2013年04月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 京ヶ島天然温泉 湯都里(04/30)
  3. 野天湯元 湯快爽快たや(04/30)
  4. 縄文天然温泉 志楽の湯(04/28)
  5. 羽生 湯ったり苑(04/26)
  6. 河口湖 温泉寺(04/26)
  7. 河口湖温泉 野天風呂 開運の湯(04/25)
  8. 奈良田温泉 白根館(04/24)
  9. 栃木温泉 湯楽の里(04/24)
  10. 小山思川温泉(04/24)
  11. やちよ乃湯 憩遊館(04/24)
  12. ビアスパークしもつま (04/23)
  13. 天然温泉 きぬの湯(04/23)
  14. 秩父洋山公園芝桜&ミューズパーク (04/21)
  15. 山梨 玉川温泉(04/20)
  16. 羽生温泉 華のゆ(04/20)
  17. 小江戸 はつかり温泉(04/19)
  18. 韮崎 旭温泉(04/18)
  19. 黒鐘公園(04/18)
  20. 甲州笛吹の里 はやぶさ温泉(04/17)
  21. 国母駅前温泉健康ハウス(04/16)
  22. 大王わさび農場(04/15)
  23. 江の島アイランドスパ(04/15)
  24. みはらしの丘 みたまの湯 のっぷいの館(04/13)
  25. 相模原 やまとの湯(04/12)
  26. まっとうな温泉 東日本版!(04/12)
  27. 豊島園 庭の湯(04/11)
  28. 天然温泉 極楽湯 和光店(04/09)
  29. 天然戸田温泉 彩香の湯(04/09)
  30. 蕨やまとの湯(04/07)
  31. 湯けむり横丁 大宮(04/07)
次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京ヶ島天然温泉 湯都里

【温泉名】    京ヶ島天然温泉 湯都里
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~24時(最終受付23時30分)
         ●毎月第3木曜日定休
【料金】     平日大人/830円 子供/480円
         土日祝大人/980円 子供/580円
         ●2歳以下利用不可
【泉質名】    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
         (中性・低張性・温泉)
【源泉の温度】  55.5℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    468L/min(動力揚湯)
【PH値】     7.3
【主な成分】   リチウムイオン/0.2mg ナトリウムイオン/1126mg
         カリウムイオン/19.3mg アンモニウムイオン/0.03mg
         マグネシウムイオン/14.6mg カルシウムイオン/76mg
         ストロンチウムイオン/0.9mg バリウムイオン/1.4mg
         マンガンイオン/0.08mg 鉄(Ⅱ)イオン/2.4mg
         陽イオン計/1241mg フッ素イオン/0.4mg
         塩素イオン/1524mg 臭素イオン/5.0mg
         ヨウ素イオン/1.4mg 硫化水素イオン/0.05mg
         硫酸イオン/2.8mg リン酸水素イオン/0.2mg
         炭酸水素イオン/707.8mg 陰イオン計/2242mg
         メタケイ酸/54mg メタホウ酸/56.3mg
         遊離二酸化炭素/47.3mg
         遊離硫化水素/0.03mg
         成分総計/3640mg/kg
         蒸発残留物/3258mg/kg(180℃)
【湯の色】    薄黄色
【湯の臭い】   弱硫黄臭・油臭
【湯の味】    弱塩味・鉄味
【肌ざわり】   ヌルヌル感・ドロドロ感
【浴槽】     無加水・無加温・消毒無し・内湯のみ循環ろ過式


P1120824.jpg
P1120825.jpg

「建屋全景」関越自動車道「高崎IC」より300mと近い
BCN高崎と言う自動車販売店と同じ敷地内であり
隣接しておりますので分かり易い立地です!

P1120831.jpg

大きな建屋看板がお出迎え!!!
下から水が滝の様に降り注いで
います、最初は源泉かと思って
ビックリした(*^_^*)

P1120832.jpg

門をくぐると左手に東屋があります!

P1120828.jpg
P1120829.jpg

「京ヶ島天然温泉の由来」と営業時間案内

P1120867.jpg

建屋入口、でっかい暖簾が湯処の雰囲気を
醸し出しております\(^o^)/

P1120836.jpg
P1120847.jpg

靴を預け受付へ、ロビーにはお土産処があり
色々な物があります、見てるだけでも
楽しくなります~

P1120865.jpg

さすが高崎です!名物でもある「だるま」が
たくさん販売しております

P1120846.jpg
P1120859.jpg
P1120858.jpg


お食事処や大宴会場までも完備されており
メニューも多種多彩で値段もリーズナブル
であります!

P1120853.jpg
P1120852.jpg
P1120857.jpg

2階には大広間のお休み処があり漫画なども常設され
マッサージコーナーやおしゃれな休憩所
子供にはゲームコーナーもあるので
家族で楽しめますね!

P1120854.jpg
P1120855.jpg

また2階には「エステたかの友梨ビューティークリニックが
併設されており、仮眠室や
温泉付き個室(家族風呂)などもあり
小さなお子様連れやご家族でも気兼ねなく
楽しんで満喫出来るのは嬉しい!

P1120834.jpg

温泉付き個室の家族風呂は全部で9種類あります

P1120848.jpg
P1120864.jpg

浴室は1階に位置しており、ここが湯屋への
入口となっております!
突きあたり左側が女性・右側が男性です!

P1120863.jpg
P1120861.jpg

「温泉分析表」
温まりの湯と美人の湯の成分が豊富に含まれて
いる良質なお湯ですね!

P1120835.jpg

1階にはちょっとした中庭があり、良く
整備されており、天気が良ければ
湯あがりには気持ちよさそうですね(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★★


『感想』
この施設は2005年にオープン2006年にリニューアル
とこの様な日帰り温泉施設としては群馬県では最大規模
であると思われる巨大温泉施設である、
アクセスは車利用が断然便利で関越自動車道の「高崎IC」
から300mとすぐ、電車だと「高崎駅」より市内循環バス
で約25分程である、
全体的な造りは良くありがちな昔ながらの和を重んじた
設計となっており、特に目新しさはないが、非常に工夫
され空間を活かした落着いた清潔感ある雰囲気となって
いる、温泉は内湯の主浴槽は温泉の汲上規制量に伴い
循環ろ過式となっているが
露天の石釜風呂・大岩湯(岩をくり抜いた)・岩風呂
・檜風呂・見上げの湯はすべて源泉掛け流しとなって
いる、どの浴槽からも湯がオーバーフローしており
1番上にある見上げの湯からオーバーフローした湯が
ちょとした川見たいになり下へ流れており各浴槽周りや
床面には成分の析出物が程良いアートになっている、
木々などの配置も丁度良く街中にあり囲まれてはいるが、
ゆったりとしたスペースの為、圧迫感などは感じず、
良い眺望となており露天エリアの真ん中には上から
水流が川の様に露天エリア内を縫うように流れている
面白い設計!浴感は高温泉の源泉を掛け流している為、
基本的に熱いです(季節や時期によって変化があるらしい)
55.5℃の源泉をどのように冷ましているのか気になったが
湯口付近では弱い硫黄臭も感じとれ、細かな泡付きもあり
炭酸の微粒子が湯内に浮遊し、ぬるぬる感と
どろどろ感が合わさった様な感じであるが、肌あたり
が柔らかく気持ちが良い、湯あがり後の肌はスベスベ・
つるつるになりぽかぽか感も持続しまさに温まりの湯と
美人の湯が合わさった良質なお湯であった。
またサウナも3種あり(塩・アロマ・スタジアム)
私の様なサウナ好きには嬉しい限りである(*^_^*)


京ヶ島天然温泉 湯都里


大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

野天湯元 湯快爽快たや

【温泉名】    野天湯元 湯快爽快たや
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~深夜3時(最終受付深夜2時)
【料金】     平日大人/700円(会員)600円
         平日子供/350円(会員)300円
         土日祝大人/800円(会員)700円
         土日祝子供/400円(会員)350円
【泉質名】    ナトリウム-炭酸水素塩温泉
         (低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
         (旧/重槽泉)
【源泉の温度】  20.4℃
【掘削深度】   地下300M
【湧出量】    240L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.4
【主な成分】   ナトリウムイオン/480mg カリウムイオン/20.5mg
         マグネシウムイオン/7.1mg カルシウムイオン/7.6mg
         ストロンチウムイオン/0.06mg 第一鉄イオン/0.86mg
         アルミニウムイオン/0.15mg マンガンイオン/0.04mg
         亜鉛イオン/0.06mg アンモニウムイオン/7.5mg
         フッ素イオン/0.23mg 塩素イオン/88mg
         硫酸イオン/0.10mg 炭酸水素イオン/1170mg
         炭酸イオン/22.8mg メタケイ酸/62.8mg
         メタホウ酸/2.7mg 遊離二酸化炭素/7.2mg
         成分総計/1.878g/kg
         蒸発残留物/1.276g/kg
【湯の色】    黒褐色透明
【湯の臭い】   土臭・モール臭
【湯の味】    土味・弱金気味
【肌ざわり】   ぬるぬる感
【浴槽】     加温・循環ろ過・貯湯式・一部掛け流し

湯快爽快たや


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
この施設へは2005年9月とかなり前に1度訪れている
湯快爽快グループ店舗では初めて利用させて頂いた
施設であった、アクセスはJR線「大船駅」からバス
利用で約10分、車利用だと(保戸ヶ谷方面)
国道1号線原宿交差点を左折し約2KM田谷交差点
を左折し約600M程!(私は車利用で訪問しました)
お湯は濃度のある黒褐色の湯で
透明度も3センチ程であった、重槽成分が多く含まれ
ており、肌ざわりはぬるぬる感が強く、浴感はとても
柔らかく気持が良かった、温泉はぬる湯風呂・
五右衛門風呂・うたた寝之湯で特に五右衛門風呂は
源泉100%使用で浴感が良かった印象があるが
現在は違うらしい・・・また高濃度炭酸浴槽も
以前は内湯にあったが、現在は露天にある見たいです
また当時、内湯はじめ白湯も温泉利用でもう一つ源泉を
持っているのか、こちらはナトリウム-塩化物・炭酸水素
塩温泉(源泉温度/39.1℃)であった(こちらの分析表
の掲出はなかった)浴室外に足湯もあり、相方との
待合わせ利用などにはもってこいである、
(足湯は一時期休業していたが、現在は復活したらしい)
場所柄、湘南や鎌倉、大船観音寺などの観光帰りの
立ち寄り湯にはピッタリである(駐車場も620台完備)
しばらく訪問しないと施設面やお湯も様変わりしている
事もあるので、機会があればここへは再訪して
見たいです(*^_^*)

  野天湯元 湯快爽快たや


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

縄文天然温泉 志楽の湯

【温泉名】   縄文天然温泉 志楽の湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~24時
        ●8月を除く毎月第3水曜日は15時~24時
        ●浴場/脱衣所利用は23時45分迄
【料金】    平日大人/850円 子供/510円
        土日祝大人/1000円 子供/690円
        平日深夜(22時30分~)大人/700円 子供/480円
【泉質名】   ナトリウム-塩化物強塩泉
        (中性・高張性・温泉)
【源泉の温度】  34.5℃
【掘削深度】  地下1300m
【湧出量】   56L/min(動力揚湯)
【PH値】    7.3
【主な成分】  リチウムイオン/0.87mg ナトリウムイオン/9410mg
        カリウムイオン/453.7mg アンモニウムイオン/146mg
        マグネシウムイオン/174.2mg カルシウムイオン/535mg
        ストロンチウムイオン/6.1mg バリウムイオン/1.6mg
        全鉄イオン/5.1mg アルミニウムイオン/0.18mg
        マンガンイオン/0.63mg 陽イオン計/10733.4mg
        フッ素イオン/0.21mg 塩素イオン/16490mg
        臭素イオン/79.4mg ヨウ素イオン/20.9mg
        硫酸イオン/0.39mg 炭酸水素イオン/413.3mg
        硝酸イオン/0.21mg 陰イオン計/17004.4mg
        メタケイ酸/134.7mg メタホウ酸/12.6mg
        遊離二酸化炭素/20.9mg
        成分総計/27.91g/kg
        蒸発残留物/29.59g/kg(110℃)
【湯の色】   薄茶褐色
【湯の臭い】  弱石油臭(内湯)土臭(露天)
【湯の味】   強塩味
【肌ざわり】  弱つるつる感・キシキシ感
【浴槽】    無加水・加温・循環ろ過

P1120772.jpg
P1120773.jpg

ここ「志楽の湯」へは今回で3度目の訪問!
今回は家族で、電車利用で訪れて見ました

P1120774.jpg

駅を降りてすぐ踏切を渡り線路際の道を
登戸方面へ戻ります

P1120775.jpg

途中で見つけた自販機!何と殆どが80円
しかも50円の飲料も!
温泉入浴前の水分補給は欠かせません
って事でここで購入です!!!

P1120776.jpg

線路際の道を進み突きあたりを右折し
400M程進むと左側に建屋があります

P1120778.jpg
P1120780.jpg

途中の道沿いにあった公園に少しだけ
寄り道!子供たちを遊ばせる事に~

P1120782.jpg

何だかんだで、ようやく、目的地である
「志楽の湯」到着です!

P1120784.jpg

建屋全景
周りを木々に囲まれており良く分かりませんが・・・

P1120786.jpg
P1120785.jpg

駐車場内に敷き詰められている
木くず!とても良い香りを放っておりました
以前はここは土砂だった為、飛散物防止の役割
にも役立っているようでした!

P1120787.jpg

正面左側にある建屋は、そば創作レストラン
「志楽亭」素材に拘った料理やお酒などが
楽しめます!

P1120788.jpg
P1120789.jpg
P1120790.jpg

建屋入口です

P1120792.jpg

靴を預け、受付カウンターへ(右側)

P1120800.jpg
P1120795.jpg

受付脇にはちょっとしたお土産処が
あり、変わった物が陳列されております、
初めて訪問した際、ここで
この木枠にメッセージが記入してある
物を私が「道」アントニオ猪木さんで
有名な・・・ 奥さんが「私の夢」を
購入してしまいました(笑)

P1120799.jpg
P1120798.jpg
P1120797.jpg

建屋内は雰囲気のある古木をふんだんに
使用しており、シックな雰囲気と
なっております、

P1120803.jpg

ちょっとした渡り廊下を通り浴室へ向かいます
突きあたり左側が女性 右側が男性!

P1120814.jpg

この突きあたり左側が男性

P1120812.jpg

「温泉分析表」
物凄い強塩泉となっております!

P1120816.jpg

湯あがりに、売店で美味しそうなおまんじゅうが
あった為、購入しました(*^_^*)

P1120817.jpg
P1120818.jpg

表に出るとすでに真っ暗となっておりました~
建屋前で記念撮影です(*^_^*)
体中ポカポカ感が持続しております

P1120822.jpg
P1120821.jpg

駅までの帰り道、帰宅してから何か食べようと
思っておりましたが、高張性の強塩泉に浸かった
せいか無性に喉が渇き、我慢出来ず
家族で「養老乃瀧」へ入ってしまいました~
志楽の湯に浸かった後のビールの味は
これまた格別でした~\(^o^)/


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★★
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は2005年オープンである、ここは
出来た当社より、造りやお湯の評判が良く
2006年と2012年と2013年4月の今回で
3度目の訪問となった、今回は初めて子供を
連れて訪問して見ました、アクセスは車では
国道1号線都町交差点から300M程、電車利用
でもJR南武線「矢向駅」より徒歩7分程である、
私は今回含め過去3回すべて電車利用で訪問
させて頂きました、
この施設は大小の安山岩を縄文の里として
知られる八ヶ岳より260t運び込み、
野趣溢れる深い味わいのある各浴槽設計は
黒川温泉を再生させた事でも知られる
後藤 哲也氏による設計である、
温泉は内湯の大浴槽と(50人程は入れる)
露天で利用、無加水・加温。循環ろ過
利用となっている、浴室内に入ると、
浴槽まで10M程あり、洗い場横を
通るが、縄で模様を付けたという
石が敷き詰められており、足つぼ
マッサージにもなる、
浴感は弱いつるつる感やキシキシ感が
あり、インパクトある湯だが、
とてもなめらかな肌ざわりです!
以前に訪問した時よりも湯色が薄く
塩分も若干弱くなった感があり
ましたが、それでもパンチのきいた
お湯で存在感は十分ある!その他
味噌樽風呂などは塩素臭が否めな
かった、ここのお湯は高張性である
為、温泉成分が肌へ吸収されやすく
湯あたりを引き起こしやすい為
長湯は禁物であります、
それにしてもここまでの強塩泉は
神奈川県内でもトップクラスで
あると思われる!非常に落着いた
空間となっており、アクセスも
し易い為、何かの機会に1度訪れて
見てはいかかでしょうか(*^_^*)


縄文天然温泉 志楽の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

羽生 湯ったり苑

【温泉名】    羽生湯ったり苑
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~23時(最終受付22時30分)
【料金】     平日大人/700円(会員)650円
         平日小人/350円土日祝小人/400円
         土日祝大人/850円(会員)800円
         ●夜風呂券(平日/21時以降)/550円
         ●貸座敷1時間一般/1000円(会員)900円
         *30分延長で600円(会員)500円
         *10時~21時(受付終了/19時)
【泉質名】    ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
         (弱アルカリ性・低張性・高温泉)
【源泉の温度】  46.3℃
【掘削深度】   地下1600m
【湧出量】    263L/min(掘削動力揚湯)
【PH値】     8.2
【主な成分】   リチウムイオン/0.09mg ナトリウムイオン/591.5mg
         カリウムイオン/4.8mg マグネシウムイオン/1.1mg
         カルシウムイオン/8.2mg ストロンチウムイオン/0.2mg
         バリウムイオン/0.07mg アルミニウムイオン/0.2mg
         マンガンイオン/0.02mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.8mg
         陽イオン計/607.mg フッ素イオン/0.8mg
         塩素イオン/645.2mg 臭素イオン/5.2mg
         ヨウ素イオン/1.4mg 硫化水素イオン/0.03mg
         硫酸イオン/0.8mg リン酸水素イオン/0.2mg
         炭酸水素イオン/491.8mg 炭酸イオン/7.2mg
         陰イオン計/1153mg メタケイ酸/34.2mg
         メタホウ酸/22.8mg 遊離二酸化炭素/12.2mg
         成分総計/1829mg/kg
         蒸発残留物/1546mg/kg(180℃)
【湯の色】    薄麦茶色
【湯の臭い】   鉱物臭・弱油臭
【湯の味】    弱塩味・微鉄味
【肌ざわり】   ヌルヌル感
【浴槽】     男女源泉湯(無加水・無加温・循環ろ過無・塩素消毒無)
         男女常温湯(加水・加温・循環ろ過・塩素消毒有)


P1120715.jpg

この施設へのアクセスは車が便利であるが
東武伊勢崎線の「南羽生駅」からも徒歩
15分程で行け、今回、私も電車利用で
訪れて見ました!

P1120766.jpg
P1120768.jpg

電車本数は1時間に3本、駅前にはコンビニ
一つ無しと言う寂しい駅であるが
何とも言えない味わいがある駅舎でした

P1120718.jpg
P1120719.jpg

寂しい住宅街を抜け大通りの125号線
下川崎交差点を横断し、この様な真っ暗な道を
歩くと、前方右斜前に明かりが!目的地
の羽生湯ったり苑です、
途中、暗闇の中、田んぼへ
危うく落ちそうになりました(笑)

P1120720.jpg

徒歩15分程で到着しました!

P1120721.jpg
P1120723.jpg

「建屋全景」暗くて良く分かりませんが
駐車場も300台と広く建屋も横長に
広くこの様な施設としてはかなり
大きい方です

P1120724.jpg
P1120759.jpg

天然温泉の電飾看板を見ながら建屋入口へ

P1120731.jpg
P1120734.jpg

靴を預け中に入り右側にある受付カウンターへ

P1120735.jpg
P1120737.jpg

受付前にはここのお湯や泉質がいかに希少価値
があるかなどの説明図や温泉掘削ビットや階層
事の土などが陳列されておりました

P1120736.jpg

館内ご利用料金案内

P1120757.jpg

館内ご案内図

P1120753.jpg
P1120756.jpg

受付脇には売店があり、ちょっとした
お土産や和菓子などがあります
私は、夜食用にと地元で作られた
草もちを購入しました(*^_^*)

P1120738.jpg
P1120755.jpg

お食事処も広く、窓も大きくとってあり
雰囲気が良かった、メニューも豊富で
今回は時間の都合で利用出来ず!残念・・・

P1120739.jpg
P1120740.jpg

浴室へと続く通路!途中にマサージ機や
畳式のお休み処がありました

P1120747.jpg

この突きあたりが浴室入口
男性右/女性左

P1120746.jpg
P1120743.jpg

「温泉分析書」中には各浴室の温泉利用
状況の説明もありました!
食塩成分と重槽成分、いわゆる
「熱の湯」「美人の湯」の両方の成分や
性質を併せ持っているお湯となります!

P1120748.jpg
P1120749.jpg
P1120751.jpg

自販機コーナーにミネラルウォーター
を集めた自販機がありました
珍しいですね!入浴前後には
ピッタリであります\(^o^)/


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は周りの評判も上場である事から
仕事帰りに思い切って電車利用で訪問
しました、今回初めての訪問(2013年4月)
となりましたが、思っていたよりも駅から
近く割とアクセスはし易かったです、
施設名の通り、全体的に広く大きく
まさにゆったりとした雰囲気でありました
建屋内も和を重んじた設計となっており
非常に落着く清潔感ある印象でした、
温泉は男女共、内湯と露天にある「源泉湯」
と常温湯にて利用されております、
源泉湯は無加水・無加温・循環ろ過無し・
塩素系消毒無しとなっており
常温湯は加温・加水・循環ろ過・塩素系消毒有
となっております、
まず、びっくりしたのは内湯の源泉湯!
源泉温度/46.3℃で湧出されたお湯が
出湯所より直接圧送され注入されており
季節によって温度変化は生じるらしいが
とにかく熱い、私が浸かった時は実測44.3℃
(こんな熱いお湯に浸かったのは那須の鹿の湯
以来かも・・・)
頑張っても3分が限界です(・_・;)
この後に露天の源泉湯に浸かりぬるく感じ
ましたが温度は42.5℃!感覚がマヒ
しております(笑)
浴感はぬるぬる感のある、肌あたりの柔らかい
お湯で、アルカリ性単純泉の様な浴感を
感じました、お湯のインパクトはあるが
やさしい浴感であります、
しかしこの手のお湯は湯あたりを起こす
可能性もある為、長湯は禁物であります
また、内湯の源泉湯脇に、衛生管理の為、
消毒はしておりますとの表記があり!
特に臭いは気になりませんでしたが、
(分析表には無しと記載)
その他、温泉浴槽意外にも個性ある様々な
お風呂がありおもしろいが
(丸太で区切られた湯畑など)
どこも消毒臭を強く感じました
露天にある蒸気房(低温サウナ)は足湯
見たいになっておりスチームも多く
10人は腰掛けられる大きさで、ここは
良かったです、
露天のスペースも十分な広さがあり、
空も広く見え、所々に木々があり
眺望も良いです(私が訪れた時は満月が綺麗に
見えました)個人的には檜浴槽を温泉浴槽か
高濃度炭酸泉にするとなお良いと思いました
すぐ近くには大型商業施設である
羽生イオンモールやTV宣伝でおなじみの
武蔵野村などもある為、ショッピングや
遊んだ帰りの立ち寄り湯としては最適
ではないでしょうか!


羽生湯ったり苑


大きな地図で見る



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

河口湖 温泉寺

【温泉名】    河口湖 温泉寺
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~22時
【料金】     大人/1000円 小人/800円
         3歳以下無料
【泉質名】    カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
         (低張性・中性・低温泉)
【源泉の温度】  36.1℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    80L/min
【PH値】     7.2
【主な成分】   蒸発残留物/2.340mg/kg
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   特に特徴なし
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過装置・塩素系消毒

P1110824.jpg
P1110831.jpg

中央自動車道「河口湖IC」降りて
国道139号線を河口湖方面へ走り
河口湖大橋方面を右折して行くと
右側に大きな塔の様な看板が
あるのですぐに分かります!

P1110822.jpg

館内施設の案内看板が外にあります

P1110823.jpg

建屋入口、この門を入り、更に奥へ
進むと温泉棟の入口があります

P1110826.jpg
P1110827.jpg
P1110831.jpg


中はまさに、お寺の境内を彷彿させるような
重厚な造りです!

P1110828.jpg


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★☆☆☆☆

『感想』 ★★☆☆☆

『感想』
ここは2000年にオープンした施設、
施設名の由来にもなっている通り
まさに造りはお寺を意識しており
重厚感ある建築物である、
何でも母屋は日本全国より名木を
集め、京都の二条城をイメージして
おり完成までに22年もの長い月日
を費やしたらしい!
浴槽は陶器風呂/展望サウナ/泡風呂
内湯/露天とあり、隣接して宿泊施設
個室露天風呂の宿「夢殿」がある!
(ここは良く旅番組などTV露出が
多いです)お湯は無色透明無味無臭
であり特に大きな特徴は無く建屋は
立派であるが、浴室の造りは狭い
お湯は河口湖に現在5本ある源泉の
一つである、「秀麗の湯」源泉から
引湯ており同じ系列である天水や・
河口湖ロイヤルホテルとは違う!
浴感は、加温・加水・循環ろ過装置利用
塩素系消毒ありで成分を活かしきれて
いない印象!
また2階に展望風呂なるものがあり
そこから富士山の眺望が見えるとの
事だが、微妙な感じであった、
浴槽は狭くプラスチック製の
1人用程の大きさで建屋の雰囲気と
合わない、前も交通量の多く
車の音など響き、のんびりと湯あみ
する事が出来なかった、
河口湖がすぐと言う事もあり、週末
などはかなりの混雑があるようだ、
お湯にインパクトが無く、温泉好きの
方からは敬遠されそうな印象を受けた
*コインロッカーが100円の有料
 でリターン式ではない

河口湖 温泉寺


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

河口湖温泉 野天風呂 開運の湯

【温泉名】   河口湖温泉 野天風呂 開運の湯
【分類】    ホテル
【営業時間】  要問合せ
【料金】    大人・子供/1000円(2時間まで)
        個室休憩室+入浴(3時間)大人/3000円 子供/1000円
        食事+個室+入浴(3時間)大人/5250円~
【泉質名】   カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
        (低張性・アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 36.1℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   220L/min
【PH値】    9.4
【主な成分】  陽イオン計/967.8mg 陰イオン計/1893mg
        成分総計/2.890g/kg
        蒸発残留物/3.845mg/kg
【湯の色】   無色
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   弱塩味
【肌ざわり】  弱つるつる感・さらさら感
【浴槽】    加温・加水・循環ろ過・掛け流し


P1110842.jpg

「ホテル全景」

P1110840.jpg

ホテル入口、「開運の湯」の大きな
看板があるので迷う事はありません

P1110834.jpg

ホテル裏側が無料の駐車場となっており、
この裏側からも入れます

P1110838.jpg
P1110839.jpg

ホテル前には源泉がちょちょろと
湧出しております(飲泉不可)

spa_img1.jpg

内湯1箇所・露天は庭園風呂と岩風呂と2箇所
あります(画像はHPより)


『私の評価』  

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここ河口湖へは趣味であるバス釣りや観光
などで今迄にも何十回と数えきれない程
来ており、ここは河口湖のロイヤルワンド
前にある河口湖ロイヤルホテル内にあります
ここへは2006年に奥さんと宿泊で訪れました、
国内始め、海外向けの様々な観光ガイドにも
掲載されている為か、私達が宿泊した時には
外国の方の宿泊者が目立ちました!
お風呂は御影石の内湯に露天に東屋風の庭園
露天風呂/岩風呂があります、
温泉は加温・加水・循環ろ過利用されているが
岩風呂では新湯注入もあり、ここの湯質/
浴感が1番良く感じました(この岩風呂は
あえて温度をぬるめに設定しているそうです)
湯は無色透明と大きな特長は無いが、
弱塩味とさらさら/つるつる感はあり、
湯あがりは非常に肌がさらさらとし
さっぱり感が持続した、河口湖温泉には
現在源泉が5箇所あるが、ここは芙蓉の湯
(船津)から引湯しており、同系列である
「天水」や「温泉寺」とは違うタイプである
私が宿泊した時には、今度、お台場にある
大江戸温泉へ「開運の湯」の源泉を
期間限定でローリー配送するとの事であった
今回は宿泊利用としたが、部屋/食事等々
トータルするとここへは日帰り入浴で訪れた
方が良いと思われます!
       
   河口湖温泉 野天風呂 開運の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

奈良田温泉 白根館

【温泉名】   奈良田温泉 白根館
【分類】    旅館
【営業時間】  日帰り/13時~17時(受付16時)
【料金】    大人/1000円
【泉質名】   内湯(総檜風呂)ナトリウム-塩化物炭酸水素塩温泉
        (アルカリ性・低張性温泉)
        露天/含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
        (含食塩-硫黄泉)
【源泉の温度】 41.1℃/49.8℃
【掘削深度】  地下50m/地下500m
【湧出量】   46.2L/min(自墳揚湯)
        63L/min(ポンプ揚湯)
【PH値】    8.1
【主な成分】  ナトリウムイオン/611mg カリウムイオン/21.3mg
        アンモニウムイオン/41.1mg マグネシウムイオン/1.1mg
        カルシウムイオン/4.7mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.2mg
        フッ素イオン/8.0mg 塩素イオン/684.3mg
        硫酸イオン/9.4mg 炭酸水素イオン/476.6mg
        炭酸イオン/24mg 陽イオン計/939.4mg
        陰イオン計/1202mg 遊離二酸化炭素/96.7mg
        成分総計/1.977g/kg
        メタケイ酸/36.8mg メタホウ酸/1.6mg
【湯の色】   透明・緑色・白濁等、季節により変化
【湯の臭い】  硫黄臭
【湯の味】   硫黄味
【肌ざわり】  ぬるつる館・とろとろ館
【浴槽】    無加水・無加温(冬季は掛け流し、その他
        時期のより熱交換器利用)
        源泉100%掛け流し

P1010052.jpg

ここは山梨県南巨摩郡にある南アルプスの
奥地に位置している

P1010054.jpg

「建屋正面」日本秘湯を守る会の宿でもあります

P1010051.jpg

ここのお湯は七不思議の湯と言われ
天候・気温等で湯色が変化します 

P1010059.jpg
P1010058.jpg

木板にしるされた温泉の説明がとても
雰囲気を高めてくれます!

P1010060.jpg

ORPによる温泉の分析結果

P1010062.jpg

内湯の総檜風呂

P1010057.jpg

露天岩風呂

    

『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★★★

総合   ★★★★☆

『感想』
ここへは2006年に奥さんと旅行で下部温泉へ
訪れた際、立ち寄り湯として訪問させて
頂きました、アクセスは車が大前提だが
山梨と言っても南アルプスの山奥に位置し
中央自動車道「河口湖IC」から約2時間30分
「甲府南IC」から約2時間はかかります
私は河口湖ICから本栖湖を経由しました
途中、身延山久遠寺に立ち寄ろうと思い
到着し車を止め歩き始めた時、
通りがかりの旅館に犬が二匹繋がれており、
家の奥さんが頭をなでていると突然もう
1匹の犬が噛みついて来て、ズボンが
破れてしまうと言うアクシデントが発生(笑)
近くのお土産やさんのお姉さんに洋服を売って
いる場所を教えて頂き、急遽、買いに
行き着替えた所で再出発しました~(*^_^*)
行く迄の山道も雰囲気のある風景の連続で
時間はかかりますが、楽しくドライブ
出来ました、到着した時は目の前のダム
が丁度、大掛かりな工事をやっており
重機やブルドーザやクレーン車などが
あり秘境ムード満点とまでは残念ながら
行きませんでしたが、白根館の建屋は
想像していたよりも立派な造りで設備も
整っておりました、お風呂は内湯に総檜
風呂が2箇所仕切られておりあつ湯と
ぬる湯に分かれており、露天は岩風呂
1箇所、源泉は2箇所あるらしく、内湯
露天共に、とろみ感のある極上湯で
温度も少しぬる目で、肌にまとわり
つくような、何時までも浸かっていた
くなる感じです、露天岩風呂では硫黄臭
もあり、まさに至福のひと時を堪能
出来ました、ここには是非とも、宿泊で
訪れ静寂な雰囲気に包まれた中での
極上湯を心行くまで満喫して見たい
場所でした(*^_^*)

         奈良田温泉 白根館


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

栃木温泉 湯楽の里

【温泉名】   栃木温泉 湯楽の里
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  9時~25時(最終受付24時)
【料金】    平日大人/650円 子供/350円
        土日祝大人/750円 子供/450円
        ●早朝風呂(毎週水曜日限定)
         7時~9時ご入館で大人/400円 子供/200円
【泉質名】   ナトリウム-炭酸水素塩温泉
        (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 46.3℃
【掘削深度】  地下1000m(平成17年3月湧出/掘削揚湯)
【湧出量】   180L/min  
【PH値】    7.9
【主な成分】  ナトリウムイオン/560.7mg カリウムイオン/6.4mg
        アンモニウムイオン/0.5mg マグネシウムイオン/2.9mg
        カルシウムイオン/4.5mg アルミニウムイオン/0.7mg
        鉄(Ⅱ)イオン/33.2mg マンガンイオ/<0.05mg
        陽イオン計/578.9mg フッ素イオン/3.7mg
        塩素イオン/152.9mg 硫化水素イオン/0.3mg
        硫酸イオン/138.2mg 炭酸水素イオン/976.3mg
        炭酸イオン/66mg 陰イオン計/1337mg
        メタケイ酸/32.2mg メタホウ酸/11.1mg
        遊離二酸化炭素/<0.1mg
        遊離硫化水素/<0.1mg 成分総計/1.960g/kg
        蒸発残留物/1.460g/kg(110℃)
【湯の色】   微黄色透明
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  つるつる感
【浴槽】    源泉風呂(無加水・無加温・循環ろ過無し)
        岩風呂/寝湯(加水・加温・循環ろ過装置使用・
               塩素系薬剤使用)

P1120684.jpg

東北自動車道「栃木IC」から栃木市街方面へ
約3キロ/5分程である

P1120685.jpg

「建屋全景」

P1120686.jpg
P1120687.jpg

入口脇には「栃木の歴史」「入館案内」が

P1120688.jpg
P1120690.jpg


建屋入口、ちょっとした日本庭園の様な
造りとなっており風情ある景観です
中に入り受付へ

P1120689.jpg

湯楽の里の特長である「温泉井の構造」掲出

P1120691.jpg
P1120705.jpg

受付前に「鉱泉未利用申立書」の記入台があり、
栃木県の条例で、平成19年8月1日より温泉浴場の
露天を利用した12歳以上の方すべてに入湯税
50円がかかるというもので利用されなかった方は
用紙に記載し帰りに受付へ提出する仕組みである

P1120694.jpg

こちらも湯楽の里の特徴である
温泉掘削の際に使用した
「温泉掘削ビット」の展示

P1120692.jpg
P1120695.jpg
P1120696.jpg

大きなお休み処兼お食事処があり
メニューも豊富で値段も手頃です
お子様向けのゲームコーナーも充実

P1120698.jpg

各浴室の利用状況案内、分かりやすくて
良いですね~

P1120697.jpg

一般社団法人 日本温泉協会の「温泉利用書」
の掲出がありました
源泉/4 泉質/5 引湯/5 給排湯方式/5 
加水/5 新湯注入率/5 
素晴らしい評価であります!

P1120699.jpg

「温泉分析書」
見事な炭酸水素塩泉(重槽泉)であります


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は2006年にオープン東北自動車道
「栃木IC」から車で5分程の街中立地である
電車だと東武日光線の「新栃木駅」より
徒歩20分程度とアクセスし易い施設です
この日は茨城・栃木の温泉巡りをしており
小山思川温泉で帰路に着こうと思って
いましたが、近くに(12キロ程)湯楽の里
があると知り、折角なので訪問して見る事に
しました、想像していた以上の街中にあり
建屋/浴室など全体的にこじんまりした造り
である、温泉は露天の源泉風呂と(上側)
下側にある岩風呂(寝湯も隣接している)
源泉湯は無加水・無加温・循環ろ過・消毒無し
の掛け流し利用、岩風呂/寝湯は加水・加温有
循環ろ過装置・塩素系薬剤使用である、
当然上にある源泉浴槽が人気で、人が集中
している、無加水で掛け流されている事もあり
湯温は熱い(42.6℃あった/熱いので半身浴が
お薦めとの看板あり)が重槽泉特有の
ぬるつる感の浴感は十分感じられ、湯口付近
では炭酸成分が溶け込んでいるのが分かる程
細かな気泡が舞っており、少しの泡付きも
あり新湯注入量も良かった、当初の期待値が
低かっただけに、十分堪能させて頂いた
温泉利用書の評価内容も施設によっては
?の所も多い中で、ここは評価に見合った
施設ではないでしょうか!
  
栃木温泉 湯楽の里


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

小山思川温泉

【温泉名】    小山思川温泉
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   平日/8時~24時(最終受付/23時)
         土日祝/9時~24時(最終受付/23時)
【料金】     平日大人/700円 子供/350円
         土日祝大人/800円 子供/400円
         ●朝風呂(土日のみ)6時~最終7時30分
             大人/500円 子供/250円
         ●おやすみ風呂(毎日)22時~最終23時30分
             大人/500円 子供/250円
【泉質名】    ナトリウム塩化物温泉
         (弱アルカリ性・低張性温泉)
       
       ≪小山第2号源泉≫
【源泉の温度】  28.4℃
【掘削深度】   地下1800m(平成17年10月通出)
【湧出量】    266.01L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.1
【主な成分】   ナトリウムイオン/356.2mg カリウムイオン/20.9mg
         カルシウムイオン/40.4mg マグネシウムイオン/0.5mg
         マンガンイオン/0.1mg 第一鉄イオン/0.4mg
         陽イオン計/418.6mg
         フッ素イオン/2.2mg 塩素イオン/604.2mg
         硫化水素イオン/0.1mg 硫酸イオン/0.6mg
         炭酸水素イオン/65.4mg 炭酸イオン/0.3mg
         臭素イオン/1.5mg 陰イオン計/674.3mg
         メタケイ酸/94mg メタホウ酸/15.4mg
         遊離二酸化炭素/0.9mg 成分総計/1.203g/kg
         蒸発残留物/1172mg/kg(110℃)

       ≪小山第1号源泉≫

【源泉の温度】  25.8℃
【掘削深度】   地下1500m
【湧出量】    317L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.3
【主な成分】   ナトリウムイオン/1677.7mg カリウムイオン/37.3mg
         カルシウムイオン/78.1mg マグネシウムイオ/3.9mg
         第一鉄イオン/0.1mg 陽イオン計/1797.2mg
         フッ素イオン/1.7mg 塩素イオン/2713.1mg
         炭酸水素イオン/84.8mg 炭酸水素イオン/7.2mg
         臭素イオン/19.4mg 陰イオン計/2826.4mg
         メタケイ酸/68.7mg メタホウ酸/37mg
         遊離二酸化炭素/0.7mg 成分総計/4.730g/kg
         蒸発残留物/4668mg/kg(130℃)

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   つるつる感
【浴槽】     無加水・加温・循環ろ過・食品添加物次亜塩酸12%使用
         ●浴槽温度:夏季(4月~20月)40℃設定
              :冬季(11月~3月)42℃設定

P1120659.jpg

ショッピングモール「ハーヴェストウォーク」に隣接

P1120660.jpg
P1120678.jpg

建屋全景と正面入口

P1120663.jpg

中へ入り靴をあずけ正面にある受付へ
受付脇にはちょっとした売店があります
(昔ながらのお菓子など)

P1120665.jpg

受付前には熱帯魚の水槽があり
売店前の通路では、何故か
メダカや金魚・水草などが格安で
売られております!
不思議な光景です? 何か関係があるのでしょうか・・・

P1120667.jpg
P1120666.jpg

建屋内は和のテイストを随所に施した造りと
なっており中庭にはテラスやお休み処もあり
湯あがり後に、一杯やりながら
仲間で語りあったり、ゆっくり寛ぐ事も
出来そうでね(^◇^)

P1120669.jpg

浴槽入口です、扉を開け中に入ると
ちょっとした畳式の通路があり
更に扉がもう1箇所と言う2重構造!

P1120672.jpg
P1120670.jpg

浴室入口脇の壁面に「温泉分析書」が2枚掲出
してあり、上が「小山第1号源泉」下が
「小山2号源泉」となっております!

P1120677.jpg

宿泊施設「ログハウス思水館」への連絡通路

P1120668.jpg
P1120676.jpg


ここは1部屋最大6名迄宿泊出来るログハウス「思水館」
が隣接しており、それぞれの部屋に露天風呂を設け
小山源泉から引湯しております

P1120675.jpg
P1120674.jpg

露天風呂からは思川を眺められる
この素晴らしい眺望です!
壷湯に浸かりながらゆっくりと
満喫するのが良いですね~

DSCF1257.jpg

前回2006年7月に訪問した時!
この時は夜だった為、眺望が
良く分かりませんでした、
同じ施設でも時期や時間を変えて
訪問すると新たな発見などがあり
おもしろいですね\(^o^)/


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は2002年8月8日にオープンした、当時は
小山遊園地に隣接されており経営が厳しかった遊園地
も温泉施設効果で持ち直すのではと期待も高かった
が、残念な事に閉鎖となってしまい、現在は
「ハーヴェストウォーク」と言うショッピングモール
が建っている!
ここへは2006年7月に1度佐野プレミアムアウトレット
へ訪れた際の帰りに立ち寄っており、その時は
閉鎖した遊園地の観覧車がまだ残っておりました、
今回2度目の訪問となりましたが(2013年4月)
前回訪問時より新たな源泉の掘削に成功したらしく
自家源泉が2本となっていた(おそらく宿泊棟などで
利用していると思われる)
お風呂は内湯に縁に檜を配した浴槽と源泉湯浴槽
露天では大露天風呂・信楽焼壷風呂・大樽の水風呂
石焼きサウナがある、温泉は無加水・加温・循環ろ過
食品添加物次亜塩酸12%使用している、1番人気は
内湯の源泉湯で、常に混雑している状況である、
湯色は成分ろ過されているのか・季節・気温等々の
変化によるのか、前回訪問時は薄琥珀色と記憶して
いるが、今回は無色透明であり弱つるつる感が
感じ取れた!また露天では前回訪問時では夜だった
為、気付かなかったが、今回、思川を望むその
眺望の素晴らしさが良かった、この街中でこの
景観を楽しみながらお湯に浸かれるとはまさに
至福のひと時である、サウナ室にも窓がありその
眺望が見る事が出来るようになっており、
水風呂は大きな樽風呂で、踏み台利用で
浸かる形で新鮮であった、
残念なのは源泉湯含め循環利用なのと露天の
岩風呂や壷湯などカルキ臭が強く感じ取れて
しまい、折角の眺望を眺めてのんびり満喫と
言う気分ではなかった事でしょうか!
施設としてのレベルは高い為、
佐野アウトレットや隣接するモールでの買い物
帰りの立ち寄り湯としてはお薦め
ではないでしょうか(*^_^*)

小山思川温泉


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

やちよ乃湯 憩遊館

【温泉名】    やちよ乃湯 憩遊館
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~21時(最終受付20時30分)
         ●毎月第2・4水曜日が休館日
【料金】     大人/700円 小人/300円 幼児無料
         17時以降大人/600円 小人/200円
         ●土日祝の子供/400円
【泉質名】    ナトリウム塩化物温泉
         (等張性・中性・温泉)
【源泉の温度】  40.3℃
【掘削深度】   地下1500m(動力揚湯)
【涌出量】    45L/min(引湯距離/300M)
【PH値】     7.2
【主な成分】   ナトリウムイオン/3080mg カリウムイオン/73.90mg
         マグネシウムイオン/25.20mg カルシウムイオン/4.44mg
         鉄(Ⅱ)イオン/2.5mg 鉄(Ⅲ)イオン<0.10mg
         マンガンイオン/0.30mg アンモニウムイオン/8.70mg
         リチウムイオン/3.30mg ストロンチウムイオン/9.70mg
         バリウムイオン/3.20mg アンモニウムイオン/<0.10mg
         陽イオン計/3651mg フッ素イオン/0.20mg
         塩素イオン/5589mg 臭素イオン/23.90mg
         ヨウ素イオン/4.70mg 硫化水素イオン/<0.10mg
         硫酸イオン/0.40mg 炭酸水素イオン/109.20mg
         炭酸イオン/<0.10mg 水酸イオン/<0.10mg
         陰イオン計/5727mg メタケイ酸/41mg
         メタホウ酸/53mg 遊離二酸化炭素/7.30mg
         成分総計/9.479g/kg
         蒸発残留物/10.12g/kg(180℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   さばさば感・つるつる感
【浴槽】     加水・加温・循環ろ過・塩素系消毒あり

P1120626.jpg
P1120623.jpg

「建屋全景」田園風景の中の一画にあり
地域の公民館の様な外観

P1120625.jpg
P1120652.jpg

建屋前には小さな池があり、その横には
無料で利用出来る「足湯」があります!

P1120620.jpg
P1120622.jpg

ここは宿泊施設もあり、コテージ(山荘)や
滞在型宿泊施設のクラインガルテン(上部画像)
バーベキューや市民農園もあります!

P1120635.jpg

コテージ料金表

P1120628.jpg

「建屋入口」

P1120629.jpg
P1120630.jpg

入ると入口脇には花が売っており
中は地元産のとれたて野菜などが
割安で販売しており、立ち寄ってみる
価値あり、私もここで奥様へのお土産に
野菜と卵などを適当に買い込んでみました(^◇^)

P1120653.jpg

これだけ買っても500円です(^◇^)

P1120632.jpg
P1120633.jpg

ロビーには寛げる場所と
お休み処兼お食事処も広いです、
前にはステージがあり、次から次へと
地元の御年輩の方々がカラオケを
楽しんでおりました!

P1120634.jpg

浴室入口

P1120642.jpg

脱衣所内は鍵付きロッカーもありますが
カゴ利用の方が殆どでした!

P1120644.jpg
P1120640.jpg

「温泉分析表」
陽イオンがバランス良く豊富に含まれております

P1120648.jpg

寝湯とジャグジー風呂、このジャグジー
風呂では強いつるつる感がありました

P1120647.jpg

内湯の主浴槽!バイブラバスとなっており
ますが、落着かないと言った事は無く
さほど気になりませんでした!

P1120650.jpg
P1120649.jpg

露天風呂(1箇所)周りの眺望は良いの
ですが、囲まれており、浸かりながらだと
殆ど見えない状態です


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★

『感想』
ここへは近隣にある「ビアスパークしもつま」
の後に訪問しました、アクセスは車が基本で
常磐自動車道「谷和原IC」から約60分程
通りから小道にそれのどかな田園風景の中を
行くとあります、建屋前には綺麗なロッジ
見たいな建屋がいくつも建っており、
ここへ泊ってバーベキューなどしたら
最高に気持ち良さそうです!
お湯は無色透明無味無臭の(ガス発生あり)
浴感は肌あたりの柔らかいどなたでも
気軽に入れるお湯です、特に塩味などは
感じませんでした
基本浴槽は内湯の主浴槽と露天岩風呂とに
なります、内湯はバイブラバスも兼ねており
ますが、落着いて入れなかったと言う事は
無かったです、露天は塩素臭が強く
内湯程のインパクトは無かった!
お客様の殆どが70前後の御年輩の方で
お休み処でカラオケを楽しんでおり
地元の人達にとって良き交流の場になって
おり、週末やシーズン中などは大勢の
家族連れの方などで賑いそうな施設でした。

やちよ乃湯 憩遊館


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ビアスパークしもつま 

【温泉名】    ビアスパークしもつま
【分類】     その他
【営業時間】   10時~22時(最終受付20時30分)
         ●毎月第2火曜日が休館日
         (祝祭日の場合は翌日)
【料金】     大人1日/700円 子供/400円
         20時以降大人/600円 子供/300円
【泉質名】    ナトリウム・カルシウム塩化物泉
         (低張性・アルカリ性高温泉)
【源泉の温度】  43.4℃
【掘削深度】   地下1500m(掘削動力揚湯)
【湧出量】    120L/min
【PH値】     8.2
【主な成分】   ナトリウムイオン/715mg カリウムイオン/10.5mg
         マグネシウムイオン/0.4mg カルシウムイオン/155.9mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.2mg 鉄(Ⅲ)イオン/0.1mg未満
         マンガンイオン/0.1mg未満 アンモニウムイオン/0.5mg
         リチウムイオン/0.1mg ストロンチウムイオン/1.4mg
         バリウムイオン/0.1mg未満 アルミニウムイオン/0.1mg未満
         陽イオン計/884mg
         フッ素イオン/4.7mg 塩素イオン/1286mg
         硫化水素イオン/0.2mg 硫化物イオン/0.1mg未満
         硫酸イオン/68.9mg 炭酸水素イオン/412mg
         炭酸イオン/3.6mg 水酸イオン/0.1mg未満
         陰イオン計/1415mg メタケイ酸/28.1mg
         メタホウ酸/1.5mg 遊離二酸化炭素/0.1未満
         遊離硫化水素0.1未満 成分総計/2.319g/kg
         蒸発残留物/2666mg/kg(180℃)
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   ほぼ無味・弱硫化水素臭
【湯の味】    弱塩味
【肌ざわり】   特に特徴はないがサバサバ感あり
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過・消毒あり

P1120587.jpg
P1120591.jpg

「建屋全景」

P1120592.jpg

「建屋入口」

P1120589.jpg

入口前にある「しもつま温泉」案内

P1120594.jpg
    
ここは遊んで食べて癒される
リフレッシュビレッジとして知られている場所

P1120593.jpg
P1120595.jpg

入口を入った所のロビー
入って右側が各施設の受付案内
左に売店があり、その奥に日帰り
入浴施設が隣接している!

P1120596.jpg

ここが温泉施設入口となります!
券売機でチケットを購入し左側で
靴を預け、奥の受付カウンターへ!

P1120597.jpg

受付カウンター前
●JAF会員割引があり(100円引き)購入した後に
 案内に気付き、受付の方へ言ったら
 快く100円返金して頂きました(*^_^*)

P1120602.jpg

しもつま温泉施設案内

P1120599.jpg
P1120614.jpg

お休み処とお食事処!
値段もリーズナブルであります
お風呂上がりにはここでゆっくり
寛ぐのも良いかも~

P1120601.jpg

この先が浴室への入口です

P1120604.jpg

中には薬湯浴槽があり、その
薬湯の成分の陳列がありました
体にガツンと効きそうな感じです~

P1120611.jpg

何故か、通路脇に氷のサービスが!

P1120612.jpg
P1120605.jpg


「温泉分析書」分析書が通路と
脱衣所内とで2枚掲出してありましたが、
通路側の分析日が最新の為
(20年11月7日)そとれを正としてます!
●下側の方です・・・

P1120615.jpg

男性側露天風呂

P1120616.jpg

女性側露天風呂


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
この施設は1999年オープンし2008年に
リニューアルしている!
パンフレットにも遊んで、食べて
癒されるリフレッシュビレッジと記して
いる通り、中には温泉施設の他に研修施設・
宿泊施設や地ビールレストラン・
屋外バーベキュー場・農産物直売所・
農産物加工施設・体験教室などと各施設
が充実している、すぐ近くには鬼怒川や
小貝川・砂沼などがあり、
以前はバス釣りに毎週の様に近くまで
訪れていました、
ここのお湯は無色透明、ほぼ無臭で
特に特長は感じられないが、お湯が
さっぱりとしている印象、浴槽は内湯に
大きな浴槽と薬湯・水風呂・サウナ
露天に1箇所である、露天は前が森に
なっており、眺望は良い雰囲気である、
ここは地元に密着した施設らしく、私が
訪れた時はお客様の大半
が60~70歳位の方ばかりであった、
浴槽は(特に露天)塩素臭が感じられ
内湯は広く30人は入れる位の大きさで
あり湧出量からしてもかなりの加水を
していると思われる、
ここは薬湯が人気らしく、むしろ温泉
よりも皆、薬湯に浸かっており、
案内では15分程浸かり、出た時は
白湯に浸から無い方が効果が得られる
との事であった、混んでいたが
私もしっかりと間にいれさせて頂き
浸からせて頂きました(*^_^*)

ビアスパークしもつま

大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

天然温泉 きぬの湯

【温泉名】    天然温泉 きぬの湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~24時(最終受付23時)
         ●毎月第3火曜日が休館日(祝日は営業)
【料金】     大人/1200円 子供/500円
         ●館内着セット/500円
【泉質名】    ナトリウム塩化物泉
         (弱アルカリ性・低張性温泉)
【掘削深度】   -
【湧出量】    229L/min(きぬの湯1号源泉)
         120L/min(きぬの湯2号源泉)
         ●1号/2号源泉の混合泉で利用
【PH値】     7.5
【主な成分】   リチウムイオン/0.1mg ナトリウムイオン/1409mg
         カリウムイオ/21.1mg アンモニウムイオン/3.8mg
         マグネシウムイオン/25.5mg カルシウムイオン/211.5mg
         ストロンチウムイオン/3.0mg バリウムイオン/1.1mg
         アルミニウムイオン/<0.1mg マンガンイオン/0.2mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.3mg 鉄(Ⅲ)イオン/<0.1mg
         陽イオン計/1676mg
         フッ化イオン/0.3mg 塩化物イオン/2429mg
         臭化物イオン/7.5mg ヨウ化物イオン/3.6mg
         硫化水素イオン/1.1mg 硫酸イオン/<0.1mg
         チオ硫酸イオン/<0.1mg 硫酸水素イオン/<0.1mg
         硫酸イオン/0.8mg 炭酸水素イオン/410.7mg
         炭酸イオン/0.9mg 陰イオン計/2854mg
         メタケイ酸/61.8mg メタホウ酸/56.7mg
         遊離二酸化炭素/37.3mg 容存成分総計/4.686g/kg
         
【湯の色】   薄黄色
【湯の味】   弱油臭
【湯の味】   弱塩味
【肌ざわり】  弱つるつる感
【浴槽】    無加水・加温・掛け流し

P1120586.jpg
P1120584.jpg


「建屋全景」常磐自動車道「谷和原IC」より
車で約10分程、駐車場/230台
*守谷駅より送迎バスがあるが
 無くなるとの掲出がありました

P1120569.jpg
P1120570.jpg

駐車場へ車を止め、ここで日帰り/物産館と別荘
とに分かれます!

P1120567.jpg

入口玄関脇に温泉分析書の掲出があります!

P1120571.jpg
P1120585.jpg

こちら側が別荘棟!ここには貸切風呂が8箇所
あり平日2500円~利用出来ます!

P1120574.jpg

こちらが物産館入口!地元の朝獲れ新鮮野菜
やご当地品の数々が購入出来ます
覗いてみる価値ありです!

P1120575.jpg
P1120576.jpg

こちらが日帰り施設の入口中に入り右側
で靴を預け、正面の受付へ

P1120577.jpg
P1120579.jpg
P1120583.jpg

建屋内はシックでおしゃれで落着いた造り

P1120582.jpg

「お食事処」米のはな!
今回は食べずに出てきてしまったが、
とても美味しそうなメニューが
揃っていました、かなり評判は
良さそうです、日本酒などの
種類も豊富にありそうでした・・・

P1120578.jpg

2階には男女別のお休み処があります!
こちらは男性用となります

P1120580.jpg
P1120581.jpg

浴室入口です、この施設は雰囲気をとても
大切にしている姿勢が随所に見えました

<温泉浴槽>*HPより拝借!

img_kakenagashi_02.jpg

内湯の美肌の湯

img_kakenagashi_03.jpg

桶の湯(4・5人は入れる大きさ)

img_kakenagashi_04.jpg

茶碗の湯(2箇所あり)

img_kakenagashi_05.jpg

御影石の湯(高温設定)

『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は2004年にオープンし2009年
にリニューアルオープンしました、
造りは全体的に和のイメージを重んじており
とてもシックで清潔感ある、落着いた造りで
あります、個々の浴槽や細かな造りにも配慮が
あり施設としての完成度は非常に高レベル
との印象を受けました(評判が良いのにも
うなずけます)
湯色は綺麗な薄黄色をしておりましたが
ここのお湯は天候・気温・季節によって
変化します!温泉は内湯の
美肌の湯・露天の御影の湯・桶の湯
茶碗の湯・御影石の湯・ヤセがまんの湯
と無加水・加温の掛け流しで利用されて
おり、塩素系消毒はありです、2つの源泉を
持ち、混合泉として利用しております
浴感は内湯の美肌の湯・露天の桶の湯の
印象が良く弱いつるつる感もあり、
温度も適温に調整され非常に肌あたりの
良いお湯で気持良く浸かれました!
私が訪れた時は午前11時頃で天気も快晴で
場所柄周りは囲いがあり、雄大な眺望と
まではいかないが、青空が広がり風も
心地良く、この時間にこの極上湯に浸かって
いられるプレミアム感を感じながら
思わず長湯して満喫してしまいました(笑)
また値段の評価が分かれそうではあるが、
一般的に見て高額な為、比較的空いて
いる事も多いそうであるが
ここのお湯/施設は茨城県内では
トップクラスであると思われる!

天然温泉 きぬの湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

秩父洋山公園芝桜&ミューズパーク 

『秩父洋山公園の芝桜&ミューズパーク公園』

桜のシーズンはあっと言う間に過ぎ去り
家のマンションの庭桜も桜色から
緑一色へと変貌し春の訪れを感じます~

しか~し桜は桜でも芝桜の見ごろはまさに今が
真っ盛りと言う事で、一面の花のジュータン
を満喫しに、毎年恒例の(*^_^*)芝桜を
見に秩父へと行って来ました!

P1010015.jpg

このどこまでも続く芝桜!何度見ても圧巻で
美しいですね~

P1010016.jpg
P1010009.jpg
P1010008.jpg

山々に囲まれた中で見る芝桜は素晴らしかった
です!マイナスイオンもたっぷりと吸収したかな・・・

*ちなみに駐車場は臨時駐車場も含め満車状態で
 入るのも出るのも渋滞でした(*^_^*)

大人は満喫しましたが、子供達は公園で遊びたい
との事で、ちょと退屈そうな為、
折角、秩父まで来たので、それではと
近くのミューズパーク
公園へ寄り道しちょっとだけ遊んで帰る事に


P1120022.jpg
P1120019.jpg

その前に少し小腹がすいた為、近くの
「道の駅秩父」に寄り道!
子供は大好きなソフトクリーム親はコロッケ
を食べました!サクサクでとても美味しかった

P1120013.jpg

ここの道の駅へ立ち寄ると必ず、湧水を
汲んで行きます!今回もポリタンク一杯
に頂きました~感謝!感謝です!

P1120048.jpg
P1120047.jpg


秩父ミューズパークへ到着です!ここの
公園はとても広く小高い丘の上にある為
景観は抜群です!
ここ「旅立ちの丘」から見る夜景は有名
スポットでとても美しくお薦めであります
(今回はお預けでしたが・・・)


P1120028.jpg
P1120033.jpg

ここは子供たちの大好きなローラースベリ台が
3台もあり、しかもかなりロングコース!
大人やカップルの方も多く、皆、楽しんでました
ので、私も童心に帰り思わず子供とはしゃいで
しまいました(笑)

P1120035.jpg
P1120044.jpg

子供達は、楽しそうに何度もチャレンジしてましたが
それにしても子供の体力は凄い!!!

P1120031.jpg

最後は二人仲良くGO!

P1120050.jpg
P1120051.jpg

散々遊び浸かれて最後はベンチでゴロン(*^_^*)

P1120027.jpg

卒業ソングの定番「旅立ちの日に」のメロディーが
流れています!
ここ秩父の中学校から全国へと歌い継がれて
行ったそうです!

この公園内は良くイベントを開催していたり
変わった自転車(2人や3人乗り用)を
レンタルして園内をサイクリング出来たり
キャンプが出来たり
周りには良い立ち寄り温泉施設もたくさん
あり、また秩父名物であります蕎麦も最高に
美味しいです!
(私は西武秩父駅そばにある名前は
忘れましたが、何時も行く美味しいお店が
お気に入りであります)
ご家族連れにはとてもお薦めのエリア
ですので、機会があれば都心からも
近いので出掛けて見てはいかがでしょうか!


テーマ : フォト日記
ジャンル : ブログ

山梨 玉川温泉

【温泉名】   玉川温泉(山梨県)
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  9時30分~21時
【料金】    500円
【泉質名】   ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉
        (低張性・弱アルカリ性温泉)
【源泉の温度】 41.5℃
【掘削深度】   -
【湧出量】   482L/min(掘削自墳)
【PH値】    7.46
【主な成分】  陽イオン計/253.5mg 陰イオン計/595.1mg
        メタケイ酸/119.2mg 遊離二酸化炭素/68.6mg
        成分総計/1.016g/kg
【湯の色】   薄黄緑色
【湯の臭い】  鉱物臭
【湯の味】   鉄味・弱塩味
【肌ざわり】  つるつる感
【浴槽】    無加水・無加温・循環ろ過(小浴槽)・掛け流し(大浴槽)


玉川温泉12

住宅街から田園風景の中を入って行くと
玉川温泉の案内看板が!
「滝のように流れるかけながし」
楽しみであります!

玉川温泉11

「建屋全景」こじんまりとした造りで
ここに温泉があるとはとても思えない
雰囲気です、駐車場も建屋前に4・5台程
のスペースしかありません

玉川温泉2

この玉川温泉からも富士山がはっきりと拝む
事が出来ました、それにしてものどかな
田園風景ですね~

玉川温泉3
玉川温泉5

玉川温泉の効能説明やメディアに取り上げ
られた際の記事などが掲示してあります!

玉川温泉6
玉川温泉9

中に入って見てびっくり!このオーバーフロー

玉川温泉8

どばどばと注入されております、上には飲泉カップ
があります!飲んでみると鉄味を含むが
非常に口当たりが良く飲みやすかった!

『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★☆☆☆
眺望   ☆☆☆☆☆(露天無しの為該当せず)
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設へは韮崎 旭温泉へ訪れた際の
帰りに立ち寄りました、住宅街から少し
外れ、田園風景の中を進むと、玉川温泉の
看板があるので迷う事はありませんでした、
建屋はとても温泉施設とは思えない佇まいで
こじんまりとした造り!早速、建屋前の
駐車場へ車を止め、中へ入ると、突然、2匹
の小型犬が(マルチーズ/ヨークシャテリア?)
吠えて近寄って来てびっくり!
ここの受付のおばさんの飼い犬なのか・・・
建屋内で放し飼いにされておりました!
受付を済ませ、脱衣所へ入ると扉は無く
のれんで仕切られておりました、
ここでも、先程のワンちゃんが中までは
入ってきませんでしたが、入口で様子を
伺っています(笑)
中へ入ると大小2つの浴槽があり
大きい方が掛け流し・小さい方が
循環ろ過利用となっております、
驚かされるのはその湯量の豊富さ!
大きな浴槽からはお湯がどばどばと
溢れており、水深2・3センチはありそう
です、桶もその勢いで流されます(笑)
浴感はメタケイ酸の含有量が豊富で
弱つるつる感があり、遊離二酸化炭素
も多く含んでいる事から韮崎旭温泉
ほどではないが、細かな泡付きも多く
付近では炭酸の泡で白く濁って
いました、非常に柔らかく、入り易い
お湯であります、本当にこの甲府エリア
は高レベルはお湯が多く存在し
何回来ても飽き
大きな地図で見るません!

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

羽生温泉 華のゆ

【温泉名】   羽生温泉 スーパー健康ランド「華の湯」
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~24時30分(最終受付23時30分)
【料金】    平日大人/800円 子供/500円
        土日祝大人/1000円 子供/600円
        21時以降平日大人/600円 子供/400円
        21時以降土日祝大人/800円 子供/500円
        ●ヒーリングサウナ/砂塩風呂
         貸切風呂・館内着は別料金 
【泉質名】   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
        (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 44℃
【掘削深度】  地下1500m(動力揚湯)
【湧出量】   460L/min
【PH値】    8.1
【主な成分】  ナトリウムイオン/411.8mg カリウムイオン/4.7mg
        アンモニウムイオン/2.6mg マグネシウムイオン/1.9mg
        カルシウムイオン/16.3mg アルミニウムイオン/0.5mg
        鉄(Ⅱ)イオン/0.7mg マンガンイオン/0.05mg
        フッ素イオン/0.2mg 塩素イオン/298.6mg
        硫化水素イオン/0.1mg 硫酸イオン/1.0mg
        炭酸水素イオン/627.9mg 炭酸イオン/3.0mg
        陽イオン計/438.5mg 陰イオン計/930.7mg
        メタケイ酸/44.1mg メタホウ酸/7.0mg
        遊離二酸化炭素/5.3mg 遊離硫化水素<0.1
        蒸発残留物/1.136g/kg(110℃)
        成分総計/1.426g/kg
【湯の色】   ほぼ無色(光があたると薄黄色)
【湯の臭い】  鉱物臭・油臭
【湯の味】   ほぼ無味(注入口近くでは弱塩味)
【肌ざわり】  弱ぬるぬる感
【浴槽】    ●内湯/檜湯と露天岩風呂(2箇所)
        (無加水・無加温・完全放流式)
        ●壷湯/座湯/寝湯/半身浴湯/圧注浴・ごろりん湯
        (加温・減菌/循環ろ過装置)

20130419_192256.jpg

東武伊勢崎線/秩父鉄道の「羽生駅」西口より
徒歩約5分程の駅前立地である

20130419_192513.jpg

「羽生駅」西口を出ると、前方にひときわ高い
ルートインホテルグランティアが見える
(周囲でこの建物が1番高いので目立ちます)
目指す「華の湯」はこのホテルに隣接してます

20130419_192645.jpg

ホテル正面を左側へ回り込むと到着です!

20130419_192814.jpg
20130419_192745.jpg
      
建屋全景

20130419_210607.jpg

建屋入口です

20130419_192902.jpg

靴箱の上に設置してある「ご利用案内)

1366367416937.jpg

建屋内へ入った所!この右奥にあるカウンター
で受付を済ませ、リストバンドを受け取る

1366372622290.jpg
      
奥にあるのが受付カウンター!

1366367566270.jpg

ロッカールーム入口

20130419_204243.jpg

左側が「ヒーリングナウナ」その奥が
「塩砂風呂」の入口

20130419_194329.jpg

ロッカーはリストバンドの番号を使用!
健康ランドらしい造り

20130419_193422.jpg

洗面台も個々に区切られており、
利用しやすいですね!

1366367591574.jpg

華の湯の湯船ガイド!個々の浴槽の
利用状況が一目で把握出来るのは
嬉しい(*^_^*)

1366367611096.jpg

内湯のメイン浴槽である檜風呂と
露天の真ん中と右奥の岩風呂が
該当します!

20130419_194259.jpg

「温泉分析表」


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★★★

総合   ★★★☆☆


『感想』
この施設は以前、健康ランドとして
運営していたが温泉の掘削に成功し、
2004年12月に温泉利用施設として
生まれ変わった! 当初からお湯の
評判が良く、楽しみにしていた場所でした
アクセスは東北道「羽生IC」より約15分程
電車利用だと東武伊勢崎線・秩父鉄道の「羽生駅」
から徒歩5分程度である、
私もここを訪問した時ははるばる電車利用で
訪れました(*^_^*)
ホテルと隣接している事もあり、所々の造りは
高級感があります、温泉は、内湯の檜風呂
と露天の真ん中の岩風呂と奥にある岩風呂
加温・無加水の完全放流式である、
その他、壷湯・座湯・寝湯・半身浴湯・圧注浴
ごろりん湯は減菌循環ろ過装置使用である!
檜浴槽の掛け流しは注入口と底面からも
新湯を注入している複数給湯式をとっていた
湯色は光にあたると薄黄色がかっていると
聞いていたが、私が訪れた時はほぼ無色で
あり浴感も評判ほどのぬるぬる感は感じ
られなかったです!壷湯など循環ろ過して
いる浴槽は塩素臭が強く感じ取れる
内湯の檜浴槽と露天の真ん中の岩風呂
は湯に新鮮さが感じられ、温度も41℃前後で
調整されており、気持良く浸かれました
(泡付きは確認出来ずガス成分が抜けている)
ここの成分は旧泉質名では含重槽・食塩泉
である通り、重槽成分で体をさっぱりと
させ、なおかつ塩分で保湿効果もありと
至れり尽くせりのお湯であります!
またサウナも3箇所(ミスト・高温・中温)
あるのと、洗い場も浴室エリアと完全に
分断されており、気になる人には嬉しい
造りであろう
次回はここのホテルに宿泊しゆっくりと
お湯やサウナを満喫して見たいです(*^_^*)
近くには大型ショッピングモール
(イオン羽生)もあるので、買い物帰り
の立ち寄り湯としても良いかもしれません

羽生温泉 華のゆ


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

小江戸 はつかり温泉

【温泉名】   小江戸 はつかり温泉
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  8時~25時(最終受付時間24時30分)
【料金】    平日大人/650円 小人/450円
        土日祝大人/750円 小人/550円
        朝風呂(8時~9時)大人/550円
        夜風呂(22時~24時30分)大人/550円
        ●岩盤浴1回/500円(フリータイム制)
【泉質名】   ナトリウム-塩化物温泉
        (弱アルカリ性・低張性温泉)
【源泉の温度】  37.8℃
【掘削深度】  地下1700m
【湧出量】   421L/min(掘削自墳/動力揚湯)
【PH値】    7.7
【主な成分】  成分総計/55770mg/kg
【湯の色】   薄黄褐色
【湯の臭い】  油臭/塩素臭
【湯の味】   弱塩味
【肌ざわり】  弱ぬるぬる感
【浴槽】    加水・無加温・循環ろ過・塩素系消毒あり 

P1120553.jpg

国道254号線(富士見川越道路)沿いに立地しており
一見すると分かりにくいが、看板を目印にすると良い

P1120554.jpg
P1120552.jpg
P1120551.jpg

「建屋全景と入口」
1階建ての平屋造り 小江戸川越温泉の
名の通り、蔵を意識した様な感じです

P1120550.jpg

小江戸はつかり温泉の案内

P1120556.jpg

入口を入り右側で靴を預けるが、通常の
大きさの他に、ロッカー並みの大きさ
(ブーツ用?)の場所もあった~

P1120555.jpg

館内のご利用案内

P1120557.jpg

中には狭いですが、お休み処も完備

P1120560.jpg
P1120562.jpg

温泉成分の掲示
*浴槽別に利用状況が記されています

P1120561.jpg

ロッカールーム!温泉分析表の掲出は無く
露天浴槽の脇にあるのみであった!

P1120563.jpg

この施設はナノテクノパワーの水を使用
しているとの事です!


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
この施設は2006年7月にオープンした比較的
新しい施設である、私は2009年と今回2013年
(4月)と2回訪問しております、アクセスは
断然車利用をお薦めします!
電車だと東武東上線「上福岡駅」JR川越線
「南古谷駅」が最寄りだと思われるが、かなり
の距離がある為・・・
温泉は内湯大浴場のぬる湯浴槽と野天風呂の
源泉ぬる湯浴槽が無加水/加温あり/ろ過無し利用
内湯大浴場の温泉高温浴槽と野天風呂の
源泉あつ湯浴槽が無加水/加温あり/循環あり利用
で塩素系消毒は全浴槽で使用となっている!
湯色は薄い黄色がかった褐色で味は弱塩味である
が内湯は消毒臭が強く感じ取れ、折角の成分を
打ち消してしまっている、湧出量も豊富で温度も
ぬるい事から生源泉掛け流し浴槽を造って頂き
たかった!1番浴感がよかったのは露天の
源泉ぬる湯浴槽で、長湯が出来、浴槽の中心
に長方形の石が2つあり、中にあるパイプから
湯が噴き出ているが、成分が濃く、いい感じの
析出物のアートが出来ており、見事であった!
また壷湯が(井水循環式)4箇所あり内2箇所は
電気風呂壷湯で人気があり、10分で交代の
看板があった!
ここはアミューズメント的な要素があり、
浴槽タイプは「ざぶんの湯」と「さらさらの湯」
に別れ、偶数/奇数日で男女が入れ替わり
ざぶんの湯には大きな樽が露天の屋根上に
設置してあり、5分おき位にお湯がたまると
ざぶ~んと滝の様に落ちて来るシステム!
初めて見るとびっくりします!
(子供は喜びそうですが)
またざぶんの湯には滝見風呂・さらさらの湯は
洞窟風呂内に大きな液晶TVが設置されており、
これも他には無い、おもしろい造りで
暖かい時期には良いであろう、
個人的には嫌いではないです(*^_^*)
露天の源泉ぬる湯浴槽脇には温泉分析表
の看板があるが、脱衣所やロビーには
見当たらなかった、前回来た時には
ロビーに掲出してあったのだが、
店員さんにお伺いした所、今は掲出は
していないとの事でした!
この施設は子供連れにはお薦めですので
小江戸川越の散策帰りの立ち寄り湯と
して訪れて見てはいかかでしょうか!

小江戸 はつかり温泉


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

韮崎 旭温泉

【温泉名】    韮崎 旭温泉
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~20時
【料金】     600円
【泉質名】    ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉
         (低張性・弱アルカリ性温泉)
【源泉の温度】  40℃
【掘削深度】   地下1200m(掘削揚湯)
【湧出量】    266/1L/min
【PH値】     8.1
【主な成分】   リチウムイオン/0.1mg ナトリウムイオン/330.4mg
         カリウムイオン/14.2mg アンモニウムイオン/0.2mg
         マグネシウムイオン/13.8mg カルシウムイオン/21.7mg
         ストロンチウムイオン/0.3mg マンガンイオン/0.1mg
         第一鉄イオン/0.1mg 第二鉄イオン/0.3mg
         フッ素イオン/0.8mg 塩素イオン/365.3mg
         臭素イオン/1.1mg ヨウ素イオン/0.2mg
         水酸イオン/0.2mg 硫酸イオン/72mg
         リン酸水素イオン/0.1mg 炭酸水素イオン/357.3mg
         陽イオン計/381.2mg 陰イオン計/796.8mg
         メタケイ酸/56.8mg メタホウ酸/7.4mg
         遊離二酸化炭素/1.6 成分総計/1.244g・kg
         蒸発残留物/1020mg/kg(180℃)
【湯の色】    薄緑色(エメラルドグリーン)
【湯の臭い】   鉱物臭・金気臭
【湯の味】    鉄味
【肌ざわり】   ぬるぬる感
【浴槽】     無加水・無加温・循環ろ過無し・完全掛け流し

  
韮崎旭温泉7

住宅街の中の田園風景にポツリと立地
しており、こじんまりした造りで、
正面の温泉マークがなければ
ここが入浴施設とは誰も気づか
ないのではないか?

韮崎旭温泉8
韮崎旭温泉

駐車場は60台と施設の割には広い
遠くに富士山がはっきりと拝め
田園風景が広がり、解放感がある
景観となっている、
 
韮崎旭温泉4
韮崎旭温泉2

ここはそのお湯の良さから、温泉ファンの
間では有名な施設で、地元の人達から
もとても愛され、度々、メディアで
紹介されている!

韮崎旭温泉5

「温泉分析表」


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★☆☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は、温泉ファンの間では有名で、
都心から近く気軽に行ける炭酸泉と
して人気が高い!アクセスは中央道
「韮崎IC」から約15分程、電車では
中央本線「韮崎駅」から徒歩だと
薬40分程かかる、暖かく天気が良いと
電車で駅から歩くのも良いが、基本は
車が便利である、カーナビ頼りに進んで
行くと、こんな所に温泉施設があるのか
と思う様な場所にポツンとある!
正面にある温泉マークが目印でそれが
無いと温泉施設とは思えない造りです!
私が訪問した時は晴天で富士山がとても
綺麗に見え、解放感のある景観で
とても気持ちよかったです、
温泉は、内湯1箇所のみだが、無加水・
無加温・循環ろ過無しの完全掛け流し
で利用され、湯色は日差しに照らされると
とても綺麗なエメラルドグリーンを
しており、掛け湯槽からもお湯がドバドバ
溢れており気分が高まる!
浴感はぬるぬる感が感じられ、温度も
手頃で長湯が出来、地元の方などは
寝ていました(笑)浸かっていると
みるみる内に体に泡が付き、まさに感動の
一言です!湯口付近は白く濁っており
何かと思い近づいてむるとすべて
細かな気泡で驚かされた!この付近の
浴感が、特に良く最高であります(*^_^*)
(地元の人が多く、なかなか空かない)
露天はないが、窓を大きくとり、富士山も
綺麗に拝め、非常に満足度も高くインパクト
の強いお湯/施設であった!
この甲府近隣エリアはレベルの高い
お湯が多く、嬉しい限りであります!



大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

黒鐘公園

      『黒鐘公園』

久しぶりの日曜休み、奥さんも休みとの
事で、子供達と以前から気になっていた
黒鐘公園へ散策しながら歩いて向かう
事に!節約・節約です~ 距離にして
2・3キロ程でしょうか!

P1120458.jpg

家の近所にある線路脇の原っぱ!
ここで、おばさんが、袋持参で
何やらとっていた!

P1120459.jpg
P1120462.jpg

とっていたのは「つくし」や「たんぽぽ」
でした、良く見て見るとあちこちに
つくしが~
おばさんいわく、天ぷらにして食べると
美味しいとの事!
つくしを分けてくれました(*^_^*)

P1120461.jpg

近所の神社に寄り道、これも桜の一種?
その後も、あちらこちらで咲いてるのを
目にしました!

P1120465.jpg

こちらも途中にある「恋ヶ窪用水」
湧水が出ており、ちょっとした散策路
となっております!
折角なので、こちらにも寄り道です!

P1120471.jpg
P1120488.jpg

途中途中に色んな花が咲いており
綺麗です、こちらの用水路には
ザリガニ釣りや小魚などを
とりに、たまにやって来ます!
(ここでとってきたモロコや
 ザリガニ・エビなどが家の水槽にいます)

P1120483.jpg
P1120477.jpg
P1120478.jpg
P1120485.jpg



用水路の先には「姿見の池」が
あり、近くのお鷹の道(湧水があり
遠方から汲みに来る人も多く、東京では
珍しいホタルも生息しています)と
合わせて結構、有名な場所らしい!
この池はカワセミが生息しており
良く、三脚で写真を撮っている人を
見かけます。

P1120490.jpg

姿見の池の上はちょっとした森に
なっており、通り抜けが出来ます
この森も、夏はカブトムシやクワガタが
獲れるスポットです!

P1120491.jpg

雑木林の道を散策!

P1120492.jpg

何故か、上の子供はきのこが大好きで、
探し、見つけては喜んでました

P1120493.jpgP1120489.jpg

ここには多くの野鳥もいるのですね~

P1120497.jpg

黒鐘公園を目指し、先を進むと
あちこちに、手入れされた綺麗な花の
壁の光景があり、立派でした~

P1120500.jpg

やっと目的地である「黒鐘公園」へ到着です!

P1120506.jpg

中は、もの凄く自然に溢れております

P1120502.jpg
P1120505.jpg

中にはちょっとした池があり、無数の
「おたまじゃくし」がうようよといます!
お父さんと子供たちが、おたまじゃくし
獲りに夢中になっていました!
家は今回は網も入れ物も持って来てない為
見学のみでした~

P1120508.jpg

ここにはローラースベリ台があり、子供たちが
1番楽しみにしていた!

P1120511.jpg
P1120512.jpg

二人とも笑顔で滑っています!
いったい何回、滑ったんだか・・・

P1120510.jpg

何やら遺跡の後の様な石がたくさん!
何やら昔ここにあった、お寺?の跡地だとか!

P1120517.jpg
P1120514.jpg

他にも遊び場がたくさんありますね!
この上が森になっており、
遊歩道が整備され、ずっと奥へ
抜けられる見たいなので、早速
探検に行く事に!

P1120518.jpg
P1120519.jpg

アップダウンが激しく、意外と雰囲気も
良いです!

P1120524.jpg

途中には色んな花も咲いております!

P1120520.jpg
P1120527.jpg

遊歩道を抜けると、何やら広場の様な所に出ました

P1120528.jpg

その先を進むと、何やら市民プール見たいな所が
ありました、夏になったら来て見たいと思います!

P1120530.jpg

その先は、別の公園になっていました!

P1120529.jpg
P1120531.jpg

ここの公園でも散々遊びまくり、暗くなりかけて
きたので、行きとは違う道を通り
下の子のリクエストで途中にあった
「すき家」で夕食を済ませ帰路につきました!
総時間6時間程の、散策となりました、
たまにはお金を掛けず、近所での散歩も
良いものですね(*^_^*)

テーマ : フォト日記
ジャンル : ブログ

甲州笛吹の里 はやぶさ温泉

【温泉名】    甲州笛吹の里 はやぶさ温泉
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~21時
         ●火曜日定休日
【料金】     500円(2時間)
         1000円(4時間)
         1400円(1日)
         ●貸しタオル/150円
【泉質名】    高アルカリ性単純温泉
         (低張性・アルカリ性温泉)
【源泉の温度】  42.3℃
【掘削深度】   地下1000m(自墳)
【湧出量】    500L/min
【主な成分】   ナトリウムイオン/64.8mg カリウムイオン/0.4mg
         カルシウムイオン/3.4mg アルミニウムイオン/0.1mg
         フッ素イオン/0.6mg 塩素イオン/32.5mg
         水酸イオン/1.0mg 硫化水素イオン/1.0mg
         硫酸イオン/45.8mg メタ亜ヒ酸イオン/0.2mg
         炭酸イオン/13.2mg メタケイ酸/48.6mg
         メタホウ酸/3.1mg 陽イオン計/68.7mg
         陰イオン計/146.0mg 成分総計/0.215g/kg
【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱硫黄臭(ほぼ無臭)
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   ぬるつる感
【浴槽】     無加水・無加温・塩素系投入無し・天然掛け流し


P1140180.jpg
P1140183.jpg

建屋全景!

P1140204.jpg
P1140184.jpg

建屋前には素敵な庭園風景があり
心を和ませてくれます、
入口脇では鯉がお出迎えです!
この形をした鯉が内湯にあり、その口から
豊富な湯がどばどば注入されており、
圧巻の光景であります

P1140186.jpg

靴を預け、この奥で入浴料を支払います

P1140187.jpg

お休み処兼食事処となります、
ここは料理の評判も良くお薦めであります

P1140189.jpg

通路を進むと浴槽入口脇に「はやぶさ温泉特性」が
掲出されてます、

P1140190.jpg

こちらが浴槽入口

P1140202.jpg
P1140203.jpg

ここは湯量が豊富である為、浴槽始め、すべてに
源泉を利用しており、飲泉も出来ます!

P1140192.jpg
P1140193.jpg
P1140195.jpg

「温泉分析表」

P1140199.jpg

浴槽内に鯉の形をした注入口があり、地元の
常連さんなど、源泉を小さなポリタンクや
ペットボトルに入れて持ち帰っております、
*受付脇に募金箱が設置されております

P1140200.jpg
P1140201.jpg

久々に再訪して見たら、こんな「ゆるキャラ」?
が居ました(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆ 

『感想』
このはやぶさ温泉へは2005年に奥さんと訪れ
行く前より、評判の良さを聞いており
楽しみにしていた場所でした、アクセスは車
利用が便利、中央高速「勝沼IC」より約30分
程である、電車利用では中央本線「塩山駅」
よりバスかタクシー利用となります、
私は、この時、ただ「はやぶさ温泉」に訪れる
為だけに、特急かいじ号の指定席をとり電車で
ゆったりと塩山駅まで行き、そこからタクシー
利用で訪問させて頂きました、
有名な恵林寺の近くで笛吹川沿いの住宅地の中に
立地しており、建屋は古い民宿や民家を彷彿
させる、中では地元の特産品が販売されており
イノシシの剥製がお出迎えしてくれた!
造りは全体的にはこじんまりしているが
いなかのおばあちゃん家にいるかの様な
妙に落着いた感じであった、お湯は内湯と露天
に1箇所ずつあり、すべて無加水・無加温・
塩素系薬剤無しの完全掛け流しである、
内湯には鯉の形をした注入口があり、そこから
豪快に湯船に注がれている光景は圧巻である
地元の人など、皆、大きなボトルなどでお湯を
持ち帰っている光景が良く見られた、
ここはその湯量の豊富さから、カランやシャワー
もすべて温泉利用と至れり尽くせりである!
浴感は強いぬるつる感があり、特に露天は
とろけるような肌ざわりで驚かされました
お湯は柔らかく長湯が出来、ゆったりと満喫
出来ます、湯あがりには、お食事も地元食材を
使用したメニューも多くて美味しい、
マッサージも畳式のお休み処の脇に
簡易ベットがあり人気らしく混んでいた!
評判通りの素晴らしい高アルカリ泉であり、
ぬるぬる感が好きな人にはたまならい施設
であろう、また機会があれば再訪して
見たいです(*^_^*)

*2013年6月に再訪問しました(^-^)

            
 
甲州笛吹きの里 はやぶさ温泉


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

国母駅前温泉健康ハウス

【温泉名】    国母駅前温泉健康ハウス
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~24時
【料金】     大人3時間/550円 1日/1000円
         小人3時間/300円 1日/500円
【泉質名】    アルカリ性単純温泉
         (低張性・弱アルカリ性高・高温泉)
【源泉の温度】  43.5℃
【掘削深度】   地下900M
【湧出量】    653L/min
【PH値】     7.51
【主な成分】   リチウムイオン/0.1mg ナトリウムイオン/131.2mg
         カリウムイオン/10.5mg アンモニウムイオン/0.7mg
         マグネシウムイオン/12.7mg カルシウムイオン/17.3mg
         ストロンチウムイオン/0.2mg バリウムイオン/0.1mg
         マンガンイオン/0.1mg 第一鉄イオン/0.2mg
         塩素イオン/28.4mg リン酸水素イオン/1.3mg
         炭酸水素イオン/418.5mg メタケイ酸/133.9mg
         メタホウ酸/1.6mg 遊離二酸化炭素/262.3mg
         成分総計/1.019g/kg
【湯の色】    薄緑色
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     加水あり(超音波風呂)無加温・完全掛け流し・消毒無し

国母駅前温泉4

「建屋全景」JR身延線の「国母駅」
より徒歩約5分程の立地

国母駅前温泉3

「建屋入口」造りは古めかしく、その名の
通り、昔ながらの地元密着型健康ランド
の雰囲気!味わいがあり良いです

国母駅前温泉

「建屋の施設案内」


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ☆☆☆☆☆(露天風呂無し)
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設へは車で訪れたが、JR身延線
「国母駅」からも徒歩約5分程度で行ける
好立地である、場所も交差点沿いだが
建屋は古めかしい景観で、地元密着型
の健康ランドと言うか銭湯っぽい雰囲気
が漂っており個人的には好みである!
浴槽は露天風呂は無く、内湯3箇所のみ
だが,お湯は薄緑色のアルカリ性単純泉
で非常に希少価値のあるお湯である、
驚かされるのはその湯量の豊富さ!
内湯は超音波風呂以外はすべて無加水
・無加温・無消毒の完全掛け流し利用で
向かって1番左端の浴槽は突き出た
パイプからドバドバとお湯が注がれ、
どの浴槽からもお湯がオーバーフロー
状態で垂れ流されている!まさに
夢の様な光景である、この甲府エリア
は非常に高レベル価値のあるお湯が多く
存在しております~
また、近くには「国母温泉」と言う
温泉銭湯があり、そこと区別する為に
駅前と名付けたそうである!
温泉好きの方は是非押さえておきたい
一湯であろう(*^_^*)



大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

大王わさび農場

   『大王わさび農場』

もう4年程前になりますが安曇野方面へ来たら、
以前から立ち寄って見たいと思っていた
この場所へ家族で訪問しました\(^o^)/

P1010108.jpg

ここは日本の原風景が身近に感じられる素敵な
場所であります!まさにわさびを栽培するには
適した清らかな水が豊富にあります~

P1010116.jpg
P1010109.jpg

風車のある風景!まさにポスターや
絵葉書の様な光景!

P1010119.jpg
P1010120.jpg

この時は子供達も小さく、色々な物に
興味を示しております~
(ちなみに二卵性の男の子の双子です)

P1010131.jpg

二人仲良く遊んでおりますね(*^_^*)

P1010101.jpg

雰囲気のある建屋が何とも言えない味わい
を醸し出しております

P1010097.jpg

ここではボートに乗って観光も出来るら
しいですが今回はやらなかったが・・・
とても気持ち良さそうでした

P1010105.jpg

日本の原風景を感じ、思わず、セピア色に
してみました~

P1010149.jpg
P1010148.jpg

どこまでも続くわさび畑!まさに絶景です

P1010141.jpg
P1010137.jpg


わさび栽培には綺麗な清流はかかせません!

P1010118.jpg

水辺の葉っぱに止まっていたトンボ!
何ていう名前かは分かりませんでした~

P1010143.jpg

散策路を散歩(*^_^*)

P1010152.jpg
P1010159.jpg

中にある売店には獲れたてわさびを使用した
メニューがたくさん!

P1010160.jpg

わさびソフトクリームとわさびコロッケを
食べましたが、とても美味しかったです!
この日は天気も良く、大王わさび農場を
満喫する事が出来ました~
この後、道の駅に立ち寄り、今夜の宿泊場所へ!

P1010162.jpg

今回の宿泊場所は白馬グリーンプラザホテルさん
にお世話になりました、
ここの温泉ジャグジーを満喫し、翌日は
立山・黒部アルペンルートに行きました(*^_^*)

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

江の島アイランドスパ

【温泉名】    江の島アイランドスパ
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   ●通常期(3月~6月/9月~11月)
          10時~22時(最終受付21時)
          ナイトスパ/19時~22時(最終受付21時)
         ●夏季(7月/8月)
          10時~22時(最終受付21時)
         ●冬季(12月/1月/2月)
          11時~21時(最終受付20時)
          ナイトスパ/18時~22時(最終受付20時)
【料金】     ワンデイスパ/2650円
         ナイトスパ/1650円
         小学生/1200円
         ●未就学児のお子様は利用不可
          (小学生は月曜~土曜は保護者同伴で利用可)
【泉質名】    ナトリウム-塩化物強塩温泉
         (高張性・中性温泉)
【源泉の温度】  34℃
【掘削深度】   地下1500m
【湧出量】    110L/min
【PH値】     7.0
【主な成分】   ナトリウムイオン/10910mg カリウムイオン/338.2mg
         アンモニウムイオン/13.7mg マグネシウムイオン/788.4mg
         カルシウムイオン/1021mg アルミニウムイオン/0.5mg
         鉄(Ⅱ)イオン5.4mg マンガンイオン/2.8mg
         フッ素イオン/0.06mg 塩素イオン/19260mg
         臭素イオン/64.8mg ヨウ素イオン/5.1mg
         硫化水素イオン/0.1mg 硫酸イオン/1953mg
         炭酸水素イオン/178.2mg 炭酸イオン/0.1mg
         メタケイ酸/113.9mg メタホウ酸/29.6mg
         遊離二酸化炭素/11.9mg
         遊離硫化水素/0.2mg 成分総計/34700mg/kg
【湯の色】    緑黄褐色
【湯の臭い】   金気臭・塩素臭
【湯の味】    強塩味
【肌ざわり】   キシキシ感・弱つるつる感
【浴槽】     加水・加温・循環ろ過・塩素系消毒利用

P1110597.jpg

江の島へと続く弁天橋を通るとヨーロッパ風の
とても目立つ建屋が見えます、

P1110607.jpg

「建屋全景」知らない人が見ると
ホテルの様にも見える!

P1110608.jpg
P1110606.jpg

建屋前では足湯も出来ます!
大人/200円 子供/100円で利用可
晴天時は最高のロケーションですね!

P1110613.jpg
P1110612.jpg

施設内へ入りすぐ左側に入口があります
靴を預け、奥のカウンターで受付をします
係の人が館内利用の説明をしてくれます
コートやカバンなど大きな荷物はここが
クロークにもなっており、預かって頂けます!

P1110657.jpg
P1110618.jpg

この施設のロッカーは鍵をスライドして
差し込みひねるタイプ!

P1110632.jpg

自分がどのロッカー番号を使用したか鍵には
記載がなく、分からなくなる事もある為、
そんな時はロッカールーム出入り口脇にある、
この台の上に鍵を置くと、使用ロッカー番号
が表示されるシステムとなっております!

P1110620.jpg
P1110625.jpg
P1110624.jpg

館内は施設が充実しており、4階にある
レストラン&バー「アイランドグリル」
からもこの眺望です!海はもちろん
晴天時には富士山も綺麗に拝めます~

P1110628.jpg

写真映りが悪いですが、お休み処などの
リクライニングシートもおしゃれで
眺望も抜群!

P1110626.jpg
P1110627.jpg

4階にあるリラクゼーション処「弁天スパ」
は高級感溢れる部屋の造りで、各個室共
バラや・バリ風など、とても上品で落着いた
造りとなっており、まさに五感から
癒され満たされそうですね!
通常時/11時~21時(最終受付/20時)
冬季/11時~21時(最終受付/19時)

P1110647.jpg

2階にある水着のプールゾーン!ここでは
夜、オーロラショウタイムがなる光の
ショーが行われております!

P1110648.jpg

ジャグジープールです、この右奥の
小さな浴槽が温泉利用です!

P1110641.jpg
P1110645.jpg


1階には洞窟ゾーンやサウナ/ちょっとした
カフェも併設しております

P1110642.jpg
P1110646.jpg

このサウナ内では「アウフグース」
なる清油を溶かし込んだ水をサウナストーン
にかけアロマの香りと共に広がる蒸気
により急激に体感温度を上げ血行促進
や新陳代謝のアップに効果があるイベント
を1日5回実施しています
*今流行りのロウリュですね(*^_^*)

P1110636.jpg

水着ゾーンの露天エリア!この素晴らしい眺望
まさに海と一体感となれます、この様な海を
間近で感じられる施設では伊豆の赤沢日帰り温泉館
と似ていますね!

P1110638.jpg
P1110639.jpg


ここは健康増進型プログラムを導入しており
このようなアクアジムなる施設も完備している

P1110654.jpg

「温泉療法・入浴プログラム」

P1110653.jpg

こちらが3階にあるお風呂ゾーンです、内湯のみで
富士海湯・中温湯・高温湯・炭酸泉・サウナが
ある

P1110655.jpg
P1110652.jpg

「温泉分析表」


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は2004年12月15日にオープンし、
その前の施工中の段階より、どの様な
温泉/施設となるのか期待していた場所!
造りはヨーロッパ風の高級感のある
造りで知らない人が見るとホテルと勘違い
されそうな外観である!
館内は未就学児は入館不可と言う、大人向け
のちょとしたリゾート施設、
値段もこれまでに改定しているが、まだ
高額感は否めず比較的空いている、
都心より1時間足らずでこの非現実的な
世界観が味わえるのであれば、江の島観光
も兼ねて1日ゆっくりと来るのには最適かも
しれない、温泉は3皆のお風呂ゾーン
と2階の水着ゾーン内の源泉浴槽・1皆の
洞窟泉で利用しているが、
1皆の洞窟泉と3皆の中温泉は高濃度の為
加水/希薄して用している、その他は
加温・循環ろ過・塩素系消毒ありである、
浴感はキシキシ感があり、また加水しても
かなり塩分濃度が濃く、インパクトある
強塩泉であった、炭酸浴槽も1200PPMと
言う高濃度で泡付きが良く、こちらも
楽しく満喫出来る、訪れた時は日中/晴天
でもあった為、富士山もくっきりと拝め
眺望はまさに絶景であった、
時間の経つのも忘れ、非現実的な空間で
久々にリラックスする事が出来た、
夜の18時30分からのオーロラショーも
観賞し、帰りは、少しだけ贅沢をし
ロマンスカーを利用してしまいました
強塩泉のお湯を堪能したからか喉が渇き
家まで我慢出来ずにロマンスカー内で
ビールを飲んでしまいましたが、
何とも言えない格別な味でした(*^_^*)


江の島アイランドスパ




大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

みはらしの丘 みたまの湯 のっぷいの館

【温泉名】   みはらしの丘 みたまの湯 のっぷいの館
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~23時(最終受付22時30分)
【料金】    大人/750円
        小学生/500円 小学生未満/無料
【源泉の温度】 43.6℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   198L/min(動力揚湯)
【PH値】    9.0
【主な成分】  ナトリウムイオン/175.2mg カリウムイオン/1.3mg
        アンモニウムイオン/3.8mg マグネシウムイオン/0.1mg
        カルシウムイオン/17.4mg 塩素イオン/277.3mg
        ヨウ素イオン/0.8mg 水酸イオン/0.1mg
        硫酸イオン/7.4mg 炭酸水素イオン/38.3mg
        炭酸イオン/11.2mg 陽イオン計/197.8mg
        陰イオン計/336.1mg メタケイ酸/37.3mg
        メタホウ酸/0.8mg 遊離二酸化炭素/90.1mg
        蒸発残留物/713mg/kg(180℃)
        成分総計/0.662g/kg
【湯の色】   茶褐色(琥珀に近い)
【湯の臭い】  モール臭・弱金気臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  つるつる感あり
【浴槽】    無加水・加温・循環ろ過・消毒あり

P1020990.jpg

「建屋全景」ここへアクセスは中央高速
「甲府南IC」より15分程、またJR身延線
「甲斐上野駅」より無料送迎バスあり

P1020991.jpg
P1020988.jpg

標高370mの丘陵高台に位置しており眺望は抜群である!

P1020995.jpg

「建屋入口」


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は出来てからその眺望の良さや
お湯の良さなどから徐々に人気が出て
いまや、ほったらかし温泉と並び
眺望の良さ・夜景が奇麗な温泉を
代表する施設である!
場所も標高370mの丘陵高台に立地し
「みはらしの丘大展望風呂」からの眺望は
まさに絶景!サウナ室にも窓があり
外の眺望を望める設計となっております
温泉は加温・循環ろ過消毒ありだが、
湯質はモール成分を含みつるつる感も
感じとれ、肌あたりの良い非常にマイルド
な優しいお湯である、
浴室は「牡丹の湯」「藤の湯」があり1日
おきに男女が入れ替わっております!
湯色の透明感ある茶褐色は鉄分が酸化した
のではなく太古の植物から溶け出した
天然有機物が多く含まれているからであり
非常に貴重なお湯である、
ここへは断然お薦めは、夕方から夜に掛け
てであります、夕刻の景色を堪能し徐々に
夜景へと移り変わって行くさまを
露天のぬる湯(38℃設定)に浸かりながら
堪能するのが、私はお気に入りです、
私は今回、富士五湖の河口湖でバス釣りを
楽しんだ帰りに立ち寄って見ましたが、
ほったらかし温泉とはまた一味違った眺望を
楽しめ、新鮮でした、
また建屋前には地元特産物の直売所があり
獲れたて新鮮野菜などが手に入ります
(人気の為、売切れている事もあり)
甲府方面や富士五湖方面の観光帰りの
立ち寄り湯としてお薦めであります(*^_^*)

    みはらしの丘 みたまの湯 のっぷいの館


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

相模原 やまとの湯

【温泉名】    天然温泉元湯 相模原やまとの湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   9時~24時(最終受付/23時)
【料金】     平日大人/750円(会員)600円
         土日祝大人/850円(会員)700円
         平日子供/350円(会員)300円
         土日祝子供/400円(会員)350円
【泉質名】    ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩温泉
         (弱アルカリ性・低張性・低温泉)
【源泉の温度】  30.8℃
【掘削深度】   地下1400m(動力揚湯)
【湧出量】    172L/min
【主な成分】   リチウムイオン/0.1mg ナトリウムイオン/734.6mg
         カリウムイオン/26.9mg カルシウムイオン/0.8mg
         マンガンイオン/0.07mg マグネシウムイオン/2.1mg
         ストロンチウムイオン/0.08mg 鉄(Ⅱ)イオン/2.9mg
         塩素イオン/230.6mg 臭素イオン/2.5mg
         フッ素イオン/0.1mg ヨウ素イオン/0.4mg
         炭酸水素イオン/881.1mg 硫化水素イオン/0.03mg
         リン酸水素イオン/3.1mg 陽イオン計/816.6mg
         陰イオン計/1618mg メタケイ酸/91.7mg
         メタホウ酸/28.6mg 遊離二酸化炭素/24.8mg
         成分総計/2.580g/kg
【湯の色】    茶褐色(黒色に近い)
【湯の臭い】   弱モール臭
【湯の味】    弱塩味
【肌ざわり】   つるつる感
【浴槽】     無加水・加温・循環ろ過 

相模原やまとの湯2

「建屋全景」

相模原やまとの湯

「相模原やまとの湯」温泉井構造

『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここは湯快生活㈱が運営するやまとの湯の
相模原店である、大和の湯はどこも同じ
ような店舗構造で特に大きな特長は無いが
この地域は巨人のでいらぼっち伝説がある
ご当地相模の国で掘り当てた天然温泉との
説明があり、内湯にある浴槽「じんだら湯」
もそこから来ていると思われる、
温泉はこのじんだら湯と露天の岩風呂とで
利用しており、無加水・加温・循環ろ過使用
である、お湯は弱い塩味や重槽成分を多く
含み浴感はつるつる感が感じ取れ、
湯あがりにはさっぱりとした清涼感もある
アクセスは基本は車が便利だが、
小田急線・横浜線の「町田駅」や
「相模大野駅」「古淵駅」から
無料送迎バスもある、周辺には公園なども
多く、遊んだ帰りなど気軽な立ち寄り湯と
して子供連れの家族利用が目立った、
私も今回は家族で近隣の公園で遊んだ後に
利用させて頂き、たまたま雑誌「温泉博士」
の無料手形利用施設となっていた為、
手形で利用させて頂き、浮いたお金は
夕食代へと消えました~

天然温泉元湯 相模原やまとの湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

まっとうな温泉 東日本版!

    『まっとうな温泉 東日本版』

私が愛読している♨本の一冊をご紹介いたします
すでに温泉好きの間ではかなり有名な本でありますが、
「まっとうな温泉」今までは西日本版が主流ではあり
ましたが、東日本版も発売されております、
エリアは北海道・東北・関東・中部となっております

ちなにみ西日本版のエリアは関西・中国・四国・九州
となっております、

1365565066755.jpg
この本の凄い所は、温泉愛好家の方々達が自腹で
訪れ一般客側の視点で見た温泉評価本であり
選りすぐりの300件が掲載されております

1365564987654.jpg


また88軒分の無料入浴手形、総額5万2千円分
が特典として付いており、
特に対象期間は設けていない優れものである!

1365565026645.jpg

温泉愛好家の方々が選んだ何でもベスト5なども
面白いです

温泉好きの方はもちろん旅好き・車であちこち
出掛けられている方などに非常にお薦めで
あります、値段は1800円と多少高額ですが
すぐに元は取れます、重宝する事間違いなし
お車の中や旅のお供にいかかでしょうか!

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

豊島園 庭の湯

【温泉名】    豊島園 庭の湯
【分類】     日帰り温泉
【営業時間】   10時~23時(最終受付22時)
【料金】     一般大人/2250円
         ナイトスパ(18時以降)1260円
        (平日会員)
         入会金/525円
         平日入館料大人/1725円
         ●入館料に館内着・タオルセット含む
         ●中学生未満の方は利用不可に施設です!
【泉質名】    ナトリウム・塩化物強塩温泉
【源泉の温度】  34.6℃
【掘削深度】   地下1445m
【湧出量】    110L/min
【PH値】     7.5
【主な成分】   ナトリウムイオン/7565mg カリウムイオン/260.5mg
         アンモニウムイオン/82.1mg マグネシウムイオン/131.7mg
         カルシウムイオン/211.9mg マンガン(Ⅱ)イオン/0.2mg
         鉄(Ⅱ)イオン/0.5mg フッ化イオン/0.2mg
         塩化物イオン/12190mg 臭化物イオン/61.9mg
         ヨウ化物イオン/19.4mg 硫酸イオン/1.0mg
         亜硝酸イオン/12.2mg 硝酸イオン/0.9mg
         リン酸水素イオン/2.5mg 炭酸水素イオン/647.4mg
         炭酸イオン/0.9mg 陽イオン計/8252mg
         陰イオン計/12940mg メタケイ酸/95.3mg
         メタホウ酸/6.0mg 遊離二酸化炭素/4.8mg
         成分総計/21.29g/kg
【湯の色】    茶褐色
【湯の臭い】   塩素臭
【湯の味】    強塩味
【肌ざわり】   つるつる感
【浴槽】     無加水・加温・循環ろ過・殺菌剤あり(マイオックス)

P1120455.jpg
P1120438.jpg

豊島園に隣接し、西武池袋線「豊島園駅」
から徒歩1分、都営大江戸線「豊島園駅」
から徒歩2分の所に立地!

P1120437.jpg

「建屋入口」

P1120446.jpg

靴を預け、奥にあるカウンターで受付を
済ませ、館内着・タオルセットを受取
対面にあるロカールームへ

P1120440.jpg

豊島園 庭の湯 ご利用案内

P1120449.jpg

2階にはお休み処や・お食事処やお土産処
があり、何時も、何かしらの物産店などを
開催しております!

P1120450.jpg
P1120451.jpg
P1120452.jpg

TV付きのリクライニングシートがあり
人気で何時も混雑しておりますが
平日の夜は空いており快適に過ごせます
また、照明を落とした部屋もあります!
(こちらは女性専用あり)

P1120454.jpg

脱衣所内から温浴ゾーンとバーデゾーンとに
分かれ、右側にあるこちらはバーデゾーン入口

P1120453.jpg

左側のこちらかは温浴ゾーン入口、

P1120447.jpg

「温泉浴槽に関する利用状況」
温泉は内湯にある温泉浴・寝浴
ミクロバイブラ浴
露天では岩風呂・信楽焼壷湯・屋外ジャグジー
にて利用しており、無加水・加温・循環ろ過
(殺菌剤マイオックス使用)利用である

P1120448.jpg

この施設は塩素系薬剤を使用しない
マイオックスと言う消毒方式を使用し
塩素独特の嫌な臭いが殆ど出ないのが
特長である!

P1120441.jpg

「温泉分析表」

『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★★★

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は2003年度にオープン、この年には
後楽園のラクーア・お台場の大江戸温泉
と大型温浴施設が続々オープンし
東京3大テーマパーク温泉と呼ばれている
ここ庭の湯は造園設計家、小形研三氏が
1200坪の広大な敷地に日本庭園を設計し
施設の名前の由来にもなっており、
四季折々の景色を露天やテラスなどから
楽しむ事が出来る、施設内も中学生未満
利用不可の為、大人向きの全体的に
落ち着いた造りである、料金は高額だが
一日や半日ゆっくりと過ごすと思えば
相応だろう、また18時以降はナイトスパ
料金で(1260円)利用出来、今回私も
ナイトスパで利用させて頂きました、
施設内は、温浴ゾーンとバーデゾーン
とに分かれ、水着持参で(レンタルあり)
楽しめ、カップルなどには良いだろう
温泉はナトリウム強塩温泉で、ツルツル
感もあり良く温まるが、循環ろ過されて
折角の素晴らしい成分が抜けてしまって
いる感が否めず、ただの強塩泉になって
いると言った浴感でありラクーアと同様
な形である、ただ、露天や2階のテラス
などからの眺望は良く、TV付きのリク
ライニングシートなども非常にゆっくり
と寛げ、雑誌を読みながらとても良い
時間を過ごす事が出来ました、
温まりの湯に浸かった為、湯あがりの
ビールが飲みたくなったが、今回は車
利用での訪問だった為、次回にお預けと
なった(笑)カップルや友人などと
来たり、豊島園で遊んだ後にナイトスパ
利用などもお薦めである!


 豊島園 庭の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

天然温泉 極楽湯 和光店

【温泉名】   天然温泉 極楽湯和光店
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  9時~深夜2時(最終受付/翌1時20分)
【料金】    平日大人/800円(会員)700円
        土日祝大人/950円(会員)850円
        平日子供/400円(会員)350円
        土日祝子供/500円(会員)450円
【泉質名】   ナトリウム・塩化物温泉
        (弱アルカリ性・高張性温泉)
【源泉の温度】 40.6℃
【掘削深度】  地下1000m(動力揚湯)
【湧出量】   417L/min
        ●実際の汲み上げ量は/160L/min
【PH値】    7.8
【主な成分】  リチウムイオン/0.4mg ナトリウムイオン/3600mg
        カリウムイオン/118mg マグネシウムイオン/53.7mg
        カルシウムイオン/173.3mg ストロンチウムイオン/1.41mg
        バリウムイオン/0.3mg マンガンイオン/0.5mg
        鉄(Ⅱ)イオン/2.2mg フッ素イオン/0.3mg
        塩素イオン/5793mg 臭素イオン/38mg
        ヨウ素イオン/9.2mg リン酸水素イオン/0.6mg
        炭酸水素イオン/524.8mg 
        陽イオン計/3950mg 陰イオン計/6366mg
        メタケイ酸/75.4mg メタホウ酸/18.6mg
        遊離二酸化炭素/25.6mg 
        蒸発残留物/1029mg/kg(180℃) 
        成分総計/10440mg/kg
【湯の色】   黒湯
【湯の臭い】  土臭・油臭・わら臭
【湯の味】   強塩辛い
【肌ざわり】  つるつる感
【浴槽】    加温・循環ろ過

P1120416.jpg

「建屋全景」笹目通り沿いに立地し大宮・
高島平方面から来るとどこかでUターン
して来る必要があります!

P1120419.jpg

天然温泉の利用案内が、湧出量は417Lと
豊富だが、実際に汲み上げているのは
160Lとの事、

P1120418.jpg

建屋入口脇にある源泉湧出所、
今回訪れた時には流れてなかった!

P1120427.jpg

深夜2時までの営業は夜型行動の人には
嬉しいですね!

P1120424.jpg
P1120425.jpg

ここは脱衣所内に畳のお休み処が
あり、気兼ねなくゆっくりと
寛ぐ事ができます、
私も、ここで寝入ってしまいました(笑)

P1120426.jpg

平日に来れる方には嬉しいサービスですね
*利用される方は公共交通機関利用で
 来たいですね~

P1120420.jpg

「温泉分析表」

P1120428.jpg

道路沿いには黒湯の宣伝旗がずらりと!
風になびいてました!


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は店舗数日本一を誇る㈱極楽湯
グループの和光店の店舗である、
私も以前、荻窪に住んでいた事もあり
2004年7月のオープン時より、時折
通っていた場所である、施設は特に特長的な
造りは無いが、コンパクトにまとまっている
と言った感じである、今回、機会があり久々に
(6年ぶり)訪問して見た、まず驚いたのは
通り沿いに「黒湯」の旗があちらこちらに
なびいていた、以前訪れていた頃は
黒湯では無く、琥珀に近い感じと記憶して
いたからだ、確かめてみると見事な黒湯
である、ぬるつる感あり、黒湯の典型的な
肌ざわり・臭い・浴感である、
温泉は内湯の天然浴槽と露天岩風呂・寝湯
檜浴槽で利用しており、どこも加温・循環ろ過
利用はしているが、消毒臭はさほど気には
ならなかった、特に岩風呂の注入口付近では
泡が浮き新湯注入率も感じられ、この周辺の
浴感が1番良かった!ここは脱衣所内に
ちょっとした畳部屋があり、狭いが、
6人ほどが寝ころんで休憩出来るスペース
となっており、照明も薄暗く、私も今回
寝不足の日々が続いていた為、湯あがり後
についつい2時間ばかし寝てしまいました
日によって多少の湯質の感じ方に違いが
あると思えるが、深夜まで営業している
ので夜型人間の私にとってはありがたく
次回は夜にゆっくり訪れて見たいです!

天然温泉 極楽湯 和光店


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

天然戸田温泉 彩香の湯

【温泉名】   天然戸田温泉(施設名/彩香の湯)
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~24時(最終受付23時)
【料金】    大人/1000円(会員)800円
        小人/500円(会員)400円
        幼児(3歳未満)無料
        深夜一般料金(22時~23時までの入館)
        大人/800円 小人/400円
【泉質名】   ナトリウム・塩化物強塩温泉
        (高張性・弱アルカリ性・高温泉)
【掘削深度】  地下1500m(掘削自墳)
【湧出量】   780L/min
【PH値】    7.5
【主な成分】  ナトリウムイオン/6256mg カリウムイオン/118.2mg 
        アンモニウムイオン/14.4mg マグネシウムイオン/392mg
        カルシウムイオン/483.9mg アルミニウムイオン/0.3mg
        鉄(Ⅱ)イオン/5.4mg マンガンイオン/0.2mg
        フッ素イオン/0.1mg 塩素イオン/11620mg
        臭素イオン/45.5mg ヨウ素イオン/18.1mg
        炭酸水素イオン/465.6mg 炭酸イオン/0.6mg
        陽イオン計/7279mg 陰イオン計/12150mg
        メタケイ酸/41.7mg メタホウ酸/17.3mg
        遊離二酸化炭素/10.6mg 成分総計/19.49g/kg
【湯の色】  微黄褐色
【湯の臭い】 金気臭・鉄臭
【湯の味】  強塩味・金気味・鉄味
【肌ざわり】 つるつる感・キシキシ感
【浴槽】   非加水・加温・循環ろ過(塩素系薬剤/銀イオン発生装置使用)

P1120402.jpg

「建屋全景」東京方面から国道17号線
「本町交差点」左折、中央通り沿い
新大宮バイパス「下笹目交差点」を右折
し中央通り沿いに立地

P1120415.jpg

1階が駐車場になっており、エレベーター/階段で
2階にある受付へ

P1120405.jpg

彩香の湯の利用料金案内

P1120406.jpg

彩香の湯館内のご案内

P1120407.jpg

ここで靴を預け、入って左側に受付があります

P1120414.jpg
P1120412.jpg

受付のある2階はお食事処や売店・ちょっと
したゲームコーナーなどがあります

P1120408.jpg

「温泉分析表」

20130405_173623.jpg

一般社団法人 日本温泉協会
発行の温泉利用証が受付カンター
内に掲出してありました!
何と、彩香の湯はすべての項目で
オール5を獲得している素晴らしい
お湯であります!
支配人へお願いし写真を撮らせて
頂きました(*^_^*)


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は以前私が荻窪に住んでいた時に
時折訪れていた場所である、家の奥さんも
お気に入りの場所で2人して会員になって
おります(笑)施設や浴槽の造り・湯質も
非常に素晴らしく、とてもインパクトある
強塩泉のお湯であります、温泉は内湯の
檜湯と露天エリアすべてで利用しており
湧出量に見合った良い使い方である、
奥には5尺金属釜を利用した生源泉風呂
があり(ろ過はしてるが循環はしていない)
2人用の大きさであるが、お湯も
オーバーフローしており、浴感/湯質共に
とても素晴らしく!人気があるので10分
を目安に交代との案内がありました、
皆で譲り合ってこのお湯を堪能して頂きた
いものです、3箇所ある壷湯も上部から
まるで打たせ湯のごとくお湯が注入されて
おり、ここも気持ち良く浸かれ良かったです
また露天の左端奥には薬蒸湯が別部屋
となってあり、こちらは週替わりで
漢方やハーブを蒸気で蒸あげており、私が
今回、訪れた時は「よもぎ」だった
この薬蒸湯ですが、こちらも生源泉浴槽と
同じ位、人気があり、何とも言えない
落ち着いた雰囲気を醸し出していて
個人的には気に入っております
今回、露天の壷湯を楽しんでいる時に
従業員の方が、お客さんに氷を配布して
回っていた、泉質に見合った新たなサービス
だろうか!
温泉利用証の項目オール5のお湯が都心から
ほど近い場所で堪能出来るので
機会があれば、是非訪れて頂きたい施設
であります(^-^)

         
 天然戸田温泉 彩香の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

蕨やまとの湯

【温泉名】   蕨やまとの湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  9時~25時(最終受付24時)
【料金】    平日大人/750円(会員)650円
        平日小学生/350円(会員)300円
        土日祝大人/800円(会員)700円
        土日祝小学生/400円(会員)350円
        幼児(4歳~未就学児)会員/100円一般/150円
【泉質】    ナトリウム・炭酸水素塩温泉
        (低張性・弱アルカリ性・低温泉)
【源泉の温度】 27.4℃
【掘削深度】  地下1200m
【湧出量】   220L/min
【PH値】    8.1
【主な成分】  リチウムイオン/0.02mg ナトリウムイオン/624.9mg
        カリウムイオン/30.5mg アンモニウムイオン/4.7mg
        マグネシウムイオン/2.0mg カルシウムイオン/4.2mg
        ストロンチウムイオン/0.06mg アルミニウムイオン/0.05mg
        鉄(Ⅱ)イオン/0.3mg フッ素イオン/0.5mg
        塩素イオン/38.6mg 硫化水素イオン/0.03mg
        硫酸イオン/10.9mg リン酸水素イオン/6.2mg
        炭酸水素イオン/1554mg 炭酸イオン/63.3mg
        メタケイ酸/106.3mg メタホウ酸/3.1mg
        陽イオン計/666.7mg 陰イオン計/1674mg
        成分総計/2450mg/kg
【湯の色】   黒色
【湯の臭い】  土臭・油臭・わら臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  強ぬるぬる感あり
【浴槽】    無加水・加温・循環式・次亜塩素酸使用

P1120382.jpg

「建屋全景」やまとの湯チェーン店は
どこも同じような外観の造りである!

P1120383.jpg

この場所は基本、車でのアクセスが便利だが、
「蕨駅ルート」「高島平駅ルート」とバス
利用も出来る

P1120385.jpg

このやまとの湯わらびで湧出するお湯を同じ
チェーン店の「草加店」と「八千代店」に
ローリー輸送しております!

P1120386.jpg

わらびやまとの湯の案内が!

P1120387.jpg

やまとの湯ではおなじみの
「温泉井の構造」地下1200mから
掘削/湧出に至るまでの図解説明
分かりやすくて良いですね!

P1120398.jpg

わらびやまとの湯「ご利用案内」

P1120397.jpg

この施設は湯の消毒に「次亜塩素酸」
を使用しており、塩素臭の少ないのが
特徴でもある、湯質に拘っており
良い傾向である!

P1120394.jpg

温泉の使用状況の表示、最近はこの様な
掲出をしている施設が多くなり
利用者側からすると分かりやすくて
こちらも良い傾向ですね(*^_^*)

P1120393.jpg

「温泉分析表」
炭酸水素/炭酸イオン含有量が凄く
素晴らしい重槽泉である!


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
この施設は私が荻窪に住んでいた頃、今から
6~7年程前に3回訪問しており、当時はここの
お湯の良さに驚かされました、今回、機会が
あり久々に再訪して見る事にしました、
温泉は露天の岩風呂と寝湯に利用されており、
湯色は見事な黒湯でかなり濃度も濃く、
透明度で5cmと言った所だろうか、
浴感はつるつると言うよりは、強いぬるぬる
感が体にまとわりつく感じで、かなり
インパクトのある重槽泉である、無加水・
加温・循環ろ過・次亜塩素酸消毒使用だが
薬剤臭はさほど感じませんでした、
ここはまさに近場の湯治場と言った装いで
地元の人達など常連が多い!
このお湯は湯あがりには体を洗い流さない
方が成分効果が長く持続しポカポカ感や
つるつる感・また炭酸水素泉特有の清涼感
なども得られ、年間を通して堪能出来る
お湯ではないでしょうか、通常、黒湯の
温泉は東京の大田区やその周辺・北陸地方
などに多く見られるが、このレベルの黒湯
がこの場所で満喫出来るとあれば、
嬉しい限りですね(^-^)

蕨やまとの湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

湯けむり横丁 大宮

【温泉名】   野天湯元 湯快爽快 湯けむり横丁おおみや
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~夜中3時(最終受付:深夜2時30分)
【料金】    平日大人/800円
        土日祝大人/1000円
        子供/400円
        お手軽入場券2時間大人/600円
        シルバー料金(65歳以上)650円
        ●入場料金にフェイスタオルが付きます!
【泉質名】   ナトリウム塩化物温泉
        (低張性・弱アルカリ性温泉)
【源泉の温度】  34.7℃
【掘削深度】   地下1500m(ロータリー工法)
【湧出量】    402L/min(動力揚湯)
【PH値】     7.7
【主な成分】   ナトリウムイオン/1129mg カリウムイオン/11.1mg
         カルシウムイオン/45.7mg マグネシウムイオン/32.7mg
         アルミニウムイオン/0.2mg 鉄(Ⅱ)イオン/1.1
         マンガンイオン/0.1mg フッ素イオン/0.4mg
         塩素イオン/1798mg 臭素イオン/7.4mg
         ヨウ素イオン/1.8mg 硫酸イオン/1.8mg
         炭酸水素イオン/370.6mg 炭酸イオン/1.5mg
         リン酸水素イオン/1.4mg 
         メタケイ酸/32mg メタホウ酸/22.6mg
         遊離二酸化炭素/24.3mg
         陽イオン計/1220mg 陰イオン計/2183mg
         成分総計/3482mg/kg 蒸発残留物/3287mg/kg
                    (110℃)
【湯の色】    緑微濁 
【湯の臭い】   油臭・塩素臭
【湯の味】    鉄味・塩辛い
【肌ざわり】   ぬるぬる感・弱ねちゃねちゃ感
【浴槽】     無加水・加温・掛け流し・循環

P1120359.jpg

交通量の多い新大宮バイパス沿いに立地し
「三橋町交差点」横にある

P1120364.jpg
P1120363.jpg

「建屋全景」と「建屋入口」

P1120381.jpg

JR大宮駅西口より無料送迎バスが運行している
10時~22時の間、毎時00分発です
帰りも10時30分~21時30分の間毎時30分発で運行

P1120362.jpg

湯治の勧めと料金表

P1120366.jpg

靴を預け、この先の券売機でチケットを
購入し受付します!


P1120367.jpg
P1120371.jpg


館内は昭和チックな造りである、湯快爽快チェーン
店舗ではこの様な造りの所が多いです!

P1120369.jpg

こちらも湯快爽快チェーン店舗の特徴である
「足湯」があります、待合わせなど、手軽に
利用出来るのが嬉しいですね(*^_^*)

P1120378.jpg
P1120380.jpg

ここ埼玉三橋温泉は、ロータリー工法を用いており
トリコンビットと呼ばれる掘削刃先を回転させて
掘る工法!トリコンビットと掘削時の説明が
ありました!

P1120377.jpg


「温泉分析表」

『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★★★☆
アクセス ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は以前、荻窪に住んでいた事が
ありその時にお気に入りだった施設の一つで
環状8号線を走り、時折通っていた、
湯快爽快チェーン店舗は造りやお湯も
良い所が多く好みである、
温泉は無加水・加温・循環ろ過・塩素系薬剤
(銀イオン使用)ありとなっており、
露天ぬる湯・あつ湯・庵湯・信楽壺湯・足湯
で利用されている、特に広い露天ぬる湯は
積み上げられた岩場から新湯が掛け流されて
おり、湯口付近が1番浴感が良い、浸かって
いるとわずかな泡付きもあり、わずかな湯の花
も確認出来る、肌ざわりはつるつると言うよりは
ぬるぬると言った感じで、塩素系薬剤臭が
出にくい銀イオンを利用しているだけあって
消毒臭はさほど気にはならなかったです!
またここはサウナが高温・低温と別れており
低温サウナが良くて、これがあるのも通って
いた理由の一つでした(笑)
お食事処やお休み処・足湯とはたまた
貸部屋も2時間単位で割安で借りられるなど
施設も充実しており、1日中ゆっくりとした
時間を過ごしリフレッシュするのも最高の
贅沢ではないでしょうか(*^_^*)


野天湯元・湯快爽快・湯けむり横丁 大宮


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。