付近に立地しております、道路から見える部分は狭く
通り過ぎてしまいがちだが、建屋は見える所の下の
斜面に沿って造られている温泉は男女別内湯風呂や
露天があるが、ここの1番の売りは5箇所ある貸切風呂
が24時間何時でも好きな時に心行くまで満喫出来る所
であろう、しかもすべて源泉100%掛け流しである
私が宿泊した時は他に3組程、宿泊客がいましたが、うまい
具合にかぶらず、ほぼ貸切状態ですべての浴槽を満喫する
事が出来ました、また部屋も角部屋で窓を大きくとってあり
赤谷湖の景観も良い感じで、夜は部屋のガラス越しに
たくさんのホテルが舞っており、自然のホタルの乱舞
を間近で見ながら飲むお酒はまた格別であり
良い思い出となりました\(^o^)/



大きな地図で見る


     

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

芦野温泉

【温泉名】   芦野温泉
【分類】    ホテル
【営業時間】  日帰り入浴/8時~21時
        ●宿泊者は/6時~21時(何回でも無料)
【料金】    1500円
        ●未就学児は利用不可
【泉質名】   第1号源泉/アルカリ性単純温泉
        (アルカリ性・低張性・低温泉)
        第2号源泉/アルカリ性単純温泉
        (アルカリ性・低張性・高温泉)
【源泉の温度】 第1号源泉/28.1℃ 第2号源泉/45.8℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   第1号源泉/205L/min
        第2号源泉/160L/min
【PH値】    第1号源泉/9.8 第2号源泉/9.2
【主な成分】  (第1号源泉)
        ナトリウムイオン/66.1mg カリウムイオン/0.5mg
        カルシウムイオン/1.2mg マグネシウムイオン/0.1mg
        フッ素イオ/0.5mg 塩素イオン/4.5mg
        硫化水素イオン/0.1mg 硫酸イオン/8.4mg
        炭酸水素イオン/76.3mg 炭酸イオン/52mg
        メタケイ酸水素イオン/40.6mg メタホウ酸水素イオン/0.2mg
        水酸化物イオン/1.1mg
        (第2号源泉)
        ナトリウムイオン/206.1mg カリウムイオン/2.1mg
        アルミニウムイオン/39.3mg マグネシウムイオン/0.1mg
        フッ素イオン/3.3mg 塩素イオン/66.1mg
        硫化水素イオン/0.6mg 硫酸イオン/285.8mg
        炭酸水素イオン/131.2mg 炭酸イオン/23.1mg
        水酸化物イオン/1.3mg
  
【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  つるつる感・さらさら感
【浴槽】    加温・掛け流し

P1000660.jpg

ここは那須温泉郷の賑やかさから少し離れた場所にある
一軒宿!アクセスは東北新幹線「那須塩原駅」
より送迎バス利用で約30分程、
車利用だと東北自動車道「那須IC」から約20分程である

P1000657.jpg
芦野温泉

建屋前と浴室入口前にて・・・
この芦野温泉へは2006年9月に、はとバスの日帰りツアー
を利用して訪問致しました!


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この芦野温泉は「親孝行の湯」と言うキャッチフレーズ
で宣伝しており、万病にも効くと言われる薬草風呂が
あり温泉と共に非常に人気が高く、施設名の壁面には
病気が治った等々の感想文などが所狭しと掲出され
湯治宿としても有名であり、コアなリピーターが
非常に多い事でも知られております、
このホテルは自家源泉を2本所有し、どちらも泉質は
アルカリ性単純泉であるが、浴感や成分含有などが
若干異なります、第1号源泉はつるの湯で利用され
こちらはつるつる感が強く感じられ加温利用と
なっております、第2号源泉はメラの湯に利用され
こちらはさらさら感が強く感じ取れ、さっぱりと
した浴感であります、いずれも無加水・源泉掛け流し
で、贅沢な湯使いであります、
またここは那岐の湯と那美の湯と薬草風呂が2箇所
あり、特に那岐の湯は成分が濃くあちらこちらに
激痛が走り、持っても5分が限界である為、1度上がり
繰り返し入浴する形となります!
露天も周りを囲われ眺望は期待出来ません(・_・;)
ここへは浜松町・池袋・上野・さいたま新都心より
はとバスも乗り入れており、手軽に来る事が出来
この時は私も浜松町よりバス利用で訪問致しました
お休み処もあちこちに完備され、日帰りでも十分
ゆっくりと寛ぎ堪能する事が出来ます、
年輩の方ばかりと思っていましたが、若い女性の方の
利用も多く見られました!
食事の評判も良く独自のお土産品なども多くお湯も
魅力的である為、次回は是非共、宿泊利用で再訪して
見たい場所でありました(^-^)



 芦野温泉


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

多摩源流 小菅の湯

【温泉名】    多摩源流 小菅の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   4月~10月/10時~19時(最終受付/18時)
         11月~3月/10時~18時(最終受付/17時)
         ●4月~11月は第4金曜日が定休日
         ●12月~3月は毎週金曜日が定休日
【料金】     大人1日/1200円 小人1日/700円
         大人3時間/600円 小人/300円
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】  25.3℃
【掘削深度】   地下1500m
【湧出量】    未測定
【PH値】     9.3
【主な成分】   リチウムイオン/0.1mg ナトリウムイオン/74.9mg
         カリウムイオン/2.9mg アンモニウムイオン/0.1mg
         カルシウムイオン/1.3mg バリウムイオン/0.2mg
         アルミニウムイオン/0.2mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.1mg
         亜鉛イオン/0.1mg 陽イオン計/79.9mg
         フッ化物イオン/8.9mg 塩化物イオン/12.2mg
         水酸化物イオン/0.3mg チオ硫酸イオン/0.3mg
         硫酸イオン/4.0mg 炭酸水素イオン/70.9mg
         炭酸イオン/36.1mg メタケイ酸イオン/2.1mg
         陰イオン計/134.8mg メタケイ酸/37.9mg
         成分総計/252.6mg/kg
         蒸発残留物/170mg/kg(110℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   ほぼ無臭・湯口付近/弱硫黄臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   つるつる感
【浴槽】     五右衛門風呂(イベント湯)加水
         源泉水風呂(夏場は加水)
         その他浴槽は加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有


P1130681.jpg
P1130683.jpg
P1130731.jpg

奥多摩湖の奥に位置する北都留郡小菅村にある日帰り
入浴施設!周りは見事な自然に溢れている
駐車場脇には小菅村物産館もあり、小菅村で収穫
された特産品や手作り細工など、見応えあります
ソフトクリームも美味であります(*^_^*)
小菅の湯のトートバックやピンバッチなども
販売されております

P1130684.jpg

物産館脇には手作り感満載のハーブ園なるものが
あります!

P1130685.jpg
P1130687.jpg
P1130689.jpg
P1130690.jpg


建屋全景と入口 
山々に囲まれた見事な眺望ですね

P1130694.jpg
P1130693.jpg

受付前ロビー!ゆったりとした造りです

P1130695.jpg

場所柄、登山帰りやツーリング等、大きな荷物が
ある方の来館も多く、このように大型荷物置き場
が用意されております

P1130697.jpg
P1130700.jpg

浴室へは長い通路を通り向かいます、
途中の壁面には「小菅ギャラリー」
なる絵画展が展開されており、心が和みますね!

P1130699.jpg
P1130701.jpg

子供がちょっと遊べるゲームコーナーや
和室の貸し個室も新館/本館とで1日か3時間とで
有料貸出致しております、

P1130703.jpg
P1130704.jpg

途中の壁面には「小菅の湯特性」があり
やっと浴槽入口に到着です

P1130710.jpg

こちらが脱衣所となります

P1130712.jpg
P1130713.jpg
P1130714.jpg

露天風呂エリアとなります、岩風呂と
大きな樽風呂(イベント湯)があり、新たに壷湯が
2箇所と内湯には源泉水風呂が新たに造られてました
(以前の訪問時には無かった・・・)

P1130705.jpg
P1130706.jpg
P1130707.jpg
P1130709.jpg

「温泉分析書」
アルカリ性のやわらかく肌にやさしいお湯ですね!

P1130702.jpg
P1130730.jpg

お食事処「ひのき」こちらも地元特産品を使用
したメニューなども豊富で美味しいです
湯あがり後に利用して見てはどうでしょうか!!!

P1130718.jpg
P1130716.jpg

通路脇にはマッサージ機があり、中庭の眺望を
望みながら利用出来、リラックス出来ますね

P1130724.jpg

通路奥にはお休み処が完備されており、
何と、布団と枕付きであります\(^o^)/

P1130721.jpg
P1130720.jpg

ここの施設は色々なギャラリーがあり、温泉と
合わせて楽しめるのも魅力の一つであります

P1130717.jpg

昔、この小菅村には映画館が存在していたらしく
当時の映画観で使用していたと言う
ポスターが出てきたとかで館内に掲出して
ありました。

P1130719.jpg
P1130722.jpg
P1130723.jpg
P1130728.jpg

歴史を感じさせる昭和の映画ポスターがずらり!
どれも見た事は無いのですが、どこか懐かしさを
感じました( ^^)

P1130691.jpg

1時間程の滞在の予定がついついゆっくりと
過ごしてしまいました(^-^)
帰りは松姫峠を抜けて帰路に着きます
松姫峠の道中、すれ違った車は1台だけでした
(この道中の景観も見事であります)



『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★☆


『感想』
この小菅の湯には2006年と今回2013年5月と訪問
している、場所は山梨県と東京都の県境あたりに位置し
ており、受付のおばちゃんは、「電話番号の市外
局番も東京だから、ここは東京なの」と言っていた(笑)
周りは大自然に囲まれ、キャンプ場や管理釣り場や
白糸の滝(意外と見応えあります)などもあり
静かでのんびりとした場所です、
ここへは前回訪問時には無かった、源泉水風呂
や壷湯が出来ていたりと、色々と変わっていました、
お湯はアルカリ性単純泉の柔らかい湯で、水風呂意外
加温・循環ろ過装置、塩素系消毒有であるが、つるつる感
のある、肌になめらかでしっとりと来る浴感で、つい
長湯してしまいます!露天からの眺望も見事でまさに至福の
時間を楽しめました、また内湯源泉水風呂の湯質は素晴らしく
サウナと交互に何回も浸かりまくってました(^-^)
ここへは奥多摩方面への観光と絡めたり、登山やキャンプ
釣りなどとセットでプランする良いです、
また中央自動車道「上野原IC」方面から松姫峠を抜けて
来ると途中の景観も素晴らしく快適なドライブも
楽しめるので、こちら側のルートもお薦めであります!


多摩源流 小菅の湯


大きな地図で見る

 

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ケロリン桶

          『ケロリン桶』

ケロリンと聞いてまず、何を思い浮かべるだろうか?
私は迷わず、「ケロリン桶」を思い出します、
最近では映画「テルマエロマエ」で登場しましたね、
昔は銭湯や地方の共同浴場などで良く利用されており
私も子供の頃、良く銭湯に連れて行かれ、そこで目にし
たのを思い出します、今でも数は少なくなりましたが、
変わらず利用している所もあり、出先で見かけると
思わず嬉しく、それだけで気分が高まってしまいます\(^o^)/
本来、ケロリンとは内外製薬さんの頭痛薬として販売され、
頭痛・生理痛・発熱・腰痛・歯痛・肩こり痛などに効用が
ある薬であります、私はもっぱらバファリンを利用して
いた為、実際に利用した事はないのですが・・・

このケロリン桶ですが、子供が蹴飛ばして大人が腰掛け
てもびくともせず、その頑丈さから永久桶とも言われて
おります!

P1130851.jpg

この2つのケロリン桶、並べてみると大きさが違いますね
実は「関西型」/左側・「関東型」/右側
と種類があります、違いは

「関東型」⇒重さ/360g  直径/225mm 高さ/115mm
「関西型」⇒重さ/260g  直径/210mm 高さ/100mm

と関西型の方が関東型に比べて小さいですね!
この違いですが、日本人のお風呂に入る習慣の違い
から来ております、
関東はかけ湯をする際に、蛇口からお湯を入れ、かけ湯
をする
関西は湯船から直接お湯を入れ、かけ湯をする為、関東型
の桶では、重い/大き過ぎて大変な事もあり、
一回り小さいサイズとなっております(*^_^*)

P1130849.jpg

このケロイン桶ですが、その他にも関連商品がたくさんあり
ボディータオルやフェイスタオル・バスタオル・お風呂マット
キーホルダー・スリッパなどがあります!!!
私も、全部は持っていませんが、

普段の湯巡り時などには、もっぱら小さい「関西型」
を愛用致しております、

初期の頃は、白い色のケロリン桶もありました!

これからも色々な場所でケロリン桶と出会う事を
楽しみに湯巡りして行きたいと思います(笑)

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

薬石の湯 瑰石

【温泉名】    薬石の湯 瑰泉
【分類】     健康ランド
【営業時間】   24時間
【料金】     大人/2000円 小人/1000円
         割引券えおHPよりプリントアウトし持参
         すると大人/1700円 小人/900円となる
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
【源泉の温度】  45.9℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    -
【PH値】     -
【主な成分】   ナトリウムイオン/9.5mg カルシウムイオン/8mg
         カリウムイオン/2mg 塩素イオン/80mg
         硫酸イオン/66mg 炭酸水素イオン/127mg
         炭酸イオン/20mg フッ素イオン/21mg
         メタケイ酸/50mg メタホウ酸/5mg
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   特徴なし
【浴槽】     加水・加温・循環ろ過・塩素系消毒

★画像はHPより引用しております!

access_img03.jpg

「建屋全景」アクセスは中央本線「石和温泉駅」より
徒歩約10分 車利用だと、中央道「一宮御坂IC」より
約10分程、

001img01.jpg

宝石露天風呂(男性露天にはレッドジャスパー
女性露天には紅水晶/35tで世界最大の大きさ)

001img02.jpg

内湯浴槽、壁面にも宝石をあしらっております

002img01a.jpg
002img02b.jpg

薬石ドーム(モンゴル式釜)       
リラックスルーム 約150畳の大きさがあり
お風呂と合わせ汗を流したり、ゆったりと
過ごしたり、過ごし方は色々ですね!


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は英雅堂旧ダイアモンド館跡地に2003年オープン
した施設、宝石/鉱石事業に携わっていた為、宝石を浴槽内
壁面にちりばめたり、宝石露天風呂など、他には無い志向
で独特な世界観/雰囲気が楽しめる施設である、
ここへは2005年に初訪問をしております、
ここは健康ランド的な利用がメインで、1日ゆっくりと寛げたり
宿泊を兼ねる事も出来、しかも料金は2000円(割引で1700円)
でタオルセットや館内着なども付き、同様な施設ではかなり
割安である、ここに来ると本当にリラックス出来、時間の
経つのも忘れ寛いでしまう!私は1日時間が空いた時など
ここへ来るだけの為にわざわざ特急「かいじ号」に乗って
訪問してしまう程である(笑)石和温泉駅からも徒歩約10分程で
途中にある蕎麦屋さんも美味しい\(^o^)/
また2008年より、温泉の源泉が加わったのも嬉しいですね!
お湯は総湧出量毎分1万㍑/年間150万人以上の宿泊客利用が
あり全国ベスト10にも入る石和温泉の源泉を引用している
石和温泉は元々5本の源泉があったが、平成14年に第6号源泉
の掘削に成功し(67℃/340L/min)ここ瑰石はブレンド湯
を利用していると思われるが、ここは独自に薬石泉と言う
ミネラル豊富な鉱泉水を汲み上げ約4tの薬石に漬け込み
ミネラル分を抽出した鉱泉水と石和温泉のアルカリ性単純泉
とを更にブレンドして浴槽で利用しております、
ここへは立ち寄り湯というよりは、1日利用か、観光/旅行
などと兼ねて宿泊利用して見るのがお薦めであります(*^_^*)


薬石の湯 瑰石


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

大菩薩の湯

【温泉名】    甲州市交流保養センター大菩薩の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   11月~3月⇒10時~19時(最終受付時間/18時30分)
         4月~10月⇒10時~20時(最終受付時間/19時)
         ●11月~3月の間は毎週火曜日が定休
         (祝日の場合は翌日)
【料金】     大人1日(市内)/500円 (市外)/1000円
         大人3時間以内(市内)/300円 (市外)/600円
         小学生1日(市内)/300円 (市外)/500円
         小学生3時間以内(市内)/200円(市外)/400円
【泉質名】    アルカリ性単純温泉(アルカリ性・低張性低温泉)
【源泉の温度】  28.5℃
【掘削深度】   地下1500m
【湧出量】    121L/min(掘削自墳)
【PH値】     10.5
【主な成分】   ナトリウムイオン/45.4mg カリウムイオン/0.1mg
         カルシウムイオン/1.3mg アルミニウムイオン/0.1mg
         フッ素イオン/0.2mg 塩素イオン/3.3mg
         水酸イオン/2.1mg 硫酸イオン/11.6mg
         成分総計/145.5mg/kg
         蒸発残留物/126mg(110℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   つるつる感・さらさら感
【浴槽】     加温・無加水・循環ろ過・塩素系消毒有


大菩薩の湯

大菩薩峠は甲州市と北都留郡小菅村にまたがる峠の名称
中里介山の小説「大菩薩峠」でも知られている
そんな麓にあるのがこの「大菩薩の湯」である


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』 
この施設は1999年オープンとなりますが、
私は2006年8月に訪問致しております
建屋入口には砦の様な番屋門が出迎えてくれ、
場所が小高い丘上に立地しており、晴天時に
は南アルプスが望める素晴らしい眺望で
あります、温泉は内湯主浴槽・寝湯・ジャグジー
水風呂・露天岩風呂で利用されており、浴感は
無色透明無味無臭の単純泉でつるつる感や
さらさら感が感じ取れ、温度も低温の為
、ゆっくりと長湯が出来、湯あがり後も
さらさら感が持続し老若男女に万人受けする
やさしいお湯であるが、湯質面に拘る人などは
循環利用・塩素系消毒臭が気になる所である、
ここは水風呂が源泉掛け流し利用となっており
個人的にはここが1番良いと思われ、夏場だから
良かったが、肌寒い時期には要注意である(笑)
現在は施設への入口が変更となり、塩山方面
から来ると、今迄の入口だった道を通り越し
丹波山村方面に行くとあるそうです!
また温泉スタンドも併設されており
200L⇒100円と割安である為、こちらも
お薦めであります。


甲州市交流保養センター大菩薩の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

源泉湯 燈屋

【温泉名】   源泉湯 燈屋
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~24時(最終受付/23時)
【料金】    一般/900円 (会員)/750円
        お子様/380円(3歳未満無料)
        ●23時以降遅割ざぶん/550円
【泉質名】   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
【源泉の温度】 46.9℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   198L(日量/285t)(動力揚湯)
【PH値】    8.3l
【主な成分】  ナトリウムイオン/257.7mg カリウムイオン/20.7mg
        アンモニウムイオン/0.5mg マグシウムイオン/1.3mg
        カルシウムイオン/6.6mg アルミニウムイオン/0.1mg
        フッ素イオン/0.2mg 塩素イオン/200.2mg
        臭素イオン/0.7mg 硫酸イオン/31.8mg
        リン酸水素イオン/0.2mg 炭酸水素イオン/352.4mg
        メタケイ酸/144.3mg メタホウ酸/5.4mg
        メタ亜ヒ酸/0.1mg 遊離二酸化炭素/3.3mg
        成分総計/1026mg 蒸発残留物/820mg
【湯の色】   薄黄緑色褐色
【湯の臭い】  ほぼ無臭・弱金気臭
【湯の味】   苦味
【肌ざわり】  ヌルヌル感
【浴槽】    加水(季節により有)無加温・掛け流し

DSCF0629.jpg

「建屋全景」

源泉湯燈屋

建屋正面!アクセスは中央自動車道「一宮御坂IC」
から約7km程、電車利用だとJR「甲府駅」より
バス利用で約20分程


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆


『感想』
この「源泉湯 燈屋」へは2006年4月に訪問
しております、国道20号線を少し入った所に
あり街中立地ではあるが、和風の趣のある
建屋で、千と千尋の神隠しに登場した油屋
をイメージした造り、
お湯は薄黄緑褐色で肌ざわりはヌルヌル感が
ありとても入り易くマイルドな浴感であった
内湯の温快の湯(高温/低温)露天の岩風呂
古代檜風呂(木枠部分のみ檜使用)信楽壺湯
(3箇所)施設名の通りすべての浴槽にて源泉
利用され、湯船からオーバーフローしている
光景は見事である、湯使いが非常に良いだけに
、加水している事があるのが残念である、
露天にはミストサウナもあり、個人的には
ここが非常に良かった(*^_^*)
随分前の訪問で記憶が薄れている部分もある
為、機会があれば是非とも再訪し見たい施設
であります!

        
 源泉湯 燈屋


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

山口温泉

【温泉名】   山口温泉
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  9時~20時(最終受付/19時)
        ●毎週月曜定休日
【料金】    大人/500円 子供/300円
【泉質名】   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
        (低張性・弱アルカリ性温泉)
【源泉の温度】 41.6℃
【掘削深度】  地下920m
【湧出量】   686L/min(自家源泉/掘削自噴)
【PH値】    7.65
【主な成分】  ナトリウムイオン/327.9mg カリウムイオン/22.7mg
        アンモニウムイオン/0.4mg マグネシウムイオン/16.9mg
        カルシウムイオン/25.3mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.6mg
        陽イオン計/393.8mg フッ素イオン/0.2mg
        塩素イオン/295.7mg 硫酸イオン/5.6mg
        リン酸水素イオン/0.6mg 炭酸水素イオン/532.3mg
        陰イオン計/834.4mg メタケイ酸/109.8mg
        メタホウ酸/2.5mg 遊離二酸化炭素/48.8mg
        成分総計/1.228g/kg
【湯の色】   薄緑色
【湯の臭い】  弱硫黄臭
【湯の味】   鉄味・炭酸味
【肌ざわり】  ヌルスベ感
【浴槽】    無加水・無加温・掛け流し

山口温泉3

建屋看板!アクセスは中央自動車道「甲府昭和IC」
降りて国道20号線を韮崎/竜王方面へ行き、住宅街の
中を少し入った所、家電のヤマダ電機甲府(山梨本店)
の裏側あたり

山口温泉2
  
建屋全景


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この場所は元々ブドウ畑だった所を掘削して
掘り当てた温泉であり、当初1987年は地元の
人達へ簡易浴槽を設置し楽しんでいたが、
翌1988年に一般開放向けに施設が出来ました
その後、周りには人家が建ち並び今の様な
住宅街の中にある温泉施設となった、
この山口温泉へは数年前に2回、訪問しております
ここのお湯は含食塩・重槽泉の薄緑色で
エメラルドグリーンの様な湯色でぬるつる感
あり、湯口付近からは弱硫黄臭も感じ取れ、
炭酸成分が豊富に含有され肌への細かな泡付き
も感動レベルである、源泉温度は41.6℃あるが、
浴槽へ注入される時には39℃前後と低くなって
いる、夏場などの暑い時期には長湯も出来、
快適であろう、住宅街の民家の中にこれだけの
湯量の温泉が湧いており、この山口温泉は
温泉好きの中では有名であるが、まさに穴場的
なスポットである!


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

蛇の湯温泉たから荘

【温泉名】    蛇の湯温泉 たから荘
【分類】     旅館
【営業時間】   日帰り入浴/10時~18時
【料金】     大人/1000円(最終受付/17時)
【泉質名】    アルカリ性単純硫黄冷鉱泉
         (低張性・アルカリ性・冷鉱泉)
【源泉の温度】   10.6℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    測定不能(自家源泉/自然湧出)
         *以前は2L/minとあった
【PH値】     10.6℃
【主な成分】   ナトリウムイオン/48.7mg カリウムイオン/0.1mg
         アンモニウムイオン/0.2mg マグネシウムイオン/0.8mg
         カルシウムイオン/0.6mg アルミニウムイオン/0.2mg
         鉄(Ⅱ)イオン<0.1mg マンガンイオン/<0.1mg
         陽イオン計/50.6mg フッ化物イオン/1.2mg
         塩化物イオン/6.1mg 水酸化物イオン/5.4mg
         硫化水素イオン/12.8mg チオ硫酸イオン/0.5mg
         硫酸イオン/11.3mg 炭酸水素イオン/6.5mg
         炭酸イオン/15.7mg メタケイ酸イオン/48.3mg
         メタホウ酸イオン/1.5mg 陰イオン計/109.3mg
         遊離二酸化炭素/<0.1Mg
         遊離硫化水素/<0.1mg
         成分総計/0.160g/kg
         蒸発残留物/0.187g/kg(110℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   ほぼ無臭・弱硫化水素臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   スベツル感
【浴槽】     無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系薬剤使用


P1130611.jpg
P1130613.jpg

東京都の最西部に位置する檜原村を奥に進むと
忽然とかぶと造りの母屋が見えてくる、
江戸時代から残る建屋は日本文化の美しさ
と自然が織りなすまさに日本の原風景である

P1130614.jpg
 
ここ蛇の湯温泉 たから荘は日本秘湯を守る会
加盟の宿である

P1130617.jpg
P1130619.jpg
P1130620.jpg

「山のいで湯守って」「秘湯をさがして」
日本秘湯を守る会加盟宿に掲げられており
気分を高めてくれますね~

P1130623.jpg

建屋入口!ここを入った右側が受付となります

P1130630.jpg
P1130674.jpg

日本秘湯を守る会加盟の宿にはスタンプ帳なるもの
があり、10回宿泊すると、1泊無料ご招待
となります(最初の押印より3年間)
*全部で158箇所あります

P1130665.jpg

この受付にて日帰り入浴受付をします

P1130631.jpg
P1130658.jpg
P1130661.jpg

館内は落着いた造りで、田舎の古民家に
いる様な雰囲気になります

P1130632.jpg
P1130633.jpg

浴槽は渓谷沿いにあり、長い階段を下って
行った先にあります
突きあたり右側が女性・左側が男性です

P1130634.jpg
P1130639.jpg


いかにも旅館のお風呂場といった感じで
こじんまりしており、窓下は渓流が
流れております

P1130637.jpg
P1130649.jpg

浴槽は露天は無く、内湯1箇所のみです

P1130644.jpg
P1130645.jpg


日本秘湯を守る会限定のシャンプー/リンス/ボディーソープ
が備え付けられております

P1130635.jpg
P1130652.jpg
P1130636.jpg

「温泉分析表」

P1130662.jpg

これも日本秘湯を守る会限定の秘湯ビール!!!
車なので、飲めなかったが、一体どんな味
なのか気になりました~

P1130660.jpg

とても歴史を感じさせる居間であります、
壁には戦時中に関する資料などがありました

P1130668.jpg

ここは色々な雑誌やメディアでも取り上げられており
紹介記事などが机上に並べられております
有名人の方の来館も多い見たいですね\(^o^)/

P1130669.jpg
P1130664.jpg

「日本の秘湯」と言う本があり、この書籍は
本屋では販売していなく、
基本的には加盟店の宿で販売しております
この「たから荘」も掲載されてますね!
*私も愛読させて頂いております(^-^)

P1130670.jpg
P1130671.jpg

和紙で出来た「思い出日記」なるノートがあり
宿泊者や日帰り利用者などが思い思いに綴って
おります、何冊も積みなっており、それぞれ皆の
思いが詰まってますね!
何時までも残し続けて行ってほしいです!

P1130666.jpg

私が訪問してから帰るまで、誰もおらず貸切状態でした


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★★★

総合   ★★★★☆


『感想』
ここは東京最西端の里で、まさに東京のへきち
とも言える場所である、檜原村の南秋川源流沿い
に位置し、かぶと造りの母屋が目を引き、重厚な
雰囲気を醸し出している、東京都で唯一「日本
秘湯を守る会」加盟店の宿と言う事でも知られて
いる、浴槽は階段を降りた下の渓流沿いにあり
内湯1箇所のシンプルな造りである
私が訪れた時は男湯は沸かしておらず、女湯の
方を他に誰もいないので貸切状態で利用して
構わないとの事であった!
浴感は圧倒的な湧出量が少なく、循環ろ過・消毒
され、大きな特徴は感じられないが、湯口付近より
僅かに感じ取れる硫化水素臭やPH値も高く、
ヌルスベ感ありで温泉としての質は保っていた
ここは地元食材をふんだんに使用した夕食などが
評判が良く、各部屋からは渓流や山々の景観が
素晴らしい、紅葉シーズンなどは絶景だと
思われる、まさに遠くまで行かなくても
この古き良き秘湯や旅宿が味わえるとあって
次回は是非、宿泊で訪れて見たい場所でした(*^_^*)


蛇の湯温泉 たから荘


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

数馬の湯

【温泉名】    檜原温泉センター 数馬の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   (平日)10時~19時
         (土日祝)10時~20時
         ●休館日/月曜日 
【料金】      大人/800円 小人/400円
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】  25.1℃
【掘削深度】   地下1000M以上
【湧出量】    71L/min(動力揚湯)
【PH値】     9.0 
【主な成分】   リチウムイオン/<0.1mg ナトリウムイオ/70.6mg
         カリウムイオン/1.9mg アンモニウムイオン/0.6mg
         マグネシウムイオン/0.2mg カルシウムイオン/2.6mg
         ストロンチウムイオン/0.2mg バリウムイオン/0.2mg
         アルミニウムイオン/<0.1mg マンガンイオン/<0.1mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.1mg 陽イオン計/76.3mg
         フッ化物イオン/0.3mg 塩化物イオン/0.8mg
         臭化物イオン/<0.1mg ヨウ化物イオン/<0.1mg
         硫化水素イオン/0.1mg 硫黄<0,1mg
         チオ硫酸イオン/3.6mg 炭酸水素イオン/176.4mg
         炭酸イオン/12.3mg 陰イオン計/193.6mg
         メタケイ酸/17.1mg メタホウ酸/0.5mg
         メタ亜ヒ酸/<0.1mg 遊離二酸化炭素/0.3mg
         遊離硫化水素/<01.mg 
         容存成分総計/0.2877g/kg
         蒸発残留物/0.2039g/kg(180℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   ほぼ無臭・弱塩素臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     加水・加温(薪ボイラー)循環ろ過・塩素系消毒有

P1130567.jpg
P1130571.jpg

ここ数馬の湯へ向かう途中の道は大自然に
溢れ、車を走らせていても非常に気持ちが良い
藤の花が至る所で、咲き誇っており
綺麗でした(*^_^*)

P1130575.jpg
P1130573.jpg

ここへは基本車でのアクセスが便利です!
圏央道「日の出IC」「あきる野IC」から
約1時間ほど、電車利用だとJR五日市線
「武蔵五日市駅」よりバス利用で約1時間
程の場所となります

P1130576.jpg

ここは「はとバス」のツアーの立ち寄り場所にも
なっており、はち合わせると凄い混雑となります((+_+))
私が訪問した時は約50名のツアー客とぶつかりましたが
昼食会場となっていたらしく、お風呂利用は無しとの
事でした(冷や冷やものです・・・)
お食事処兼お休み処が14時30分迄使用不可との
案内がありました!

P1130581.jpg
P1130606.jpg


受付前ロビーとなります、ちょっとした
地元獲れたて野菜や特産品の販売が
あります、
脇にはお食事処のスペースがあります

P1130580.jpg
P1130582.jpg

通路脇にも所狭しとお土産が並んでおります、
この通路を進んだ先が浴場入口となります
壁面には檜原村の四季折々の写真や観光案内
などが掲出されております

P1130584.jpg
P1130602.jpg

こちらが狭いですが浴室入口となります
男女浴槽入口の間のスペースには
ちょっとしたお休み処があります

P1130601.jpg

脱衣所スペース

P1130590.jpg

浴槽内へ入るとすぐに洗い場があります
正面のガラス扉向こうが露天エリア
右側がサウナ/水風呂・左側が内湯エリア
となります

P1130592.jpg
P1130596.jpg
P1130595.jpg

内湯スペースになります、真中にはジャグジ浴槽が
あり奥には打たせ湯もあります
狭くこじんまりとした造りではありますが
雰囲気は中々良いです

P1130598.jpg
P1130599.jpg

こちらが露天スペースとなります、
露天風呂と壷湯の各1箇所となります

P1130600.jpg

露天スペースは狭く窮屈感が否めませんが
この眺望であります、四季折々の季節事で
楽しめそうな景観ですね(*^_^*)

P1130587.jpg
P1130588.jpg
P1130589.jpg

「温泉分析書」

P1130607.jpg
P1130608.jpg

建屋前の駐車場脇に「四賢者の水」なる湧水
スポットがあります
*安全の為、煮沸してからのご利用をお薦め
 との注意がありました・・・


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
ここは東京都檜原村にある豊かな自然に囲まれた
温泉施設である、この直ぐ先には奥多摩周遊道路も
あり、これまで、奥多摩湖周辺へ釣りやキャンプ・
ドライブに来ていた際に何度となく、前を通って
いたが、何故か、訪問する機会が無かった場所で
あった、今回(2013年5月)思い切って機会を造り
訪問して見る事にしました、ここに来るまでの道中
の景色は季節事に色々な風情を見せてくれ
車を運転していても飽きる事なく快適でありました
建屋はこじんまりとした造りで、どことなく懐かし
さを感じるイメージです、温泉は無色透明無味無臭
と大きな浴感/特長は無いですが、アルカリ性単純泉
の柔らかな誰でも入り易い湯質であり、PH値も高く
湯あがり後の肌はすべすべ感が持続します
場所柄、週末やシーズン中などはかなりの混雑が予測
されますが、奥多摩の素晴らしい景観も楽しめるので
周辺の観光帰りの立ち寄り湯としてはお薦めでは
ないでしょうか(*^_^*)


檜原温泉センター 数馬の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

お鷹の道 散策

      【お鷹の道 散策】

とある休みの日、子供の保育園のお迎えの前に
少し時間が空いた為、近所の通称「お鷹の道」
を散策する事としました!
ここは今迄にも事あるごとにぶらりと歩いて
いるお気に入りの散歩コースの一つであります
最寄りの西国分寺駅には「国分寺歴史・観光マップ」
なる案内パンフもあり、いくつもの見処が
あります(^-^)


1368931353928.jpg

駅にある「国分寺歴史・観光マップ」

1368931317683.jpg

国分寺周辺には良い散策コースや歴史を感じられる
見処がたくさんありますね!

P1130514.jpg

まずは都立武蔵国分寺公園にある駐車場へ!
お鷹の道はじめ、この場所から歩いて
色々な所を回れますね~

P1130413.jpg
P1130409.jpg

公園内でまずめを引くのが大きな広場です、
休日ともあれば家族連れの方々などで
賑いを見せます

P1130411.jpg
P1130415.jpg

細い道を進んで行き坂を下った所に
「お鷹の道」があります!

P1130419.jpg
P1130421.jpg
P1130422.jpg
P1130420.jpg


ここ「お鷹の道」は東京都指定名勝真姿の池湧水群
でもあり、ここには湧水があり、ポリタンクやペットボトル
持参で遠方からわざわざ水を汲みに来る方がおり
順番待ち何て事も多々あります
我が家も時折、多くのペットボトル持参で汲みにきます
炊飯やコーヒー/水割りなどに使用するとまろやかで
とても美味しいですよ\(^o^)/
*全国名水100選や都名湧水57選にも選ばれております!

P1130430.jpg
P1130428.jpg

水路脇には農家があり、獲れたて新鮮野菜など
販売されております

P1130425.jpg
P1130426.jpg

真姿の池!ここの湧水群などは野川の源流とも
なっており、世田谷区の二子玉川で多摩川に
合流する事でも知られております

P1130433.jpg
P1130436.jpg

ここはホタルの繁殖に取り組んでいる団体の方が
おり、繁殖活動を行っております、
まだ数は少ないですが、ホタルがいます

P1130453.jpg

江戸時代に尾張徳川家の御鷹場だった事に由来
して。「お鷹の道」と名付けられた散策道
との説明があります

P1130446.jpg

途中にある史跡の駅「おたカフェ」
全国に1500箇所ある「まちの駅」の
一つで無料休憩所兼案内所などに
なっております

P1130445.jpg
P1130441.jpg
P1130447.jpg

道の途中にある「1848年」に建てられた旧国分寺村
の名主本多家の長屋門があり、見学する事も出来ます
(9時~17時/入園は16時45分まで 一般/100円)
*月曜休み

P1130451.jpg

散策路を進んで行くと、民家の庭先があり、昔は
ここに洗濯板がおかれており、実際、この小川
を利用して洗濯していたそうです・・・

P1130457.jpg

散策路を出た所に、立派な門があります
「国分寺楼門」前沢村(現東久留米市)
の米津寺の楼門を明治28年に移築した
ものらしい!

P1130459.jpg
P1130458.jpg
P1130460.jpg

「国分寺」中には万葉植物園もあります


P1130477.jpg

「国分寺仁王門」国分寺境内にあります

P1130484.jpg

「国分寺薬師堂」国分寺境内にあります

P1130486.jpg

「土師竪穴住居跡」薬師堂の西側で武蔵国分寺跡
を区画する北側に溝を発掘調査した際に見つかった
4つの住居跡の一つとの事

P1130496.jpg
P1130497.jpg

ぐるっと回って再び武蔵国分寺公園へ出ました
園内には井戸があり、きちんと水が出ますよ!
また貴重な蝶である、「オオムラサキ」を
呼びもどそうと言った看板があります!
良い活動ですね(*^_^*)

P1130501.jpg
P1130503.jpg
P1130506.jpg
P1130509.jpg

橋を渡り道路の向こう側エリアへGO!!!
ちょとした池があり、こちらにも広大な
広場が広がっております
桜の時期はお花見スポットとしても有名です

P1130510.jpg

蒸気機関車の車輪を使用した鉄道学園記念碑
があります、昔、この場所には
鉄道学園がありました

P1130511.jpg
P1130512.jpg

昔この場所にあった鉄道学校で多くの人が学び
巣立って行き、今の日本の鉄道があるのも
当時、ここで学んだ人達の活躍があっての事で
この場所に記念碑を設置したらしいです!


そうこう色々と散策している内に子供を迎えに
行く時間になりましたので、本日の散策は
ここで終了です・・・
ほんの1時間足らずの散策となりましたが、
慣れ親しんだ近所を改めて散策して見るのも
新たな発見や新鮮さもあり、中々良いもの
でした(*^_^*)

テーマ : フォト日記
ジャンル : ブログ

ゆめみ処ここち湯 相模原店

【温泉名】   ゆめみ処ここち湯 相模原店
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  9時~24時(最終受付/23時)
【料金】    平日大人/650円 (会員)/600円
        平日子供/350円 (会員)/300円
        土日祝大人/750円 (会員)/700円
        土日祝子供/400円 (会員)/350円
【泉質名】   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
        (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 42.6℃(浴槽:40℃)
【掘削深度】  地下1200m
【湧出量】   350L 
【PH値】    8.15
【主な成分】  ナトリウムイオン/852.5mg カリウムイオン/12.7mg
        アンモニウムイオン/4.2mg マグネシウムイオン/2.8mg
        カルシウムイオン/8.5mg アルミニウムイオン/0.2mg
        鉄(Ⅱ)イオン/1.2mg マンガンイオン/0.1mg
        陽イオン計/882.2mg フッ素イオン/0.9mg
        塩素イオン/958.5mg 硫化水素イオン/<0.1mg
        硫酸イオン/0.6mg 炭酸水素イオン/775.5mg
        炭酸イオン/3.6mg 陰イオン計/1739mg
        メタケイ酸/67.8mg メタホウ酸/70.3mg
        腐食質/40.0mg 遊離二酸化炭素/13.2mg
        遊離硫化水素/<0.1mg
        成分総計2.813g/kg
        蒸発残留物/2.332g/kg(110℃)
【湯の色】   黒色
【湯の臭い】  土味・弱モール臭・甘い香
【湯の味】   弱塩味
【肌ざわり】  ヌルヌル感
【浴槽】    無加水・加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有
        掛け流し(ここち湯)


P1130531.jpg

国道16号「大野台2丁目交差点」より約4分程、
木もれび通り沿いに立地 

P1130532.jpg
P1130535.jpg

建屋全景/正面入口

P1130538.jpg
P1130536.jpg

利用案内と相模原の湯の由来説明

P1130539.jpg
P1130541.jpg

靴を預け、中の券売機でチケット購入し
横にある受付へ

P1130542.jpg

受付を済ませ先に進むと狭いが、ちょとした
お休み処とお食事処があります、
浴槽は右手にあります

P1130543.jpg
P1130546.jpg

浴槽入口を進み2階へ上がります

P1130547.jpg
P1130551.jpg
P1130549.jpg
P1130550.jpg

「温泉分析書」

P1130552.jpg

ここは入館料は手頃なのですが、
ドライヤーが3分10円と有料です(-。-)y-゜゜゜

P1130544.jpg

レースカーテン?で仕切られたマッサージ機
コーナーがポツンとあります(*^_^*)

P1130545.jpg

さっぱりついでに、晩御飯をここで食べて
行く事にしました!!!

P1130563.jpg
P1130561.jpg

値段も手頃ですが会員入会で更に割安に!
種類も豊富で迷いますね\(^o^)/

P1130556.jpg
P1130555.jpg

私はネギ味噌ラーメン・子供たちはうどんと蕎麦
を注文!

P1130559.jpg
P1130560.jpg

おいしく召し上がらせて頂きました~\(^o^)/

P1130564.jpg

子供が写真を撮りたいと言うので玄関先にて
初挑戦です!!!
ピンボケに終わりました(笑)

P1130565.jpg

そうこうしている内に表は真っ暗に\(◎o◎)/!
お腹も一杯になった所で、帰路へ着きました


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は2002年に前身となる「ざぶん」
と言う名でオープンし東急不動産が経営
していたが、2009年4月28日に相鉄不動産
販売が譲り受け、「ここち湯」として
オープンしました!建屋や浴槽内などの造りは
いたってシンプルであるが、どこか地方の
共同湯の様な雰囲気を醸し出しており、
中々好みである、温泉は内湯のなごみの湯
と露天のここち湯・ぬくもりの湯・
壷湯(2箇所)で使用、源泉掛け流しの
ここち湯以外は、無加水・加温・循環ろ過
・消毒有である
やはり1番良いのは「ここち湯」で
地元の方々など、皆、この浴槽へ集中
します、また浴槽周りを足つぼの湯が
囲う様に配置されるなど、おもしろい
設計となっている、肌ざわりは
ヌルスベ感ありの優しい浴感で
温度も丁度良く(40.6℃)長湯が出来
何時までも浸かっていたくなります
湯色も見事な黒湯で透明度は約15cm程
また、ここのお湯は非解離成分である
メタケイ酸/メタホウ酸が豊富に含まれおり
特筆した所では、腐植質/40mg含有
されているモール泉でもあります
臭いもモール系特有の甘い香りも感じ
られ、このお湯の感じは
稲村ケ崎温泉と似ております、
露天の雰囲気も共同浴場っぽい感じが
して眺望も空が広く見え、ちょっとした
木々も生い茂り、中々好印象であります
ここは最初の期待値が低かっただけに
良い意味で裏切られた施設でした(*^_^*)


ゆめみ処 ここち湯 相模原店


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

港北天然温泉スパガーディッシュ

【温泉名】   港北天然温泉スパガーディッシュ
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~24時(最終受付/23時)
【料金】    平日大人/1200円 子供/700円
        土日祝大人/1400円 子供/800円
        平日トワイライト(21時以降)
        大人/900円 子供/500円
【泉質名】   ナトリウム-塩化物泉
        (弱アルカリ性・高張性・高温泉)
【源泉の温度】 42.5℃
【掘削深度】  地下/1503m
【湧出量】   270L(動力揚湯)
【PH値】    7.9
【主な成分】  リチウムイオン/0.31mg ナトリウムイオン/3790mg
        カリウムイオン/122mg マグネシウムイオン/30mg
        カルシウムイオン/106mg ストロンチウムイオン/0.97mg
        第一鉄イオン/2.76mg アルミニウムイオン/0.05mg
        マンガンイオン/0.20mg 陽イオン計/4050mg
        塩素イオン/5770mg 硫酸イオン/0.12mg
        炭酸水素イオン/844mg 炭酸イオン/5.24mg
        臭素イオン/26.6mg メタケイ酸イオン/2.10mg
        メタホウ酸イオン/0.91mg 陰イオン計/6650mg
        メタケイ酸/138mg メタホウ酸/18.4mg
        遊離二酸化炭素/17.5mg 成分総計/10.87g/kg
        蒸発残留物/10.65g/kg
【湯の色】   黒褐色(内湯主浴)露天炭酸/薄緑色
【湯の臭い】  石油臭・塩素臭・鉱物油臭
【湯の味】   塩味
【肌ざわり】  ヌルツル感
【浴槽】    内湯主浴槽(無加水・加温・循環無し・消毒有)
        露天主浴槽(無加水・加温・循環有・消毒有)
        *消毒は次亜塩素酸ナトリウム消毒使用

P1130373.jpg

横浜市営地下鉄「センター北・南」駅から徒歩5分程
商業施設「minamo」内3F

P1130374.jpg
 
館内には色々なテナントが入っております
お風呂と合わせて来ると良さそうですね!

P1130375.jpg
P1130376.jpg

エスカレーター/EVにて3Fへ!
建屋入口があります

P1130377.jpg
P1130378.jpg

入口脇に大きな温泉案内が掲出されております

P1130382.jpg

入って右手で靴を預け、受付へ!
ここで専用キーとタオルセット・館内着を
受取ます

P1130383.jpg
P1130386.jpg

ご利用案内と館内案内図

P1130401.jpg

明るく雰囲気の良さそうなお食事処があります、

P1130384.jpg
P1130385.jpg
P1130398.jpg

浴室フロアは4階になります、このフロアには
簡易なお休み処があり、奥には漫画もあり
子供向けスペースと行った感じです、

P1130397.jpg

岩盤浴もここの4階フロアになります

P1130396.jpg
P1130395.jpg

ロッカーはキーの番号の場所を利用する形です

P1130391.jpg
P1130388.jpg
P1130389.jpg
  
「温泉分析書」

P1130390.jpg

「温泉浴槽の利用状況」

P1130399.jpg

小さなお子様向けのキッズルームも完備

P1130404.jpg
P1130403.jpg
P1130406.jpg

3階の奥の通路を進んで見ると、漫画約1000冊や
雑誌完備+TV付きリクライニングシートが
あります、これは嬉しいですね(*^_^*)
湯あがり後もゆっくりまったりと寛げます

P1130379.jpg

想像以上の設備の充実/居心地の良さで
予定時間を大幅に越えて滞在して
しまいました\(^o^)/


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★★
アクセス ★★★★★

総合   ★★★★★


『感想』
この施設は2007年オープン翌2008年にリニューアル
している、商業施設「minamo」内に立地し
スポーツクラブ「オアシス」とも隣接している
造りや雰囲気は都心にあるちょと高価な健康ランド
的なイメージであり、清潔感ある落着いた印象で
ある、浴槽内も明るく、健康ランド的な造りで
妙に落着き個人的には好みな造りである
露天からの眺望もこの様な立地にしては
開放的で空も広く見え、工夫された造り
温泉は内湯の天然温泉掛け流し浴槽が無加水・加温
循環無し・塩素系消毒有
露天の天然温泉浴槽は無加水・加温・循環有・塩素系
消毒有であり、この露天は人工的に炭酸を加えており
循環も重なってか、色が薄緑色になっている、
内湯は黒褐色で透明度は湯底が見える程度
弱塩素臭を感じ、4階迄ポンプ揚湯も重なり湯質の
酸化/劣化は否めない部分はあるが、石油臭・鉱物油臭
が強くインパクトある湯であった、浴感はヌルツル感が
あり、湯あがり後はスベスベ感や清涼感が程良く
気持ち良い、
湯あがり後にはゆっくりと寛げるスペースが充実
し、3階奥のお休み処はちょっとした漫画喫茶
見たいになっており、非常に居心地が良い
ここは時間のある時に1日/半日掛けて満喫するのが
良いだろう、値段も1200円とこの様な施設にしては
割安な方ではないでしょうか(*^_^*)


港北天然温泉スパガーディッシュ


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

夢の島公園散策

      『夢の島公園散策』


今年のGW(2013年)唯一の休みに家族で動物園でもと
ひそかに模索しておりましたが、前日に下の子供が40℃
の高熱で早朝より救急病院へ~(@_@;)何て事でしょう!

仕方なく皆で家で過ごそうかと思っておりましたが
元気な上の子供にとってはとんだ災難で大泣き・・・
って事で、急遽、下の子供と奥さんを家に残し
私と上の子供で出掛ける事に・・・
しかも時間はすでに昼前です!
どうしようかと悩んだ末に、以前行きそびれた
夢の島公園に行く事にしました(^◇^)

P1130143.jpg
P1130142.jpg

幸いな事に道も空いており1時間程で到着!
ここには熱帯植物館もあります

P1130144.jpg
P1130146.jpg

何やら木で出来た動物の作り物や綺麗な花壇が
素敵ですね!

P1130150.jpg

ひとまず、夢の島熱帯植物館の方へ
目指して進みますが、素敵な広場らしき場所が

P1130151.jpg
P1130161.jpg

真中が凹んだその名も「コロシアム広場」です!
天候にも恵まれ、家族連れも多く、皆、元気に
遊びまわっております、
ひとまず、ここで、昼休憩と言う事にします・・・

P1130154.jpg
P1130160.jpg
P1130157.jpg


奥さんが急遽、用意してくれた簡易弁当(笑)
を食べ、腹ごしらえです、しかし、晴天の中
この様な場所で食べるおにぎりなどは
絶品ですね\(^o^)/

P1130164.jpg
P1130167.jpg

食べた後は、しばし広場で運動!!!(*^_^*)
奥さんや下の子供も連れて来たかったですね~

P1130169.jpg
P1130168.jpg

夢の島熱帯植物館が見えて来ました~
大きなドーム型の立派な建屋です!

P1130172.jpg

入館料大人/250円を支払い早速入って見ます
小学生以下や都内在学中の中学生は無料だそうです!

P1130181.jpg

ここは建屋脇の芝生スペースにて色々な
イベントを開催しているらしく、たまたま
訪れた時には、「チアリーディングステージ」
が行われており、元気いっぱいなアクロバット
なパフォーマンスを繰り広げており
しばし観賞です(^-^)

P1130175.jpg
P1130180.jpg

「チアリーディングチームBUBBLES」と言う
チームメンバーが出演との事でした
スピード感ある技の数々に拍手喝采です(*^_^*)

P1130182.jpg
P1130184.jpg

素敵な花の壁飾りがありました!
早速中へGOです!!!

P1130186.jpg

訪れた時は、大自然に暮らす民族「アマゾン展」
を開催中でした

P1130189.jpg
P1130190.jpg
P1130192.jpg

中はまさに南国ムード満点です、意外に暑くなく
丁度良い気温でした

P1130195.jpg

ドリアン始め、色々な果物の陳列があります

P1130194.jpg
P1130198.jpg

ドーム内は意外に大きく開放感があります

P1130197.jpg
P1130204.jpg

中にはちょっとした軽食カフェがあり、窓際の席
からの眺望はとても涼しそうで良さそうですね!

P1130202.jpg
P1130201.jpg
P1130200.jpg

アマゾンの民族楽器体験など色々と楽しめました

P1130208.jpg
P1130210.jpg

植物館を出た後は、森の広場で小休憩

P1130213.jpg
P1130212.jpg

森のひろばでは「ザ・忍者」からくり森に潜入せよ
なるイベントが開催されており、忍者に変装した
子供達や大人達もおり、大いに盛上っておりました
予約制で参加費を払えば誰でも参加出来るそうです!

P1130227.jpg

夢の島公園を満喫した後は、近くのお台場に
ちょっと寄り道して行く事にしました!

P1130219.jpg
P1130220.jpg

やはりGW期間中ともあり、物凄い混雑!
駐車場も10分程、待ちました!

P1130225.jpg

ちょっと小腹が空いた事もあり、「デックス東京ビーチ」
へGO~~~

P1130221.jpg
P1130222.jpg

店頭に並べられとても美味しそうだった
餃子ドックとジュースを頂きました、
周りの大人の方々が皆、ビールを注文
しているのをよそ眼に・・・羨ましすぎる~
っが、車の為、ここは我慢です\(^o^)/
ここで家で待つ、奥さんと下の子供へお土産
も購入です!!!

P1130233.jpg

この後は「大江戸温泉物語」で立ち寄り湯を
して帰路に着きました!
何とも微妙なGW休みとなってしまいましたが、
天候にも恵まれ良いリフレッシュになったかな(^-^)


テーマ : フォト日記
ジャンル : ブログ

溝口温泉 喜楽里

【温泉名】    溝口温泉 喜楽里
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   9時~24時
【料金】     平日/750円
         土日祝/950円
         ●ゲルマニウム岩盤浴/400円
【泉質名】    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
         (弱アルカリ性・低張性温泉)
【源泉の温度】  41.3℃
【掘削温度】   地下1800m
【湧出量】    428L/min(掘削動力揚湯)
【PH値】     7.98
【主な成分】   リチウムイオン/0.1mg ナトリウムイオン/1041mg
         カリウムイオン/45.4mg マグネシウムイオン/2.5mg
         カルシウムイオン/8.8mg ストロンチウムイオン/0.1mg
         バリウムイオン/0.04mg アルミニウムイオン/0.7mg
         マンガンイオン/0.06mg 鉄(Ⅱ)イオン/2.6mg
         陽イオン計/1101mg フッ素イオン/0.4mg
         塩素イオン/945.2mg 臭素イオン/3.6mg
         ヨウ素イオン/2.1mg 硝酸イオン/0.09mg
         硫化水素イオン/0.08mg リン酸イオン/1.0mg
         炭酸水素イオン/1365mg 陰イオン計/2317mg
         メタケイ酸/101.4mg メタホウ酸/14.2mg
         遊離二酸化炭素/6.7mg
         成分総計/3541mg/kg
         蒸発残留物/2883mg/kg(180℃)
【湯の色】    茶褐色(麦茶色)
【湯の臭い】   ほぼ無臭・弱塩素臭
【湯の味】    ほぼ無味・弱塩味
【肌ざわり】   つるつる感
【浴槽】     内湯(無加水・加温・循環ろ過・消毒有)
         露天/上の湯(無加水・加温・掛け流し
                消毒・冬季のみ加温)
         露天/下の湯(無加水・加温・循環ろ過・消毒有)
 
P1130339.jpg

国道246号線から市民プラザ通りを川崎方面へ進み
橘交差点を過ぎてすぐ先に立地
電車利用だとJR南武線・東急田園都市線
「溝口駅」からバスで約10分程

P1130340.jpg
P1130338.jpg

建屋全景!駐車場は立体式になります
(190台)

P1130341.jpg
P1130367.jpg
P1130345.jpg

建屋正面入口と玄関

P1130344.jpg
P1130342.jpg

ご利用案内!
この施設は中学生の方からの入館となります

P1130358.jpg

平日の夜22時以降は割引になりますよ!

P1130356.jpg
P1130346.jpg

お食事処と湯屋入口(2階へ)
ここの料理は季節によって素材が変わり
中々美味との事ですので、
次回は是非、利用して見たいです~

P1130360.jpg
P1130357.jpg

2階へ上がる湯屋入口の左手にある通路の奥が
ゲルマニウム岩盤浴エリアとなります

P1130359.jpg

狭いですが、簡易マットレスのお休み処も完備

P1130354.jpg
P1130352.jpg
P1130353.jpg

「温泉分析書」塩化物泉/炭酸水素塩泉の特長を
併せ持つお湯で炭酸成分やメタケイ酸も
豊富に含有されております

P1130369.jpg
P1130370.jpg

露天エリアの裏手が小高い森(山)になており、眺望は
良いが、浸かりながらだと拝む事が出来ないのが残念!

P1130361.jpg

最後は受付で清算を済ませ、退館カード
を受取るシステムとなっております

P1130366.jpg

もっとゆっくりと満喫していたかったが
今回は時間の関係上1時間ほどの滞在と
なりました(^-^)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆


『感想』
ここは湯楽の里を運営する㈱スパサンフジが運営して
いる施設、チェーン店舗の中でも喜楽里はワンランク
上の高級志向で大人の空間的な部分を演出しており、
埼玉県の飯能市にある宮沢湖温泉/喜楽里も同じ様な
コンセプトである、この様な理由からここは
小学生以下利用不可で中学生から可能となります、
(宮沢湖の喜楽里は小学生から)
静かにゆっくりと寛ぎたい方には向いている施設
温泉は内湯の主浴槽と露天の上の湯・下の湯とで
利用され、上の湯から下の湯へ湯が流入しており
下の湯からは湯がオーバーフローしております
上の湯の新湯注入量は凄く、見ていて気持ちが良い!
ここの湯口付近が1番浴感が良く、地元の方など
も良く知っており、中々空かない事も多々あります
浴感はほぼ無味無臭と感じ取れ、若干の塩素臭
はあったが(気にはならない程度であったが・・・)
お湯の特徴はしかっりと残されており良い使い方
ではあった、露天エリアの向こう側が小高い森に
なっており、景観は良いが浸かりながらだと拝め
なかったが、露天エリアに南国の植物やモミジ
やツツジなどが植えられておりアンマッチで
はあるが、新鮮さがあり良かった!
また丸石造りの椅子とござ生地のリクライニング
があり、その前には水道の蛇口が完備されており
洗い流す事が出来るなど、細かな配慮がなされ
ている造りであります、
小学生以下利用不可との事から、大人の落着いた
空間や佇まいとなっており御年輩の方の利用が
目立った、その関係からなのか中で働いている
従業員の方々も年輩の方が多い様に感じました!
湯あがり後はポカポカ感・つるつる感が続き
また炭酸水素塩泉特有の清涼感も残りました
静かにゆっくりと寛ぎたい方には良い施設で
あります(^-^)

溝口温泉 喜楽里


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

おふろの王様 大井町店

【施設名】   おふろの王様 大井町店
【分類】    スーパー銭湯
        ●この施設は温泉ではありません
【営業時間】  9時~24時
【料金】    平日大人/1200円 土日祝大人/800円
        全日小人/800円
        ●岩盤浴「王蒸房」/700円
【浴槽】    全部で13種類
        ●男湯は11種類

20120913_135731.jpg

JR/りんかい線/東急大井町線「大井町駅」
より徒歩3分と駅前立地!


『私の評価』

お湯   該当なし
施設   ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★★★

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここはおふろの王様チェーン店の中でも新しく
2011年3月にオープンした施設で、第7号店と
なります、場所は大井町駅を降りると見え
阪急大井町ガーデン内に立地しております、
私は2012年9月に訪問しており、この時は
お台場で温泉サミットなるイベントが開催され
そのイベントに参加する前、大井町駅で
りんかい線に乗り換える際に立ち寄らせて
頂きました、施設は新しく、清潔感もあり
明るい雰囲気のイメージであります、
おふろの王様チェーン店の中では場所柄なのか
値段が少し高額でありますが、混んでいる事
が多い人気施設となっております(私が訪問
した際も混雑してました)
人工温泉や高濃度炭酸浴・不感温泉・絹の湯
や岩盤温熱「王蒸房」なども併設されており
(おふろの王様の岩盤浴はお薦めです)
お出掛けついでなどの立ち寄りやちょっとした
気分転換には最適であります、
温泉がと言う方には、近くには黒湯の温泉銭湯
がたくさんある地域ですので、そちらを
湯巡りして見るのも良いですね(*^_^*)


おふろの王様大井町店


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

おふろの王様 光が丘店

【施設名】  おふろの王様 光が丘店
【分類】   スーパー銭湯 
       *この施設は温泉ではありません!
【営業時間】 10時~25時(最終受付24時)
【料金】   平日大人/630円 (会員)580円
       土日祝大人/730円(会員)680円
       平日小学生/300円 土日祝小学生/350円
       平日幼児/200円 土日祝幼児/250円
【浴槽】   全部で16種類

P1120431.jpg
P1120432.jpg

建屋全景/入口

P1120433.jpg
P1120434.jpg

利用料金と館内案内図


『私の評価』

お湯   該当無し
施設   ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここはお風呂の王様チェーンの中における第1号店と
して1995年にオープンした施設、当時はまだ今の様な
スーパー銭湯と言う名称が無く、この様な施設も
少くなく、まさにスーパー銭湯の先駆けの様な存在
である、私も銭湯や健康ランド的な施設を除いては、
ここが初めて訪問した施設であります、当時は色々な
お風呂の種類があり、とても新鮮で楽しくとても
ワクワクしたのを覚えております、ここへのアクセス
は東武東上線「成増駅」もしくは「下赤塚駅」から
徒歩約12分程、有楽町線の「地下鉄成増駅」や
「地下鉄赤塚駅」からだと約8分程で到着する、
駐車場は建屋1階と隣接する第2駐車場含め90台可能、
値段も手頃で(会員になると更にお得)
時間も遅く迄、営業しておるので、家族連れや
学生・一人暮らしの方々などへは気軽に来れて
お薦めであります、どうしても温泉がと言う方には
近隣で極楽湯「和光店」や豊島園「庭の湯」なども
割と近くにあるので、そちらを利用すると良いであろう

    
おふろの王様 光が丘店


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

大網温泉 湯守 田中屋

【温泉名】    塩原温泉郷・大網温泉 湯守 田中屋
【分類】     ホテル
【営業時間】   日帰り入浴/9時~15時迄(14時受付終了)
         (注)火・水・木のみ営業しております
            現在展望風呂は終了してる見たいです
【料金】     800円
【泉質名】    ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉
         (弱アルカリ性・低張性・高温泉)
【源泉の温度】  62.5℃
【掘削深度】   - 
【湧出量】    150.01L/min(自然湧出/動力揚湯)
【PH値】     7.7
【主な成分】   ナトリウムイオン/288.9mg カルシウムイオン/135.3mg
         マグネシウムイオン/1.1mg マンガンイオン/0.2mg
         陽イオン計/438.1mg フッ素イオン/4.8mg
         塩素イオン/29.2mg  硫酸イオン/854.2mg
         炭酸水素イオン/90.9mg 陰イオン計/979.1mg
         メタケイ酸/89.7mg メタホウ酸/1.8mg
         遊離二酸化炭素/3.0mg 
         成分総計/1.512g/kg
         蒸発残留物/1447.5mg/kg(110℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   なめらかさ・さっぱり感
【浴槽】     源泉掛け流し

    
湯守田中屋

湯守 田中屋 正面入口前で記念撮影!
玄関とロビーなどは素朴な和風な造り

P1000045.jpg

正面入口脇には飲泉所があります!
ここのお湯の効能は
糖尿病・痛風・肥満症・慢性便秘
等々に効果ありです(*^_^*)

P1000052.jpg

ここ湯守田中屋さんの売りは日本3大渓流風呂
として有名な野天風呂や露天風呂です!
ホテル前の道を渡り、川下へ320段の階段を
降りてアクセスします\(^o^)/

P1000065.jpg
P1000067.jpg

渓流野天風呂!最高のロケーションであります

P1000058.jpg
P1000055.jpg

こちらは渓流露天風呂となります、
現在は宿泊者専用となっております!

P1000064.jpg

展望風呂のお休み処

P1000062.jpg

素晴らしい温泉で湯あみさせて頂いた後は
ゆばと那須牛メインの山里料理を囲炉裏
を囲み美味しく頂きました\(^o^)/

P1000077.jpg

帰りがけに立ち寄った「林檎庵」ここで
お土産を購入です・・・


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★★★

総合   ★★★★★

 
『感想』
この湯守田中屋さんへは2006年に奥さんと日帰りの
はとバスツアーを利用して訪問させて頂きました、
アクセスは車利用では東北自動車道「西那須野塩原IC」
から約15km、電車だとJR東北新幹線「那須塩原駅」より
バスで約30分程、塩原温泉郷の入口付近にあたります、
この那須塩原地域には毎年の様に、今迄数えきれない程
訪れておりますが、何度来ても魅力ある素晴らしい場所
であります!このホテルの露天風呂は混浴が3箇所に
女性専用が1箇所、内湯は展望風呂となりクアハウス的な
造りとなっており(貸切風呂も露天に4箇所あり)
渓流や塩原の四季折々の自然が、間近に感じられます、
基本は宿泊メインだが、日帰り入浴も出来、この当時は
6時~22時30分迄(1300円)で可能で
あったが、現在は色々と変わっている見たいですね!
温泉は自家源泉が3本あり(自然湧出/動力揚湯)男女別の
内湯と女性専用露天・混浴露天・貸切風呂が源泉掛け流し
となっております、
近くには観光スポットや魅力ある立ち寄り湯スポット
も多く存在する為、日帰りや泊まりなど多種多様な
楽しみ方をプランするのも良いかと思います(*^_^*)

大網温泉 湯守 田中屋


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

おがわ温泉 花和楽の湯

【温泉名】    おがわ温泉 花和楽の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~24時(最終受付時間23時)
【料金】     大人/1350円 小人/675円
         18時以降大人/1100円 小人/550円
         22時30分以降大人/700円 小人/350円
         ●浴衣着・タオルセット・岩盤浴利用代金
         無料のお着き菓子サービス 込み
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】  227.8℃(最深部/37.5℃)
【掘削深度】   地下1029m
【湧出量】    100L/min(掘削動力揚湯) 
【PH値】     10.1
【主な成分】   ナトリウムイオン/58.4mg カリウムイオン/1.3mg
         アンモニウムイオン/0.7mg カルシウムイオン/1.3mg
         アルミニウムイオン/0.2mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.6mg
         マンガンイオン/<0.05mg 陽イオン計/62.5mg
         フッ素イオン/1.8mg 塩素イオン/5.1mg
         水酸化物イオン/1.7mg 硫化水素イオン/1.0mg
         硫酸イオン/3.0mg 炭酸水素イオン/37.4mg
         炭酸イオン/35.6mg メタケイ酸イオン/32.1mg
         メタホウ酸イオン/8.0mg 陰イオン計/125.7mg
         成分総計/0.188g/kg
【湯の色】    無色(露天/弱白濁)
【湯の臭い】   ほぼ無臭(内湯/弱金気臭)
【湯の味】    弱苦味
【肌ざわり】   ツルツル感
【浴槽】     無加水・加温・循環ろ過式・塩素系消毒有
         一部掛け流し



花和楽の湯

この施設へは2005年6月に初訪問して以来
4回再訪しております\(^o^)/      
 

『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は2004年4月にオープンして以来、その評判の
良さからずっと気になっていた施設!2005年に初訪問
致しました、アクセスは車利用だと関越自動車道
「嵐山・小川IC」から約7分程、電車利用だと東武東上線
・JR八高線「おがわ町駅」から徒歩約10分程である、
私は車利用がメインだが、前回訪問時はJR「八王子駅」
から八高線で訪問させて頂きました、車窓の景色を
楽しみながら、駅からも程良い距離で、意外に行き
やすかったです(*^_^*)ここはオープン当時、岩盤浴が
今ほど、メジャーになっていない時、入館料に岩盤浴料金
が込みとなって利用出来たり、お着き菓子サービスや色々
と工夫を凝らしており、温浴施設としては一つのモデルケース
と言うか、成功した施設といえるであろう!
当時は入場制限などが頻繁に行われ、事前予約なども
受付けておりました!
建屋はモダンな蔵屋敷風な造りであり、全体的には
こじんまりとまとまった施設である、
この小川町はすき和紙の名産地で、あちこちに
工房などもあり、ここの売店でも和紙関連の商品が
販売されており、ちょっとしたお土産などには最適
です、肝心な温泉ですが、内湯の「金の湯」露天の
「白金の湯」で利用され、無加水・加温・循環ろ過式
併用一部掛け流し・塩素系消毒有である
浴槽には戦国時代にちなんだ名前が付けらており
露天からの眺望も良いです、
浴感はつるつる感あり、ほぼ無味無臭、
露天では白い細かな湯の花なども確認出来きるが、
消毒の影響か折角の良い成分含有量
(水酸化物イオンや炭酸イオンなど)が活かしきれていない
印象と混雑時は湯質低下の激しさが否めず、
湯質メインの方々などの評価は分かれる所である!
その他細かな施設はうまくまとまっており、
妙に落着く空間となっており、家も奥さんが
お気に入りで、何だかんだとこれまでに4回も訪問
しております(笑)ここ数年は御無沙汰しており、
足湯が出来たり、また雰囲気等も変わっていると
思われるので、機会を見つけて再訪して
見たいです(^◇^)

おがわ温泉 花和楽の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ほったらかし温泉 

【温泉名】   ほったらかし温泉
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  日の出前1時間~22時迄(最終受付21時30分)
【料金】    大人/700円 子供/400円
【泉質名】   アルカリ性単純温泉
        (低張性・アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】 42.6℃
【掘削深度】  地下1300m
【湧出量】   149.2L/min
【PH値】    9.9
【主な成分】  ナトリウムイオン/49.5mg カリウムイオン/0.2mg
        カルシウムイオン/1.1mg アルミニウムイオン/0.2mg
        陽イオン計/51mg フッ素イオン/0.6mg
        塩素イオン/6.6mg 水酸イオン/1.3mg
        硫酸イオン/14.6mg 炭酸イオン/21.8mg
        メタケイ酸イオン/70.2mg メタホウ酸イオン/0.3mg
        陰イオン計/115.4mg 成分総計/0.166g/kg
        蒸発残留物/183mg/kg(110℃)
【湯の色】   無色透明
【湯の臭い】  ほぼ無臭
【湯の味】   弱苦味
【肌ざわり】  弱つるつる感
【浴槽】    無加水・無加温・掛け流し・循環ろ過


ほったらかし10

ここほったらかし温泉には以前からある「こっちの湯」
と新しく出来た「あっちの湯」があります!
スケール/眺望などは「あっちの湯」の方が
大きくて良い眺めです(*^_^*)

ほったらかし

ここには水汲場もあり、自由に井水が
持ち帰れます!

ほったらかし8
ほったらかし7
ほったらかし2

ここほったらかし温泉に来たら、必ず食べる
名物「温玉あげ」!!! サクサク感と卵の
とろ~り感がたまりません~\(^o^)/

ほったらかし9
ほったらかし5

「あっちの湯」入口!
ここから下がって行きます

ほったらかし4

ここの売りの一つは日の出前にオープンし
日の出が拝める事!晴天時は富士山も見え
まさに絶景でございます!

ほったらかし3

「温泉分析書」

ほったらかし6

日の出と共に、素晴らしいのが、この甲府平野の
夜景です、この夜景は新日本3大夜景の一つにも
選定されており、
まさに見る者を魅了する光景です!


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★★


『感想』
この「ほったらかし温泉」には毎年、何回か訪れており、
今迄に何回訪問しただろうかと言う位、行っている場所!
アクセスは中央本線「山梨市駅」からタクシーで10分程
車利用だと中央高速「勝沼IC」より約25分程である、
オープンは平成11年7月で、最初の頃はまさに名前の通り
ほったらかし状態(笑)何とも言えない雰囲気の良さとその
絶景に感動しました!その後、掘削らしき工事をしていた
ので、当時訪ねた所、第2号源泉を掘削中との事でした、
やがて平成15年12月に二つ目の浴場が新たにオープンし
従来の浴場である「こっちの湯」と新たな浴場である
「あっちの湯」となった、その後も売店や水汲場やお休み処
など次々に出来て、いつの間にかほったらかしのタオルや
バスタオルまでも販売されるようになった\(^o^)/
今や、観光パンフにも掲載され、ツアーが組まれたり
観光バスも乗り入れるようになり、一大観光スポット
的な温浴施設になってしまいましたが、それでも
ほったらかしの良さは残っている!
新たに出来た「あっちの湯」の方が右手に富士山・左手に
大菩薩嶺を望む事が出来、眼下には東部エリアの甲府盆地
が広がり、素晴らしい眺望である、
浴場は内湯に1箇所、露天に木造り/岩造り浴槽があり
あつ湯/ぬる湯とに分かれている、すべての浴槽に温泉を
利用しており、湯は毎日入替えてるが、来客の多い時などは
循環ろ過式を併用している、浴感は無味無臭のアルカリ性
単純泉であり、肌あたりが柔らかく、非常に滑らかな浴感で
あり、湯あがり後の肌はしっとりすべすべになり、まさに
万人受けするお湯である!
私のここでのお薦めは昼間は観光等楽しみ、夕方から訪れ
まずは雄大な富士山や甲府盆地を眺めながらゆっくりと
湯あみ!その後、ポツポツと街の明かりが点灯し始め
変わりゆく景観を楽しみ、頭や体を洗い、その後、完全に
夜景となった景観を見ながらゆっくりと露天で過ごす!
まさに至福のひと時であります、
私は湯あがり後も麓のフルーツ公園で更に夜景を楽しみ
山梨名物「ほうとう」を食して帰路に着くと行った流れが
定番となっております(^◇^)
都心からも近く手頃に来れる為、ちょっとした小旅行
やドライブなどの立ち寄り湯としては最高のお薦め
場所であります。


 ほったらかし温泉


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

宮沢湖温泉 喜楽里別邸

【温泉名】    宮沢湖温泉 喜楽里別邸
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   9時~24時(最終受付/23時)
【料金】     <ゆったりコース>
         平日大人/1280円 土日祝大人/1500円
         *入浴タオルセット+岩盤着・館内着付
         <ゆったり夜間割引コース/18時以降>
         平日大人/1080円 土日祝大人/1400円
         *入浴タオルセット+岩盤着・館内着付

         <シンプルコース>
         平日大人/1000円 土日祝大人/1000円
         *入浴タオルセット付
         <シンプル夜間割引コース/18時以降>
         平日大人/800円  土日祝大人/900円

         平日子供/840円(夜間/600円) 
         土日祝子供/940円(夜間/700円)
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (アルカリ性・低張性・低温泉)
【源泉の温度】  32.4℃
【掘削深度】   地下1500m
【湧出量】    67.OL/min
【PH値】     9.5
【主な成分】   成分総計/825.5mg/kg
【湯の色】    灰白褐色
【湯の臭い】   薬品臭・弱土臭
【湯の味】    土味
【肌ざわり】   ヌルツル感
【浴槽】     展望風呂/寝ころび湯(加水・加温・循環ろ過)
         源泉風呂(加温・湯張り時や冬季加水する事有)
         *塩素系薬剤使用

喜楽里3
喜楽里4
喜楽里


建屋全景/入口

    
喜楽里2

ここへは2011年に訪問しております!


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
埼玉県飯能市にある宮沢湖へは、以前より遊びや
釣りで何回か訪れた事があります、私の趣味で
あるバス釣りは禁止だが((+_+))ヘラブナや冬は
ワカサギ釣りなどが楽しめ、湖畔は1週出来る遊歩道
になっており、四季を通じて中々良い散策コースと
なっています、現在は休業しているらしいが、
ちょっとした遊園地などもありました
またF1カート場などもあり、近隣には巾着田や
あけぼの公園などの観光スポットなどもあります!
そんな中、2009年5月に宮沢湖畔にオープンした
施設である、ここは湯楽の里を展開するサンフジ企画
が運営している施設で、湯楽の里よりも高級感や
大人の空間などの演出を意識した施設であり
小学生以下の利用は不可である、
川崎にある溝口温泉喜楽里も同じコンセプトで
あり、こちらは中学生以下の利用不可であります!
温泉は湧出量も豊富でない事から露天の展望風呂と
寝ころび湯・源泉風呂で利用しており、湯色も
灰色褐色(季節や気温等により変化するが)
と極めて珍しく、浴感はぬるぬるつるつる感が
感じ取れ、柔らかくまろやかである、
特にここの源泉風呂は湧出量が多くは無いが
湯の使い方が良く、湯張り時や冬季などは加水
する事もあり、塩素系消毒有との事だが、
新鮮さ・浴感共にかなり質の高さが感じられ
ここにずっと浸かってました(*^_^*)
また露天からの眺望は抜群で宮沢湖が一望出来
細かな部分ではあるが、浴槽の造りも工夫
されており、この素晴らしい眺望が隠れる事無く
望める様になっている、
湯あがり時にはテラス席もあり、ここで
ゆっくりと本でも読みながら過ごすと最高だろう!
お食事処もビュッフェスタイル(大人/1480円)
が良かったです!都会の喧騒を離れ近場で
ゆったりとなんて方にはお薦めの場所であります

     宮沢湖温泉 喜楽里別邸


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

東京染井温泉 Sakura

【温泉名】   東京染井温泉 Sakura
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~23時(最終受付22時30分)
        ●メンテナンスの為、毎月1回定休日あり
         (要HP確認)
【料金】    大人/1260円 子供/735円
        ●毎週火曜日はプラチナサービスデー
         65歳以上の方は/1050円
        ●18歳未満の方のみでの入場不可
        ●SAKURA会員⇒入会金/200円
        (館内でお食事や岩盤浴利用される方にお薦め)
【泉質名】   ナトリウム-塩化物強塩温泉
        (高張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 48℃
【掘削深度】  地下1800m
【湧出量】   450L/min(掘削・動力揚湯)
【PH値】    7.5
【主な成分】  ナトリウムイオン/10540mg カリウムイオン/174.6mg
        アンモニウムイオン/37mg マグネシウムイオン/666mg
        カルシウムイオン/1497mg アルミニウムイオン/0.1mg
        鉄(Ⅱ)イオン/8.2mg マンガン(Ⅱ)イオン/2.8mg
        フッ素イオン/0.05未満 塩素イオン/28109mg
        硫化水素/0.1未満 硫酸イオン/3.6mg
        炭酸水素イオン/185.5mg 炭酸イオン/0.3mg
        臭素イオン/85.3mg ヨウ素イオン/ 29.6mg
        遊離二酸化炭素/173.8mg 
        遊離硫化水素/0.1未満
        メタケイ酸/78.8mg メタホウ酸/36.7mg
        蒸発残留物/38.20(110℃) 
        成分総計/34.33g/kg
【湯の色】   内湯/薄赤褐色 露天/薄緑褐色
【湯の臭い】  鉱物臭・油臭・薬品臭・塩素臭
【湯の味】   強塩辛い
【肌ざわり】  弱ぬるつる館あり
【浴槽】    無加水/加温/循環ろ過装置/塩素系消毒
        除鉄や徐マンガン装置

P1130311.jpg

JR山手線/都営三田線の「巣鴨駅」下車し、徒歩約15分程
の所、また駅前から無料送迎バスもある

P1120708.jpg

ここ巣鴨は「もてなしの街」らしいです・・・

P1130314.jpg
P1130315.jpg

私は「巣鴨駅」から徒歩で訪問して見ました
所々に案内があるので、迷う事無く到着出来ます!

P1130316.jpg

住宅街の中を抜け到着です、ここを
左に入った所となります、
東京スイミングセンターに隣接しており
(駅からの送迎バスも共同利用となります)

P1130317.jpg
P1130322.jpg

左折しまっすぐ進むと建屋入口となります!

P1130320.jpg

建屋全景

P1130323.jpg

入口脇にある案内看板!

P1130324.jpg
P1130325.jpg

門をくぐり先に進むと、館内入口があります!

P1130326.jpg

中へ入り靴を預けたら、この奥にある受付カンターで
館内利用方法などの説明を聞きます~

P1130332.jpg
P1130333.jpg

ここのロッカーは受付で頂くキー番号の所では無く
色が緑(使用中は画像の様にオレンジ色に)
になっているロッカーであれば使用可で
キーをスライドさせて開閉します
*江の島のエノスパと似てますね!

P1130328.jpg
P1130330.jpg
P1130331.jpg

「温泉分析書」受付カウンター前の壁面に掲出

P1130337.jpg

行きは巣鴨駅から歩いて来ましたが、帰りは、
無料送迎シャトルバスを利用して見る事にしました、
隣接する東京スイミングセンター駐車場が乗り場で
ピンクのカラーが目印(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は平成17年6月オープンとまだ、新しく、
コインパーキングで有名な「タイムズ」が運営して
いる施設でもある、アクセスは巣鴨駅から無料
送迎シャトルバスが出ているが、徒歩でも15分程、
私は今回行きは徒歩で訪問した、
実はここは毎月1回定休日があり(要HP参照)
前回、訪れて見ようと、同じく、駅から
徒歩で行った所、見事に定休日にぶつかり、
なくなく帰って来た経緯があります(きちんと事前
確認すれば良かったと後悔・・・)今回は事前に確認
したので大丈夫です(笑)
施設は高級旅館の様なモダンな造りと
なっており、こじんまりとしている、
この地域は桜で有名な染井吉野発祥の地としても
有名で、施設の名前の由来となっている、
温泉は、内湯/露天に各1箇所あり、いずれも
無加水・加温・循環ろ過装置・除鉄・除マンガン
処理実施・塩素系消毒有となている、
湯色は内湯は薄い赤褐色(サクラ色の様な)で露天が
薄緑色でした、私が訪問した時は、いずれも注入口
から新湯投入は確認出来ず、底面よりの注入・
吸込みであった、浴感は内湯でヌルツル感あり、
内湯はぬる湯(38.4℃)露天があつ湯(42℃)
となっています、
ここのお湯は成分的には非常に魅力的だが、
消毒や除鉄などによりお湯の個性が失われて
おり、ただの強塩泉となっているが
露天では源泉の良さは感じられた!
場所柄周りを囲まれ、場望は望めない
料金設定が高めなのか、空いており、
その分、ゆったりと寛ぐ事が出来ました
2階にある談話室などは、とても落着く空間と
なっており、大人の隠れ家的な場所としては
最適であろう、お食事処も築地市場や契約農家
から仕入てい拘り用である、今回は利用出来
なかったが、次回は本でも持参してゆっくりと
過ごして見たいと思わせる場所でした!

   
                   東京染井温泉 Sakura


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

東京お台場 大江戸温泉物語

【温泉名】    東京お台場 大江戸温泉物語
【分類】     日帰り温泉(宿泊可能)
【営業時間】   午前11時~翌午前9時(年中無休)
【料金】     平日大人/1980円 土日祝大人/2180円
         (特定日大人/2380円)
         小人/900円(4歳~小学生)
         ●深夜割増料金/午前2時~/1700円
         平日大人ナイター料金(18時以降)/1480円
         土日祝大人ナイター料金(18時以降)/1680円
         (特定日大人ナイター料金/1880円)
         ●料金には浴衣/タオルセット含む
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強塩温泉
         (高張性・弱アルカリ性・温泉)
【源泉の温度】  34.8℃
【掘削深度】   地下1400m
【湧出量】    50トン/日 240L/min(掘削・動力揚湯)
【PH値】     7.5
【主な成分】   ナトリウムイオン/8604mg カリウムイオン/258.5mg
         アンモニウムイオン/49.6mg マグネシウムイオン/174.1mg
         カルシウムイオン/198.6mg アルミニウムイオン/<0.05mg
         鉄(Ⅱ)イオン/5.5mg マンガンイオン/0.1mg
         陽イオン計/9390mg フッ素イオン/0.1mg
         塩素イオン/14850mg 臭素イオン/77.2mg
         ヨウ素イオン/32.1mg 硫酸イオン/2.1mg
         炭酸水素イオン/668.7mg 炭酸イオン/0.9mg
         メタケイ酸/115.4mg メタホウ酸/13.2mg
         メタ亜ヒ酸イオン/<0.01mg 遊離二酸化炭素/28.1mg
         遊離硫化水素/<0.1mg 陰イオン計/15630mg
         蒸発残留物/24.94g/kg(110℃)
【湯の色】    薄琥珀色
【湯の臭い】   薬品臭・塩素臭 
【湯の味】    塩辛い
【肌ざわり】   ヌルスベ感
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過装置・塩素系消毒
         (東京都公衆浴場条例に基づく)

P1130229.jpg
P1130231.jpg

駐車場は220台 アクセスは車が便利であるが、
ゆりかもめ「テレコムセンター駅」から徒歩2分
または「東京テレポート駅」「東京駅」「品川駅」
などから運行している、無料巡回シャトルバスも
利用出来ます!

●駐車場が4時間1000円(以降30分100円)と有料
 なのが厳しいですね~(-。-)y-゜゜゜

P1130237.jpg

すご真横には「東京テレコムセンタービル」
がそびえたち、まさに都会の中の温泉施設である

P1130234.jpg
P1130235.jpg

大江戸温泉に隣接してペット専用の温泉施設
「綱吉の湯」があります!

P1130236.jpg
P1130238.jpg
 
建屋全景と入口!

P1130240.jpg

大江戸温泉物語の営業案内

P1130239.jpg
P1130243.jpg
P1130242.jpg

入口を入り(入口/出口と扉が決まっている)
靴を預けてから、左側にある受付カンターへ

P1130245.jpg

受付を済ませたら奥にある「越後屋」で
浴衣を選び受取ます、自分の好みで
選べるサービスは嬉しいですね(*^_^*)
帯も選べます、小さなお子様は浴衣か甚平
を選べます!

P1130246.jpg

浴衣を受け取ったら、男女別にロッカールームへ
行き着替えてから火の見櫓のある広場へGO!!!

P1130302.jpg

館内はすべてこの「通行手形」で利用し
最後に清算となります

P1130247.jpg

館内案内図

P1130249.jpg

最後、退館時はこの中へ浴衣類を返却します!
*決して持ち帰らないようにしましょう!

P1130251.jpg
P1130252.jpg
P1130273.jpg

浴衣に着替えて一歩広場へ出ると、そこは江戸の町
へとタイムスリップしたかの様な世界が広がって
おります!

P1130254.jpg

まずは、ここの売りの一つである
露天足湯へ!ここが入口となっております!

P1130256.jpg
P1130257.jpg
P1130258.jpg
P1130259.jpg

足湯・岩塩風呂・砂風呂の利用案内!
足湯エリアは東海道足湯巡りと言う
設定らしい・・・

P1130261.jpg

この橋の向こう側が足湯エリアとなります
ここは浴衣着用の為、男女共一緒に利用可能

P1130262.jpg
P1130263.jpg

学生や友達グループやカップルなどの姿が
目立ちます、また場所柄、外国人の方の姿も
多かったです、
私は今回上の子供と一緒に訪れて見ました(*^_^*)

P1130265.jpg
P1130268.jpg
P1130269.jpg

奥にある小屋内にはフィッシュセラピーコーナー
がありました!
この日は天気や気候も程良く、気持ち良い
時間を満喫出来ました~

隣にいた女性グループの一人がお湯の中へ 
アイフォンをダイブさせてしまいました((+_+))
皆さんも足湯エリアでの携帯利用は気を付けましょう!!!

P1130289.jpg
P1130275.jpg
P1130276.jpg

中へ戻り、今度は湯屋処へ、ここが
リラクゼーションの総合受付カウンターとなり
この右側が男性・左側が女性の浴槽入口となります

P1130278.jpg
P1130279.jpg

「温泉分析書」ナトリウムイオン/8604mg・塩素イオン/14850mg
 と強塩泉となります、浸透圧も高張性と湯あたりに
 注意しながらの入浴が必要ですね\(^o^)/

P1130293.jpg
P1130292.jpg
P1130303.jpg

中には縁日コーナーもあり、子供の要望で
スーパーボールすくいに挑戦!
すぐに破けてしまい何と1個しか獲れず!!!
あまりにも惨めな為、お姉さんがもう1個くれました(笑)

P1130304.jpg
 
お食事処や雰囲気の良さそうな飲み処も色々とあり
楽しい雰囲気です、皆が飲んでいる光景を見て
羨ましくなったが、今回は車の為、ここは我慢です~

P1130298.jpg

ここは宿泊施設も完備しております!
部屋タイプの他に気軽なキャビンタイプ
などもあります

P1130284.jpg
P1130285.jpg
P1130286.jpg

2階にはマッサージ機やTV付きリクライニングシート
もあり、湯あがり後もゆっくりと寛げますね
奥には女性の方専用お休み処もあります!

P1130300.jpg

大江戸温泉限定プリクラもありますよ!

P1130290.jpg

折角なので、夕食も済まそうとの事で
旨いもん屋台村へ

P1130299.jpg
P1130306.jpg
P1130308.jpg

私はつけ麺・子供はお子様ラーメンセットを注文です

P1130305.jpg

最後にお土産として、お饅頭と大江戸温泉入浴剤を購入
させて頂きました(^◇^)

P1130310.jpg

あれよこれよと言ううちに4時間近くも滞在してしまい
外はもうすっかり夜になっておりました~
帰りは家での晩酌を楽しみに高速利用で帰路に
着きました・・・


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★★★

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここは大江戸温泉㈱が運営する日本最大級の温泉
テーマパークを売りにした施設である、
オープンは2003年となるが、この年は
東京ドーム天然温泉Spa LaQuaと豊島園 庭の湯
が続けてオープンした年でもあり、ここ大江戸温泉
物語と合わせて東京3大テーマパーク温泉と言われて
いる!ここは開業当初からお台場で温泉の掘削や
館内を浴衣利用出来るなど話題性も豊富であった、
私もここへは今回で(2013年5月)3回目の訪問と
なりますが前回はもう7年前となります\(^o^)/
普段は値段も高額な為、なかなか訪れる機会が
なかったが、今回は上の子供を連れてひょんな事
から再訪する運びとなりました!
館内は独特な世界観に包まれ、お食事処や飲み処
縁日やイベント開催、露天足湯・砂湯等々多種多様な
満喫の仕方があり、友人同士・カップルや家族連れ
仕事帰りや観光目的など色々な用途にて利用出来る
施設である、温泉は、内湯の高台にある主浴槽とその
両サイドにある浴槽に注入されており、どれも
加温・加水・循環ろ過装置使用、塩素系薬剤有
である、(昔はこの内の一つの浴槽を季替湯として
各地の温泉地のお湯をローリー輸送して利用
してたが)お湯は高張性のナトリウムー塩化物強塩温泉
であり、塩辛いが、ろ過装置の影響か鉄分含め
折角の豊富な成分が分解されてしまっており
塩素臭や薬品臭も混じり、湯質を活かしきれて
いない印象であった、露天の白湯などは塩素臭
が強いです!湧出量もそこそこあるので
小さくても掛け流し浴槽があるとまた印象も
変わるかも知れませんが、何しろ超有名スポット
なだけに混雑振りが凄い、休日ともあってか、
内湯だけで、70人以上、露天・脱衣所合わせると
100名近くがいると言う状況であるだけに
湯質管理は難しい所でありますが・・・
この施設は温泉やお風呂文化に余り興味がなかった
若い人含め一般の方々の興味を引かせ
牽引した部分ではとても大きな成果だと思われる
値段が安くは無い為(食事したり遊んだりすると
ちょっとした旅行代並みに掛かる)ちょくちょく
来れないが、友だち同士やカップル利用では
おもしろい施設であり、近隣には観光スポット
や大型商業施設も多数ある為、絡めて来るのが
お薦めであります!


東京お台場 大江戸温泉物語


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

稲荷湯

     『稲荷湯』

とある休日の日に、たまたま近くまで用事があり
来たので、久しぶりに、ここ「稲荷湯」に
立ち寄って見ようと思いつき、ふらっと
来てしまいました~

稲荷湯3
稲荷湯4

ここは、映画「テルマエロマエ」の冒頭シーン
の撮影に使用された銭湯として一躍有名に
なった場所です!
と言っても、創業は昭和5年~の老舗銭湯!
どこか懐かしい日本の風情をたっぷりと残して
いる、とても懐かしい感じのする場所であります!

稲荷湯
稲荷湯2

場所は、住宅街の中で、初めて来ると
分かりづらい場所ではありますが、
電車利用だと都営三田線「西巣鴨駅」から
徒歩6分~7分程でしょうか!!!

今回は、私も「西巣鴨駅」より徒歩にて訪問です!

がっ・・・訪れた日は丁度、水曜日だった為、何と何と
定休日でした((+_+))
ちょっとひとっ風呂と思っていただけに、残念です・・・・・
きちんと下調べして来れば良かったと後悔~(-。-)y-゜゜゜

実は、ここへは20年程前に1度、訪れた事があります!
横にある材木置き場で、薪を割り、ここのお湯は
薪で焚いており、浴槽やカランすべてに井水を
使用するなど、非常に肌あたりの柔らかいお湯だったと
記憶しております、
またすべて木桶を使用するなど(毎年作り変え交換
しているらしい)とっても雰囲気ある、素敵な銭湯
です、今回は定休日と言う事で残念でしたが、
また何時の日か、再訪して見たいと思います、
それまでと言うか、何時までも、残して頂きたい
銭湯/風景ですね(*^_^*)

テーマ : フォト日記
ジャンル : ブログ

杉戸天然温泉 雅楽の湯

【温泉名】   杉戸天然温泉 雅楽の湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~24時(最終受付23時30分)
【料金】    平日大人/980円 子供/580円
        土日祝大人/1080円 子供/680円
        ●夜間料金/大人のみ(19時以降)
         平日大人/780円 
         土日祝大人/880円  
【泉質名】   ナトリウム-塩化物温泉
        (高張性・中性・高温泉)
【源泉の温度】 46℃
【掘削深度】  地下1500m
【湧出量】   560L/min
【PH値】    7.3
【主な成分】  ナトリウムイオン/5250mg カリウムイオン/86mg
        アンモニウムイオン/17.6mg マグネシウムイオン/188.6mg
        カルシウムイオン/510.2mg アルミニウムイオン/<0.1mg
        マンガン(Ⅱ)イオン/0.2mg 鉄(Ⅱ)イオン/5.4mg
        亜鉛イオン/0.3mg 陽イオン計/6058mg
        フッ素イオン/0.4mg 塩化物イオン/9560mg
        臭化物イオン/35.9mg ヨウ化物イオン/6.7mg
        硫化水素イオン/<0.1mg 硫酸イオン/2.2mg
        炭酸水素イオン/250.8mg 炭酸イオン/0.3mg
        陰イオン計/9856mg メタケイ酸/52.8mg
        メタホウ酸/91.4mg 遊離二酸化炭素/7.9mg
        遊離硫化水素/<0.1mg 成分総計/16.079g/kg
【湯の色】   鶯褐色
【湯の臭い】  金気臭・弱硫黄臭
【湯の味】   強塩味・鉄錆味
【肌ざわり】  キシキシ缶・さっぱり感
【浴槽】    生源泉湯(無加水・無加温・循環ろ過/消毒無し)
        源泉あつ湯(加温有・無加水・縦貫ろ過/消毒無し)
        源泉岩風呂/寝湯(加温・循環ろ過/消毒有・無加水)
        高濃度炭酸温泉(加温・縦貫ろ過/消毒有・無加水)
        壷風呂/石風呂(無加水・無加温・循環ろ過/消毒無し)


P1120999.jpg
P1130001.jpg

東武伊勢崎線「東武動物公園駅」東口を出て、徒歩4分程
行くと無料送迎バスが出ている、
駅から歩くと約25分程かかります、

P1130004.jpg
P1130005.jpg

東口を出て、目の前の商店街的な道をまっすぐ
進むと、橋があり、渡りきった所に送迎バス
乗り場があります(ワンボックス13人乗り)

P1130043.jpg

送迎バス時刻表!1時間に2本あります

P1130010.jpg
P1130007.jpg

暗くて良く分かりませんが、建屋全景と正面入口

P1130012.jpg
P1130054.jpg

館内のご案内と杉戸天然温泉の歴史!

P1130011.jpg
P1130014.jpg

靴を預け中へ入り、右側にある受付へ!

P1130048.jpg

受付前にはお土産処もあり、中身も充実しております

P1130017.jpg
P1130018.jpg
P1130019.jpg

館内随所に木々を使用した落着いた造りと
なっており、各通路で繋がっております

P1130037.jpg

こちらが浴室入口!この前にあるカウンターで
タオルセットを受取、いざ浴室へ(*^_^*)

P1130038.jpg
P1130024.jpg
P1130023.jpg

浴室前にはお休み処があり、湯あがり後もゆっくりと
寛げます、連れとの待合わせにも困りませんね!

P1130022.jpg
P1130041.jpg

外にはテラス席も完備され、足湯もあります、
昼間も夜間も、こんな場所でゆっくりと本でも
読みながらぼっ~と過ごしたら最高でしょうね~

P1130027.jpg

何やら、このテラス席で飲むビールがお薦めだとか・・・
ゆっくり一杯と行きたい所でしたが、
今回は時間の関係上、なくなくお預けに(-。-)y-゜゜゜

P1130052.jpg
P1130051.jpg

館内にはビュッフェレストラン「いろどり」と
お食事処「みやび」があります、
いろどりのバイキングはとても美味しそうでした~

P1130035.jpg
P1130036.jpg

「温泉分析表」 ナトリウムの他にもマグネシウム
やカルシウム/鉄分/メタホウ酸なども多く含むインパクトある
強いお湯であります!

P1130044.jpg
P1130045.jpg
P1130046.jpg
P1130047.jpg
P1130013.jpg

これまでに各メディアに紹介された記事等
さすがに人気施設だけありますね~

P1130015.jpg

帰り際に売店にて、杉戸天然温泉 雅楽の湯
きな粉草だんごが名物でもあり、美味しそう
だったので、ついつい購入!
美味しく召し上がらせて頂きました\(^o^)/


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★★
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は2012年オープンとまだ新しい施設であり
さいたま市にある「清河寺温泉」と同じ経営で
三和興産㈱が運営している施設!
基本的には清河寺温泉と似た様な造りであり
施設としての完成度は高いです!
アクセスは車利用だと、東北自動車道「久喜IC」より
約20分程である、電車だと東武伊勢崎線「東武動物公園駅」
から徒歩約25分程であるが、無料送迎バスが出ている、
私も今回は駅から送迎バス利用で訪問させて頂きました、
この東武動物公園駅は、私がまだ昔小学生だった頃は
「杉戸駅」と言う名前だったが、1981年3月の東武動物園
開園に伴い改称した駅である、
今回は夜19時以降に訪れた為、夜割料金で入れました
館内は落着きある風情漂う造りで、清潔感もあり、
とても印象は良い!
温泉は内湯の生源泉浴槽と露天の源泉あつ湯・壷湯/石風呂
高濃度炭酸湯にて使用されているが、
1番浴感が良いのは内湯の生源泉浴槽であり素晴らしかった
湯色は鶯色がっかた緑褐色で(無加水・無加温で注入して
いる為、季節や温度によって変化が生じる)
強塩味と鉄錆味があり、浴槽内の中心に
石造りの注入口があり周り4箇所から源泉が投入されているが
この湯口付近では弱硫黄臭も感じ取れ、浴感はキシキシ感
のあるとても強いお湯でさっぱりとしている、
また内湯と露天との間に仕切られてある、シルク風呂が
想像以上に良かった、超微粒細気泡が体にまとわりつき
良いぬるぬる感があり、思わず長湯してしまった(笑)
サウナの内装も木々に模様が?あり何だか、童話の世界観
にいる様な雰囲気感があり、個人的には好みであった
次回は日中からゆったりと再訪して見たい施設でした!

杉戸天然温泉 雅楽の湯


大きな地図で見る


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯郷 白寿の湯

【温泉名】   湯郷 白寿の湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~23時(最終受付/22時)
【料金】    大人/700円 子供/400円
        ●21時以降大人/390円
        ●平日18時以降大人/500円
【泉質名】   ナトリウム-塩化物強塩温泉
        (高張性・中性・高温泉)
【源泉の温度】 42℃
【掘削深度】  地下750m
【湧出量】   測定不能
【PH値】    6.9
【主な成分】  ナトリウムイオン/9691mg カリウムイオン/933.4mg
        アンモニウムイオン/51.8mg マグネシウムイオン/130.4mg
        カルシウムイオン/297mg アルミニウムイオン/0.3mg
        鉄(Ⅱ)イオン/3.8mg マンガンイオン/0.1mg
        陽イオン計/11110mg フッ素イオン/0.7mg
        塩素イオン/12650mg 臭素イオン/4.1mg
        ヨウ素イオン/4.0mg 硫化水素イオン/<0.1mg
        硫酸イオン/1277mg 炭酸水素イオン/5078mg
        炭酸イオン/1.5mg 陰イオン計/19050mg
        メタケイ酸/22.9mg メタホウ酸/866.7mg
        遊離二酸化炭素/443.6mg
        遊離硫化水素<0.1mg 成分総計/31.49g/kg
        蒸発残留物/28.13g/kg(110℃)
【湯の色】   赤茶褐色(薄緑褐色だったり、その日のコンディション
             にて変化あり)
【湯の臭い】  鉄分臭・弱金気臭・石灰臭
【湯の味】   塩味・鉄錆味・石灰味
【浴槽】    加水・加温・循環装置・塩素系薬剤使用

P1120962.jpg

「建屋全景」薄暗くて良く分かりませんが・・・

P1120959.jpg

建屋入口

P1120992.jpg

靴を預け、奥にある受付前の券売機で購入し
て受付へ!

P1120969.jpg

受付前にこじんまりとした券売機があり、
ここで入館料を支払います

P1120989.jpg

白寿の湯の特長や正しい入浴法の勧めなどが
記載されております

P1120970.jpg

通路を通り、奥にある浴室へ(2階になります)
途中お土産処があり、陶器類(コーヒーカップなど)
なども販売しております

P1120972.jpg
P1120971.jpg
P1120987.jpg

途中、お休み処やマッサージルームや
喫煙所などがあります!

P1120974.jpg

1階奥にあるお休み処、ここでは定期的に
ミニコンサートなども開催致しております!

P1120976.jpg

2階へ上がり、浴室へ!

P1120986.jpg
P1120985.jpg

脱衣所はカゴ利用と心配な方は、ロッカーも
ありますのでそちらを利用する形です

P1120982.jpg
P1120978.jpg

浴槽の利用状況と、「温泉分析書」
ナトリウムイオン/9691mg/塩素イオン/12650mg
含む、立派な強塩泉となります、

P1120991.jpg
P1120990.jpg

受付前にて、湯郷白寿の湯の入浴剤とタオル
が販売されております、
この泉質をご家庭のお風呂でも満喫したい方や
お土産に最適ですね!
私も購入させて頂きました(*^_^*)

P1120998.jpg
P1120996.jpg

帰りは、関越自動車道「花園IC」より帰る事に
しました、途中で「三芳PA」
(Pasar三芳が出来て綺麗になりましたね)
にてちょい遅めの夕食を食べる事に!
とてもインパクトある強塩泉に浸かった為、
ビールといきたかったですが・・・
車運転の為、グッとこらえ、生姜焼き定食を
食べて、ここのスマートインターチェンジ
から降りて帰路に着きました(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は埼玉県内において、非常に突出した
お湯であり、関東圏においても非常に特徴的な
お湯である、以前は、神流川温泉白寿の湯として
2001年1月にオープンし2003年8月に一時期閉鎖
するも現在は経営母体が変わり(東日本温泉㈱
湯郷グループ)営業している、このあたりは、
近隣にある温泉施設でも湯質が事なるおもしろい
地域である!
ここは温泉通の間でも一目置かれており、リピーター
も多い施設です、
お湯は赤茶褐色だったが、季節や時期によって変化
する、泉質は強塩泉ではあるが、ガツンとくる
刺激などは無く非常に入り易いが、気を付け
ないと湯あたりを引き起こすケースがある為、
入浴方法には注意が必要!その見た目とは
裏腹に、湯あがりにはすべすべ感とポカポカ感が
持続する、圧巻なのは浴室へ入ると浴槽周りや床面に
成分の析出物が凄く、千枚田状態となっており
歩くと足踏み健康器の様であり(笑)
まさに芸術的な光景である!!!
ここの施設は過去に何度か湯使いが変更となっている
と思われるが、訪れた時は、
加水(成分総計が多く肌への刺激が強い為)
加温(源泉温度が低いので入浴に適した温度に保つ為)
循環装置(温泉資源保護と衛生管理の為)
消毒処理(埼玉県公衆浴場条例の衛星に関する基準を
満たす為)となっておりました、1番浴感が良かった
のは露天岩風呂の配湯管周りであり、ここの浴感は
素晴らしかった(*^_^*)
このレベルのお湯が都心より近場で満喫出来るので
あれば十分訪れる価値はある!


湯郷 白寿の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

瀬田温泉山河の湯 閉店

【温泉名】    瀬田温泉 山河の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~23時(最終受付22時)
         ●6第2月曜日から3日間 定休日
【料金】     平日大人/1700円 
         土日祝大人/1900円 
         子供/1200円
         レイト割引(21時以降)/1260円
         ●閉館キャンペーン実施中
【泉質名】    ナトリウム-塩化物温泉
         (等張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】  45.1℃
【掘削深度】   地下1700m
【湧出量】    330L/min(掘削動力揚湯)
【PH値】     7.7
【主な成分】   ナトリウムイオン/2856mg カリウムオン/133mg
         アンモニウムイオン/41.8mg マグネシウムイオン/10.4mg
         カルシウムイオン/84.1mg アルミニウムイオン/0.6mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.6mg 陽イオン計/3127mg
         フッ素イオン/0.3mg 塩素イオン/4399mg
         硫化水素イオン/0.1mg未満 硫酸イオン/1.4mg
         炭酸水素イオン/900.6mg 炭酸イオン/1.8mg
         臭素イオン/20.8mg ヨウ素イオン/6.1mg
         陰イオン計/5330mg メタケイ酸/109.6mg
         メタホウ酸/15.6mg 遊離二酸化炭素/18.5mg
         腐植質/18mg 成分総計/8.618g/kg
【湯の色】    茶琥珀色
【湯の臭い】   鉱物臭(香ばしい)・油臭・モール臭(甘い香)
【湯の味】    塩味・鉱物味
【肌ざわり】   ヌルスベ感
【浴槽】     無加水・加温・循環ろ過・塩素系消毒有

P1130140.jpg
P1130068.jpg
P1130065.jpg

国道246号上り車線瀬田交差点側道部分に立地!

P1130063.jpg

駐車台数に限りがあり、若干の割引はあるが
ここへは電車利用が無難である!
電車では東急田園都市線/大井町線の「二子玉川駅」
から徒歩約10分程、また駅より、送迎バス有

P1130135.jpg

1階受付前ロビー
奥にある受付カウンターで下足キーを
預け、タオル札を受取、2階へ

P1130073.jpg

P1130076.jpg

2階にあるタオル引換カウンターにてタオルセット
と館内着を受取、3階の浴室へ

P1130077.jpg
P1130078.jpg

ロッカールームと洗面台!
受付で手渡されたロッカー番号の場所を利用!

P1130134.jpg

山河の湯のご案内

P1130072.jpg

館内ご利用案内図

P1130074.jpg
P1130131.jpg

展望露天風呂「歓喜の丘」の利用時間
ここから見る街並みや富士山は
解放感ある景観で良いです!

P1130083.jpg

寝湯!

P1130112.jpg

内湯、主浴槽、隣にジャグジー浴槽あり

P1130084.jpg

このガラス面の向こうに露天岩風呂があり、
また、ここから水着着用で
山河の湯の1番のメインスポットである
ヒーリングスパやスパ・キューピッドへ
行きます(水着着用の為、混浴エリアとなります)

P1130086.jpg

長い岩階段を降りると、下がヒーリングスパゾーン!

P1130126.jpg
P1130109.jpg
P1130129.jpg

ヒーリングスパ全景!木々に囲まれ、まさに
非現実的な癒しの空間となっております

P1130111.jpg
P1130105.jpg

デッキチェアーが6台あり、自販機もジュースと
ビールの自販機まで完備し、ヒーリングスパ
に浸かりながら飲む事が出来ます!
*裏手の向こうは住宅街です

P1130107.jpg
P1130104.jpg
P1130110.jpg


デッキチェアーに寝そべり見た景色!
青空が広がり、森林浴気分を満喫出来ます
マイナスイオンいっぱい(*^_^*)

P1130091.jpg
P1130098.jpg

ヒーリングスパゾーンから小道を先に
進むと「歓喜の丘」スパ・キューピッドゾーン
に行きます!

P1130092.jpg

ここは子供用ジャバプールゾーンでしたが
今回は使用されていませんでした!

P1130094.jpg
P1130095.jpg
P1130097.jpg
P1130096.jpg

スパ・キューピッドゾーン
石垣の途中の隙間から源泉が漏れています~

P1130119.jpg
P1130120.jpg
P1130121.jpg

館内は旅館の様な造り/雰囲気です
ここは館内にあるお食事処「あおい食堂」

P1130118.jpg

館内には貸し個室(和室)もあります

P1130115.jpg

館内にあるマッサージ処(ここの他にもあります)

P1130122.jpg
P1130123.jpg

キッズルーム完備
また、子供の遊び場「ビアレッテ」入口!
室内の遊技場!(別料金)子供は大喜びであろう

P1130137.jpg

1階にあるお休み処、この他にも女性専用始め
あります!

P1130130.jpg

2階のここからも表のヒーリングスパゾーン
に行く事が出来ます!(足湯だけも出来ます)

P1130079.jpg
P1130082.jpg
P1130081.jpg

「温泉分析表」ここのお湯は腐植質成分が含まれており
いわゆるモール泉である!非常に肌ざわりの良い
なめらかなお湯であります(*^_^*)

P1130075.jpg

15年間親しまれて来ました、名湯山河の湯が、非常に
残念な事に2013年5月12日(日)持って閉店となります
跡地は会員制のスポーツクラブになる予定で
温泉の再会見込みは無いとの事!
残念でなりませんね~((+_+))

『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★★★

『感想』
この山河の湯は1997年オープン、翌1998年にリニューアル
している施設、東京では珍しい100%天然温泉をすべての
浴槽で利用している数少ない施設である、
お湯はナトリウム-塩化物泉でいわゆる温まりの湯で
あり、炭酸水素成分やメタケイ酸も多く含まれる為
ヌルスベ感ある肌ざわりの柔らかい優しいお湯
です、腐植質成分も含まれており、モール泉としても
知られております、浸透圧も等張性と人体と同じ位の
浸透圧である為、長湯も出来リラックス出来るお湯でも
ある、ここのメインは何と言っても露天の
「ヒーリングスパ」!!!、水着着用で男女混浴
となり、広いプールの様な浴槽があり、周りも木々に
囲まれ、まるで森林浴気分にさせてくれる、
この場所はその昔水戸徳川家の御屋敷跡でもあり
約4千坪の緑豊かは土地を利用しているのも魅力!
何とも言えない癒しの空間を醸し出しており
パワースポット的な場所であり、私もお気に入りの
場所で、年に何回かは通っていました!
今回は、非常に残念ではありますが、閉店してしまう
との事でしたので、急遽、閉店前に最後にもう1度
行っておこうと思い立ち、先日2013年5月2日(木)に
行って来ました!この様な素敵な場所がなくなって
しまうのは本当に残念でなりません、何らかの形で
是非、復活して頂きたいですね(^-^)

瀬田温泉 山河の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

いやしの里 さくらの湯

【温泉名】    高崎温泉 いやしの里さくらの湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   11時~22時
【料金】     大人一律/500円(6歳~)
【泉質名】    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
         (中性・低張性・温泉)
【源泉の温度】  36℃(利用施設/42℃)
【掘削深度】   -
【湧出量】    -
【PH値】     7.3
【主な成分】   ナトリウムイオ/428mg カリウムイオン/5.63mg
         マグネシウムイオン/5.49mg カルシウムイオン/23.3mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.62mg マンガンイオン/0.13mg
         アルミニウムイオン/<0.05mg ストロンチウムイオン/0.20mg
         陽イオン計/463mg フッ素イオン/0.2mg
         塩素イオン/392mg 硫酸イオン/1.6mg
         炭酸水素イオン/524mg 炭酸イオン/0.4mg
         陰イオン計/918mg メタケイ酸/71.6mg
         メタホウ酸/21.2mg 遊離二酸化炭素/31.7mg
         成分総計/1.561g/kg
         蒸発残留物/1.19g/kg(110℃)
【湯の色】    薄緑褐色
【湯の臭い】   鉄臭
【湯の味】    鉄味・金錆味
【肌ざわり】   ヌルヌル感・さっぱり感
【浴槽】     加温・無加水・循環ろ過無し・塩素系消毒無し
         源泉100%掛け流し


P1120879.jpg

今回の目的地である「いやしの里さくらの湯」は
JR「高崎駅」東口を降り徒歩約20分程で到着する
今回は家族で訪れて見ました!
湯治湯としても有名で遠方から(私たちもそうだが)
の利用客も多いと言います!

P1120874.jpg
P1120876.jpg

駅を降りると、高崎名物!だるまが出迎えて
くれます~

P1120877.jpg

もう一つ忘れてならないのが、高崎へ来たら、
名物である、「だるま弁当」を購入です\(^o^)/

P1120887.jpg

高崎駅から歩く事、約20分程、住宅街の中を
こんな場所にあるのかと思いながら
歩いていると、見えて来ました、到着です、

P1120890.jpg
P1120891.jpg

建屋入口!駐車場は建屋前に6台程のスペースしか
無く、近くに第2駐車場があるが狭く、
ここへは基本的に電車利用か駅周辺に
駐車して歩いてアクセスした方が無難で
あります!   

P1120936.jpg

建屋横には小さな神社があり、その関係?
建屋入口の門をくぐると左手に賽銭箱が!

P1120928.jpg

下駄箱は昔ながらの棚に入れる形でロッカー
などは無いです、浴室は1階(不動明王の湯)
と2階(弘法大師の湯)とで男女別に分かれ
ており、基本的に毎週土曜日に入替るそうです

P1120930.jpg
P1120929.jpg

さくらの湯、入場料金案内!
ここは飲食の持込み可能である、
中に蕎麦・うどんなどの軽食も
あります!

P1120927.jpg

中へ入るとすぐ左に番台の様な受付が
あるので、ここで料金を支払います

P1120895.jpg

1階全景!囲炉裏があり、畳式で寛げるが
基本的には2階にある広間がお休み処と
なっている

P1120896.jpg
P1120910.jpg

2階全景、施設的にも広くは無いが、
家の様な感覚で妙に落着きます!
湯あがりには冷たい水やお茶が用意され
ており、気のきいたサービスです、

P1120914.jpg

2階からの景色です、完全なる住宅街の中
にあります、この様な場所に、良質なお湯が
湧出しているとはさすがは温泉天国群馬県ですね!

P1120924.jpg
P1120911.jpg

浴室入口にかかる暖簾がまた良い風情で
味わいがありますね、

P1120903.jpg

2階の脱衣所

P1120901.jpg
P1120902.jpg

「温泉分析書」と温泉利用状況!

1_photo_02.jpg

*HPより拝借
1階の不動明王の湯

2_photo_02.jpg

*HPより拝借
2階弘法大師の湯
HP上の画像は奇麗だが、実際は
もっと古めかしい感じで、温泉成分で
床面は黒くなり、析出物もあり
味わいのある雰囲気となっております

P1120913.jpg

温泉に浸かった後は水分補給です(*^_^*)

P1120921.jpg

ここは軽い軽食があり、値段も安いです!
注文すると2階まで運んで来てくれます!
温泉にどっぷりと浸かりお腹も
空いたので、蕎麦・うどん・焼きおにぎり
を注文しました(*^_^*)

P1120917.jpg
P1120915.jpg
P1120918.jpg

来ました~(^◇^)どれも美味しく頂きました!

P1120920.jpg

そうです!高崎駅で購入した名物「だるま弁当」
も持込みOKなので、一緒に美味しく皆で
召し上がりました~
食べた後の容器は何と、貯金箱になります!

P1120940.jpg

帰りに子供たちと記念撮影!
とっても良いお湯でした、

P1120943.jpg

駅に向かう途中で公園発見!って事で
体力の有り余る子供たちの要望で
ちょい立ち寄って行く事に・・・

P1120945.jpg

少し高台にあるらしく、景色良く、
気持ち良かったです、

P1120947.jpg

子供たちはシーソーに夢中でした!!!

P1120950.jpg
P1120952.jpg

所々に花が咲いており春を感じますね!

P1120953.jpg
P1120954.jpg

線路際に古い味わいのある車両が停車してました
思わず、パチリ!まだ現役なのだろうか・・・


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★☆☆
眺望   ☆☆☆☆☆(露天風呂無し)
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は以前「不動かくれの湯」として営業して
いたが、2005年に閉店し、2008年9月に今の
「いやしの里さくらの湯」としてオープンした
当時から湯質のレベル高さには定評があり
温泉好きの方々からの評価も高い施設であり
ここのお湯は湯治としても利用され、地元の
人達はもちろん、かなり遠方からわざわざ
訪れる人も少なくない!
施設は全体的にこじんまりとしており
昔ながらの古民家風な雰囲気ある造りと
なっている、温泉は全浴槽で無加水(源泉のみ使用)
循環ろ過・消毒無しの源泉100%掛け流しである
場所柄露天は無く、内湯のみとなっている、
お湯は熱く42℃~43℃であり季節によって
温度変化が生じるらしいが、地元の常連客の
話では普段はもっと熱いらしく今日はまだ温い
方だと言うから驚きである、
浴感はヌルヌル感があり見た目の印象とは違く
さっぱりとした浴感であり、パンチのある
効きそうなかなり高レベルなお湯である、
浴槽からは湯がオーバーフローしており
床面が黒く変色していた、このお湯が近くに
あったら、間違いなく、通い詰めていた
だろう(笑)奥さんも久々にヒットした
お湯だったと気に入ったようである、

いやしの里 さくらの湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!