FC2ブログ

最近の記事

  1. ごぜんやま温泉保養センター四季彩館(04/23)
  2. 喜連川温泉 もとゆ(第1温泉浴場)(04/11)
  3. 和歌山 ふくろうの湯(04/07)
  4. つくば温泉 喜楽里 別邸(03/26)
  5. 天然温泉 海辺の湯 久里浜店(03/18)
次のページ

ごぜんやま温泉保養センター四季彩館

【施設名】   ごぜんやま温泉保養センター四季彩館
【分類】     日帰り温泉施設
【営業時間】  10時~21時(※最終受付/20時30分)
         ※毎週木曜が定休日(祝祭日の場合は翌日)
【料金】     平日大人/710円 土日祝大人/1020円
        平日子供/360円 土日祝子供/510円
        ※16時以降大人/510円 子供/250円
【泉質名】   ナトリウム-硫酸塩温泉
        (低張性-弱アルカリ性-低温泉)
【源泉の温度】 26.1℃
【掘削深度】  地下1400M
【湧出量】   60ℓ(動力揚湯)
【PH値】    7.9
【主な成分】  ナトリウムイオン/1409mg カリウムイオン/12.9mg
        マグネシウムイオン/57.9mg カルシウムイオン/220.5mg
        鉄(Ⅱ)イオン/1.9mg 陽イオン計/1800mg
        フッ素イオン/1.3mg 塩素イオン/208.7mg
        臭素イオン/0.8mg ヨウ素イオン/0.2mg
        硫化水素イオン/0.3mg 硫酸イオン/3511mg
        炭酸水素イオン/276.7mg 陰イオン計/3999mg
        メタケイ酸/16.8mg メタホウ酸/4.8mg
        遊離二酸化炭素/8.8mg
        成分総計/5.829g/kg
【湯の色】   殆ど透明だが、弱い濁りあり
【湯の臭い】  無臭
【湯の味】   無味
【肌ざわり】  特長無
【浴槽】    加温・加水・循環ろ過・塩素系消毒

P1060313.jpg
P1060275.jpg
P1060271.jpg
P1060269.jpg

こちらは常陸大宮市にあり基本的に車での
訪問となります、常磐道「水戸IC」「那珂IC」
から約1時間ほどかかります
小高い山上にある為、景観は良いです

P1060307.jpg
P1060309.jpg

受付には名物なのだろうか
ダムファンに人気のダムカレーが!!!

P1060284.jpg
P1060290.jpg
P1060287.jpg

館内は受付先右側がすぐ浴室
広いお土産屋の奥には
お食事処や別館があります
常陸牛の暖簾がそそりますね~🍖
別館は時間が遅いと閉まってます

P1060303.jpg

「温泉分析表」

P1060072.jpg
P1060076.jpg
P1060118.jpg
P1060082.jpg
P1060145.jpg

この時の訪問は夜だったが
日中は日本3名園の一つでもある
水戸の偕楽園へ立ち寄りました・・・
天気が良くさくらの時期でもあった為
開放感ある美しい景観を満喫出来ました
ここは梅が有名な為、
この時は寂しい感じの梅林だったが
今度は梅まつりの時期に訪問したいです


『私の評価』

お湯   ★★☆☆☆
施設   ★★★☆☆
眺望   ★★★★★
雰囲気   ★★☆☆☆
秘湯度   ★★★☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
ここは常陸大宮市温泉事業株式会社が
管理・運営しており、他に「三太の湯」「ささの湯」
がある、ここは今回初めての訪問となった
鉄分を多く含む特長ある湯で
よく温まるが
湯質、雰囲気等々拘る人は三太の湯を
おすすめする
浴槽の種類は
内湯×1 露天×1 ラジウム×1
水風呂×1 サウナ×1(狭い)など全部で
8種類の浴槽が楽しめます
シャワーが出っぱなしなのが良かった
一見不便な場所で空いてそうなイメージ
だったが、訪問時は
研修なのか団体利用者がおり
めちゃくちゃ混んでおり
イモ洗い状態だったのが残念だった(◎_◎;)


スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

喜連川温泉 もとゆ(第1温泉浴場)

【施設名】    喜連川温泉 もとゆ(第1温泉浴場)
【分類】     日帰り温泉施設
【営業時間】   7時~21時(最終/20時30分)
         ※定休日/第1月曜日
【料金】     大人/600円(※入浴のみ/300円)
          小学生/300円(※入浴のみ/150円)
【泉質名】    ナトリウム-塩化物温泉
         (弱アルカリ性低張性高温泉)
【源泉の温度】  45.4℃
【掘削深度】   地下1242M
【湧出量】    300ℓ(動力揚湯)
【PH値】     8.1
【主な成文】   ナトリウムイオン/1603mg カリウムイオン/30.2mg
         マグネシウムイオン/2.4mg カルシウムイオン/64.4mg
         陽イオン計/1700mg
         塩化物イオン/2306mg 硫酸イオン/43.7mg
         炭酸水素イオン/332mg 陰イオン/2692mg
         メタケイ酸/132.2mg メタホウ酸/52mg
          成分総計/4577mg/kg  

【湯の色】    薄黄色
【湯の臭い】    弱石油臭
【湯の味】    弱塩味
【肌ざわり】   弱キシキシ感
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過・塩素系消毒

P1030624.jpg
P1030623.jpg

ここへのアクセスは車だと
東北自動車道「矢板IC」から
約20分 電車利用だとJR宇都宮線
「氏家駅」からバスで約30分程

P1030627.jpg
P1030628.jpg

ここは荒川沿いに位置しており
建屋前はのどかな風景が
広がってます!

P1030626.jpg
P1030633.jpg
P1030634.jpg

肌に対する効能が良い温泉として
特に有名なのが日本三大美肌の湯
と呼ばれており
ここ栃木県の喜連川温泉と
佐賀県の嬉野温泉
島根県の斐乃上温泉
であります
何だかワクワクしますね!(^^)!

P1030655.jpg
P1030650.jpg

中はこじんまりとした造りで
受付奥が浴室入口
2階が休憩場となっております


『私の評価』

お湯  ★★★★☆
施設  ★★☆☆☆
眺望  ★★★☆☆
雰囲気 ★★☆☆☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★☆☆

『感想』
喜連川温泉はJR東日本が温泉付き分譲
住宅地の販売を推し進めている事も
あり電車の車内吊り広告でも
頻繁に目にします、
喜連川は1981年に温泉湧出し、その後
1988年に2号泉
1991年に3号泉
2000年に4号泉
が湧出していますが、
ここ「もとゆ第1温泉浴場」は1999年に
リニューアルし1号/3号泉を使用しています
見た目、臭い共に特徴ある湯で
良く温まりポカポカ感が持続します
内湯×2(熱い/温い)
露天×1 サウナ無
とこじんまりした造りです
利用する時間帯にもよるだろうが
私の訪問時(17時頃)は大混雑で
外国人の利用者も数人見かけた、
カランやロッカーの数も少なく
空き待ちをしている状況であり
ゆっくり満喫と言った状況では
無かったのが残念だった( ;∀;)
また入浴のみは大人300円
で利用出来ますが、時間が1時間と
せわしないので 入浴+休憩で600円
の方が断然良いです!


          

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

和歌山 ふくろうの湯

【施設名】    和み温もり ふくろうの湯
【分類】     日帰り温泉施設
【営業時間】   日曜~木曜/10時~23時(※22時受付終了)
         金・土曜/10時~24時(※23時受付終了)
         ※定休日/毎月第3火曜日(※祝日の場合は翌日)
【料金】     SPA:大人/1080円 小人/540円
【泉質名】  含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物炭酸水素塩強塩温泉
          (中性高調整低温泉)
【源泉の温度】  32.3℃
【湧出量】    65ℓ(※動力揚湯)
【掘削深度】   地下1500M
【PH値】     6.6
【主な成分】   ナトリウムイオン/10880mg カリウムイオン/174.7mg
         マグネシウムイオン/816.1mg カルシウムイオン/46.7mg
         マンガンイオン/0.2mg 鉄(Ⅱ)イオン/0.6mg
         陽イオン計/11920mg
         塩素イオン/15970mg 炭酸水素イオン/8238mg
         炭酸イオン/27mg
         陰イオン計/24220mg 
         成分総計/39.54g/kg

【湯の色】    黄土色 
         源泉湯:基本黄土色だが鶯色に近い
【湯の臭い】   鉄錆臭 
【湯の味】    塩味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】     加温・加水・循環ろ過・塩素系消毒


P1040866.jpg
P1040862.jpg

ここは「フォルテワジマ」と言う
ショッピングモール内のB1Fにあります
南海/JRの「和歌山市駅」又はJR「和歌山駅」
からバス利用で「本町2丁目」バス停下車
すぐです
ふくろうのマークが目立ちます!
私は今回「和歌山駅」からバスで訪れました
10分程の乗車です

P1040870.jpg
P1040872.jpg
P1040877.jpg
P1040878.jpg

正面入口から入りB1Fへ降ります
こんな繁華街のど真ん中に
掛け流しの天然温泉があるのか
不思議な感じがします・・・

P1040880.jpg
P1040883.jpg
P1040886.jpg

地下に降りると
高級感漂う高級エステ風?
な雰囲気となっております
たくさんの
ふくろうがお出迎えしてくれます

P1050023.jpg
P1050006.jpg

受付時に「タオルセット」を受け取る流れ
この値段でタオル・バスタオル付(1080円)
でこの素晴らしいお湯が満喫
出来るのであれば安いですかね!

P1040894.jpg
P1040889.jpg
P1050014.jpg

中は落ち着いた感じの広い造りで
お食事処・お休み処・岩盤浴など
人通りの施設が揃っております

P1050018.jpg
WS000002.jpg
WS000001.jpg

「温泉分析表」
受付前に掲出されていますが
舘のHPにも詳細がUPされています

P1050015.jpg

帰りもバスで帰ろうとしましたが
終バスがすでに終わっており
地図を見たら歩けそうなので
和歌山駅まで歩いて
戻る事にしました💨

P1050026.jpg
P1050034.jpg
P1050035.jpg
P1050030.jpg
P1050032.jpg

舘前のぶらくり丁を抜けて
行きましたが、殆どの店舗は
閉まっており寂しい感じです
道中、雰囲気の良さそうな
屋台風の飲み屋と射的のお店が
ありました🍻
和歌山の夜の街中の雰囲気を
満喫しながら駅まで戻りましたが
以外に近く感じました~

『私の評価』

お湯   ★★★★★
施設   ★★★★☆
眺望   露天無
雰囲気 ★★★☆☆
秘湯度 ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
和歌山の繁華街のビル中に素晴らしい
温泉があると聞き伺って見た
訪問が夜になりバスで向かう事に、
バス停で下車しすぐ目の前なので
迷う事は無かった
評判通りお湯は素晴らしく
見た目は黄土色の強いインパクト
で鉄錆臭がする強い印象を受けるが
遊離二酸化炭素成分を多く含み
日本有数の天然炭酸泉らしく
湯上り後は清涼感あるスベスベ感が
持続するとても良い湯であった

浴槽はツボ湯×2 腰掛湯×1
シルクバス×1 ジェットバス×1
内湯×2あり、壁側が源泉掛け流し浴槽
となっている、場所が地下にある為
露天風呂は無い・・・
浴槽周りにはその強い成分が蓄積され
塊が千枚田の様な模様を形成し
浴槽が朽ち果てそうで、その見た目は
インパクト大である
源泉湯は温度も入り易く設定されており
ついつい長湯してしまいそうだが
高張性の強い湯の為、入り方を間違えると
湯あたりしそうな為
注意しながら満喫する事に

また天井に照明設置の為の凹みレール
の様な物があり、その中や周辺に埃?
の様な汚れがびっしりと
こびりついており、非常に気になった
他が良いだけに勿体ない印象であった!

湯上り後は中々汗が引かず
自販機で2本も飲み物を購入し
飲み干してしまった(笑)

         

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

つくば温泉 喜楽里 別邸

【施設名】    つくば温泉 喜楽里 別邸
【分類】      日帰り温泉施設
【営業時間】   9時~24時(※最終受付/23時)
【料金】     平日大人/1000円 小学生/600円
          土日祝大人/1200円 小学生/700円
【泉質名】     ナトリウム-塩化物泉
         (低張性・弱アルカリ性・温泉)
【源泉の温度】  35.1℃
【掘削深度】   地下1620M
【湧出量】    240ℓ(動力揚湯)
【PH値】     7.9
【主な成分】   ナトリウムイオン/301.9mg カリウムイオン/5.2mg
         マグネシウムイオン/6.6mg カルシウムイオン/46.9mg
         陽イオン計/362.8mg
         塩化物イオン/462.5mg 炭酸水素イオン/191.1mg
         陰イオン計/662.3mg
         メタケイ酸/39.4mg メタホウ酸/31.5mg
         成分総計/1.067g/kg
【湯の色】    薄黄褐色
【湯の臭い】    弱硫化水素臭
【湯の味】    塩味
【肌ざわり】   弱つるつる感
【浴槽】      上の湯/加温 
         下の湯/加温・加水・循環濾過・塩素系消毒

P1040676.jpg
P1040679.jpg
P1040681.jpg

つくばエクスプレス
「研究学園駅」より徒歩約15分
車だと駅方面から
県道19号線「八千代橋西」
交差点右折してすぐ

カーナビのデータが古く
住所設定して行ったが
迷ってしまいました😢
新しい施設あるあるです~

P1040684.jpg
P1040720.jpg
P1040711.jpg
P1040715.jpg

この施設は下駄箱のキーがそのまま
入館キー代わりとなり、
キーの○部分をゲートに
タッチして入館します
館内ではサイフ代わりとして
使用する方式

P1040703.jpg
P1040698.jpg

タオルが料金に含まれている為
入館後、フェイスタオル/バスタオル
を取ります
帰りは向かいにある精算機で精算

P1040696.jpg
P1040687.jpg
P1040686.jpg

新しい施設だけあり
館内は清潔感ある落ち着いた雰囲気

今回は利用しなかったが
岩盤浴「温熱房」が
かなり良さそうだった!
何時か利用したい~

P1040689.jpg
P1040701.jpg

こちらも今回は利用しなかったが
お食事処も良さそうだった
入口脇には大きなかまどが2つあります
「かまど焚きごはん」が一押しだそうです
岩盤浴と合わせ1日中まったりと過ごし
て見たい施設です!

P1040716.jpg
P1040695.jpg

「温泉分析表」


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★★
眺望   ★★★★☆
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★★☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
喜楽里の店舗ではひたちなか市
川崎市・飯能市に次ぐ4番目の店舗で
2018年4月25日にオープンした施設
系列の湯楽の里より高級志向を
凝らした造りであり、基本小学生以上
からの利用となります(※川崎の溝の口
だけは中学生以上)
同じ茨城県内のひたちなかと比較すると
眺望等劣り物足りなさ感が否めない
印象を受ける
平地にある事から露天や周りは大きな
檜の木で囲われており、それが特徴
でもある反面、景観を損ねてしまっている
印象も受ける、夏場などは蚊が多そうで
刺されそう・・・・・
温泉は露天の上の湯、下の湯で利用
されており、上の湯が加温ありだが
源泉掛け流しとなっている、湯温も
丁度良く気持ちよく入ってられる
サウナはオートロウリュウがあり
時間が決められ定期的に熱波を発生
させている
電車でのアクセスも良く、
駅前には大型モールもあり、
色々な楽しみ方が出来る
エリアであります。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

天然温泉 海辺の湯 久里浜店

【施設名】    天然温泉 海辺の湯 久里浜店
【分類】     日帰り温泉施設
【営業時間】   9時30分~23時(※最終受付/22時30分)
【料金】   平日大人/750円 小学生/350円 未就学児/200円
       土日祝大人/850円 小学生/400円 ※2才以下無料
【泉質名】    ナトリウム-塩化物冷鉱泉
         (高張性中性冷鉱泉)
【源泉の温度】  19.6℃
【掘削深度】   地下300M(※動力揚湯)
【湧出量】    141ℓ
【PH値】     7.2
【主な成分】   水素イオン/0.1mg ナトリウムイオン/8019mg
         カリウムイオン/274.5mg カルシウムイオン/584.5mg
         マグネシウムイオン/976mg アルミニウムイオン/2.3mg
         マンガン(Ⅱ)イオン/1.2mg 鉄(Ⅱ)イオン/5.8mg
         鉄(Ⅲ)イオン/1.0mg 陽イオン計/9865mg
         フッ素イオン/0.3mg 塩素イオン/15800mg
         チオ硫酸イオン/0.3mg 炭酸水素イオン/438.5mg
         炭酸イオン/0.5mg 沃素イオン/4.8mg
         臭素イオン/1.4mg 陰イオン計/10247mg
         メタケイ酸/62.7mg メタホウ酸/28.1mg         
         成分総計/26.25g/kg

【湯の色】    殆ど無色(※薄お茶色)
【湯の臭い】   無臭
【湯の味】    塩味
【肌ざわり】   弱ヌルヌル感
【浴槽】     加水・加温・循環ろ過・塩素系消毒

P1040590.jpg
P1040595.jpg
P1040602.jpg
P1040603.jpg

ここは「京急久里浜駅」から東京湾フェリー乗り場
行きのバスで約10分
徒歩だと約30分程かかります
名前の通り海に面しており
ロケーションは素晴らしいです☆

P1040607.jpg
P1040605.jpg
P1040624.jpg

館内は3フロアに分かれており

P1040612.jpg
P1040614.jpg
P1040616.jpg
P1040618.jpg
P1040619.jpg
P1040620.jpg
P1040615.jpg

1階はお土産市場となっており
千葉県内の名産品が数多く
揃っており、見事な品揃えです!

千葉県金谷にあるもう一つの
海辺の湯と共に入浴剤が
販売されてます

海辺の湯のタオルが
良さそうだったのですが
1枚580円に躊躇してしまい
買えませんでした(◎_◎;)

P1040622.jpg
P1040621.jpg

わかめのつかみ取りや
場所柄、自衛隊グッズも
たくさんありました!
好きな人にはたまらないですね!(^^)!

P1040610.jpg
P1040611.jpg
P1040660.jpg
P1040658.jpg

UFOキャッチャーの景品が本物
ではないが凄い(◎_◎;)

P1040626.jpg
P1040608.jpg
P1040632.jpg

海の幸を中心とした
メニューも豊富
手頃な値段のメニューが
多いのも嬉しいですね~

P1040629.jpg
P1040633.jpg
P1040638.jpg
P1040636.jpg
P1040637.jpg

浴室は3階
受付奥
右側が女性
左側が男性

P1040639.jpg

「温泉分析表」

P1040652.jpg

2階には横になれる
お休み処あり

P1040600.jpg

ここは千葉県の金谷⇔久里浜とを結ぶ
フェリー乗り場に隣接しており
到着時、船が出船する所でした

車も運ぶ事が出来、使い方に
よっては凄く便利です
房総と三浦半島とを跨いだ
旅行計画なども楽しそうです( ^)o(^ )
何時か実現させたい

P1040653.jpg

今回は電車の為、
湯上りの一杯
至福の時です( ^)o(^ )

P1040592.jpg
P1040521.jpg

今回、海辺の湯へは京急久里浜駅から
散策がてら徒歩で向かいましたが
途中に「久里浜花の国」なる気になる
場所があったので
寄り道しました!

P1040517.jpg

軽い気持ちで行ったが
凄い階段を登は目に
散策と言うより軽い登山です😢

P1040524.jpg
P1040531.jpg
P1040535.jpg

やっと頂上到着かと思った時
突然目の前に
巨大なゴジラが出現\(◎o◎)/
何だと思い近づいてみると
尻尾部分が滑り台になっており
子供達が楽しんで滑ってました。

P1040538.jpg
P1040539.jpg

企業、個人の方々の夢と希望、思いや
協賛があり造られた見たいです!
この公園のシンボル的な場所ですね

P1040582.jpg
P1040583.jpg
P1040576.jpg
P1040577.jpg

高台にある為、眺望も良いです
公園内には足湯施設がありました

P1040579.jpg

休憩スポットの椅子が
Colemanで揃えられており
少し感動と言うか、ビックリ~

P1040565.jpg

公園内は機関車バスが走っており
有料ですが、これに乗って移動した
方が無難です!
私も知ってたらそうしてました(笑)


『私の評価』

お湯   ★★★☆☆
施設   ★★★★☆
眺望   ★★★★★
雰囲気  ★★★★☆
秘湯度  ★★☆☆☆

総合   ★★★★☆

『感想』
ここは千葉県金谷にある「海辺の湯」
の2号店としてウイング興産が運営している
外観など金谷と同じ様な造りである
当初は沸かし湯であったが、温泉を掘り当て
認可を受けた事で天然温泉として
生まれ変わった
内湯×1 露天×1 ジャットバス×1
サウナ×1 水風呂×1
内湯と露天で温泉を利用しており
温度は温めで入り易かった
場所柄磯の香りが感じられ
目の前が海であり露天からの眺望は
良い!
欲を言えば眺望が湾内に面しており
房総半島側に面して
いると更に開放感ある景観と
なったと思われます
近隣には観光スポットも多く
今回は電車での訪問となったが
次回は車で周辺の観光も兼ねて
訪問して見たい場所であった
行きは駅から歩いたが
帰りはバスを利用し帰路に
着きました。


テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ラバジ♨

Author:ラバジ♨
温泉巡りや旅行が好きで色々な
所へ訪れ30年余り経ちました
今まで訪れた所/感じた事等々
気まぐれにアップして行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
温泉

FC2Blog Ranking

温泉
CustomRssReader
Yahoo!ニュース・はてなブックマーク・ニコニコ動画、このプラグ イン作者からのブログ新着情報です!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
このブログ内の画像
ブログ内の画像を表示しております、 クリックするとその画像の記事が読めます!