石川県

  1. ひょっこり温泉 島の湯(09/22)
  2. 和倉温泉 総湯(08/12)
  3. 和倉温泉 金波荘(08/11)
  4. ホテル大黒せせらぎ亭(07/30)
  5. 山中温泉総湯菊の湯(07/30)
次のページ

ひょっこり温泉 島の湯

【温泉名】    ひょっこり温泉 島の湯
【分類】      日帰り温泉
【営業時間】    9時~22時
          (※冬季1月/2月は21時まで)
          (※毎月最終金曜日は休湯日
            年末年始は12/31・1/1)
【料金】      大人/450円 小人/200円 
           幼児/無料
【泉質名】    ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
          (高張性中性高温泉)
【源泉の温度】  72℃
【掘削深度】   地下/1300M
【湧出量】    185ℓ/分(動力揚湯)
【PH値】     6.5
【主な成分】   リチウムイオン/11.1mg  ナトリウムイオン/4870mg
          カリウムイオン/133mg  アンモニウムイオン/1mg
          マグネシウムイオン/31.1mg カルシウムイオン/3510mg
          ストロンチウムイオン/71.8mg バリウムイオン/13.2mg
          アルミニウムイオン/0.1mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.2mg
          陽イオン計/8643mg
          フッ化物イオン/3.6mg  塩化物イオン/13410mg
          臭化物イオン/62.3mg  硫酸イオン/68.6mg
          ジヒドロリン酸イオン/0.5mg  炭酸水素イオン/28.3mg
          チオ硫酸イオン/0.1mg  陰イオン計/13570mg
          メタケイ酸/51.8mg  メタホウ酸/70.7mg
          遊離炭酸/66.2mg   成分総計/22.41g/kg

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】    塩味・苦味
【肌ざわり】   キシキシ感
【浴槽】      加温・循環ろ過・塩素系消毒


P1190707.jpg
P1190695.jpg

和倉温泉より能登島大橋を渡った能登島
はジンベエザメがいる「のとじま水族館」
はじめ「ガラス美術館」 海水浴場や
ゴルフ場などあり見所満載の場所!

その島の中心あたり、マリンパーク
海水浴場前に、施設はあります

P1190699.jpg
P1190696.jpg

こちらが入口、敷地は広々としてます

P1190701.jpg

営業時間案内!
こちらの施設は家族風呂もあり
小さなお子様連れの方でも一家団欒
満喫する事が出来ます(^^)

P1190702.jpg

券売機で購入し受付け出すシステム

P1190704.jpg

こちらはパンフレットからですが
和風露天風呂となります
場所柄目の前が七尾湾と開放感
ある造りです!

P1190698.jpg
P1190700.jpg

ここには名物のご当地バーガー
「能登島バーガー」があります
※私はこの時、お腹一杯で
 食べられなかった~(::)

P1190703.jpg

のとじま水族館の帰りに
立ち寄り湯しました!

P1190639.jpg

のとじま水族館で見たジンベエサメ!
凄い迫力でした、でかかった(^^)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
こちらの施設には2014年8月に訪問した
福井から石川まで湯めぐり旅の途中で
立寄った、能登島の中にあり
近隣は見所たくさんで色々な組み合わせが
楽しめる、私はジンベエザメ見たさに
のとじま水族館へ足を運んだ(^^)
ここは七尾湾に面しており景観が良いが
露天が洋風・和風と週変わりとなるが
お勧めは断然和風である、
洋風は好みもあると思うが造りがプール
見たいです・・・
和風も残念なのは湯船に浸かると
この素晴らしい景観が見えない!
また以前は砂風呂があったが
現在は休止中となっている
海水浴場と隣接しておりシーズン中は
混雑も凄いが
色々と楽しめ満喫出来る施設である
和倉方面へお越しの際は
是非、能登島大橋を渡り訪れて見たい
場所です!

ひょっこり温泉 島の湯




スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

和倉温泉 総湯

【温泉名】     和倉温泉 総湯
【分類】       共同浴場
【営業時間】    7時~22時(最終受付:21時30分)
           ※毎月25日が休館日
           (土日祝の場合は翌月曜)
【料金】      大人/420円 小学生/130円 未就学児/50円
【泉質名】     ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
           (高張性弱アルカリ性高温泉)
【源泉の温度】  82.7℃
【湧出量】     990L/min(動力揚湯)
【PH値】      7.6
【主な成分】   リチウムイオン/8.8mg  ナトリウムイオン/3983mg
          カリウムイオン/135.3mg  アンモニウムイオン/0.4mg
          マグネシウムイオン/9.9mg  カルシウムイオン/2898mg
          ストロンチウムイオン/49.9mg バリウムイオン/0.5mg
          陽イオン計/7086mg
          フッ化物イオン/7.4mg  塩化物イオン/11310mg
          臭化物イオン/41.9mg  硫化水素イオン/0.2mg
          硫酸イオン/204.2mg  メタ亜ヒ酸イオン/0.7mg
          炭酸水素イオン/20mg  チオ硫酸イオン/0.7mg
          陰イオン計/11580mg
          メタケイ酸/88.6mg   メタホウ酸/30.5mg
          遊離炭酸/34.5mg   成分総計/18.79g/kg

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】    苦味・塩味
【肌ざわり】   やわらかい
【浴槽】      熱交換器設置にて無加水・源泉掛け流し

 
P1190709.jpg
P1190710.jpg

和倉温泉街の中心・バスターミナル傍に
位置している
総湯らしく圧巻な建屋造りである

P1190711.jpg
P1190713.jpg

こちらが入口となっております
反対側には観光交流施設が隣接しており
そちら側から入館する事も出来ます

P1190723.jpg

フロントで受付をして中へ

P1190722.jpg

こちらが浴室入口

P1190726.jpg
P1190727.jpg

こちらが観光交流施設側の全景である
地域の方と観光客の方々との交流の場
となっている

P1190716.jpg
P1190715.jpg
P1190718.jpg
P1190719.jpg
P1190720.jpg

「温泉分析書」

P1190715.jpg

分析書にはこのような注意書きが!
温泉成分が強い湯の特徴でもあります・・・



P1190728.jpg
P1190729.jpg
P1190730.jpg

観光交流施設側には、飲泉・足湯・温泉たまご
を作れる場所があり、
誰でも気軽に利用できます!



『私の評価』

お湯  ★★★★★
施設  ★★★★★
眺望  ★★★☆☆
雰囲気 ★★★★☆
秘湯度 ★★★☆☆

総合  ★★★★☆

『感想』
ここ和倉温泉総湯には2014年8月に訪問している
こちらは湯元でもあり90度の熱い源泉を
熱交換器利用で加水せず利用しており、
湯のコンディションは抜群である、
中には立ち湯などの浴槽もある
和倉温泉に訪れた際には必ず訪問したい
所である、地元の方も多く銭湯感覚で
利用される方も多く観光客の方も多い
観光交流施設内には和倉温泉限定の
お土産なども購入出来、また湯元広場では
温泉たまごが作れるので是非体験して
見るのも良い、また源泉持ち帰り用
ペットボトルなども販売している
また再訪したくなる施設でありました


和倉温泉 総湯


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

和倉温泉 金波荘

【温泉名】     和倉温泉 金波荘
【分類】       ホテル
【泉質名】      ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
            (高張性弱アルカリ性高温泉)
【源泉の温度】  82.6℃
【湧出量】     660L/min(動力揚湯)
【PH値】      7.6
【主な成分】    リチウムイオン/8.8mg  ナトリウイオン/3998mg
           カリウムイオン/143.7mg アンモニウムイオン/8.4mg
           カルシウムイオン/3280mg ストロンチウムイオン/52.1mg
           バリウムイオン/0.5mg 陽イオン計/7492mg
           フッ化物イオン/8.0mg 塩化物イオン/11840mg
           臭化物イオン/46mg 硫化水素イオン/0.2mg
           硫酸イオン/214.1mg メタ亜ヒ酸イオン/0.2mg
           炭酸水素イオン/17.2mg チオ硫酸イオン/0.6mg
           陰イオン計/12130mg
           メタケイ酸/89.8mg  メタホウ酸/30.3mg
           遊離炭酸/45mg   成分総計/19.79g/kg
           蒸発残留物/23.2g/kg(180℃)

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】    苦味・塩味
【肌ざわり】   さっぱり感
【浴槽】     加水・加温・循環ろ過・塩素系消毒

P1190435.jpg
P1190433.jpg
 
ここ和倉温泉は七尾湾に面しており
北陸唯一の海の温泉地でもある
この「金波荘」は湯快リゾートグループ
ホテルで料金がお手頃なのが嬉しい(^^)

P1190442.jpg
 
ホテルの目の前はすぐに海と言う
開放感あるロケーションであります

P1190463.jpg
P1190446.jpg

こちらが浴槽入口

P1190447.jpg
P1190451.jpg

「温泉分析表」!!!海際と言う事もあり
塩味が強そうなお湯です~
飲泉口温度も68℃と  熱すぎ(・・)

P1190461.jpg

熱湯注意!うっかり触れると大変・・・

P1190617.jpg
P1190616.jpg
P1190614.jpg
P1190455.jpg

浴槽は和と洋が合わさった様な造りであります
個人的には6角形の浴槽が良かった(^^)

景観も海を満喫出来、脱衣所・浴槽内も
広々しており開放感抜群でした

P1190519.jpg
P1190513.jpg

日も落ちかけた頃に和倉温泉街を散策しました
後ろに見えるのが、和倉温泉を代表する
加賀屋さんです!何時か宿泊して見たいですね~
憧れの場所であります(^^)

P1190471.jpg

こちらも何時かは宿泊して見たい宿の一つ
和倉温泉で最古の数奇屋造り大正4年築の
「渡月庵」であります

P1190520.jpg

和倉温泉散策で是非足を運びたい所が
ここ弁天崎源泉公園!

P1190527.jpg
P1190554.jpg

生まれたての新鮮なお湯が溢れ出ており
迫力満点でした・・・
凄い湧出量であります

P1190547.jpg
P1190541.jpg
P1190491.jpg
P1190548.jpg

ここでは高温の源泉を利用し温泉たまごが
作れます、是非やってみてはいかかでしょうか!
それにしてもかなりの高温ですので注意願います

P1190483.jpg

飲めますが、強烈に塩辛かったです(@@)

P1190534.jpg
P1190533.jpg

公園内には手湯やあったかベンチなる代物も
設置されています
ベンチが良かったですよ(^^)

『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
ここは北陸エリアに数ある湯快速リゾート
グループホテルの一つであり、1泊2食
7500円(税別)とファミリーなどでの利用
には最適であります、
ホテルの前は海、ホテル内にプールも
ありますが、隣接して和倉温泉シーサイドパーク
なるプールもあり、車で少し走れば
ジンベイザメのいるのとじま水族館も
あります、お子様連れの方には最適
であります、お風呂は開放感があり
塩分の強いお湯でありますが、
浴感は滑らかで気持ち良かったです
この和倉温泉は何度訪問しても
飽きさせない魅力があります!

湯快リゾートグループ ホテル金波荘





テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ホテル大黒せせらぎ亭

【温泉名】    ホテル大黒せせらぎ亭
          ※こちらは女性専用旅館「花・彩朝楽」
           として生まれるそうです!
      
【分類】      ホテル
【料金】     1泊2食付きお一人様7500円(税込/8100円)~
【泉質名】    カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
         (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】 48.2℃
【湧出量】    1475L/min(動力揚湯)
【PH値】     8.4
【主な成分】   リチウムイオン/<0.1mg ナトリウムイオン/134.4mg
          カリウムイオン/1.8mg アンモニウムイオン/<0.1mg
          マグネシウムイオン/1.0mg カルシウムイオン/239.4mg
          ストロンチウムイオン/2.5mg バリウムイオン/<0.1mg
          アルミニウムイオン/<0.1mg マンガンイオン/<0.1mg
          鉄(Ⅱ)イオン/<0.1mg 鉄(Ⅲ)イオン/<0.1mg
          陽イオン計/379.1mg
          フッ素イオン/2.0mg  塩素イオン/37.2mg
          臭素イオン/0.1mg   ヨウ素イオン/0,1mg
          硫化水素イオン/<0.1mg 硝酸イオン/<0.1mg
          チオ硫酸イオン/<0.1mg チオ水素イオン/<0.1mg
          硫酸イオン/768.6mg 炭酸水素イオン/20.8mg
          炭酸イオン/0.7mg   陰イオン計/829.5mg
          メタケイ酸/41.2mg   メタホウ酸/1.5mg
          メタ亜ヒ酸/<0.1mg   成分総計/1.252g/kg
          蒸発残留物/1310g/kg(130℃)
【湯の色】    無色
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    無味
【肌ざわり】   特徴なし
【浴槽】      加温・循環ろ過装置・塩素系消毒有り


P1190243.jpg
P1190250.jpg
P1190251.jpg

湯快リゾートグループのホテルで山中温泉には
山中グランドホテルとここの2箇所
他には旅館タイプのよしのや依緑園がある

P1190248.jpg
P1190265.jpg
P1190267.jpg
P1190268.jpg
P1190269.jpg

内湯と露天が1箇所あり、特に露天からは
眼下に景勝・鶴仙渓を眺める事が出来
自然の中で心地よい時間を堪能出来る

P1190257.jpg
P1190260.jpg

夕食はバイキング形式となっております
子供には最適でありますね~

ここ湯快速リゾートグループは伊藤園フループは
家族連れには嬉しい料金設定であり
特に料理や部屋など拘らなければ
気軽に利用出来、十分満足出来まね(^^)

P1190274.jpg

翌日は北陸自動車道で金沢へ移動しました!
その途中で立寄った「徳光PA」
何と、目の前が日本海の海!

砂浜/海辺は行く事も出来、最高のロケーション
これは素晴らしい!1日中この景色を
眺めてボッ~と出来そうです(--)

P1190275.jpg
P1190281.jpg
P1190290.jpg

しばしこの景色を堪能し
再び金沢へ向けてGO~ しました!


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆


『感想』
この時は山中温泉に2泊滞在し前日は
山中グランドホテルに宿泊させて頂いた
ホテル施設と言う事で基本的な部分は
揃っている、基本的にお湯は
山中温泉/3・7・8・10・11号混合源泉を
利用しており、肌触りの柔らかな特徴は
変わらないが、循環ろ過・消毒臭の部分は
否めない、露天からの景観は
自然を感じられ中々良かったです!


ホテル大黒せせらぎ亭


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

山中温泉総湯菊の湯

【温泉名】      山中温泉総湯菊の湯
【分類】       共同浴場
【営業時間】    6時45分~22時30分
【料金】       大人/450円 中人/130円 小人/50円
【泉質名】     カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
           (低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【源泉の温度】  48.2℃
【湧出量】     1475L/min(動力揚湯)
【PH値】      8,56
【主な成分】    リチウムイオン/<0.1mg  ナトリウムイオン/124.4mg
           カリウムイオン/1.8mg  アンモニウムイオン/<0.1
           マグネシウムイオン/1.0mg カルシウムイオン/239.4mg
           ストロンチウムイオン/2.5mg 陽イオン計/379.1mg
           フッ素キオン/2.0mg 塩素イオン/37.2mg
           臭素イオン/0.1mg  ヨウ素イオン/0.1mg
           硫酸イオン/768.6mg 炭酸水素イオン/20.8mg
           炭酸イオン/0.7mg  陰イオン計/829.5mg
           メタケイ酸/41.2mg メタホウ酸/1.5mg
           蒸発残留物/1310g/kg(130℃)
           成分総計/1.252g/kg

【湯の色】     無色透明
【湯の臭い】    無臭
【湯の味】     無味
【肌ざわり】    なめらか
【浴槽】       無加水・気温の低い時期には加温
           循環ろ過・塩素系薬剤使用あり
           ※カラン/シャワーは源泉利用


P1190179.jpg
P1190181.jpg

山中温泉街の中心に「総湯 菊の湯」は位置しております

P1190185.jpg
P1190186.jpg

こちらは男湯の建屋と女湯の建屋が別棟となっており
その間には足湯スペースも併設されております


P1190190.jpg
P1190191.jpg
P1190192.jpg

足湯スペースには地元の方や観光客の方
などで賑っておりました

P1190183.jpg
P1190182.jpg

こちらは飲用も出来ます

P1190199.jpg
P1190200.jpg
P1190198.jpg
P1190210.jpg
P1190208.jpg

こちらは外観も重厚感ある造りで中も歴史を感じさせる
レトロ感満載の雰囲気であります

P1190211.jpg
P1190204.jpg

古い記事でありますが、この様な紹介も!!!

P1190203.jpg
P1190206.jpg

「温泉分析書」となります、
山中温泉、3・7・8・10・11号混合泉となります

P1190213.jpg
P1190212.jpg

男湯の番台で体験用たまご
(3個入り/210円 5個入り/350円)
で購入する事が出来ます
出来た卵を購入しその場で
食べる事も出来ます(^^)

※私は出来たもの購入しました

P1190214.jpg

地元の方と触れ合う事も出来
楽しいひと時を過ごす事が出来ました
この様な共同浴場は何時までも残して
頂きたいですね!



『私の評価』

お湯   ☆☆☆☆★
施設   ☆☆☆★★
雰囲気  ☆☆☆☆☆
秘湯度  ☆☆☆★★

総合   ☆☆☆☆★


『感想』
ここ山中温泉は和の鉄人/道場六三郎さん
の生地としても知られており、
ここ「菊の湯」は芭蕉が称賛した湯であると
も言われております
こちらの施設には2014年8月に訪問しています
山中温泉外の中心に位置しており
外観は歴史を感じさせるレトロ感ある造り
となっており、男湯/女湯と別棟となります
中は露天風呂などは無く大きな内湯浴槽が
あります、肌触りが良くとてもなめらかなお湯
で湯温は熱めであります
浴槽内中心に大きな柱がありその柱前後に
ジャットがあります
ここは浴槽内の深さが1Mほどあり、立ち湯
スタイルとなります
お湯はカラン・シャワーは源泉利用
内湯は源泉掛け流しと併用し循環ろ過利用
ここ山中温泉のお湯を満喫するのであれば
やはりここ総湯菊の湯を訪れたい

山中温泉総湯 菊の湯


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
旅行や温泉巡りが好きで今まで色々な所へ訪れました!
最近はもっぱら都内近郊日帰り入浴施設ばかりですが(^^)
そんな中で今迄訪れた施設・旅先にて自身で見て感じた事を気まぐれに
アップして行きます♨

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!