岐阜県

  1. 奥飛騨 平湯大滝公園(03/07)
  2. 岡田旅館 和楽亭(03/06)
  3. ひらゆの森(03/02)
  4. 平湯民俗館 平湯の湯(09/16)
  5. 栃尾温泉 荒神の湯(09/09)
次のページ

奥飛騨 平湯大滝公園

【温泉名】    奥飛騨 平湯大滝公園
【分類】      足湯
【営業時間】    10時~17時(※冬季/10時~16時)
【料金】      無料
【泉質名】    単純温泉(中性低張性温泉)
【源泉の温度】  52.2度
【掘削深度】   数百メートル?
【主な成分】   リチウムイオン/0.8mg ナトリウムイオン/155.7mg
          カリウムイオン/13.8mg マグネシウムイオン/4.2mg
          カルシウムイオン/29.6mg ストロンチウムイオン/0.7mg
          バリウムイオン/0.1mg マンガンイオン/0.07mg
          鉄(Ⅱ)イオン/0.7mg 陽イオン計/205.7mg
          フッ素イオン/0.4mg 塩素イオン/175.5mg
          臭素イオン/0.6mg 硝酸イオン/0.3mg
          硫化水素イオン/0.16mg 硫酸イオン/34.5mg
          炭酸水素イオン/215.8mg 陰イオン計/427.3mg
          メタケイ酸/58.9mg メタホウ酸/14.6mg
          遊離二酸化炭素/82.2mg 
          成分総計/790.4mg/kg

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】    無臭
【湯の味】    無味
【肌わざり】   サラサラ感
【浴槽】     加水(沢水使用)

P1220873.jpg

ここ平湯大滝公園は、バス利用だと
平湯スキー場下車で徒歩約10分
車利用が便利であるが
車の場合は駐車料金が
500円かかります(::)

P1220854.jpg
P1220832.jpg
P1220853.jpg

こちらの公園は名前の通り
滝があり、何でも飛騨3大名瀑の一つ
また日本の滝100選にも入っている
由緒ある場所なのです(^^)
見る価値ありです!

公園内はお食事処やお土産屋
などもありますよ!

P1220856.jpg
P1220834.jpg
P1220835.jpg

施設全体は広くこんな感じで
池を囲うように足湯が楽しめる造り
机もあり、お食事処
や売店で購入した物を
ここで食す事も出来ます(^^)

P1220837.jpg

回りは山々に囲まれている事もあり
足湯に浸かって眺める景色は
この見事な眺望です!!!

P1220857.jpg

遠目から見た足湯施設全体は
こんな感じです

P1220859.jpg
P1220870.jpg

折角なので滝まで
行って見ました
徒歩で約15分程でしょうか
ちょっとしたトレッキング気分が
味わえます。
滝までの景色は最高ですよ!

また歩くのはちょっとと言う方は
滝の麓までバスが運行してます
(※有料で100円)

P1220862.jpg
P1220860.jpg

何だかんだと歩くと遠めに
目的の平湯大滝が見えてきました
落差は64Mだそうです

しばしマイナスイオンを浴びます・・・

P1220872.jpg
P1220871.jpg

帰りも歩いて戻り
お食事処で蕎麦を食べ、
団子までいただき
再び足湯で疲れを
癒してしまいました~


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆


『感想』
こちらの施設には何度か訪れているが
無料でこの開放感が満喫出来るのが良い
(駐車料金がかかるのが難点だが・・・)
この場所は夏の新緑の時期・紅葉の時期
雪が降った時等、季節や時間に
よって様々な表情を楽しませて
くれるのが魅了である
是非、平湯に訪れた際は
立寄って見る事をおすすめします。





スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

岡田旅館 和楽亭

【温泉名】     岡田旅館 和楽亭
【分類】       旅館
【営業時間】     日帰り入浴/15時~20時
【料金】       大人/800円 小学生以下/500円
【泉質名】     含重曹食塩硫黄泉
【源泉の温度】   96度
【湧出量】     780ℓ/min
【湯の色】     無色透明
【湯の臭い】     無臭
【湯の味】     無味
【肌ざわり】    サラサラ感
【浴槽】       加水・加温・循環ろ過


P1230252.jpg
 
平湯温泉の中にある温泉旅館
客室:64室/庭園露天風呂の宿として
親しまれている

P1230027.jpg

中には「不動の湯」「薬師の湯」と言う
2箇所の貸切露天風呂もある

P1220997.jpg

こちらの旅館で使用されている源泉は
天長の湯・岡田の湯・鶴の湯・薬師の湯など
混合泉を使用しています

P1220992.jpg
P1220991.jpg
P1220993.jpg
P1230276.jpg

2回に脱衣所があり、浴室へは専用EVか
畳敷きの階段で1階へ降ります

P1230272.jpg
P1230273.jpg
P1230274.jpg

内湯には赤御影石を使用した浴槽などあり
ジャグジー浴槽や
打たせ湯と腰掛浴槽や
底の半分に黒石を敷き詰めた浴槽などが
楽しめる

P1230271.jpg
P1230269.jpg

露天には庭園露天風呂と一風変った
釜風呂があります

P1230003.jpg
P1230004.jpg
P1230005.jpg

湯上り処では、奥飛騨名水を飲む事が
出来るサービスも!!!

P1230245.jpg

宿のすぐ近くには「つるや商店」があり
お土産やちょっとした食料品など購入出来ます
またここは源泉の一つである「鶴の湯源泉」が
湧出しており
出来たての温泉たまごが食べられます(^^)

P1230237.jpg
P1230025.jpg

奥飛騨は各温泉毎に特徴が異なるので
各々自身にあった温泉を見つけるのも
楽しみの一つですね!

P1230243.jpg
P1230246.jpg

ここに訪れたら旅の思い出に是非
食べたい一品ですね~

P1230262.jpg

こちらも平湯温泉に来たら
是非共手に入れておきたい一品
「奥飛騨の達人」
100円で購入出来るお得な
クーポンマガジンです


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここは宿泊利用で訪れました
お風呂の種類も多く楽しめますが
湯質は大きな特徴は感じられません
でした、個人的には露天の釜風呂が
温度設定も温く1番肌あたり良いと感じた
また夜は星空が見事で釜風呂に浸かり
ながら至福の時間を過ごせました
平湯温泉は場所によって
異なる泉質や特徴があるので
各々にあった温泉を見つけてみるのも
魅力/楽しみの一つなので
色々と探索してみるのも
おもしろいかも知れません!
私が訪れた時は中国の方の団体様が観光バス
で来られており
定期的に来てる見たいです
日本の温泉の素晴らしさを体感
いただきたいですね~

岡田旅館 和楽亭











テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ひらゆの森

【温泉名】     ひらゆの森
【分類】       日帰り温泉施設(宿泊施設j併用)
【営業時間】    10時~21時(最終受付:20時30分)
【料金】       大人/500円 子供/400円
【泉質名】     ①カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
            (低張性-中性-高温泉)
          ②カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
            (低張性-中性-高温泉)
【源泉の温度】   ①:67.7度 ②:57.8度
【PH値】      ①:6.7   ②:6
【主な成分】     (ひらゆの森の湯と沢水との混合泉)
           リチウムイオン/0.7mg ナトリウムイオン/142.5mg
           カリウムイオン/13.1mg マグネシウムイオン/40.5mg
           カルシウムイオン/124.5mg ストロンチウムイオン/1.1mg
           バリウムイオン/0.1mg アルミニウムイオン/0.03mg
           マンガンイオン/1.5mg 陽イオン計/323.9mg
           フッ化物イオン/0.4mg 塩化物イオン/132mg
           硝酸イオン/0.2mg 硫化水素イオン/0.4mg
           硫酸イオン/131.3mg 炭酸水素イオン/639.9mg
           陰イオン計/904.3mg
           メタケイ酸/65.1mg メタホウ酸/14.9mg
           遊離二酸化炭素/126.3mg 成分総計/1.436g/kg
       
           (水石の湯と沢水との混合泉)
           リチウムイオン/0.5mg ナトリウムイオン/105.1mg
           カリウムイオン/10.7mg マグネシウムイオン/43.7mg
           カルシウムイオン/133.5mg ストロンチウムイオン/1.2mg
           バリウムイオン/0.06mg アルミニウムイオン/0.01mg
           マンガンイオン/1.9mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.1mg
           亜鉛イオン/0.1mg 陽イオン計/296.9mg
           フッ化物イオン/0.4mg 塩化物イオン/102mg
           硝酸イオン/0.1mg 硫化水素イオン/0.08mg
           硫酸イオン/175.9mg 炭酸水素イオン/554.1mg
           陰イオン計/832.6mg  
           メタケイ酸/64.2mg メタホウ酸/9.5mg
           遊離二酸化炭素/538.9mg 
           成分総計/1.743g/kg

【湯の色】     無色透明・弱白濁
【湯の臭い】    硫化水素臭・弱硫黄臭・石炭臭
【湯の味】     弱塩味・弱炭酸味
【肌ざわり】    キシキシ感・コシコシ感(浴槽により異なる)
           湯上りはつるつる感持続
【浴槽】      源泉掛け流し・無加温
          加水(源泉温度が高い為、谷水使用)

P1220709.jpg

奥飛騨温泉郷・平湯温泉を代表する施設
平湯バスターミナルからも近く
入口ある足湯を併設した森の灯台が目印

P1220710.jpg
P1220711.jpg

施設内に宿泊施設もあり
離れにある森の中のコテージ
など人気でシーズン中は
中々予約がとれないです!
日帰り入浴は
ワンコインで利用出来るのが嬉しい(^^)

近隣には平湯キャンプ場があり
こちらもオートキャンプ・バンガローなど
大自然を満喫出来ますよ!

P1220748.jpg

ちなみに靴は鍵のかかる下足入れなど無く
そのまま置いておくのですが
心配な方は受付でビニール袋を貰い中に持ち込みましょう!
※ちなみに私は買ったばかりの靴を盗まれ
 まさかの上高地をサンダルでトレッキングという
 散々な目にあいました~(**)

また脱衣所内には貴重品ロッカーあるが
100円の有料(戻り無し)
※宿泊者専用は戻り有り

P1220720.jpg
P1220719.jpg
P1220716.jpg
P1220738.jpg

ひらゆの森の中は昔の合掌造り
古民家のような作りでとても情緒があり、
施設内もちょっとした散策が出来ます

平湯温泉全体でも見所がたくさんあり
ここはじっくりと訪れたい場所です

P1220721.jpg
P1220754.jpg

中にあるお食事処レストラン
「もみの木」も中々美味です
お品書きが味わいがありますね(^^)
※レストラン「こもれび」は宿泊者専用

P1220728.jpg
P1220729.jpg
P1220743.jpg
P1220745.jpg

平湯温泉には源泉数が30ほどあるとの事ですが
こちらの施設では、2本の源泉を使用して
いるようです
※湧出量は600L/分 

P1220770.jpg
P1220723.jpg
P1220722.jpg
P1220768.jpg
P1220736.jpg

中には貸切風呂もあり
小さなお子様連れの方も
気兼ねなく温泉を満喫出来ます
こちらは大きな鉄ナベの湯なる
浴槽が真中の板で内湯/露天とに
仕切られてた造りとなっています
温度が高い時は備付の湯かき棒
を使いましょう!

P1220737.jpg

温泉を満喫した後は中庭?を見ながら
景色を見たり、雑誌を見たりなど
ゆっくりと過ごすのも良いですね~

P1220781.jpg
P1220778.jpg
P1220779.jpg

こちらが、ひらゆの森入口にある
森の灯台です、周りは足湯施設となっており
どなたでも自由に利用出来ます
湯のコンディションによっては硫黄臭が
漂い温泉好きにはたまりません!!!

P1220776.jpg

売店ではひらゆの森の湯の100%源泉が販売
されております・・・
でもやっぱりここは実際に訪れて
その良さを思い切り体感していただきたい(^^)

(その他)

P1220813.jpg
P1220815.jpg
P1220827.jpg

ひらゆに訪れたら一度は行って見たい場所
「奥飛騨クマ牧場」!!!
クマ好き(←余りいないと思われますが・・・)
にはたまらない場所です
エサやりがおもしろいです(^^)

P1220807.jpg
P1220819.jpg

中にはコグマを抱っこして記念撮影
が出来たり
クマによるショーなども楽しめます

旅の思い出にいかかでしょうか!


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★★★

総合   ★★★★★

『感想』
ここは昔、能登からの帰り松本に抜ける
途中、偶然発見し森の灯台の足湯を利用し
たのが最初で、その時の硫黄臭・湯の良さ
に感激しその翌年に家族で宿泊利用して
から幾度と無く訪れている場所である
浴槽は男性/7箇所・女性/9箇所の全部で
16箇所あり、日帰り入浴もワンコインで利用出来る
どの湯船もコンディションにより湯の色や
温度が違い、湯質も良く湯の華も舞っており
思い思いの楽しみ方が出きるのも魅力である
昼間は小鳥のさえずりや大自然の景色を満喫
夜は露天風呂からの星空も見事である
人気施設なだけに宿泊利用を検討方は
早めの予約を心掛けたい。

ひらゆの森














 
      

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

平湯民俗館 平湯の湯

【温泉名】    平湯民俗館 平湯の湯
【分類】     公衆浴場
【営業時間】  6時~21時(※冬季8時~19時)
          ※水曜が定休
【料金】     寸志/300円程度(目安)
【泉質名】    単純温泉(低張性-中世-高温泉)
【源泉の温度】 47.5℃
【湧出量】    -
【PH値】     6.8
【主な成分】  ナトリウムイオン/129.8mg  カリウムイオン/18.6mg
          マグネシウムイオン/13.8mg カルシウムイオン/47.8mg
          マンガンイオン/0.3mg  鉄(Ⅱ)イオン/3.4mg
          陽イオン計/213.7mg フッ化物イオン/0.2mg
         塩化物イオン/132.2mg
          臭化物イオン/0.4mg  硫酸イオン/45.4mg
          炭酸水素イオン/378.7mg
          陰イオン計/516.9mg
          メタケイ酸/166.8mg  メタホウ酸/12.9mg
         遊離二酸化炭素/173.1mg
         成分総計/1.084g/kg

【湯の色】    鉄錆色
【湯の臭い】  鉄錆臭・弱硫黄臭
【湯の味】   苦味
【肌ざわり】  キシキシ感・やわらかい


P1220921.jpg

平湯温泉のバスターミナル近くにある平湯民俗館
には公共の露天風呂が併設されている
この合掌造りの民家は売店・休憩所など
兼ねており、露天風呂はこの奥にある

P1220879.jpg
P1220880.jpg

こちらが全景!向かって右側が男性
左側が女性となっている
この雰囲気良いですね~

P1220882.jpg

この寸志箱に 入浴料を投函します
相場は300円程度です

P1220904.jpg
P1220903.jpg
P1220887.jpg

こじんまりした脱衣所と 入浴の心得
「温泉分析書」

P1220897.jpg
P1220899.jpg
P1220900.jpg
  
露天風呂1箇所のみですが、
この雰囲気と景観です(^^)

これだけでも訪れる価値は十分

P1220923.jpg

こちらは駐車場前付近ですが
無料の足湯もあります!

P1220919.jpg
P1220920.jpg

入浴後は合掌造りの建屋でゆっくりと
寛ぐ事が出来ます

P1220912.jpg
P1220911.jpg

囲炉裏もあり、何だか落着きますね
畳の上には獣の毛皮が無造作に
置かれておりました~(::)

P1220914.jpg
P1220915.jpg

ゆっくりと寛いでふと見ると
何やら2階へと続くハシゴがあり
2階もあるのか~何て気持ちで
ちょっくら登って見ました

何やら物置スペース?見たいな
雰囲気でしたが、合掌造りの
屋根裏部屋なんて入った事も
見た事も無かったのでとても新鮮!
見事な造りですね・・・
しばし見学させて頂きました(’-’)



『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★★

『感想』
ここは奥飛騨温泉郷の一つでもある
平湯温泉の中にあります
平湯温泉も岐阜と長野県を結ぶ
「安房トンネル」の開通により
アクセスしやすくなりました
ここは平湯民俗館に併設され
見事な合掌造りの建屋があります
中では昔の遊び道具や暮らしなど
感じる事が出来ました!
浴室は露天風呂1箇所でお湯は鉄錆色
のキシキシ感の先行する強いお湯と
思いきや以外にも肌あたりは柔らかい
泉温は高かった、木々に囲まれており
紅葉・冬場など四季折々の表情を
見せてくれそうな景観でした
今回は夏場の訪問となったが
次回は時期を変えて再度訪問して
見たい場所でした

平湯民俗館 平湯の湯


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

栃尾温泉 荒神の湯

【温泉名】    栃尾温泉 荒神の湯
【分類】     公共露天風呂
【営業時間】  8時~22時
          ※月・火・金は清掃のため12時~利用可
【料金】     寸志(※相場は200円位)
【泉質名】    単純温泉(中性低張性高温泉)
【源泉の温度】 61.3℃
【湧出量】    -
【PH値】     6.83
【主な成分】   リチウムイオン/1.1mg  ナトリウムイオン/120.3mg
           カリウムイオン/24mg  マグネシウムイオン/0.5mg
          カルシウムイオン/14.1mg  アルミニウムイオン/0.06mg
          マンガンイオン/0.2mg   銅イオン/0.01mg
          陽イオン計/160.3mg
          フッ化物イオン/4.4mg  塩化物イオン/104.2mg
          臭化物イオン/0.3mg  ヨウ化物イオン/0.3mg
          硫酸イオン/15.6mg  炭酸水素イオン/223mg
          陰イオン計/347.8mg
          メタケイ酸/244.5mg   メタホウ酸/11.2mg
          遊離二酸化炭素/43.6mg
          成分総計/0.807g/kg
          蒸発残留物/494mg/kg(110℃)

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   弱つるつる感

P1220925.jpg
P1220926.jpg

平湯温泉から新穂高方面へ向かう途中
県道475号線 栃尾温泉蒲田川
沿いに位置する
こちらが入口!

P1220954.jpg

こちらが隣接された駐車場となっています
上に高さ2Mまでと黄黒のロープがあるのですが
どう見ても2M以下でした!
ワンボックスカーなので一瞬焦りましたよ~

P1220928.jpg
P1220929.jpg

荒神の湯に関する注意書きなどです
利用は寸志で相場は200円程
22時以降は利用不可です
ルールを守って楽しく利用したいですね!

P1220931.jpg
P1220932.jpg

こちらが全景となります

P1220949.jpg
P1220950.jpg

お風呂は露天のみで
狭霧の湯(女性)
ふれあいの湯(男性)

となっております

P1220934.jpg

こちらが「温泉分析書」
メタケイ酸の含有量が多いですね!

P1220948.jpg

貴重品ロッカーなどは無いので注意
私は中までで袋で持ち込みました・・・

P1220942.jpg
P1220943.jpg

お風呂は露天が1箇所とシンプルですが
広々と開放感もあり
景観も抜群です(^^)

P1220959.jpg

駐車場から川原まで行く事が出来
川遊びなども出来ます、
お子様連れにはお勧めな場所です
おたまじゃくしがたくさんいました(^^)

P1220972.jpg

近くのスーパーの店頭にあった
栃尾温泉の源泉

P1220951.jpg

この時は訪問者が私しかおらず
終始貸切状態で満喫させて
頂きました!!!



『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆


『感想』
こちらは平湯温泉・福地温泉など
奥飛騨温泉郷の一つ
栃尾温泉にある公共露天風呂である
管理人など常駐してなく無人ですが
清掃面など行き届いており
しっかりと管理されている印象です
景観も良いです、お湯は弱つるつる
感が感じられる単純温泉です
湯音が熱く、訪問時は43℃に感じました
横には駐車場が併設され
前の蒲田川で水遊びも出来るなど
ファミリーで楽しめる場所です
穂高方面へ行かれる際の立ち寄り湯
などには良い施設かも知れないです

荒神の湯








テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
旅行や温泉巡りが好きで今まで色々な所へ訪れました!
最近はもっぱら都内近郊日帰り入浴施設ばかりですが(^^)
そんな中で今迄訪れた施設・旅先にて自身で見て感じた事を気まぐれに
アップして行きます♨

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!