中・西部地区

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ホテル 談露館(06/18)
  3. トータス温泉(05/23)
  4. ゆ~ぷるにらさき(08/30)
  5. 尾白の湯(08/23)
  6. 花いずみの湯(08/15)
次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル 談露館

【温泉名】   談露館
【分類】     ホテル
【営業時間】   5時~10時
        12時~26時
【料金】    1080円
【泉質名】   ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉
         (低張性中性高温泉)
【源泉の温度】 45.2度
【湧出量】   未測定
【PH値】    7.4
【主な成分】  リチウムイオン/0.1mg ナトリウムイオン/367.5mg
        カリウムイオン/34.5mg アンモニウムイオン/0.1mg
        マグネシウムイオン/0.9mg カルシウムイオン/24.1mg
        ストロンチウムイオン/0.2mg バリウムイオン/0.1mg
        マンガンイオン/0.1mg 陽イオン計/427.7mg
        フッ化物イオン/0.4mg 塩化物イオン/450mg
        臭化物イオン/1.6mg ヨウ化物イオン/0.4mg
        硫酸イオン/100.3mg  炭酸水素イオン/265.2mg
        チオ硫酸イオン/1.3mg  陰イオン計/819.2mg
        メタケイ酸/148,4mg  メタホウ酸/10.1mg
        成分総計/1246.9mg

【湯の色】  微黄色透明
【湯の臭い】 弱硫黄臭
【湯の味】   弱苦味 
【肌ざわり】  つるつる感
【浴槽】   無化水・無加温・源泉掛け流し

P1270606.jpg
P1270607.jpg

JR「甲府駅」南口より徒歩約10分程で到着

P1270658.jpg

フロントで日帰り入浴の受付を済ませ支払
脱衣所内にロッカーや貴重品ロッカーなど無い為
貴重品や荷物などはここで預けます
※その際に半券を受取り、退出時に出します

P1270656.jpg
P1270635.jpg

フロントの向かい側、同じ1階フロアに
浴室入口があります
中は狭く4人~5人も入れば窮屈な感じ

P1270651.jpg

「温泉分析書」
浴室入口の壁面にしっかりと掲出
されています

P1270637.jpg
P1270633.jpg
P1270643.jpg
P1270620.jpg
P1270630.jpg

温泉に関する様々な案内が掲出されています
これを見るだけでもここの湯質の良さが
伝わって来ますね(^^)

P1270639.jpg
P1270632.jpg
P1270627.jpg

「黒い湯の華」と言うだけの事はあり
浴槽内には黒い湯の華が舞ってます
浴槽からもお湯が溢れ出ており
たまらない光景ですね~(^^)


『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★☆☆☆
眺望   露天風呂無し
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★★★☆

総合   ★★★★☆

『感想』
ここは「甲府駅」から歩いて行ける場所にある
ホテルだが、その歴史は古くここ「談露館」は
120年以上の歴史を刻み続けているとの事
日帰り入浴も実施しているが
ホテルと言う事で通常のガイドブックや案内
などには掲載されてなくある意味
知る人ぞ知る秘湯である!
時間も遅く夜は26時まで入浴可能であるが
17時以降は宿泊者優先の為、混雑時は
断られる場合もある為、お伺いする前に
事前に電話で確認すると良い!
(私も夜21時頃の利用であったが電話すると
快く受入れてくれました)
温泉は駅近の市街地であるがホテルの
敷地内に源泉を持っており
お風呂は内湯1箇所のみ4人も入れば手狭
であるが、浴槽内には硫黄分と鉄分が
凝固した黒い湯の華が舞っており
無加水・無加温のお湯を掛け流しで利用して
いる、湯質も文句なしである
もちろんお湯も毎日入替えている
注意書きにもあるが、ここの湯質は銀製品を
身につけたまま入浴すると黒く変色するので
注意が必要!
甲府駅周辺で出張等で立ち寄り温泉など
探している方にはうってつけである
個人的にはこれにサウナや露天などあると
最高であるのだが・・・
いつかは宿泊で利用して見たいです!

ホテル談露館





         

スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

トータス温泉

【温泉名】    トータス温泉
【分類】      日帰り温泉施設
【営業時間】   10時~23時
           (※水曜定休)
【料金】     大人/500円 小学生/200円
          6歳未満/100円
【泉質名】   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
         (低張性弱アルカリ性高温泉)
【源泉の温度】 58.1℃
【掘削深度】  1200M
【湧出量】   199.7ℓ/分(動力揚湯)
【PH値】    7.8
【主な成分】  ナトリウムイオン/378.3mg  カリウムイオン/33.6mg
         アンモニウムイオン/2.5mg マグネシウムイオン/19.7mg
         カルシウムイオン/31.4mg  ストロンチウムイオン/0.3mg
         バリウムイオン/0.2mg  マンガンイオン/0.2mg
         第一鉄イオン/1.2mg  第二鉄イオン/0.4mg
         陽イオン計/467.8mg
         フッ素イオン/0.2mg   塩素イオン/274.1mg
         臭素イオン/0.8mg  炭酸水素イオン/769.4mg
         陽イオン計/1045.1

【湯の色】  黄褐食
【湯の臭い】 微硫化水素臭
【湯の味】   塩味
【肌ざわり】  弱ぬるぬる感
【浴槽】    源泉掛け流し

P1250741.jpg
P1250742.jpg
 
JR身延線「甲斐住吉駅」より徒歩約10分
中央自動車道「甲府昭和」「甲府南IC」から
約7分の所に位置している

P1250744.jpg

建屋入口脇では源泉がちょろちょろと
出ていました

P1250761.jpg

こちらの券売機でチケット購入

P1250762.jpg

水曜定休なので注意!

P1250754.jpg
P1250756.jpg

こちらが浴槽入口・脱衣所となります

P1250745.jpg
P1250755.jpg

「温泉分析書」
(注)ここのお湯は床が滑り易くなってますので

P1250757.jpg
P1250759.jpg

建屋はこじんまりした造りであるが
休憩スペースとなる大広間も
完備されています

瓶のコーヒー牛乳など100円とは安い!
羨ましい~

『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★☆☆☆
眺望   ★☆☆☆☆
雰囲気  ★★★☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この甲府エリアには良質な温泉施設が多く
ここもその中の一つである
非常にこじんまりした施設であるが
内湯2箇所(あつ湯・ぬる湯)露天1箇所
に良質は温泉が掛け流されている
湧出量も豊富であり
掛け湯やシャワーなども温泉が使用され
ている、地元の常連さんが多く
家の近所にこの様な場所があるなんて
羨ましい限りである
またこの場所は20号線と平和通りの交差する
脇にあり20号線からも建屋が見えるが
マンション裏で何気に分かりづらく
私も初めて来た時には曲がる場所を
間違えてえらい苦労して辿りついた
思い出があります(ーー)

トータス温泉











テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ゆ~ぷるにらさき

【温泉名】     ゆ~ぷるにらさき
【分類】      日帰り温泉施設
【営業時間】   9時30分~21時(最終受付/20時30分)
           ※毎週月曜休館日
           ※夏休み期間中休まず営業
           ※年末年始(12/31~1/1)
【料金】      市外大人/710円 小学生以下/410円
           市内大人/300円 書医学生以下/200円
           ※浴室・ウォーターガーデン両方利用可
【泉質名】     ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
           (低張性弱アルカリ性高温泉)
【源泉の温度】  47.2℃
【湧出量】     420ℓ/分(動力揚湯)
【PH値】      8.4
【主な成分】   リチウムイオン/0.6mg  ナトリウムイオン./404.3mg
          カリウムイオン/3.9mg   アンモニウムイオン/0.6mg
          マグネシウムイオン/0.9mg カルシウムイオン/3.4mg
          ストロンチウムイオン/0.4mg バリウムイオン/0.1mg
          第二鉄イオン/0.2mg  陽イオン計/414.4mg
          フッ素イオン/2.0mg  塩素イオン/219.2mg
          臭素イオン/0.5mg  炭酸水素イオン/744.5mg
          炭酸イオン/8.8mg  陰イオン計/975mg
          メタケイ酸/39.1mg  メタホウ酸/12.2mg
          成分総計/1.457g/kg
          遊離二酸化炭素/16.2mg
          蒸発残留物/1.070mg/kg

【湯の色】    殆んど無色透明(薄黄緑)
【湯の臭い】   弱硫化水素臭
【湯の味】     弱塩味
【肌ざわり】   ツルツル感
【浴槽】      加水・加温・循環ろ過・塩素系消毒
           ※温泉水は常に補給、低水位になった
            時に水を加温して補給

P1230670.jpg
P1230675.jpg
 
JR中央線「韮崎駅」からバスで15分程
行った所に今回の目的地
「ゆ~ぷるにらさき」はあります

車利用が多いですが今回は電車
での訪問となりました
高尾から各駅停車で2時間ちょっと
の電車の小旅でした~

ホームからは韮崎平和観音像
が拝めます(--)

P1230678.jpg

改札出で横に1件だけ立ち食いそば
らしきお店があり、
朝から何も食べずに出掛けたので
少し腹ごしらえです・・・

P1230679.jpg
P1230680.jpg

お腹も満たされた所で、バス停探し!
目的地までは2番乗り場
「増富温泉」行きのバスのようですが
本数が1時間に1本あるかないか
事前に確認してなかったので
ここで30分待ちでした(**)

P1230684.jpg
P1230681.jpg
P1230683.jpg

その名も「ゆ~ぷるにらさき」バス停で下車です
ここは道路を挟んで向かい側が
「道の駅にらさき」となっております

何とも奇妙な造りの歩道橋?ですね

このドーム型の中がプール施設になっており
流れるプールにジャグジーと小さいながらも
これがまた中々本格的であります(^^)

※笛吹川フルーツ公園のドーム見たいです!

P1230691.jpg
P1230690.jpg
P1230693.jpg

券売機でチケット購入し受付へ
ここは割安な料金で温泉施設と
45Mの流れる温水プール施設
の両方が利用出来ます

※プール施設利用時は帽子必須です
  レンタル1枚/200円
  レンタル浮き輪も/200円必要な
  方はこの券売機で一緒に購入します
 
 私は帽子を忘れてしまい、
 思わぬ出費となった~

P1230694.jpg

田中教授により温泉特性の説明
このあたりの施設では恒例ですね(^^)

P1230695.jpg
P1230696.jpg
P1230697.jpg
P1230698.jpg
P1230702.jpg
P1230703.jpg

受付を済ませ浴室・プール入口までは
ちょっと距離があるのですが
向かうまでの道中!壁面に
温泉雑学の説明などの掲出が
ずらっと並んでおります・・・

ここまで来ると圧巻です(^。^)

P1230704.jpg

やっと浴室入口に到着!

P1230705.jpg
P1230700.jpg

「温泉分析書」と「温泉利用状況」
ここまでの湧出量があれば
小さくても良いので掛け流し浴槽
などあると良いのですが・・・

P1230717.jpg
P1230714.jpg

1階ロビー部分と2階には大広間の
休憩室が完備されております

こちらの施設は中にお食事処が
ありません
電車で来たメリットでもある
湯上りの生ビールはお預けです~

P1230712.jpg

こちらがウォーターガーデン!
45Mの流れるプールに真中には
ジャグジーが2つ
子供用プールもあり
思いの他楽しめ
お子様連れには喜ばれそうです

P1230688.jpg

予想以上に良い施設・お湯でした(^。^)


『私の評価』

お湯   ★★★★☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
この施設は道の駅と併設し
プールもあり値段もお手頃で
子供達もお気に入りの施設でもあり
何度か訪問してます

浴室の方は内湯に高・中・低温浴
と気泡浴槽があり
サウナも狭いながら高温・低温と
分かれております
露天は1箇所で一見すると周りを
囲まれて窮屈な感じですが
何とも言えない開放感があり
石造りの富士山らしきオブジェ?
なども設置されてます

露天浴槽内は柱が2本ばかしあり
黄黒テープで注意喚起しており
気になります~
露天は若干のオーバーフローで
床面タイルも変色しており
浴感もツルツル感ありです
個人的にはこの露天の湯質が
1番良かった(^^)
内湯の床面などとても滑り易い
のでマットが敷いてありますが
その上を歩くようにしましょう
長湯禁物との注意書きもあり

こちらの施設は中にお食事処
が無いので併設する
道の駅で夕食をと思いましたが
終わる時間が早いのと
バスの最終が何と17時台!
駅まで歩けなくはないが
夜は田んぼ道で真っ暗となり
やめた方が良いのとの施設の
方の忠告もあり、タクシーを呼び
ました、韮崎駅まで2100円程
の手痛い出費!
駅前にはショッピングモールや
飲食店も多々ありますので
ここで夕食を食べたのですが
乗ろうとしていた電車まで30分
しかなく、何とも慌しい落着か
ない中帰路に着きました!

小さなお子様連れの方には
最適な施設ではないでしょうか


ゆ~ぷるにらさき








         

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

尾白の湯

【温泉名】   甲斐駒ケ岳温泉尾白の湯
【分類】    日帰り温泉
【営業時間】  10時~21時
        ●水曜日定休
【料金】    大人/700円 子供/400円
【泉質名】   ナトリウム-塩化物強塩温泉
        (中性高張性温泉)
【源泉の温度】 39.5℃
【掘削深度】  -
【湧出量】   160.7L/min(動力揚湯)
【PH値】    7.2
【主な成分】  リチウムイオン/19.4mg ナトリウムイオン/10681.7mg
        カリウムイオン/105.7mg マグネシウムイオン/142.6
        カルシウムイオン/371.3mg ストロンチウムイオン/104.5mg
        バリウムイオン/157mg アルミニウムイオン/1.9mg
        マンガンイオン/1.2mg 第一鉄イオン/0.4mg
        第二鉄イオン/2.3mg 銅イオン/0.4mg
        亜鉛/痕跡 陽イオン計/11627.5mg
        フッ素イオン/0.3mg 塩素イオン/17964.7mg
        臭素イオン/54.7mg ヨウ素イオン/2.1mg
        硫酸イオン/6.6mg 炭酸水素イオン/232.1mg
        陰イオン計/18253.9mg メタケイ酸/23.5mg
        メタホウ酸/24.3mg 遊離二酸化炭素/113.6mg
        成分総計/30.043g/kg
        蒸発残留物/31.600mg/kg(180℃) 

【湯の色】   赤茶褐色(赤湯)
【湯の臭い】  金気臭・鉄錆臭
【湯の味】   鉄味・塩味
【肌ざわり】  ドロドロ感(湯上がりはサラサラ感)
【浴槽】    加温・循環ろ過・塩素系薬剤
        赤湯以外の透明湯浴槽は源泉を名水
        10%に希釈して使用

P1160269.jpg
P1160270.jpg
P1160271.jpg

白州・尾白の森名水公園の敷地内を案内看板に沿って
進んで行くと、目当ての甲斐駒ケ岳温泉「尾白の湯」
があります!

P1160272.jpg

敷地内には無料で利用出来る足湯がありますが、
私が訪問した時にはお湯は注入されていませんでした!

P1160278.jpg
P1160280.jpg

中へ入り、券売機など無い為、直接受付へ行きます

P1160289.jpg

館内案内図!建屋は横長に広い造りとなってます

P1160279.jpg

受付脇の壁面上に「温泉分析書」の掲出がありますが
中の脱衣所にもう1枚掲出されており、こちらの
方が、16年7月22日と新しい分析表となっておりました!

成分総計/30.043g/kgとはもの凄いですね!
日本有数の成分含有量であります(゜o゜)

P1160290.jpg
P1160305.jpg

通路を奥へ進むと浴室入口があります
途中にはリクライニングシートがあり
ちょっとしたお休み処となっております

P1160308.jpg
P1160296.jpg
P1160295.jpg

こちらが浴室入口!
男性は「八ヶ岳の湯」女性は「甲斐駒ケ岳の湯」

P1160293.jpg
P1160294.jpg
P1160292.jpg

浴室入口前には「白州・尾白川天然水」が飲用
出来る様になっております、
とても柔らかい水で美味しかったですヽ(^o^)丿

P1160302.jpg
P1160303.jpg

脱衣所は広く、ロッカー/カゴ利用となり、
前は露天エリアとなっており、眺望も悪くは
ありません!

P1160301.jpg

温泉成分についての案内

P1160297.jpg
P1160298.jpg
P1160299.jpg
P1160300.jpg

こちらが脱衣所内に掲出されている「温泉分析書」
です、こちらの方が分析日が最新となっていました

P1160282.jpg
P1160309.jpg
P1160286.jpg
P1160283.jpg
P1160285.jpg

お食事処やお休み処も完備されております
このお湯に浸かったら後はゆっくりと一休み
したくなりますね~\(^o^)/

前は公園となっており、中々景観も良いです!!!

P1160325.jpg
P1160324.jpg

ここは施設内にキャンプ場もあるが、尾白の湯入口脇が
ちょっとしたテラスになっており、ここで
バーベキューが出来る見たいです、
予約制なのか、丁度、ファミリーの方が利用して
おりました、
こういう所でのバーベキューも中々良いですね(*^_^*)

P1160275.jpg

今回は、出掛けた帰りの立ち寄り湯で家族で
訪問して見ましたが、キャンプ場や川遊びなども
出来たりと子供が楽しめる場所がたくさんあり、
次回はテント泊で是非とも、訪れて見たい場所
でありました(^。^)y-.。o○

『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★★
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★★

『感想』
ここ尾白の湯は名水・森・人をテーマとした
白州・尾白の森名水公園(べるが)内の施設の
一つで、敷地内には他にも「水の庭園」「親水池」
「森や川の歴史館」「森の回廊」「キャンプ場」
「研修施設」「森のレストラン」なども兼ね
備え家族やグループで楽しむには最高の場所で
様々な過ごし方が体験出来る場所となっております、
浴槽は内湯に大きな主浴槽1箇所、底が木タイル
張りの寝湯や水風呂・露天には岩風呂が2箇所あり
ます(赤湯/白湯)ここの名物は露天の赤湯で
見た目からして強烈なインパクがあり、何と
赤湯(源泉)1L当たり3万mgを越える日本最高級の
超高濃度の天然温泉であります!!!
その割には見た目以上に入り易い浴感で、温度も温く
ついつい長湯してしまいがちですが、余り長湯し過
ぎると湯あたりを引き起こすのでこの手のお湯の
入り方には注意が必要です、私が訪れていた時も
露天で50代位の男性の方が倒れ、救急車で搬送
されると言う事態がありました!
1回の入浴時間を3分~5分を目安とし何回かに
分けると良いでしょう!入り方さえ間違わなければ
素晴らしいお湯であります、温泉好きの方には
外せない1湯ではないでしょうか(^v^)

甲斐駒ケ岳温泉尾白の湯


大きな地図で見る

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

花いずみの湯

【温泉名】    花いずみの湯
【分類】     貸別荘
【営業時間】   7時~10時30分
         14時~22時(土曜/繁忙期は23時迄)
         (最終受付/30分前)
【料金】     大人/1000円 子供/600円
         宿泊者⇒大人/500円 子供/300円
         ●花ホテル/プレミアムコテージ宿泊者無料
【泉質名】    ナトリウム-炭酸水素塩-塩化物温泉
         (低張性中性高温泉)
【源泉の温度】  56℃
【掘削深度】   -
【湧出量】    175.7L/min(動力揚湯)
【PH値】     7.0
【主な成分】   リチウムイオン/5.5mg ナトリウムイオン/1576.3mg
         カリウムイオン/39.1mg アンモニウムイオン/9.1mg
         マグネシウムイオン/8.7mg カルシウムイオン/16.6mg
         ストロンチウムイオン/1.4mg バリウムイオン/1.4mg
         第二鉄イオン/0.2mg 陽イオン計/1658.3mg
         フッ素イオン/0.2mg 塩素イオン/814.2mg
         臭素イオン/2.8mg ヨウ素イオン/0.9mg
         硫酸イオン/0.7mg リン酸-水素イオン/0.4mg
         炭酸水素イオン/2963.5mg 陰イオン計/3782.7mg
         成分総計/6.013g/kg

【湯の色】    無色透明
【湯の臭い】   弱金気臭
【湯の味】    弱塩味
【肌ざわり】   弱ヌルヌル感
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過装置・次亜塩素酸ソーダ
         による定期消毒・塩素系薬剤有


P1160083.jpg
P1160084.jpg
P1160085.jpg

中央自動車道「小淵沢IC」から八ヶ岳高原ライ経由
にて約15分程で、ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原
に到着する!ここは東京ドーム21個分の広大な敷地に
様々なタイプの貸別荘やバーベキュー場などがあり
自然を思う存分満喫しながら過ごす事が出来、
ここの敷地内のフロント棟に日帰り温泉施設
「花いずみの湯」があります!

私は、今回、大自然の中でのんびりと過ごすべく
貸別荘に宿泊利用で訪問しました(^-^)

敷地内は、とても広く、基本、車移動でまずは
フロント棟を目指します!

P1160114.jpg
P1160086.jpg
P1160088.jpg

貸別荘宿泊利用者はまずフロントでチェックイン
手続きを済ますと敷地内の地図を手渡されます!
その地図を見ながら、車で、宿泊する貸別荘
まで移動します!

P1160093.jpg

日帰り温泉「花いずみの湯」利用者は、中にある
売店のキャッシャーにて受付をします

P1160089.jpg
P1160090.jpg
P1160094.jpg
P1160096.jpg

売店奥に浴室入口があり、
浴槽入口前は、ちょっとしたお休み処と
なっております!

P1160097.jpg
P1160098.jpg

脱衣所内壁面に「温泉分析書」と「温泉利用案内」
の掲出があります!
ここは、少し離れた「大泉町 泉温泉健康センター」
より引湯して利用している

20130728_220751.jpg
P1160101.jpg

こちらが内湯となります!この主浴槽1箇所とサウナ
と水風呂・露天風呂1箇所となり、
湯色は無色透明で内湯はヌルヌル感がある浴感です

20130728_220701.jpg

こちらが露天風呂となります!眺望は半地下見たいな造り
となっており、余り望めないのが残念です!

奥の壁面に何やら草花の図解らしき物がありました・・・

20130728_220832.jpg

近寄って見ると、ここで見れる草花の紹介?らしき説明が!
中々面白いアイデアですね(*^_^*)


≪おまけ≫

P1150982.jpg

今回、ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原へ行く前に
立寄った場所!
子供のリクエストで「野辺山SLランド」へ!!!
小さな施設で、とてもずっと居る様な場所では無いですが

P1150983.jpg
P1150984.jpg
P1150977.jpg

SLに乗車出来たり、ミニ電車を運転出来る所が売りの
様でした、丁度、SL発車時刻との事でしたので、
しっかりと乗車して来ました(^-^)

P1150997.jpg

こちらがミニ電車です(^。^)y-.。o○

P1160004.jpg
P1160012.jpg

こちらが、野辺山にある「JR最高地点」の場所です!
昔は、こんな立派な石碑や売店などなかったのですが
久々に訪れましたが、すっかり様変わりして
立派な観光地化しておりました~

P1160161.jpg

そしてこちらが、今回宿泊した貸別荘ですヽ(^o^)丿
森に囲まれたとても静かな良い所でした

P1160127.jpg
P1160104.jpg

中は2階建てで吹き抜けとなっており、暖炉まで
あります、窓の外には森景色が広がっております

カブトムシとクワガタを獲ろうと周りの気に昆虫ゼリー
を仕掛け夜に見に行きましたが、
収穫無しでした~(゜o゜)

P1160113.jpg

テラスにはコンロが設置されております

P1160138.jpg
P1160135.jpg
P1160140.jpg


って事で夕飯はテラスでバーベキューです(^-^)
これぞ別荘の醍醐味ですね!!!まさに贅沢な時間です

P1160150.jpg

夜はたくさん買い込んだ花火をして過ごしました!
ここは花火専用のスペースが夜21時迄解放されて
いるんです!嬉しいですね(*^_^*)

P1160115.jpg

何だかんだと楽しい時間はあっと言う間に過ぎ
ました(+_+)
ここは別荘物件の販売なども取り扱っており
色々な物件や移住者たちの声などを纏めた
雑誌などもあり、思わず真剣に見入って
しまいました(笑)

環境も素晴らしく水や野菜も美味しい良い温泉も
たくさんある・・・
まさに憧れの生活ですね・・・



『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★☆☆☆
雰囲気  ★★☆☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★☆☆☆


『感想』
ここネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原は
東京ドーム21個分の広大な敷地に別荘を
オーナーに変わり貸別荘として運営しており
様々なタイプの別荘があり、目的によって
利用出来る、今回で2回目の利用となるが、
環境が良く、非現実的な世界に浸りのんびり
と過ごすには最適である、
温泉施設の「花いずみの湯」は近隣の
「大泉町泉温泉健康センター」より引湯して
いる関係上、湯質の低下は否めない感があり
消毒臭が気になる所で、湯質に拘る人には
敬遠されがちではあるが、この素晴らしい
環境は魅力的である、
家族連れや友達同士のグループなどには
お薦めの場所であります(*^_^*)


ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原


大きな地図で見る



テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。